女子一人旅 in ブータン 自然の美しいのどかな街プナカ

プナカ旅行体験記

近年は「世界一幸せな国」としても有名になった国、ブータン。そんな風に言われるもっともっと前、子どもの頃からどうしても行ってみたかった国にようやく行くことができました。
憧れの国は、少し退屈だと思ってしまうほどにゆっくりと優しく時間が流れ、幸せをお裾分けしたもらったような気持ちになれる場所でした。

プナカ旅行について

おすすめのポイント
  1. のどか、とにかくのどか、ひたすらにのどか
  2. 建物(ゾン)の装飾の細かさにホレボレ
  3. トンネルがないので何度も通る山越えが楽しい

空港にはお迎えが来ていて、まずは首都ティンプーではなくプナカに向かいました。
車から見る街並みは、あっという間に自然だらけになり、山道になり、人はほとんど歩いてさえいません。のどかという言葉以外は見つからないほどです。
そこに突如現れるゾンの美しさには本当に驚かされます。中に入ると色鮮やかで美しい装飾にうっとりします。

プナカ旅行のおすすめのスポット

車で一気に富士山級の峠越え、ドチュラ峠

首都ティンプーとプナカを結ぶ峠で標高3000mを超えます。車で登るので息苦しさはないのですがふとペットボトルを見るとパンパンになっていて標高がかなり高いと気が付きます。頂上はカフェや展望台があり、遠くにヒマラヤの山々を眺めることができ最高の気分です。
この峠には100基を超える仏塔、チョルテンが建てられています。風になびくストゥーパやチョルテンを見るとチベット仏教だなぁとしみじみ感じます。
チョルテンを早く見たくて小走りしたらガイドとドライバーに高山病になるから歩くようにと怒られてしまいました。

川のほとりに建つ美しいプナカゾン


川の中州、2つの川の合流地点に建つプナカゾンは遠くから眺めても美しい建物です。
(ゾンとは、ブータンにおいて政治を執り行う庁舎兼寺院のような場所です。各地方に設置されています。)
もちろん中も木造の細かい彫刻に鮮やかな色彩が施された美しい建物を眺めることができます。木造のせいか温かみがあります。
この時私は長袖長ズボンでしたので大丈夫でしたが、あまり露出の高い恰好では入れないようです。ガイドは入る前に服装を正し、正装をしていました。それくらい神聖な場所なんです。

崖の上に建つこれまた美しいウォンディフォダンゾン

プナカから車で少し走ったところにある小さな街ウォンディフォダンに建てられた、ウォンディフォダンゾン。こちらはプナカゾンと同じく1600年代に建てられた古いゾンです。
プナカゾンと比べると色彩も落ち着いてどちらかというと古さが際立つゾンです。
かつてブータンの東西交通の拠点となったゾンで建物の中の広場も広く、要衝としての役割を果たしていたことが伺えるそうです。

プナカでのおすすめグルメ

プナカに行く途中に寄った観光客用のレストラン

ご飯に、お肉や野菜を煮たものが出てきます。ご飯にかけて食べるのでスタイルとしてはインド料理、ネパール料理に近いのかもしれません。でも、カレーではなく辛さもありません。ドライバーさんの話では、ブータン人は辛い唐辛子をよく食べるそうなのですが観光客用レストランでは辛いものは出さず、万人受けするようにしているのだそうです。
ローカルフードを食べたい私にはがっかりでしたが、それでも素朴でおいしい料理でした。

プナカでのおすすめのショッピングスポット

ショッピングの時間はありませんでした。

というより、プナカにはショッピングスポットはないと思われます。
完全なツアーで、ホテルも途中に行くレストランも観光地も全てあらかじめ決められているので、自由時間というものが存在しません。プナカの街中に行くことはありませんでした。
よって、ショッピングどころか飲み物を買うことすらありませんでした。

プナカにて宿泊したホテル

ZANGDHOPELRI HOTEL

周囲には何もないような場所にぽつんとホテルがありました。そこのコテージがブータン1泊目のホテルです。普段の旅行でこんなに豪華なホテルに泊まることはほとんどないため贅沢な気分になりました(それでもスタンダードクラスなのですが・・・)。ネパールの隣国ではあるけれど停電もなければ茶色い水が出てくることもない、部屋は暖かい、と快適でした。食事もホテルで夕食、朝食完備なので困ることはありません。

プナカ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

Zhidey Bhutan Tours & Treks.

ブータン在住の日本人が経営する旅行代理店です。こちらの日程に合わせて個人ツアーを組んでくれます。ビザ取得の手続きもしてくれるので心強いです。自由に個人で観光することができない国なので、全てお任せとなります。
また、この国の旅行はホテル代などすべて含めて1日当たり2-3万円前後の費用がかかります。アジアとはいえ、観光業を国がコントロールしているので思った以上に費用がかかります。もちろんホテルのランクを上げることはできても、格安ホテルなどは存在しません。

プナカ旅行に必要な持ち物

特に必要なものはありませんが、標高が高いところは寒いので上着が1枚あるとよいでしょう。
全行程車での移動ですし、くねくねとした山道をひたすら走りますので車酔いをされる方は酔い止めがあるとよいかもしれません。
基本的に訪れるすべての場所が観光客向けなのでとてもきれいです。衛生面の心配もいりません。

プナカ旅行での注意点

プナカ旅行での注意点
  1. 自由行動はできません。ガイドとドライバーが必ず同行します。
  2. 他の国と比べると、寺院内のマナーが厳しめです。
  3. 峠の標高が高いので高山病に注意しましょう。

上でも書いていますが、この国は自由観光ができません。完全なるプライベートツアーで必ずガイドが同行します。
敬虔なチベット仏教徒が多いのか、寺院内では写真を撮影するのも遠慮してしまうほどの静かさです。マナーは守りましょう。
この国にトンネルは無く、ひたすら山越えをします。富士山よりも高いところを観光したりするのでうっかり走ったりしないようにしましょう。

まとめ

プナカはブータンの中でも古都にあたる街ですが、自然だらけでのどかな街でした。まさに秘境という言葉がピッタリくる感じです。
普段はツアーに参加することもなく個人旅行をしている私にとって、何もかも決められていてずっとガイドが同行するスタイルは少し窮屈でしたが、お任せできるって楽だなとも思えました。

 

jamon身も心も彷徨い中

投稿者の過去記事

ふと世界一周がしたいと思い立ち、数年かけてお金を貯めたのち半年間のバックパッカーをしました。
外に飛び出す楽しさを知ってしまったらもうじっとしていられず、長期休みのたびに海外旅行をする生活に。
今はコロナでどこにも行くことができないのでここに文章を書くことでいろいろ思い出して次への夢を見ています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. スミニャック地区のプールヴィラをメインにしたバリ旅行♪| トラベルダイアリー
    バリ旅行体験記リゾート地でも一度ヴィラに泊まりたいという思いがありました。バリだとわりとリーズナ…
  2. ドゥブロヴニク旅行体験記テレビや雑誌でこれまで何度も目にした事のある、城壁に囲まれた小さな街ドゥ…
  3. 台湾・台北で朝から晩までしっかり食べる!遊ぶ!買う!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記近場で美味しいものが食べられる海外に行きたい!という理由から、台湾の台北へ!東…
  4. [一人旅 バルセロナ]世界遺産サグラダ・ファミリア等を巡る| トラベルダイアリー
    バルセロナ旅行体験記スペインのバルセロナへ行ってきました!マドリード旅行の後(参考記事:「本場の…
  5. 美しい湖の数々に癒される、プリトヴィッツェ湖群国立公園| トラベルダイアリー
    プリトヴィッツェ旅行体験記世界遺産を紹介するテレビ番組で見た、「女王の涙」と呼ばれるプリトヴィッ…
  6. ストックホルム旅行体験記高校生の時にはじめて行った、スウェーデンの首都ストックホルム。社会人にな…
  7. ウズベキスタンの世界遺産ヒヴァ「イチャン・カラ」の魅力 !| トラベルダイアリー
    ヒヴァ旅行体験記ウズベキスタンのヒヴァ近郊にある村のウズベク人と結婚し移住しました。ヒヴァには「…
  8. カナダで世界三大瀑布ナイアガラの滝を飽きるまで堪能!| トラベルダイアリー
    オンタリオ旅行体験記自然が大好きなので日本では見ることの出来ない壮大な景色に憧れがあり、カナダ旅…
  9. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  10. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…

国内旅行おすすめ

  1. 静岡寸又峡 夢のつり橋で空中散歩!~絶景×スリル体験~ | トラベルダイアリー
    寸又峡夢のつり橋旅行体験記「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋10」に選ばれた夢のつり橋の存在をネ…
  2. ~ガラス&星の王子さまに癒された~アートリゾート・箱根で女子たび| トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記今回の箱根旅行は女性ふたり旅でしたので、カフェやガラスの森美術館などを中心に巡り、…
  3. 友ヶ島旅行体験記2018年GWに友ヶ島へ旅行に行ってきました。そこはまるでジブリの世界に迷い込ん…
  4. 舞鶴赤れんが
    舞鶴旅行体験記舞鶴は、親戚がそばに住んでいたので時折訪れていた場所。ここ数年、舞鶴で大きなサ…
  5. 美味しいものが盛りだくさん!名古屋めしを楽しむ“名古屋”旅行| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記東京、大阪から新幹線ですぐ。どちらからもアクセスのいい愛知県名古屋。今回は、…
  6. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…
  7. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  8. はじめての一人旅・与論島で癒しの時間を過ごしてきた毎年10月の誕生日が近くなると、その年齢の目標…
  9. 神戸旅行体験記関西旅行の中でも私はとにかく神戸がお気に入りです!今回は山側、海側どちらも堪能でき…
  10. ☆*マングローブ☆*疲れた時には、ひとっこひとり居ない奄美大島の海を見に行こう| トラベルダイアリー
    奄美大島ひとり旅沖縄には行った事があるものの、気になっていながら上陸していなかった奄美大島。…

最新記事

  1. 宮古島沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。本島には多くのファミリーが訪れています…
  2. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  3. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  4. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  5. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  6. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  7. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  8. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  9. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  10. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…

Archive

スカイツアーズ

PAGE TOP