女子一人旅 in ブータン 憧れの地ティンプーで幸福探し

ティンプー旅行体験記

プナカから峠を超えてついに首都ティンプーにやってきました。
首都だけあり、メインストリートには車がたくさん走り、街を歩く人たちも少しおしゃれな感じがします。
空港で重そうな荷物を担いでふらついていた私に声をかけてくれたブータン人の男性にお世話になるという素敵な出会いもありました。

ティンプー旅行について

おすすめのポイント
  1. まだまだのどかだけど、だいぶ都会のにおいがする街
  2. こんなに車が走っているのに手信号が一か所あるだけ
  3. 道行く人は老若男女美しい民族衣装を着用

高層ビルがあるわけではないし、ゆったりとしたのどかな雰囲気は他の街と変わらないけれど、プナカに比べたら格段に都会です。車も多く走り、道路わきにたくさん駐車もしてあるけれど、なんとこの国には信号が無いのです。メインストリートの大きな十字路の真ん中に手信号を出す人が1人いるだけなんです。それでも他のアジアの国と違い、みんなきちんと手信号を守って運転しているので事故が起こる気配は一切ありません。
また、街のほとんどの人は民族衣装を着用しています。伝統的な建築の街並みにとてもマッチしています。

ティンプー旅行のおすすめのスポット

ブータンの霞が関的な場所?大きなタシチョゾン


まさにブータンの政治、宗教の中心地ともいえる大きなゾンです。ガイドによると近くに国王のご住まいもあるとのこと。
政治がおこなわれているばしょなので中に入れる時間が決まっています。また、服装は他のゾンと比べても厳しくチェックされます。そして、入場のセキュリティもとても厳しいです。国王が近くにいらっしゃるのですから当然ですね。
中はとても広く、やはり素敵なブータン建築の建物が出迎えてくれます。白い壁と美しい木製の装飾は見ていても飽きることはありません。

昔ながらの市場、サブジマーケット

建物はコンクリートの2階建てですが、中で売られているものは素朴な物ばかりの市場です。野菜、肉、調味料(スパイス)などが売られています。
一般家庭に冷蔵庫があまり普及していないのかどうかわかりませんが、干し肉や乾燥した豆腐など、保存のきくものが多いようでした。
その他お祈り用のお香なども売られていてブータンの暮らしを垣間見ることができます。

番外・観光じゃ見られない一般のお宅を拝見

観光地でも、観光コースでもありませんが、偶然出会ってよくしていただいたブータン人の方のご自宅を見せていただくことができました。
さすがに写真撮影まではお願いできなかったのですが、集合住宅(マンション)のお宅は割と広く、中でもお祈りをする仏間がとっても広いことに驚きました。普通の部屋と同じくらいの大きさの部屋が丸ごと仏間になっていて、もちろんそこはお祈り以外に使われることはありません。
居間で家族が団らんする風景は日本とあまり変わりませんでした。(画像はご自宅訪問の後に連れて行ってもらったティンプーの夜景です。)

ティンプーでのおすすめグルメ

まるい揚げ物の中から辛くて酸っぱいものが!

街を散策していた時ふとのぞきこんだブータン風(?)カフェ。そこには男性が数人おしゃべりしながらくつろいでいました。1人で街歩きをする外国人の私が珍しかったのか、手招きしてくれました。
コーヒーと一緒に何やら見たことのないものを食べていたので興味津々で聞いてみたら、食べてごらんとすすめてくれました。基本的に揚げ物で素朴な味わいでおいしかったのですが、丸い小さな揚げ物を口に入れてかんだとたん、中から辛くて酸っぱい液体が!甘いと思っていたのでびっくりしているとみんなに笑われてしまいました。

ティンプーでのおすすめのショッピングスポット

メインストリートにお店がちらほら

自由行動が基本的にできない国なのでショッピングスポットはありません。
メインストリートには観光客向けではなく市民向けのカフェやスーパーがちらほらとあります。
お土産を買えるわけではありませんが、のぞくと素朴なお菓子が売っていたりと観光だけでは見えてこないブータンでの生活が見えてきてとても楽しいです。
民族衣装の布を売っている店に入ったら、その布で作られたかわいらしい巾着が売っていたのでお土産に買いました。

ティンプーにて宿泊したホテル

YEEDZIN GUEST HOUSE

一人旅の私にはもったいないくらい広いお部屋でした(シングルルームがないから一人旅は追加料金を支払わなければいけないのですが・・・
当然お湯も問題なく出るし、少し寒いと言えば毛布を追加で持ってきてくれたりとサービスも十分です。立地も、メインストリートから一本入ったところにあるので静かですしとても過ごしやすいホテルでした。

ティンプー旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

Zhidey Bhutan Tours & Treks.

前回のプナカと同じ旅行会社です。
実は、ダメもとで街中を自由行動できないものか聞いてみたところ、観光地(ゾンや寺院など)の自由行動は不可能だけれども、街中を歩くくらいであればガイドがいなくても大丈夫とのことでしたので自由時間を作っていただきました。
そんな融通の利くとってもいい旅行会社です。おかげで、メインストリートを歩いてお店に入ってみたり、カフェに行ってみたりと、現地の人たちと触れ合う時間を作ることができました。

ティンプー旅行に必要な持ち物

ティンプーにいる限りは必要なものは特にありません。
基本的に自由時間がなく食べ物を自由に買って食べたりできませんので、日本からアメやスナックなどを持っていくと小腹がすいたときや、ガイドさんやドライバーさんとシェアしたりできてよいかもしれません。
気になる方は、ウェットティッシュを念のため持っていると安心かもしれません。

