台湾・台北で朝から晩までしっかり食べる!遊ぶ!買う!| トラベルダイアリー

台湾・台北で朝から晩までしっかり食べる!遊ぶ!買う!

台北旅行体験記

近場で美味しいものが食べられる海外に行きたい!という理由から、台湾の台北へ!
東京-台北間は3~4時間、時差も1時間と時間的な負担が少ないので、体力も消耗しないのものいいところ。

そして何よりもどんな食事も口に合う!
とっても美味しい旅行でした!

台北旅行について

おすすめのポイント
  1. 朝、昼、晩に間食2回は当たり前!台北での食事
  2. 安くてかわいいものをゲットしよう!街中ぶらり旅
  3. 台北のスタバがとってもおしゃれ!スタバ巡り

台湾の食事はとにかく安くて美味!
ホテルに朝食がついている場合もあるとは思いますが、あえて外に出るのも台湾の楽しみが増えます。

カラフルな花柄の生地で作られたトートバッグやポーチ、木製のスプーン、パンダの茶器など。
ちょっとレトロな模様がおしゃれな小物の宝庫です。

台北はすごくオシャレな地区と昔からの古くて味のある地区が混ざる街。
建物も歴史的な立派なものも多く、由緒ある建物の中にスタバが入っていたりします。
広い空間で居心地が良く、うっかり旅行者だということを忘れそうです。

台北旅行のおすすめのスポット

台北の原宿・西門!いやいや若者だけが楽しいわけじゃない!

ホテルがこの西門の近くだったので、本当に楽しかったです!
台北の原宿と言われているだけあって、H&M、ユニクロ、韓国コスメのショップなども立ち並びます。
その他安い靴下屋さんとか、そんな雑多なお店も。

若者が多いのは確かなのですが、この界隈には阿宗麺線などのグルメ店もあります!
火鍋の食べ放題のレストランやかき氷屋さんもすべてあるので、一日いても飽きません。

お茶屋さんが多い永康街なのにあえてカフェで一休み

永康公園を囲むようにお茶屋さんも多く並んでいます。
台湾に来たならお茶を!というのはもちろんなのですが、あえてカフェをご紹介します。

行きたかったお茶屋さんに入れず、雨も降っていたため、その隣の8%ice caféに。
ケーキの種類が多く、思いのほかおいしかったのです。
店内も広く、とってもゆったり。

永康街は街並みもとても素敵です。
昔ながらの家屋が並んでいる路地や、おいしそうな食堂、突然現れる日本語の看板。
ただぶらぶら歩くだけでも楽しいです。
絵になる写真が撮れますよ!

あえてのスターバックス 保安店!

世界中にあるコーヒーショップではありますが、台北のスタバを見てほしいです!
台北のスタバにはとっても個性があるんです。

特におすすめは保安店。迪化街からも近いです。
バロック様式の外観ですが、中はすっきりとして絵も飾ってあるようなアートな空間です。
そして2,3階のイートインスペースの椅子の座り心地がいい!
ついつい長居してしまいます。

台湾のスタバにはオリジナルドリンクがたくさん!
おすすめは抹茶×コーヒー。はまってしまい、滞在中は毎日飲んでました。

台北でのおすすめグルメ

超有名だからこそ本店でぜひ!鼎泰豊

今や日本中にもありますが、だからこそ本場の台湾で食べてほしいのが鼎泰豊!
正直、感動的においしかったんです。

せっかくだからと我々はMRT東門駅の本店に行きました。
店の周りにはすでに人だかりがありましたが、入店まで30分ほどでした。
受付して整理番号をもらい、番号が呼ばれるまで待つ、というスタイル。

わたしは普通の小籠包が一番好きでしたが、ちまきにも感動!
麺類もおいしいので、小籠包だけではなくいろいろ試してください。

朝食はこれ!鼎元豆漿(ディンユァンドゥジャン)

地元の人も、観光客も多く訪れる豆漿のお店。
地元の人はテイクアウトしていく人もたくさんいます。

豆漿は豆乳のことです。メニューの「鹹豆漿」は豆乳スープ。
塩味がついていて、お酢や醤油、ラー油などを加えて食べます。
この鹹豆漿が朝食にピッタリな優しいメニューなのです!
豆乳がそこまで得意じゃないわたしも豆漿は大好物!
臭みもないし、自然なマメの味がくせになります。

このお店は豆漿だけではなく、いろいろな肉まんもあります。
これもおいしいので、是非お試しを!

事前にメニューを調べてから行くことをお勧めします!長白小館

3人で訪れたこのお店。
発酵させた白菜の鍋が有名なお店です。
3人だから、と3~4人前の鍋を注文しました。
お肉は2種類選べます。

しかし!もうワンサイズ小さい鍋にしておけばよかった!という反省が残りました。
というのも、鍋だけではなくサイドメニューも豊富な長白小館。
地元の人らしいグループは鍋以外のものをもりもり食べているのを見て気づきました。。。

にら饅頭や小籠包、本当においしそうなんです。
次回は鍋とサイドメニューも食べたい!と次回への課題ができました。

台北でのおすすめのショッピングスポット

スーパーマーケットで買い倒す!カルフール!

