ウズベキスタンで最も華やかな春のお祭り!3月21日はナヴルーズ!| トラベルダイアリー

ウズベキスタンで最も華やかな春のお祭り!3月21日はナヴルーズ!

ナヴルーズに行ってきました!

ウズベキスタンの祝日の中でも毎年最も華やかで盛大にお祝いされる3月21日のナヴルーズ。ナヴルーズは春のお祭りになります。ナヴルーズではさまざまなイベント毎が各地で開かれます。現地に住んでいるので、毎年私自身も体験しているナヴルーズをご紹介します!

ナヴルーズとは

おすすめのポイント
  1. クプカリやスマラック作りでウズベキスタンの人々と一緒に楽しめる
  2. 春にしか採れないクックで期間限定ウズベク料理を堪能!
  3. 春に咲く桜に似た杏の花でウズベキスタンの春の景色を観賞!

ウズベキスタンは、イスラム教徒が多い地域になります。ナヴルーズはイスラム教よりも古いゾロアスター教が起源といわれており、中央アジアや中東地域の一部に残っている独特なお祭りになります。2010年にはユネスコの無形文化遺産にも登録されているナヴルーズは春を祝うお祭りになります。各地でコンサートが開かれたり、クプカリと呼ばれる競技、大きな鍋でスマラックを作ったり、春に採れるクックでのお料理などさまざまなイベント事があり、ウズベキスタンの人々が1年で最も楽しみにしている祝日になります。

ナヴルーズの見どころ

サマルカンドやカシュカダリョで開催される競技「クプカリ」

クプカリの「クプ」はウズベク語で「たくさん、多く」を意味し、「カリ」はペルシャ語で「仕事」を意味します。熟練した馬に乗った騎手が山羊や羊の死骸をゴールに運ぶために競い合う競技をクプカリといいます。クプカリは、中央アジアの人々が伝統的に結婚式を祝う春または秋と、春のお祭りであるナヴルーズに開催されます。ウズベキスタンでも開催される地域が限られており、サマルカンドやカシュカダリョという地域で主に開催されます。ウズベキスタンの各地から多くの人々が観戦に来られ、賑わいます。勝者には以前は絨毯や雄牛、羊、山羊などでしたが、最近では車や電化製品などが贈呈されています。

大きな鍋で24時間かけて作られる「スマラック作り」

古くから伝わってきたナヴルーズの伝統料理の1つである「スマラック」。スマラックは、麦芽に含まれるビタミンがとても豊富で栄養価が高い料理と伝えられてきました。大きな鍋に麦芽、小麦粉、油を入れ、24時間焦がさないように願い事をしながら、かき混ぜて作る料理です。鍋を囲んで談笑したり、歌ったり、踊ったりして過ごします。出来上がったスマラックの表面の模様も占われます。スマラックは砂糖が入っていないにも関わらず、麦芽糖による甘さがあり濃厚な味わいです。ウズベキスタンのノン(パン)と一緒に食べるとクセになってしまう味わいです。

ウズベキスタン各地で開かれる音楽や踊りのコンサート

ナヴルーズの3月21日には、ウズベキスタン中の各地の公園やコンサート会場などでウズベキスタンの有名なアーティストやプロのダンサーから、子供たちまで幅広いジャンルの歌や踊りのコンサートが開かれます。テレビでもコンサートの様子が放送され、会場に足を運べない人々も春のお祭りを感じられるようにと国中がお祭りモード一色になります。

春に採れる野草「クック」を使ったウズベク料理

ウズベク語で「クック」とは緑色という意味。3月上旬くらいから1ヵ月ほど採ることが出来る春の野草「クック」。クックを塩茹でし、玉ねぎとクックを混ぜ合わせた具を入れたクックソムサ(総菜パン風)や玉ねぎとクックに卵を混ぜ合わせた具を小麦粉の生地で包み、茹でたクックバラク(具が入ったワンタン風)というウズベク料理が期間限定で堪能できます。ウズベキスタンの人々はこのクックソムサやクックバラクを食し、春が到来したことを実感します。

桜の花に似たウズベキスタンの杏の花を観賞

日本人が春にウズベキスタンへ訪れると誰もが ” 桜の花? ” と思うくらい似ている花。3月中旬くらいからウズベキスタンの各地で開花するこの花は杏の花なんです。日本でも桜が開花すると春の到来を感じますが、ウズベキスタンでもほぼ同じ時期に開花する杏の花を見て、春の到来を感じます。ウズベキスタンでは日本のようにお花見の習慣はありませんが、ウズベキスタンの雲一つない青空と薄いピンク色の杏の花の下でお花見をしてみるのも良いかもしれません。

ナヴルーズで見つけたグルメ

ナヴルーズの伝統料理「スマラック」やクックを使った料理

町内の人々や親戚たち、同級生などが集まってさまざまな場所で作られるナヴルーズの「スマラック」と春の約1カ月間のみ採れる野草クックを使ったソムサやバラクのウズベク料理。ウズベキスタンの人々もテーブルにこの料理が並び、食すことで春の到来を感じるといわれるほど伝統的な料理です。どれも3月中旬から4月中旬までの約1カ月間にしか味わえない料理です。

ナヴルーズに必要なアイテム・服装・その他

3月中旬くらいから日中は暖かくなってきますが、朝晩はまだまだ冷え込む時期のため、パーカーやカーディガンなど重ね着できる服装が良いでしょう。また、ウズベキスタンは年間を通して雨が少ない国ですが、春は天候が不安定で雨が降ることも多い時期になります。折り畳み傘もあると良いでしょう。さまざまなイベントもあり、クプカリ観戦などは足場も悪いので、履きなれた靴やスニーカーなどがベストです。

ナヴルーズでの注意点

ナヴルーズを満喫したい!という方は、旅行会社などでナヴルーズ時期のウズベキスタン観光ツアーなども企画されているのでそちらを利用するのが便利です。個人旅行が好きな方は、ナヴルーズの時期はウズベキスタンの人々も各地に国内旅行をしたりと交通期間が込み合うので、国内線や電車などを利用する場合は事前の予約が必須です。「クプカリ」観戦は、大抵郊外などで行われることが多いため、現地語(ウズベク語やロシア語)ができないと難易度が高めです。個人や少人数でナヴルーズを満喫したいという方は投稿者のほうからお気軽にご相談ください。

まとめ

ウズベキスタンで最も華やかな春のお祭りナヴルーズについてご紹介してきましたが、各地でさまざまです。この時期にしか体験できないイベントや料理、景色を観賞しながら、よりウズベキスタンの人々と交流できるナヴルーズ。中央アジア好き、イスラム建築好きな方はぜひ、この時期に訪れでみてはいかがでしょうか?普段と違ったさらに充実した思い出深い旅になること間違いなしです!

 

N.mikako日本語通訳・ガイド 

投稿者の過去記事

ウズベキスタンのホラズム州トルクメニスタンとの国境沿いの村に住んでいるウズベク人と結婚し、現在中央アジアで最初に登録された世界遺産「イチャン・カラ」で日本語通訳・ガイドの仕事をしています。
「ヒヴァについて」「ウズベキスタンについて」「村の生活」などにご興味のある方はこちらからお気軽にご連絡ください。https://sehrlixiva.wordpress.com/

コメント

    • t&k
    • 2021年 9月 04日

    Good

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 普段見られない景色をみる 真夏のロンドンと近郊日帰り旅| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記ほぼはじめてのロンドンということもあって、バッキンガム宮殿と衛兵の交代式を見て…
  2. ガーデンアイランド カウアイ島のワイルドな自然に触れる| トラベルダイアリー
    ハワイ・カウアイ島 旅行体験記オアフ島とハワイ島へ行き、まだまだハワイ諸島の色々な顔を知りたい!…
  3. カプリ島旅行体験記カプリ島といえば、青の洞窟が世界的に有名です。私たちも青の洞窟目当てで、このた…
  4. おもしろ楽しい!アイルランドの街、ブラーニーでお城探訪★| トラベルダイアリー
    ブラーニー城観光体験記テレビで見て以来気になっていたアイルランドにある一風変わったお城「ブラーニ…
  5. 天空に浮かぶ世界遺産メテオラの修道院を訪れる| トラベルダイアリー
    メテオラ旅行体験記メテオラはカランバカという街を観光の玄関口とし、奇岩の上に建つ修道院で知られて…
  6. モナコ公国についてモナコ公国といえば世界各国の富裕に人気で、治安が良い国として知られていますよね!も…
  7. 興味ありから大好きになりました・・・!!UAE・アブダビ編| トラベルダイアリー
    アブダビ旅行体験記UAEドバイ編で申し上げました通り、中東の文化に興味がありました。その中でUA…
  8. 優雅な建築やカフェにうっとり♪伝統感じる中欧ウィーンを街歩き| トラベルダイアリー
    ウィーン旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国というハ…
  9. 白い壁とブルードームの建物がかわいい、ギリシャ サントリーニ島| トラベルダイアリー
    サントリーニ島旅行体験記実はサントリーニ島を知らなかった私。ある日、友達から「サントリーニ島行く…
  10. まるでファンタジーの世界のよう スコットランドの都エディンバラ| トラベルダイアリー
    エディンバラ旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に…

国内旅行おすすめ

  1. 【東洋のガラパゴス】美しい海に囲まれた奄美で絶対外せないスポット| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記 九州南方にある奄美大島は、別名「東洋のガラパゴス」ともいいます。…
  2. モザイクタイルミュージアム旅行体験記岐阜県のモザイクタイルミュージアムの存在をネットで知り、‟モザ…
  3. 【ここは天国⁉】日本一の景色がここに‼石垣島のおすすめスポット| トラベルダイアリー
    石垣島旅行体験記 沖縄の海の美しさに感動したのは小学生の頃。恩納村のビーチを見た…
  4. 佐賀バルーンフェスタ旅行体験記幼いころ母がよく連れて行ってくれた佐賀バルーンフェスタ。もう一度行…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ山中湖の旅| トラベルダイアリー
    山中湖旅行体験記雄大な富士山を目の前に臨む自然豊かな山中湖は、子連れファミリーにも人気の観光地で…
  6. 白壁の街並みが続く美観地区でのんびり街歩き♪倉敷日帰り旅行| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記岡山県倉敷市へ旅行してきました!歴史ある街並みの美観地区やアウトレット、児島デニム…
  7. ハイカラな街!横浜でゆる〜くハマ歩きをして気分爽快!| トラベルダイアリー
    横浜旅行体験記何度も訪れたことのある横浜ですが、異国情緒溢れる街を散策して気分をリフレッシュしたい…
  8. 時間がなくても楽しめます!一日で巡る高知・兵庫・和歌山の旅! | トラベルダイアリー
    鍾乳洞・渦潮・海鮮満喫旅行体験記2018年GW以前から行きたかった四国&関西地方への旅行に出かけ…
  9. 栃木・日光で日帰り雨の中でも楽しむ女子旅お互いにパートナーが仕事から夜に帰ってくるため、女二人で…
  10. 異国情緒を感じる♪爽やかな港町・函館の元町エリアをぶらり街歩き| トラベルダイアリー
    函館旅行体験記2泊3日で夏の北海道・函館を旅行しました。函館というと五稜郭や函館山の夜景といった…

最新記事

  1. リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガルと…
  2. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…
  3. 江戸~昭和にタイムスリップ!「伊予の小京都」大洲で町歩き| トラベルダイアリー
    大洲旅行体験記愛媛県の大洲市に長期ワーケーションで訪れました。大洲は愛媛県西部の山あいに位置する小…
  4. 【マレーシア旅行記】自然と近代風景が融合する街クアラルンプール| トラベルダイアリー
    クアラルンプール旅行記海外旅行が好きで、長期休みのたびに色々な国を訪れていました。特にエキゾチック…
  5. マルタ マルサシュロックの港風景
    首都:バレッタ近郊旅行体験記マルタ共和国へ行ったきっかけは大学の卒業旅行。親友と私は底なしの…
  6. 東洋一のビーチ、絶景の『宮古島』| トラベルダイアリー
    宮古島旅行体験記綺麗な星空と青い海。その2つを求めて探し出した旅行先、宮古島。沖縄の離島で海が綺麗…
  7. 歩いて楽しむベルリン1泊2日| トラベルダイアリー
    ベルリン旅行体験記念願のドイツ・オランダ旅行、滞在日数は合計10日間。メインはオランダ滞在で、ドイ…
  8. 温泉もBBQもプライベートな空間で楽しみたい!贅沢な温泉グランピングの旅| トラベルダイアリー
    四万旅行体験記「キャンプらしいこともしたいけど、温泉にも浸かりたい・・・」ということで、四万温泉…
  9. 北海道胆振エリアで隠れ家カフェ巡り_トラベルダイアリー
    厚真・日高旅行体験記北海道胆振エリアは知る人ぞ知る隠れ家的なカフェが点在しています。今回は厚真・…
  10. 台湾をもっともっと楽しむ!ローカル台中旅行| トラベルダイアリー
    台中旅行体験記人気の海外旅行先である、台湾。せっかく遊びに行くのなら、メジャーな台北や台南だけでな…

Archive



PAGE TOP