イタリア人とオリーブオイルとの関係、日本との違いとは!?

イタリア人とオリーブオイルとの関係について徹底解説します!

オリーブオイルといえばイタリア料理の象徴、味の決め手となる重要なファクターです。イタリアに行ったらお土産として買いたい!という方も多いのではないでしょうか?ここではイタリア人のオリーブオイルとの関係について、日本との違いをご紹介します。

イタリア人とオリーブオイルとの関係とは、いったいどのようなもの!?

イタリア人にとってのオリーブオイルとは
  1. オリーブオイルは、毎日の生活に寄り添う調理油
  2. オリーブオイルは、イタリアの郷土色が色濃く出る一品
  3. 辛いものから甘いものまで、オリーブオイルの好みは十人十色

イタリア人にとってのオリーブオイルは、日本人にとってのサラダ油のようなもの。基本的にはどんな料理を作る時も、調理油としてオリーブオイルを使う人が多いです。その一方で、イタリアのオリーブオイルには、日本の味噌や醤油のような側面があるのも興味深いところ。地方によってその味わいは少しずつ異なり、こだわる人はとことんこだわります。

イタリア人とオリーブオイルとの関係、チェックポイント5選

基本的にはなんでもオリーブオイルで作ります。

日本でオリーブオイルというと、高級食材のイメージですよね。例えば、上の写真のような揚げ物をする時にオリーブオイルを使うなんて、贅沢過ぎて、かなりの勇気と覚悟が必要です。しかし、イタリアでは調理油として、炒め物から揚げ物まで、オリーブオイルを躊躇なく、ガンガン使う方が一般的。スーパーの調理油コーナーに行くと、棚の半分以上がオリーブオイル!日本で私たちがよく使う、サラダ油や菜種油の方が、探すのが難しいほどです。

調味料としても欠かせない、イタリアのオリーブオイル。

実はイタリア人、ほとんどの人が食事の際に「ドレッシング」「ケチャップ」「マヨネーズ」「ソース」といった調味料を使いません。というのも、これらを一手に引き受けているのがオリーブオイルだからです。サラダ、フライドポテト、カツレツ…たいていの料理にかけるものと言えばオリーブオイル。あまりに好きすぎて、日本人にとってのお醤油のように、ほとんどかけなくても良さそうなものに対しても、ついつい、ぐるりとひとまわししてしまう人もたくさんいます。

オリーブオイルは、家に数本あるのはあたりまえ。

イタリア人の家には、オリーブオイルが2本以上常備されているコトが少なくありません。というのも、料理によって使うオリーブオイルを変えている人が多いからです。魚料理には辛みの少ないもの、シチリア州の料理にはシチリア州のオリーブオイル!といった具合に、こだわる人はトコトンこだわります。日本でいう「濃口しょうゆ」「薄口しょうゆ」「刺身しょうゆ」といったものと、同じようなものだと思ってもらえると、実感が沸きやすいかもしれません。

搾油所から買うこだわり派もいる、オリーブオイル。

写真はオリーブオイルの木。日本で味噌や醤油を蔵や直売所から直接買うように、イタリア人もオリーブオイルを搾油所から直接買うこともあります。観光農園のようになっている所だと、隣にお店を構えているので、私たち観光客でも気軽に買うことができますよ!特に10月中旬から11月にかけてはその年にできた新しいオリーブオイルが出回り始める為、フレッシュな一品を求めて、多くの人が足を運びます。

生産地によって驚くほど味が異なるオリーブオイル。

オリーブオイルは実はイタリアのどこで生産されるかによって、味わいが大きく変わります。とても簡単に言うと、北イタリアの方が柔らかくてマイルドな味わい。南に行けば行くほどピリっと辛く、濃厚な味わいになるそう。なんだか日本で、醤油が南に行けば行くほど甘口になるのに似ていて面白いですね!もちろんこれらのオリーブオイルの特長を生かした調理方法も地域毎に存在するため、その土地の郷土料理を作る際はオリーブオイルも同じ土地のものを使うのがベストとされています。

イタリアのオリーブオイル、見逃せないポイントとは

Extravergine

イタリアのオリーブオイルには、ワインのような側面もあります。それは「お値段」の違い。御覧のようにスーパーにオリーブオイルを買いに行くと数百円のものから数千円のものまで幅広くラインナップされているのです。メーカーによる値段の違いもありますが、「Extravergine(エクストラヴェルジネ)」の一言がつくと、値段が高くなる傾向あり。これはオリーブの実を搾ってろ過したあと、何も加えずに出荷するピュアなオイルを表す言葉で、雑味がなく香り高い点などが支持され、値段が高くなります。

イタリアのオリーブオイル、お役立ちグッズとは

「味付きオリーブオイル」
先ほどイタリアではオリーブオイルがあらゆる調味料の役割を一手に引き受けていると、ご紹介しました。しかし、そうはいっても時には少しだけ味に変化を付けたい時もある!そんな時にイタリア人たちが使うお役立ちグッズが「味付きオリーブオイル」です。これはオリーブオイルにトリュフや唐辛子などの風味を付けた商品。ボトルラベルに、中に入っているものの絵が描いてあるので、私たち日本人も、お土産として手に取りやすい一品だと思います。

イタリアのオリーブオイルで注意点するべき点とは

「保存方法にご注意」
イタリア人がよく言うオリーブオイルの保存方法は「光に当てない(暗闇で保管)」「冷蔵庫に入れない(14~18度くらいがベスト)」「キャップをしっかりしめる(酸素から守る)」の3点です。オリーブオイルは光や温度、酸素によって風味が失われてくのだそう。毎日の生活の中でそこまで手が回らない方も多いかもしれませんが、余裕がある時だけでも是非意識してみてください!

まとめ

日本でも気軽に買えるようになったオリーブオイル。しかしイタリアに比べるとまだまだ高級食材です。少し荷物にはなってしまいますが、イタリアに行ったら是非、お土産に1つ買ってみたはいかがでしょうか?ボトルやラベルも可愛いので、使い終わった後も、置いておくだけで素敵なインテリアになるでしょう。オリーブオイルを使った基礎化粧品類も人気なので、女性の方にはそちらもオススメです。

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ソウル旅行体験記急遽3日間の休暇がとれる事になったため、海外に行こう!と思い決めた場所は韓国!♡…
  2. ペーザロ旅行体験記オペラ好きの両親の「行ってみたい!」の気持ちにこたえるべく向かったマルケ州、ペ…
  3. おとぎ話の世界にタイムスリップ!南イタリアのアルベロベッロ| トラベルダイアリー
    アルベロベッロ旅行体験記丘の上につくられた都市や地中海の絶景を一目この目で見てみたい!でもギリシ…
  4. 女子一人旅 in トルコ② イスタンブールのローカルを体験| トラベルダイアリー
    イスタンブール旅行体験記前回トルコを訪れてから1年、恋しくなり再びイスタンブールへ。今回は時間が…
  5. 友人に会いにサンフランシスコへ・・・観光客より観光しました②| トラベルダイアリー
    サンフランシスコ郊外旅行体験記①に引き続きサンフランシスコの紹介をさせて頂きます。①ではサンフラ…
  6. フーコック旅行体験記海外旅行へ行くなら、レアな場所に行ってみたい!と旅慣れた人なら思うはず。アジ…
  7. ローマ旅行体験記イタリアの首都「ローマ」とローマ市内にある世界最小の国「バチカン市国」へ行ってき…
  8. モントリオール旅行体験記モントリオールはカナダの東部ケベック州にある都市。ケベック州はフランス系…
  9. 一体どうやって?!断崖絶壁岩の頂に建つギリシャのメテオラ修道院群| トラベルダイアリー
    メテオラ旅行体験記丘の上につくられた都市や地中海の絶景を一目この目で見てみたい!でもギリシャ文字…
  10. モロッコ・サハラ砂漠にある街メルズーガで静かなひと時を過ごす| トラベルダイアリー
    メルズーガ旅行体験記憧れのサハラ砂漠に訪れることが出来ました。私達がイメージするような細かい砂の…

国内旅行おすすめ

  1. 鹿児島旅行体験記「レベル3くらいじゃ驚かんよ。」そう語ったのは鹿児島出身の先輩。“レベル3”…
  2. 小豆島で暮らすような旅!豊かな食材と穏やかな自然に癒された| トラベルダイアリー
    小豆島旅行体験記リモートワークしながら香川県小豆島の古民家に10日間滞在しました!仕事の始まりと…
  3. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  4. 歴史と自然が調和する港町☆福山市鞆の浦へ日帰りサイクリング| トラベルダイアリー
    福山旅行体験記リモートワークしながら広島県の尾道に長期滞在中、週末どこかへお出かけしたくなってお…
  5. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  6. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  7. トマム旅行体験記予てより憧れであった星野リゾートでの宿泊。星野リゾートについていろいろと検索してい…
  8. 【一人旅】アジアの玄関口、福岡・太宰府で、歴史を学ぶお勉強気分に浸る| トラベルダイアリー
    太宰府旅行体験記土日に時間ができたため、1泊旅行に行こうとしたものの、季節は梅雨。なるべくなら雨…
  9. 白浜旅行体験記和歌山を故郷に持つ友人夫妻の運転で高野山~龍神を観光。次なる目的地は「南紀・白…
  10. 鎌倉ハイキング&カフェめぐり| トラベルダイアリー
    鎌倉旅行体験記自然のなかでリフレッシュして、おしゃれなカフェにも行きたい!でも山登りはハード過ぎ…

最新記事

  1. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  2. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  3. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  4. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  5. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  6. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  7. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  8. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  9. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  10. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…

Archive



PAGE TOP