ウズベキスタンで最も華やかな春のお祭り!3月21日はナヴルーズ!| トラベルダイアリー

ウズベキスタンで最も華やかな春のお祭り!3月21日はナヴルーズ!

ナヴルーズに行ってきました!

ウズベキスタンの祝日の中でも毎年最も華やかで盛大にお祝いされる3月21日のナヴルーズ。ナヴルーズは春のお祭りになります。ナヴルーズではさまざまなイベント毎が各地で開かれます。現地に住んでいるので、毎年私自身も体験しているナヴルーズをご紹介します!

ナヴルーズとは

おすすめのポイント
  1. クプカリやスマラック作りでウズベキスタンの人々と一緒に楽しめる
  2. 春にしか採れないクックで期間限定ウズベク料理を堪能!
  3. 春に咲く桜に似た杏の花でウズベキスタンの春の景色を観賞!

ウズベキスタンは、イスラム教徒が多い地域になります。ナヴルーズはイスラム教よりも古いゾロアスター教が起源といわれており、中央アジアや中東地域の一部に残っている独特なお祭りになります。2010年にはユネスコの無形文化遺産にも登録されているナヴルーズは春を祝うお祭りになります。各地でコンサートが開かれたり、クプカリと呼ばれる競技、大きな鍋でスマラックを作ったり、春に採れるクックでのお料理などさまざまなイベント事があり、ウズベキスタンの人々が1年で最も楽しみにしている祝日になります。

ナヴルーズの見どころ

サマルカンドやカシュカダリョで開催される競技「クプカリ」

クプカリの「クプ」はウズベク語で「たくさん、多く」を意味し、「カリ」はペルシャ語で「仕事」を意味します。熟練した馬に乗った騎手が山羊や羊の死骸をゴールに運ぶために競い合う競技をクプカリといいます。クプカリは、中央アジアの人々が伝統的に結婚式を祝う春または秋と、春のお祭りであるナヴルーズに開催されます。ウズベキスタンでも開催される地域が限られており、サマルカンドやカシュカダリョという地域で主に開催されます。ウズベキスタンの各地から多くの人々が観戦に来られ、賑わいます。勝者には以前は絨毯や雄牛、羊、山羊などでしたが、最近では車や電化製品などが贈呈されています。

大きな鍋で24時間かけて作られる「スマラック作り」

古くから伝わってきたナヴルーズの伝統料理の1つである「スマラック」。スマラックは、麦芽に含まれるビタミンがとても豊富で栄養価が高い料理と伝えられてきました。大きな鍋に麦芽、小麦粉、油を入れ、24時間焦がさないように願い事をしながら、かき混ぜて作る料理です。鍋を囲んで談笑したり、歌ったり、踊ったりして過ごします。出来上がったスマラックの表面の模様も占われます。スマラックは砂糖が入っていないにも関わらず、麦芽糖による甘さがあり濃厚な味わいです。ウズベキスタンのノン(パン)と一緒に食べるとクセになってしまう味わいです。

ウズベキスタン各地で開かれる音楽や踊りのコンサート

ナヴルーズの3月21日には、ウズベキスタン中の各地の公園やコンサート会場などでウズベキスタンの有名なアーティストやプロのダンサーから、子供たちまで幅広いジャンルの歌や踊りのコンサートが開かれます。テレビでもコンサートの様子が放送され、会場に足を運べない人々も春のお祭りを感じられるようにと国中がお祭りモード一色になります。

春に採れる野草「クック」を使ったウズベク料理

ウズベク語で「クック」とは緑色という意味。3月上旬くらいから1ヵ月ほど採ることが出来る春の野草「クック」。クックを塩茹でし、玉ねぎとクックを混ぜ合わせた具を入れたクックソムサ(総菜パン風)や玉ねぎとクックに卵を混ぜ合わせた具を小麦粉の生地で包み、茹でたクックバラク(具が入ったワンタン風)というウズベク料理が期間限定で堪能できます。ウズベキスタンの人々はこのクックソムサやクックバラクを食し、春が到来したことを実感します。

桜の花に似たウズベキスタンの杏の花を観賞

日本人が春にウズベキスタンへ訪れると誰もが ” 桜の花? ” と思うくらい似ている花。3月中旬くらいからウズベキスタンの各地で開花するこの花は杏の花なんです。日本でも桜が開花すると春の到来を感じますが、ウズベキスタンでもほぼ同じ時期に開花する杏の花を見て、春の到来を感じます。ウズベキスタンでは日本のようにお花見の習慣はありませんが、ウズベキスタンの雲一つない青空と薄いピンク色の杏の花の下でお花見をしてみるのも良いかもしれません。

ナヴルーズで見つけたグルメ

ナヴルーズの伝統料理「スマラック」やクックを使った料理

町内の人々や親戚たち、同級生などが集まってさまざまな場所で作られるナヴルーズの「スマラック」と春の約1カ月間のみ採れる野草クックを使ったソムサやバラクのウズベク料理。ウズベキスタンの人々もテーブルにこの料理が並び、食すことで春の到来を感じるといわれるほど伝統的な料理です。どれも3月中旬から4月中旬までの約1カ月間にしか味わえない料理です。

ナヴルーズに必要なアイテム・服装・その他

3月中旬くらいから日中は暖かくなってきますが、朝晩はまだまだ冷え込む時期のため、パーカーやカーディガンなど重ね着できる服装が良いでしょう。また、ウズベキスタンは年間を通して雨が少ない国ですが、春は天候が不安定で雨が降ることも多い時期になります。折り畳み傘もあると良いでしょう。さまざまなイベントもあり、クプカリ観戦などは足場も悪いので、履きなれた靴やスニーカーなどがベストです。

ナヴルーズでの注意点

ナヴルーズを満喫したい!という方は、旅行会社などでナヴルーズ時期のウズベキスタン観光ツアーなども企画されているのでそちらを利用するのが便利です。個人旅行が好きな方は、ナヴルーズの時期はウズベキスタンの人々も各地に国内旅行をしたりと交通期間が込み合うので、国内線や電車などを利用する場合は事前の予約が必須です。「クプカリ」観戦は、大抵郊外などで行われることが多いため、現地語(ウズベク語やロシア語)ができないと難易度が高めです。個人や少人数でナヴルーズを満喫したいという方は投稿者のほうからお気軽にご相談ください。

まとめ

ウズベキスタンで最も華やかな春のお祭りナヴルーズについてご紹介してきましたが、各地でさまざまです。この時期にしか体験できないイベントや料理、景色を観賞しながら、よりウズベキスタンの人々と交流できるナヴルーズ。中央アジア好き、イスラム建築好きな方はぜひ、この時期に訪れでみてはいかがでしょうか?普段と違ったさらに充実した思い出深い旅になること間違いなしです!

 

N.mikako日本語通訳・ガイド 

投稿者の過去記事

ウズベキスタンのホラズム州トルクメニスタンとの国境沿いの村に住んでいるウズベク人と結婚し、現在中央アジアで最初に登録された世界遺産「イチャン・カラ」で日本語通訳・ガイドの仕事をしています。
「ヒヴァについて」「ウズベキスタンについて」「村の生活」などにご興味のある方はこちらからお気軽にご連絡ください。https://sehrlixiva.wordpress.com/

コメント

    • t&k
    • 2021年 9月 04日 8:12am

    Good

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. パース旅行体験記西オーストラリアの州都パースは緑豊かでほどよく田舎、ほどよく都会な街。のんびりと…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れグアムの旅② ~グルメ編~ | トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記初めての子連れ海外旅行にオススメNO1のグアム。フライト時間3時間、時差1時間は…
  3. 自然が作り出した絶景!クルーズ船に宿泊して1泊2日ハロン湾を満喫| トラベルダイアリー
    ハロン湾旅行体験記ベトナムの北部、クアンニン省のトンキン湾北西部にあるハロン湾。ハノイから車で片…
  4. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…
  5. サーファーズパラダイス旅行体験記いつか奇麗な海沿いに住んでみたいという夢がある私。一年中温暖…
  6. 魅惑のモロッコ!かつての北アフリカ最大の交易都市「マラケシュ」| トラベルダイアリー
    マラケシュ旅行体験記誰もが一度は訪れてみたいと憧れる国の1つモロッコ。今回は、パリに住んでいる友…
  7. おとぎ話の世界にタイムスリップ!南イタリアのアルベロベッロ| トラベルダイアリー
    アルベロベッロ旅行体験記丘の上につくられた都市や地中海の絶景を一目この目で見てみたい!でもギリシ…
  8. エッサウィラ旅行体験記モロッコといえば、一般的には砂漠やラクダのイメージですよね。今回は、パリに…
  9. アルプスの美味しい空気をいただきます♡フランス・シャモニー 旅行 | トラベルダイアリー
    シャモニー旅行体験記ヨーロッパの名峰モンブランのふもとにある、フランスの山岳リゾート「シャモニー…
  10. オアフ島旅行体験記子連れ旅行の定番かつ人気NO1のハワイ。ハワイ島&オアフ島旅行7泊9日に行って…

国内旅行おすすめ

  1. 下関旅行体験記 私が住む福岡から新幹線でたった30分ほどで行ける山口県。関東の友…
  2. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  3. 高野龍神旅行体験記和歌山県を故郷に持つ、友人夫妻によるナビゲーション。人の好い夫妻のナビと運…
  4. 佐賀バルーンフェスタ旅行体験記幼いころ母がよく連れて行ってくれた佐賀バルーンフェスタ。もう一度行…
  5. 金沢旅行体験記北陸新幹線の開通により、数年前から少しずつ人気上昇中の石川県の県庁所在地、金沢へ……
  6. 車なしでも観光できる!高知 1泊2日〜充実のひとり旅〜| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記四国旅行の際に訪れたことはあっても、泊まってゆっくり観光したことのなかった高知。…
  7. ~祝!世界遺産登録“三保松原”~絶景富士山&絶品苺で静岡を満喫♪ | トラベルダイアリー
    三保松原&いちご狩り旅行体験記2020年2月三保松原と久能石垣いちご狩りへ行ってきました。天女の…
  8. 日光旅行体験記2019年GWにまとまったお休みをいただいたので、東北地方へ旅行に行ってきました。…
  9. 那覇旅行体験記沖縄が好きで今まで本島には何回も訪れたことがあるので、定番コースではなく沖縄のカフェ…
  10. 静岡 掛川花鳥園 可愛い鳥たち大集合♡~癒しの楽園へようこそ~| トラベルダイアリー
    掛川花鳥園体験記静岡の掛川花鳥園へ鳥と戯れに行ってきました。実際に鳥たちに触れながら観察が出来た…

最新記事

  1. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  2. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  3. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  4. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  5. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  6. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  7. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  8. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  9. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  10. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…

Archive



PAGE TOP