ティンプー旅行での注意点

ティンプー旅行での注意点
  1. ゾンや寺院の中は服装に気を付けましょう
  2. ガイドさんは観光が終わると自宅に帰ってしまいます
  3. 食事で出てくるエマダツィは思いのほか辛いので少しずつ食べます

ガイドとドライバーは、観光後は自宅に帰ります(ティンプー以外では同じホテルのガイド用の部屋に泊まっているそうです)。ですので、基本トラブルは何にも起きませんがいざというときに近くにはいません。
食事はだいたいエマダツィという郷土料理が出てきます。とても辛い青唐辛子とチーズを和えたもので、ほんの少し食べただけでも本当に辛いので注意が必要です。

まとめ

ティンプーでは、思わぬ親切な人との出会いで観光では行くことのできない一般のお宅や山の上から夜景を見せてもらったりと本当に素晴らしい時間を過ごすことができました。
街のカフェで出会った男性たちもそうですが、本当に親切で穏やかな人ばかりの街です。
そして、誰もがみんな国王大好きと口にします。国王がいるからこの国は絶対大丈夫だと。
そんな素敵な国王に見守られているから人たちは穏やかで幸せだと言えるんだなと羨ましくなり、あやかろうと国王の顔写真のバッジをお土産に購入してきました。

 

jamon

jamon身も心も彷徨い中

投稿者の過去記事

ふと世界一周がしたいと思い立ち、数年かけてお金を貯めたのち半年間のバックパッカーをしました。
外に飛び出す楽しさを知ってしまったらもうじっとしていられず、長期休みのたびに海外旅行をする生活に。
今はコロナでどこにも行くことができないのでここに文章を書くことでいろいろ思い出して次への夢を見ています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 寧波旅行体験記友人に遊びにおいでよと誘われ、どこに住んでいるかもよくわからないまま二つ返事で行く…
  2. 台北旅行体験記東京から飛行機で4時間、那覇からなら1時間ちょっと、気軽に訪れることができる海外と…
  3. ソウルで女子旅!おすすめのグルメや定番スポットなどを紹介| トラベルダイアリー
    ソウル旅行体験記辛いだけじゃない?!美味しい料理に、最先端のコスメたち。お腹を満たしつつ、気付け…
  4. 真夏に広がる銀世界!スイス、グレイシャー・パラダイス旅行| トラベルダイアリー
    グレイシャ―・パラダイス旅行体験記ヨーロッパで最も標高の高い展望台、スイスのグレイシャー・パラダ…
  5. ミコノス島旅行体験記 大学時代の友人と、念願の5泊7日ギリシャ旅行。せっかくなら白の…
  6. 大聖堂、公園、ローカルなお店が魅力のカンタベリー| トラベルダイアリー
    カンタベリーに行ってきました!個人経営からチェーン店までたくさんのお店が揃いながら、中世の雰囲気…
  7. バルセロナ旅行体験記建築好きは必見のアントニ・ガウディの作品が街のあちらこちらにあるバルセロナ。…
  8. バルセロナ旅行体験記小さいころ家族でスペインを旅したとき、荘厳にそびえ立つサグラダファミリア…
  9. チンクエテッレ旅行体験記「本当にこんなにカラフルな街があるの!?」新しく買ったパソコンのデスクト…
  10. 「時」を気にする旅に出る、ロンドン、グリニッジ天文台旅行★| トラベルダイアリー
    グリニッジ旅行体験記「グリニッジ天文台」「グリニッジ子午線」…誰もが一度は学校で習ったであろう超…

国内旅行おすすめ

  1. 不要な縁は切りたい!過去の思い出に京都の縁切り神社でさようなら| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記転職をしようと決めた。会社に今後の進退を報告する書類を出した所、引き留めるために何…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記三世代旅行で熱海へ行ってきました。以前熱海駅前の観光案内所で子連れにオススメのスポ…
  3. 修復中でもオススメしたい!レトロな街並みが楽しめる松山・道後温泉| トラベルダイアリー
    松山旅行体験記松山といえば何と言っても日本三古湯のひとつ道後温泉が有名!…ですが平成31年からの…
  4. 青い海とスポーツ選手のキャンプ、宮崎の青島で素敵な時間を過ごせる♪| トラベルダイアリー
    青島旅行体験記宮崎へは仕事で2週間ほど滞在しました。青島と宮崎駅周辺ですが、休日は観光地的な場所…
  5. 最強のパワースポット伊勢神宮へお参りする〜三重・伊勢旅行〜| トラベルダイアリー
    伊勢旅行体験記今回1泊2日の旅行で、お伊勢さんへお参りしてきました。小学生以来の三重県・伊勢旅行…
  6. 座間味島旅行体験記沖縄本島から日帰りでも行けるアクセスの良さ、透明度抜群の海などが魅力の、慶良間…
  7. 指宿旅行体験記圧巻の自然といい絶品のグルメといい、桜島を訪れた際、すっかり鹿児島に魅了されてしま…
  8. ~祝!世界遺産登録“三保松原”~絶景富士山&絶品苺で静岡を満喫♪ | トラベルダイアリー
    三保松原&いちご狩り旅行体験記2020年2月三保松原と久能石垣いちご狩りへ行ってきました。天女の…
  9. 長崎旅行続編!〜ハウステンボス&ちょこっと福岡編〜| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記今回は、長崎旅行続編です。前回は、長崎市街を中心に、中華街や出島、眼鏡橋などを訪れま…
  10. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ軽井沢の旅| トラベルダイアリー
    軽井沢旅行体験記秋の紅葉を楽しめて、買い物もグルメも充実、そして子供の遊び場も豊富な観光エリアは…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP