テレビで話題!イタリア・ベルガモの石鹸箱祭り観戦レポート

石鹸箱祭り(Soap Box Rally)へ行ってきました!

人気テレビ番組「世界の果てまでイッテQ」のお祭り企画で紹介され、話題騒然となったイタリア・ベルガモの「石鹸箱祭り」。ミラノ旅行の折に、足を伸ばしてきましたのでイベントの模様をご紹介します♪

石鹸箱祭り(Soap Box Rally)とは!?

おすすめのポイント
  1. 様々な色や形の手作りレーシングカーを間近で見られる点
  2. 新緑の季節のベルガモの街を堪能出来る点
  3. ベルガモの街の人たちと一つになって、応援を楽しめる点

ベルガモの石鹸箱祭りはイタリアでは「Soap Box Rally」と呼ばれています。「石鹸箱」の名を冠する理由は、昔、石鹸を運ぶために使っていた木箱を利用して作ったレーシングカーでこの競技が行われていた為だそう。現在でも「手作りのレーシングカーで競う」という伝統は続いており、様々な色や形をしたレーシングカーが、1位の座をかけて熾烈なバトルを繰り広げます。イベントが開催されるのは5月頃。沿道のイタリア人たちの声援や、コースを彩る新緑も見どころです。

石鹸箱祭り(Soap Box Rally)チェックポイント5選

手作りのレーシングカー

石鹸箱祭り最大の見どころは、なんといっても手作りのレーシングカー。公式ホームページに掲載されている規則の範囲内であれば、どんな色や形でもオッケー。空気抵抗をぎりぎりまでそぎ落とした流線型のフォルムのものから、完全におふざけモード全開のものまでさまざま!「どの車が好き?」なんてまわりの人たちとおしゃべりしながらの観戦はとっても楽しいです。

行く手を阻む、奇想天外な仕掛けたち

石鹸箱祭りで面白いのは、レーシングカーだけではありません。見どころその2が、ドライバーたちの行く手を阻む「障害物(Ostacoli)」です。水たまり、泡、シャワーなどの手作りの障害物が約2キロのコースに点在しており、都度、番狂わせが起こります。障害物が設置されている地点で観戦したい方は是非「Ostacoli」の文字を参考に、地図で観戦ポイントをチョイスしてみてください。

ドライバーたちの手作りコスチューム

石鹸箱祭りの見どころその3は、ドライバーたちのコスチュームです。1つのレーシングカーに乗るドライバーは2名。競技はレースタイムだけでなく、マシンの独創性や、それに乗るドライバーたちの姿なども踏まえて1位を決めるため、ドライバーたちは細部にまでこだわりにこだわり抜きます。レース当日の午前中、スタート地点付近でドライバーによる、レーシングカーのお披露目会があるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

コース会場を彩る見事な街の風景

石鹸箱祭りのコースは約2キロ。ベルガモの街の高低差のある地形を利用して、丘の上からムーラ通り(Viale delle Mura)というベルガモの城壁沿いを一気に下ります。ということで、特に、高台に設置されたスタート地点からの眺望は最高!毎年ロレンツォ・マスケローニ広場(Piazza Lorenzo Mascheroni)のあたりがスタート地点となりますので、コース案内図などもみつつ、是非スタート地点まで足を伸ばしてみてください。

イタリア人たちの情熱的な応援

さすがはアモーレの国イタリア!石鹸箱祭りでは彼らの情熱的な声援も見どころの一つです。ガンバレ!はイタリア語で「フォルツァ!」。その他、行け~!に当たる「ダーイ!」もよく耳にします。応援席は、勝手にコース上に飛び出さないようにロープが張られているのですが、テンションが上がってきてしまうと、時々コースに入ってきてしまうイタリア人も…!日本との応援の仕方の違いもご注目ください。

石鹸箱祭り(Soap Box Rally)のとっておきグルメ

La Mariannaのストラッチャテッラ

ラ・マリアンア(La Marianna)は石鹸箱祭りのスタート地点付近にあるレストラン。お菓子屋さんも一緒に営んでいて、特にイタリア版チョコチップジェラートが有名です。名前はストラッチャテッラ(Stracciatella)。ラ・マリアンナはストラッチャテッラを生み出した店として有名で、私が行った年は、ストラッチャテッラ・ジェラートが描かれた可愛らしいレーシングカーでレースにも出場していました。とにかく一度、ご賞味あれ。

石鹸箱祭り(Soap Box Rally)にあったら便利なものとは

「おやつ」
石鹸箱祭りは、午後2時半頃レースがスタートし、30以上のレーシングカーが2回バトルを繰り広げます。表彰式が行われるのは、午後6時過ぎ。長丁場になるので、ちょっとしたおやつやパンなどがあると、安心かもしれません。大イベントだとフードワゴンなどがたくさん出ているのですが、石鹸箱祭りはこじんまりした、街のお祭り。当日は地元の人たちも店を閉めて、応援に出かけてしまう為、その辺で食べ物を調達しようとすると、意外と苦戦する可能性があります。

石鹸箱祭り(Soap Box Rally)での注意点!

「通行止めにご用心」
石鹸箱祭りはベルガモの公道を利用して行われます。ということで、当日は通行止め箇所あり。通行止めのマークはわかりやすく赤字で道に表示されている為、おそらく大丈夫かと思いますが、もしもタクシーや車などを利用される際は、出発前(出来たら前日)にホテルの人などに尋ねておくと安心です。ちなみに通行止めはイタリア語で「Strada chiusa(ストラーダ・キウーザ)」といいます。

まとめ

石鹸箱祭りは、1955年から続くベルガモの大切なお祭り。これが終わると、まもなく夏休み到来!とだけあって、皆、夏のはじまりの予感に、異様な盛り上がりを見せます。日本の番組で紹介されて以来、日本からベルガモへやってくる旅行者も増えたそう。私たちがお祭りを観に行った年も、同じホテルに2-3組日本人の姿がありました。治安もよく、ご当地グルメも豊富なベルガモ。是非、お祭りに合わせて遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

 

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. イスタンブール旅行体験記初のイスラム圏、イスタンブールは今までのどの国とも違う雰囲気をまとった街…
  2. カメラ好きなら行くっきゃない!フランス南西部の街、トゥールーズ| トラベルダイアリー
    トゥールーズ体験記フランス東部の街トゥールーズ。行ってみたら女性らしい一面や男の子っぽい一面。様…
  3. ソウルで女子旅!おすすめのグルメや定番スポットなどを紹介| トラベルダイアリー
    ソウル旅行体験記辛いだけじゃない?!美味しい料理に、最先端のコスメたち。お腹を満たしつつ、気付け…
  4. モルディブ旅行体験記とにかくきれいな海を見たい!そう思ってずっとあこがれていたモルディブ。新婚旅…
  5. フランクフルト旅行体験記ドイツきっての経済都市フランクフルト。学生時代、家族旅行をした思い出の地…
  6. 西の果ての街 遥かなる憧れのリスボンと近郊の名所巡り| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記隅っこの国になぜか惹かれる習性があり、日本から見て最果ての地、ポルトガルにいつ…
  7. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れグアムの旅③ ~アクティビティ編~| トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記初めての子連れ海外旅行にオススメNO1のグアム。日本語サービスも充実していて治安…
  8. シャウエン旅行体験記いつか何かの本で見たシャウエンの青い街。なんて素敵なのだろう、いつか絶対に訪…
  9. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  10. 自然が作り出した絶景!クルーズ船に宿泊して1泊2日ハロン湾を満喫| トラベルダイアリー
    ハロン湾旅行体験記ベトナムの北部、クアンニン省のトンキン湾北西部にあるハロン湾。ハノイから車で片…

国内旅行おすすめ

  1. 車がなくても楽しめる那覇と瀬長島で過ごすリゾート時間| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記昨年の10月頃に行きましたが、気温が高く夏気分で夏服を着て過ごせたので、非日常感を…
  2. 高知市・いの町旅行体験記日頃の疲れを癒したい、のんびりしてリフレッシュしたい!そんな時には、高知…
  3. 知床旅行体験記世界遺産に登録されている北海道の知床は、アクセスが大変で気軽に行けないので北海道の秘…
  4. 静岡寸又峡 夢のつり橋で空中散歩!~絶景×スリル体験~ | トラベルダイアリー
    寸又峡夢のつり橋旅行体験記「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋10」に選ばれた夢のつり橋の存在をネ…
  5. 時の鐘と蔵づくりの街 小江戸川越で食べ歩き| トラベルダイアリー
    川越旅行体験記時折テレビの特集で見かけていて一度行ってみたかったので。東京からも割とアクセスがよく…
  6. 海と島と橋の景色に感動☆しまなみ海道を渡って今治サイクリング!| トラベルダイアリー
    今治旅行体験記広島県尾道市から自転車でしまなみ海道の島々を渡り、愛媛県・今治市を訪れました!サイ…
  7. 鎌倉旅行体験記 昔から、いつか行ってみたいと憧れていた鎌倉と江ノ島。神奈川に住む…
  8. 京都北野で2週間滞在!暮らすような旅行をしてみました| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記紅葉前の京都を旅行してきました!関西人なので京都に訪れる機会は今まで何度もあったの…
  9. 京都旅行体験記京都はこれまで2回旅行をしたことがありましたが、何度でも訪れたくなるのが京都です♪…
  10. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…

最新記事

  1. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  2. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  3. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  4. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  5. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  6. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  7. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  8. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  9. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…
  10. 幼児連れでも楽しめた!2歳児との海外旅行はグアムで正解!| トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記子連れ海外に関しては2歳になってすぐハワイに行き惨敗。ロングフライトと時差がきつ…

Archive



PAGE TOP