わたしたちが通っていたのはカルフール桂林店。
西門からもちょっと遠いけど歩けます。

生活用品から食材までなんでも売っています。
ここではバラマキ土産用のお茶やお菓子を購入。
カップラーメン、インスタントラーメンの種類が多くて、ついつい買いすぎてしまいました。

なぜか滞在中毎日寄って、何かしら買ってしまうカルフール。
お土産だけではなく、その日をおやつを買ったりするのも楽しいかもしれませんね。

リーズナブルでかわいいものが見つかります!迪化街

古い問屋街として有名な地区、迪化街。
リーズナブルなショッピングバッグやポーチ、種類豊富なドライフルーツ、いろんなものがあるのがこの地区!

私の目当てはドライフルーツ。マンゴーだけでも何種類もあります!
安いので買いすぎにはご注意を!
けっこう重いです!

迪化街は飲食店も多く、ショッピングのついでにランチもできます。
私のおすすめは屋台で売られている肉まん。
人だかりができているのですぐにわかります。
地元の方は大量に買われていくので、味はお墨付き!

台北にて宿泊したホテル

立地がとにかく最高!ちょっと古いけど、それも味なワンテルホテル

ツアーでよく使われるホテルですが、とにかく安くて立地が良いのでここに決定。
安い理由は、古いということ。
部屋は狭くはないですし、清潔です。
ただ、壁が薄く、隣や廊下の物音が聞こえます。

ここの良さは何といっても立地。
MRT西門駅から徒歩5分ほど。
西門が賑やかな地区で、夜遅くても明るいので安心感がありました。

ホテルの隣には火鍋の食べ放題レストランや正面にはマッサージ店。
古さが我慢できる人ならおすすめです!

台北旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

エアとホテルを別々に手配するので、その手間はあります。
とは言え、ツアーは送り迎えの時間で自由時間がかなり削られ移動時間が長いので、予約の手間のほうがずっと割が良いと思います。

エアはバニラエア格安航空券だったため、帰りの便は真夜中発でした。
空港での飛行機待ち時間はちょっとくたびれました。

ただ、好きなプランでツアーよりもお得だったので、次回も同じプランでもいいと思っています。

台北旅行に必要な持ち物

雨具
時期にもよると思いますが、わたしたちは秋に行って滞在中は雨が多かったです。
降ったりやんだりするので、邪魔にならない軽い雨具が〇。
ポンチョとかでもいいと思います。

羽織れるもの
カーディガンやストールなど手軽に羽織れるものがあると便利。
屋外はいいのですが、屋内の冷房が寒い時もあります。
私たちの行った秋は、肌寒い日もあったので屋外でも活躍しました。

Wi-Fi
格安Wi-Fiがたくさんあるので、絶対あった方がよいです。
このおかげでタイムロスがなくなりました!

台北旅行での注意点

台北旅行での注意点
  1. 手持ちの現金の準備はしっかりしておきましょう
  2. MRTの電子カードのチャージ金額は多めにするといいです!
  3. Wi-Fiの携帯は必須だけど充電も忘れずに!

空港で両替したのですが、現金をどのくらい使うかわからず少なめにしました。
ですが、意外に現金を使ってしまい、街中で現金も引き出せなかった経験があります。

台北の地下鉄MRTは便利なので、多めにチャージしておくのがおすすめです。

Wi-Fiがあるのはいいのですが、充電が無くなることを忘れていました。。。
マメに電源を切るなど対策を!

まとめ

日本人にとって台北はすごく歩きやすい街だと思います。
地下鉄や電車、道路などのインフラが整備されていて、人も優しいです。

新日な国として有名ですが、英語で話しかけたら、日本語ならできると言われました。
とても助かりました!

今はもう閉店してしまった昔ながらの喫茶店で、日本語が話せるおばあちゃんが接客してくれたり。
その方もお客さんだったんですが!

異国情緒も感じられる街並みや食事を堪能できるとともに、日本にいるような居心地の良さのある国だと思いました。

EliU

EliU歌う派遣社員

投稿者の過去記事

韓国ドラマ好き女子、EliUです。
あまり遠出をする旅行はしないのですが、関東近郊の近場によく行きます。
音楽、アート、神社仏閣に興味があり、食いしん坊なので、旅行の楽しみもそれが中心です。
旅行は観光地もにぎやかでいいのですが、人の少ない穴場探しをしています!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. モントリオール旅行体験記モントリオールはカナダの東部ケベック州にある都市。ケベック州はフランス系…
  2. モスタル旅行体験記中東から西へ移動するように東欧の国々を旅していると、多くの国や都市でユーゴスラ…
  3. ポートディクソン旅行体験記クアラルンプールを訪れた際、近郊のリゾート地、ポートディクソンへも行っ…
  4. ナイアガラ旅行体験記イエローナイフにオーロラを見に行こうと決めた時に、ナイアガラの滝を一緒に見に…
  5. バイロンベイ旅行体験記バイロンベイといえばオーストラリア最東端の街で、おしゃれで素敵な街!ヒ…
  6. アンティグア旅行体験記無類のコーヒー好きである私たち夫婦は、日本でも「グアテマラ、アンティグア」…
  7. 女子一人旅 in イタリア ついに寝込んだフィレンツェ| トラベルダイアリー
    フィレンツェ旅行体験記ローマの次に訪れたフィレンツェ。まぁ、2日間の滞在で1日は完全にダウンして…
  8. パロ旅行体験記空港があるので旅の最初と最後に訪れることになるパロ。ちょうどティンプーとプナカの中…
  9. カンクン旅行体験記カンクンは、メキシコのラテン文化漂う陽気なエキゾチック感と、リゾートならではの…
  10. 白い岩壁【セブンシスターズ】ロンドンから日帰りの旅| トラベルダイアリー
    イギリス【セブンシスターズ】旅行体験記真っ白な崖【セブンシスターズ】は、ハリーポッターの映画の撮…

国内旅行おすすめ

  1. 伊東日帰り旅行体験記5年前に見た城ケ崎海岸からの景色が忘れられず、日帰り旅行へ行ってきました。伊…
  2. 【風景美術館】絶景・日本平ホテルに泊まる静岡旅行| トラベルダイアリー
    静岡旅行体験記今回は、日本観光地百選第一位にも輝いたことのある名勝地・日本平へ行ってきました。…
  3. 下関旅行体験記 私が住む福岡から新幹線でたった30分ほどで行ける山口県。関東の友…
  4. 道後旅行体験記はじめての四国旅行でどこに行こうかと考えた時に一番に思い浮かべたのが道後温泉でした…
  5. 異国情緒漂う長崎市街を満喫!レンタカーで巡る長崎旅行| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記九州には何度か訪れていますが、今まで訪問する機会がなかった長崎。今回お得なツアーを…
  6. 金沢旅行体験記北陸新幹線の開通により、数年前から少しずつ人気上昇中の石川県の県庁所在地、金沢へ……
  7. 福岡旅行体験記仕事の疲れを癒やしたい…美味しいものを鱈腹味わいたいと思って。なんでも美味しくて、…
  8. 京都北野で2週間滞在!暮らすような旅行をしてみました| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記紅葉前の京都を旅行してきました!関西人なので京都に訪れる機会は今まで何度もあったの…
  9. 人吉旅行体験記JR九州の観光列車「かわせみやませみ」に乗ってみたい。その衝動だけで乗車券を購…
  10. KAWAGOE
    プチ旅行気分でレトロを味わう小江戸川越・女子日帰り旅 京都や石川などで古い街…

最新記事

  1. 初めてのバンコク旅行!定番スポット巡り| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記アジアの中でも人気の観光スポットがたくさんあるバンコク。日本からは4時間半〜6…
  2. 風車観光の拠点にもピッタリ!近代建築が楽しい街ロッテルダム| トラベルダイアリー
    ロッテルダム旅行体験記アムステルダムに次ぐオランダ第二の都市・ロッテルダム。ベルギーを旅行した際…
  3. 女子一人旅 in スペイン 黒いマリア様に会いにモンセラットまで| トラベルダイアリー
    モンセラット旅行体験記この日は友人が休みを取ってくれ、モンセラットまでドライブしました。テラ…
  4. 世界遺産の中にある街スプリットで「現代」と「古代」を楽しむ旅| トラベルダイアリー
    スプリット旅行体験記クロアチアにある8つの世界遺産の一つ、「スプリットの史跡群とディオクレティア…
  5. ソウルで女子旅!おすすめのグルメや定番スポットなどを紹介| トラベルダイアリー
    ソウル旅行体験記辛いだけじゃない?!美味しい料理に、最先端のコスメたち。お腹を満たしつつ、気付け…
  6. 修復中でもオススメしたい!レトロな街並みが楽しめる松山・道後温泉| トラベルダイアリー
    松山旅行体験記松山といえば何と言っても日本三古湯のひとつ道後温泉が有名!…ですが平成31年からの…
  7. 女子一人旅 in スペイン 観光地じゃない街テラッサで素の生活| トラベルダイアリー
    テラッサ旅行体験記泊めてもらった友人が住む街、テラッサ。バルセロナから電車で1時間かからないくら…
  8. トトロの疑似体験もできる!?丘と岬に囲まれた港町・愛媛県八幡浜| トラベルダイアリー
    八幡浜旅行体験記愛媛県西部の街・八幡浜を訪れました。九州から四国へ移動する際に四国側のフェリー発…
  9. 女子一人旅 in スペイン ガウディだらけのバルセロナ| トラベルダイアリー
    バルセロナ旅行体験記名残惜しいリスボンを後にして向かった次の地はバルセロナ。バルセロナは美し…
  10. 街中が花火の光に包まれる!レイキャビクの年越し花火| トラベルダイアリー
    年越し花火に行ってきました!新年の迎え方は国によって様々で、日本と全く異なる過ごし方に驚くことも…

Archive



PAGE TOP