台湾・台北で朝から晩までしっかり食べる!遊ぶ!買う!| トラベルダイアリー

台湾・台北で朝から晩までしっかり食べる!遊ぶ!買う!

台北旅行体験記

近場で美味しいものが食べられる海外に行きたい!という理由から、台湾の台北へ!
東京-台北間は3~4時間、時差も1時間と時間的な負担が少ないので、体力も消耗しないのものいいところ。

そして何よりもどんな食事も口に合う!
とっても美味しい旅行でした!

台北旅行について

おすすめのポイント
  1. 朝、昼、晩に間食2回は当たり前!台北での食事
  2. 安くてかわいいものをゲットしよう!街中ぶらり旅
  3. 台北のスタバがとってもおしゃれ!スタバ巡り

台湾の食事はとにかく安くて美味!
ホテルに朝食がついている場合もあるとは思いますが、あえて外に出るのも台湾の楽しみが増えます。

カラフルな花柄の生地で作られたトートバッグやポーチ、木製のスプーン、パンダの茶器など。
ちょっとレトロな模様がおしゃれな小物の宝庫です。

台北はすごくオシャレな地区と昔からの古くて味のある地区が混ざる街。
建物も歴史的な立派なものも多く、由緒ある建物の中にスタバが入っていたりします。
広い空間で居心地が良く、うっかり旅行者だということを忘れそうです。

台北旅行のおすすめのスポット

台北の原宿・西門!いやいや若者だけが楽しいわけじゃない!

ホテルがこの西門の近くだったので、本当に楽しかったです!
台北の原宿と言われているだけあって、H&M、ユニクロ、韓国コスメのショップなども立ち並びます。
その他安い靴下屋さんとか、そんな雑多なお店も。

若者が多いのは確かなのですが、この界隈には阿宗麺線などのグルメ店もあります!
火鍋の食べ放題のレストランやかき氷屋さんもすべてあるので、一日いても飽きません。

お茶屋さんが多い永康街なのにあえてカフェで一休み

永康公園を囲むようにお茶屋さんも多く並んでいます。
台湾に来たならお茶を!というのはもちろんなのですが、あえてカフェをご紹介します。

行きたかったお茶屋さんに入れず、雨も降っていたため、その隣の8%ice caféに。
ケーキの種類が多く、思いのほかおいしかったのです。
店内も広く、とってもゆったり。

永康街は街並みもとても素敵です。
昔ながらの家屋が並んでいる路地や、おいしそうな食堂、突然現れる日本語の看板。
ただぶらぶら歩くだけでも楽しいです。
絵になる写真が撮れますよ!

あえてのスターバックス 保安店!

世界中にあるコーヒーショップではありますが、台北のスタバを見てほしいです!
台北のスタバにはとっても個性があるんです。

特におすすめは保安店。迪化街からも近いです。
バロック様式の外観ですが、中はすっきりとして絵も飾ってあるようなアートな空間です。
そして2,3階のイートインスペースの椅子の座り心地がいい!
ついつい長居してしまいます。

台湾のスタバにはオリジナルドリンクがたくさん!
おすすめは抹茶×コーヒー。はまってしまい、滞在中は毎日飲んでました。

台北でのおすすめグルメ

超有名だからこそ本店でぜひ!鼎泰豊

今や日本中にもありますが、だからこそ本場の台湾で食べてほしいのが鼎泰豊!
正直、感動的においしかったんです。

せっかくだからと我々はMRT東門駅の本店に行きました。
店の周りにはすでに人だかりがありましたが、入店まで30分ほどでした。
受付して整理番号をもらい、番号が呼ばれるまで待つ、というスタイル。

わたしは普通の小籠包が一番好きでしたが、ちまきにも感動!
麺類もおいしいので、小籠包だけではなくいろいろ試してください。

朝食はこれ!鼎元豆漿(ディンユァンドゥジャン)

地元の人も、観光客も多く訪れる豆漿のお店。
地元の人はテイクアウトしていく人もたくさんいます。

豆漿は豆乳のことです。メニューの「鹹豆漿」は豆乳スープ。
塩味がついていて、お酢や醤油、ラー油などを加えて食べます。
この鹹豆漿が朝食にピッタリな優しいメニューなのです!
豆乳がそこまで得意じゃないわたしも豆漿は大好物!
臭みもないし、自然なマメの味がくせになります。

このお店は豆漿だけではなく、いろいろな肉まんもあります。
これもおいしいので、是非お試しを!

事前にメニューを調べてから行くことをお勧めします!長白小館

3人で訪れたこのお店。
発酵させた白菜の鍋が有名なお店です。
3人だから、と3~4人前の鍋を注文しました。
お肉は2種類選べます。

しかし!もうワンサイズ小さい鍋にしておけばよかった!という反省が残りました。
というのも、鍋だけではなくサイドメニューも豊富な長白小館。
地元の人らしいグループは鍋以外のものをもりもり食べているのを見て気づきました。。。

にら饅頭や小籠包、本当においしそうなんです。
次回は鍋とサイドメニューも食べたい!と次回への課題ができました。

台北でのおすすめのショッピングスポット

スーパーマーケットで買い倒す!カルフール!

わたしたちが通っていたのはカルフール桂林店。
西門からもちょっと遠いけど歩けます。

生活用品から食材までなんでも売っています。
ここではバラマキ土産用のお茶やお菓子を購入。
カップラーメン、インスタントラーメンの種類が多くて、ついつい買いすぎてしまいました。

なぜか滞在中毎日寄って、何かしら買ってしまうカルフール。
お土産だけではなく、その日をおやつを買ったりするのも楽しいかもしれませんね。

リーズナブルでかわいいものが見つかります!迪化街

古い問屋街として有名な地区、迪化街。
リーズナブルなショッピングバッグやポーチ、種類豊富なドライフルーツ、いろんなものがあるのがこの地区!

私の目当てはドライフルーツ。マンゴーだけでも何種類もあります!
安いので買いすぎにはご注意を!
けっこう重いです!

迪化街は飲食店も多く、ショッピングのついでにランチもできます。
私のおすすめは屋台で売られている肉まん。
人だかりができているのですぐにわかります。
地元の方は大量に買われていくので、味はお墨付き!

台北にて宿泊したホテル

立地がとにかく最高!ちょっと古いけど、それも味なワンテルホテル

ツアーでよく使われるホテルですが、とにかく安くて立地が良いのでここに決定。
安い理由は、古いということ。
部屋は狭くはないですし、清潔です。
ただ、壁が薄く、隣や廊下の物音が聞こえます。

ここの良さは何といっても立地。
MRT西門駅から徒歩5分ほど。
西門が賑やかな地区で、夜遅くても明るいので安心感がありました。

ホテルの隣には火鍋の食べ放題レストランや正面にはマッサージ店。
古さが我慢できる人ならおすすめです!

台北旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

エアとホテルを別々に手配するので、その手間はあります。
とは言え、ツアーは送り迎えの時間で自由時間がかなり削られ移動時間が長いので、予約の手間のほうがずっと割が良いと思います。

エアはバニラエア格安航空券だったため、帰りの便は真夜中発でした。
空港での飛行機待ち時間はちょっとくたびれました。

ただ、好きなプランでツアーよりもお得だったので、次回も同じプランでもいいと思っています。

台北旅行に必要な持ち物

雨具
時期にもよると思いますが、わたしたちは秋に行って滞在中は雨が多かったです。
降ったりやんだりするので、邪魔にならない軽い雨具が〇。
ポンチョとかでもいいと思います。

羽織れるもの
カーディガンやストールなど手軽に羽織れるものがあると便利。
屋外はいいのですが、屋内の冷房が寒い時もあります。
私たちの行った秋は、肌寒い日もあったので屋外でも活躍しました。

Wi-Fi
格安Wi-Fiがたくさんあるので、絶対あった方がよいです。
このおかげでタイムロスがなくなりました!

台北旅行での注意点

台北旅行での注意点
  1. 手持ちの現金の準備はしっかりしておきましょう
  2. MRTの電子カードのチャージ金額は多めにするといいです!
  3. Wi-Fiの携帯は必須だけど充電も忘れずに!

空港で両替したのですが、現金をどのくらい使うかわからず少なめにしました。
ですが、意外に現金を使ってしまい、街中で現金も引き出せなかった経験があります。

台北の地下鉄MRTは便利なので、多めにチャージしておくのがおすすめです。

Wi-Fiがあるのはいいのですが、充電が無くなることを忘れていました。。。
マメに電源を切るなど対策を!

まとめ

日本人にとって台北はすごく歩きやすい街だと思います。
地下鉄や電車、道路などのインフラが整備されていて、人も優しいです。

新日な国として有名ですが、英語で話しかけたら、日本語ならできると言われました。
とても助かりました!

今はもう閉店してしまった昔ながらの喫茶店で、日本語が話せるおばあちゃんが接客してくれたり。
その方もお客さんだったんですが!

異国情緒も感じられる街並みや食事を堪能できるとともに、日本にいるような居心地の良さのある国だと思いました。

EliU歌う派遣社員

投稿者の過去記事

韓国ドラマ好き女子、EliUです。
あまり遠出をする旅行はしないのですが、関東近郊の近場によく行きます。
音楽、アート、神社仏閣に興味があり、食いしん坊なので、旅行の楽しみもそれが中心です。
旅行は観光地もにぎやかでいいのですが、人の少ない穴場探しをしています!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. サンフランシスコ旅行体験記何回か行ったことのあるアメリカ。実はあまり好きではないのですが、友人に…
  2. 南国!セブ島で3泊4日の合同誕生日会!幼馴染み女子旅行!| トラベルダイアリー
    セブ島旅行体験記気の置けない幼馴染み3人と誕生日祝いで海外旅行に行きました。毎年、それぞれの誕生…
  3. イエローナイフ旅行体験記まとまった休みがとれることになり、滅多に行けない所に行こうとなりました。…
  4. ゴールドコースト旅行体験記ゴールドコーストと言えば、一年中温暖な気候で365日中300日晴れ…
  5. ランカウイ島 旅行体験記アジアンビーチリゾートの魅力は、何と言ってもコスパが良い事です。物価が安…
  6. カトマンズ旅行体験記子どもの頃に見た、大きくてカラフルな、怖い顔なのにどこかユーモラスな神様。ず…
  7. まるでファンタジーの世界のよう スコットランドの都エディンバラ| トラベルダイアリー
    エディンバラ旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に…
  8. チンクエテッレ旅行体験記「本当にこんなにカラフルな街があるの!?」新しく買ったパソコンのデスクト…
  9. ラップランドのリゾート地サーリセルカで雪遊びを楽しみつくす!| トラベルダイアリー
    サーリセルカ旅行体験記サーリセルカはラップランドと呼ばれ、フィンランド北部地方の中でも最も北に位…
  10. 台湾旅行体験記休みの都合上、3日しか休みが取れない!だけど海外旅行に行きたい!そこで選んだのが、…

国内旅行おすすめ

  1. 【一人旅】鎌倉で非日常を味わい、美食を堪能し、御朱印をいただく| トラベルダイアリー
    鎌倉旅行体験記つれづれに御朱印について調べていたところ、鎌倉・江之島にある江島神社の御朱印に惹か…
  2. 地元民と行く!沖縄南部ドライブ ~南城市 絶景&カフェ編~| トラベルダイアリー
    南城旅行体験記学生時代の仲良しグループが沖縄旅行に来るということで、沖縄在住の私も友達の旅行に同…
  3. はじめての一人旅・与論島で癒しの時間を過ごしてきた毎年10月の誕生日が近くなると、その年齢の目標…
  4. 函館旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  5. 四国初上陸!高知で本場のかつおのたたきを食らう| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記何度も申し上げてきました。私は海育ちなのに生ものが食べられないと…。しかし大人にな…
  6. 異国情緒を感じる♪爽やかな港町・函館の元町エリアをぶらり街歩き| トラベルダイアリー
    函館旅行体験記2泊3日で夏の北海道・函館を旅行しました。函館というと五稜郭や函館山の夜景といった…
  7. 車がなくても楽しめる那覇と瀬長島で過ごすリゾート時間| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記昨年の10月頃に行きましたが、気温が高く夏気分で夏服を着て過ごせたので、非日常感を…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ上越国際の旅| トラベルダイアリー
    上越国際スキー旅行体験記前回ゲレンデデビューしてすっかり雪遊びに夢中になった娘は、またすぐにスキ…
  9. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…
  10. 福井旅行体験記 47都道府県のうち未踏の地であったのがこの福井。北陸三県にはなかなか…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP