テレビで話題!イタリア・ベルガモの石鹸箱祭り観戦レポート

石鹸箱祭り(Soap Box Rally)へ行ってきました!

人気テレビ番組「世界の果てまでイッテQ」のお祭り企画で紹介され、話題騒然となったイタリア・ベルガモの「石鹸箱祭り」。ミラノ旅行の折に、足を伸ばしてきましたのでイベントの模様をご紹介します♪

石鹸箱祭り(Soap Box Rally)とは!?

おすすめのポイント
  1. 様々な色や形の手作りレーシングカーを間近で見られる点
  2. 新緑の季節のベルガモの街を堪能出来る点
  3. ベルガモの街の人たちと一つになって、応援を楽しめる点

ベルガモの石鹸箱祭りはイタリアでは「Soap Box Rally」と呼ばれています。「石鹸箱」の名を冠する理由は、昔、石鹸を運ぶために使っていた木箱を利用して作ったレーシングカーでこの競技が行われていた為だそう。現在でも「手作りのレーシングカーで競う」という伝統は続いており、様々な色や形をしたレーシングカーが、1位の座をかけて熾烈なバトルを繰り広げます。イベントが開催されるのは5月頃。沿道のイタリア人たちの声援や、コースを彩る新緑も見どころです。

石鹸箱祭り(Soap Box Rally)チェックポイント5選

手作りのレーシングカー

石鹸箱祭り最大の見どころは、なんといっても手作りのレーシングカー。公式ホームページに掲載されている規則の範囲内であれば、どんな色や形でもオッケー。空気抵抗をぎりぎりまでそぎ落とした流線型のフォルムのものから、完全におふざけモード全開のものまでさまざま!「どの車が好き?」なんてまわりの人たちとおしゃべりしながらの観戦はとっても楽しいです。

行く手を阻む、奇想天外な仕掛けたち

石鹸箱祭りで面白いのは、レーシングカーだけではありません。見どころその2が、ドライバーたちの行く手を阻む「障害物(Ostacoli)」です。水たまり、泡、シャワーなどの手作りの障害物が約2キロのコースに点在しており、都度、番狂わせが起こります。障害物が設置されている地点で観戦したい方は是非「Ostacoli」の文字を参考に、地図で観戦ポイントをチョイスしてみてください。

ドライバーたちの手作りコスチューム

石鹸箱祭りの見どころその3は、ドライバーたちのコスチュームです。1つのレーシングカーに乗るドライバーは2名。競技はレースタイムだけでなく、マシンの独創性や、それに乗るドライバーたちの姿なども踏まえて1位を決めるため、ドライバーたちは細部にまでこだわりにこだわり抜きます。レース当日の午前中、スタート地点付近でドライバーによる、レーシングカーのお披露目会があるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

コース会場を彩る見事な街の風景

石鹸箱祭りのコースは約2キロ。ベルガモの街の高低差のある地形を利用して、丘の上からムーラ通り(Viale delle Mura)というベルガモの城壁沿いを一気に下ります。ということで、特に、高台に設置されたスタート地点からの眺望は最高!毎年ロレンツォ・マスケローニ広場(Piazza Lorenzo Mascheroni)のあたりがスタート地点となりますので、コース案内図などもみつつ、是非スタート地点まで足を伸ばしてみてください。

イタリア人たちの情熱的な応援

さすがはアモーレの国イタリア!石鹸箱祭りでは彼らの情熱的な声援も見どころの一つです。ガンバレ!はイタリア語で「フォルツァ!」。その他、行け~!に当たる「ダーイ!」もよく耳にします。応援席は、勝手にコース上に飛び出さないようにロープが張られているのですが、テンションが上がってきてしまうと、時々コースに入ってきてしまうイタリア人も…!日本との応援の仕方の違いもご注目ください。

石鹸箱祭り(Soap Box Rally)のとっておきグルメ

La Mariannaのストラッチャテッラ

ラ・マリアンア(La Marianna)は石鹸箱祭りのスタート地点付近にあるレストラン。お菓子屋さんも一緒に営んでいて、特にイタリア版チョコチップジェラートが有名です。名前はストラッチャテッラ(Stracciatella)。ラ・マリアンナはストラッチャテッラを生み出した店として有名で、私が行った年は、ストラッチャテッラ・ジェラートが描かれた可愛らしいレーシングカーでレースにも出場していました。とにかく一度、ご賞味あれ。

石鹸箱祭り(Soap Box Rally)にあったら便利なものとは

「おやつ」
石鹸箱祭りは、午後2時半頃レースがスタートし、30以上のレーシングカーが2回バトルを繰り広げます。表彰式が行われるのは、午後6時過ぎ。長丁場になるので、ちょっとしたおやつやパンなどがあると、安心かもしれません。大イベントだとフードワゴンなどがたくさん出ているのですが、石鹸箱祭りはこじんまりした、街のお祭り。当日は地元の人たちも店を閉めて、応援に出かけてしまう為、その辺で食べ物を調達しようとすると、意外と苦戦する可能性があります。

石鹸箱祭り(Soap Box Rally)での注意点!

「通行止めにご用心」
石鹸箱祭りはベルガモの公道を利用して行われます。ということで、当日は通行止め箇所あり。通行止めのマークはわかりやすく赤字で道に表示されている為、おそらく大丈夫かと思いますが、もしもタクシーや車などを利用される際は、出発前(出来たら前日)にホテルの人などに尋ねておくと安心です。ちなみに通行止めはイタリア語で「Strada chiusa(ストラーダ・キウーザ)」といいます。

まとめ

石鹸箱祭りは、1955年から続くベルガモの大切なお祭り。これが終わると、まもなく夏休み到来!とだけあって、皆、夏のはじまりの予感に、異様な盛り上がりを見せます。日本の番組で紹介されて以来、日本からベルガモへやってくる旅行者も増えたそう。私たちがお祭りを観に行った年も、同じホテルに2-3組日本人の姿がありました。治安もよく、ご当地グルメも豊富なベルガモ。是非、お祭りに合わせて遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

 

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. モロッコ・ワルザザート近郊の観光スポットを訪れる| トラベルダイアリー
    ワルザザート旅行体験記メルズーガからマラケシュへ移動する途中の街、ワルザザートに立ち寄りました。…
  2. 女子一人旅 in スペイン ガウディだらけのバルセロナ| トラベルダイアリー
    バルセロナ旅行体験記名残惜しいリスボンを後にして向かった次の地はバルセロナ。バルセロナは美し…
  3. レモンの香る街、フランス・マントンでビタミンチャージ旅行♪ | トラベルダイアリー
    マントン旅行体験記大好きなレモンケーキを食べるたびに目にする「マントン産レモン」の文字。小さい頃…
  4. ウェールズの首都、カーディフのんびり旅行記| トラベルダイアリー
    カーディフ旅行体験記イギリスを構成する4つの国の1つである、ウェールズ。豊かな自然と美しい古城の…
  5. パロ旅行体験記空港があるので旅の最初と最後に訪れることになるパロ。ちょうどティンプーとプナカの中…
  6. セムク・チャンペイ旅行体験記基本的にノープランだった中南米旅行。ガイドブックは持たずに、実際に行…
  7. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れグアムの旅② ~グルメ編~ | トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記初めての子連れ海外旅行にオススメNO1のグアム。フライト時間3時間、時差1時間は…
  8. 釜山旅行体験記釜山の甘川洞文化村にあるカラフルな風景を見たいと思い、釜山の旅行を決めました。写真…
  9. ボローニャ旅行体験記ボロネーゼ、ラザニア、魅惑のメニューはぜーんぶココ、ボローニャで誕生しました…
  10. 本場のスペイン料理を味わう! in マドリード| トラベルダイアリー
    マドリード旅行体験記スペインのマドリードへ行きました!当時スペインに留学していた友人が、たくさん…

国内旅行おすすめ

  1. 鳥取旅行体験記夫が「鳥取に行こう」と言い出したのは新婚一年目のことでした。てっきり目的地は砂丘か…
  2. 海に入れなくても楽しい!3世代で満喫♪冬の沖縄名護_トラベルダイアリー
    名護旅行体験記沖縄県内に住む私達の定番旅行は、ホテル代もお手頃になるオフシーズンの冬に、少しリッ…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  4. 日光旅行体験記日光は自然溢れる栃木県の中でも特に人気の観光地です!東京からの場合は浅草から東武鉄道の…
  5. 水上旅行体験記 群馬県には草津や伊香保などの温泉街が有名ですが、調べると水上…
  6. 都会だけど落ち着いている?気ままにのんびり名古屋旅行| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 今回は私が2回目に名古屋を訪れた際の体験記です。初めて名古屋を訪れ…
  7. 一度は行ってみたいと憧れる!日本三景の1つ広島・宮島の旅| トラベルダイアリー
    宮島旅行体験記関西在住中に岡山と広島の県境に住んでいる友人を訪ねながら、せっかくなので周辺の観光…
  8. 知床旅行体験記世界遺産に登録されている北海道の知床は、アクセスが大変で気軽に行けないので北海道の…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ幸手の旅| トラベルダイアリー
    幸手旅行体験記コロナ禍であまり遠出ができないので、近場の埼玉県で子供が遊べるスポットに泊まりで遊…
  10. 佐久島旅行体験記アートの島として有名な佐久島に仲の良い友達3人で行ってきました。とても手軽に離島へ…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP