女子一人旅 in ベトナム 喧噪の中、どこかのどかなハノイ

目次

ハノイ旅行体験記

初めての一人旅、最初の地はベトナム、ハノイでした。
一人旅のスタートはハラハラドキドキで緊張しっぱなしでしたが、そんな緊張をゆっくりとほぐしてくれ、いつの間にかリラックスして街歩きができたのはハノイの優しくのどかな雰囲気でした。

ハノイ旅行について

おすすめのポイント
  1. フォーやチェーなど日本でも人気の食べ物がたくさん
  2. バイクの数に圧倒!とにかくバイクだらけ
  3. どこかのどかな人々の生活が見えてくる

日本でも大人気のフォーやチェーなどが安くてびっくりするくらいおいしいです。ちょっと歩き疲れたらすぐにお店に入って休憩できる手軽さがたまりません。
また、テレビで見た映像そのままの、ものすごい数のバイクで道が埋め尽くされている光景は感動すら覚えます。バイクの切れ目がないので道を渡るのも一苦労です。
だけど、人たちはどこかのどかで、ゆったりと時間が流れるようにも感じます。露店で商売をする人たちの傍らには小さな子供たちがいて、ニコニコとしてくれる。そんな優しい街です。

ハノイ旅行のおすすめのスポット

ホーチミン廟

ベトナムの父といわれるホーチミンが眠るホーチミン廟。
画像は次に紹介するホーチミンの家にある池です。この池に隣接するホーチミン廟は、外国人観光客よりは圧倒的にベトナム人が多いのが印象的でした。とても神聖な場所で警備の人もたくさんいるので騒いだり写真を撮ったりすることはできません。ベトナム人の人々がとても熱心に棺の前で祈っている姿がとても印象的でした。

ホーチミンの家

ホーチミンが生前暮らしていた家が博物館になっています。
ベトナムの英雄だったホーチミンですが、家は意外と質素で派手さもありません。中に入ることもできます。広い庭には緑がいっぱいです。

市民の憩いの場、ホアンキエム湖

ハノイの街中にある大きな湖、ホアンキエム湖。
市民の憩いの場で、たくさんの人が湖畔で過ごしています。散歩をする人、座っておしゃべりする人、湖畔にあるお寺で熱心にお祈りをする人で一日中人にぎわっています。私が訪れた日はあいにく曇りでしたが、晴れた日の夕方は本当に美しいそうです。

ハノイでのおすすめグルメ

街のいたるところに安くておいしいお店がいっぱい

ちゃんとしたレストランで食事をしなくても、街のいたるところにフォー屋さんがあります。ドアもないお店にプラスチックのテーブルと椅子を置いただけのお店で、店先に麺と具材が置いてあることが多いので指差しで注文すればオッケー。安いのにとびっきりおいしいフォーが食べられます。そんな店はたいてい地元の人でいっぱいなのでローカル気分を味わえます。
カフェもあちらこちらにあるので、ちょっと疲れた時にふらっと入ってベトナムコーヒーやチェー、バインミーなどを食べるのもおススメです。

ハノイでのおすすめのショッピングスポット

露店に市場に路地の商店街


これといったショッピングスポットはないのですが、ホテルやゲストハウスの集まるエリアにはかわいいお土産屋さんがたくさんあるし、路地を彷徨っていれば地元の人たちでにぎわう商店街(問屋街?)のようなエリアもありお土産屋さんとはまた違うベトナムの生活雑貨に出会えます。
果物などが食べたいときは露店や市場で買うのもいいでしょう。ただ、大きな肉が姿のままつるしてあったりする店も多いのでそういったのが苦手な方はあまり踏み入れないほうがい今もしれません・・・

ハノイにて宿泊したホテル

Hanoi Backpacker’s Hotel


節約のためゲストハウスに、だけど初めてで不安もいっぱいなので女性専用ルームにしました。若いハノイっ子たちが経営するおしゃれなゲストハウスで宿泊者のほどんどは欧米人、6人部屋の中でアジア人は私だけでした。ゲストハウスだけどベッドに鍵付きのボックスがついていて貴重品の管理もでき、不安は吹き飛びました。
ただ、1点残念だったのは地下がクラブになっていて毎晩大音量が4階くらいまで漏れてくるので寝られないのです。どうりで欧米人が多いはずです。彼らだけではなく周りのゲストハウスからも集まり、毎晩その地下で楽しんでいました。

ハノイ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

初めての一人旅。飛行機からホテルの予約まですべて自分でしなければいけないので本当に緊張しました。特にホテルは節約のためにドミトリー(ゲストハウス)一択、だけど初めてだから安すぎても不安。その前に、ホテル予約サイトを見ると選びきれないほどたくさんのゲストハウスがあり・・・悩みました。
ほかにも、空港からゲストハウスはどうやって行けばいいんだろう?送迎っていくらかかるんだろう?タクシーとどっちが安いんだろう?電車とかバスで行けるのかな?など、次から次へと出てくる??にずっと半泣きでした。

ハノイ旅行に必要な持ち物

電卓。スマホの電卓で大丈夫です。もしくは通貨を換算してくれるアプリを入れてしまえば完璧です。通貨のドンの桁数がえげつないので、ほんのちょっとの買い物でも「100,000ドン」なんて言われると、いくらくらいかちっともイメージできません。じゅ、じゅうまんドンて何円??となります。
あとはティッシュペーパーでしょうか。トイレ事情があまりよくありませんので必須です。

ハノイ旅行での注意点

ハノイ旅行での注意点
  1. 空気がかなり汚れているのでマスク必須です
  2. 氷や生水でおなかを壊すことがあります
  3. やたら日本語の上手な人にはちょっとだけ注意しましょう

とにかく空気が汚れています。マスクをせずに一日街を歩いていると鼻の穴が真っ黒になってしまいます。
生水は飲まないほうがいいのは当然なのですが、露店で販売しているジュースやチェーに入っている氷にも気を付けたほうがいいようです。
日本語がやたら上手でなれなれしい人にはご注意ください。もちろん、日本語を学んでいるからと言って話しかけてきてくれる学生もいるので全員が怪しいわけではないですよ。

まとめ

ハノイはベトナムの首都だけど、ゆったりとした空気の流れている街です。
上では紹介できなかったけど、軍事博物館など物々しい雰囲気の場所も意外と多くありますし、逆にフランス統治時代を思わせるきれいな教会があったりと少しヨーロッパっぽい一面もあります。
バイクの喧騒、軍事施設、優しい人々、いろいろな顔を持つとても魅力的な街です。

jamon身も心も彷徨い中

投稿者の過去記事

ふと世界一周がしたいと思い立ち、数年かけてお金を貯めたのち半年間のバックパッカーをしました。
外に飛び出す楽しさを知ってしまったらもうじっとしていられず、長期休みのたびに海外旅行をする生活に。
今はコロナでどこにも行くことができないのでここに文章を書くことでいろいろ思い出して次への夢を見ています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ピサ旅行体験記せっかくイタリアに行くなら、一番有名な所に行ってみたい!小学生の時、こども…
  2. ポルト旅行体験記このポルトガル旅行でポルトの街に行こうと思った理由ですが、ソムリエの資格を取った…
  3. ビエッラ旅行体験記織物の街として古くから栄え、多くの有名ブランドを輩出してきたイタリア・ビエモン…
  4. パリ旅行体験記「フランス行ったことない」「なんとっ!」…ということで、私は7度目、旦那は人生…
  5. ヴェローナ旅行体験記シェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」のモデルとなった街、イタリア・ヴ…
  6. 帰省のついでに、黒部市近辺のお出かけスポット巡り| トラベルダイアリー
    黒部旅行体験記コロナ禍で帰省の頻度が限られる中、人込みを避けてちょっと早めの夏休みで実家のある富山…
  7. まるで映画の世界‼憧れの街【ニューヨーク】でやりたいこと| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記 「海外ドラマ」や「海外映画」様々な作品で舞台になっている街「ニ…
  8. スイスらしさがぎゅぎゅっと詰まった街、ベルンお散歩旅♪| トラベルダイアリー
    ベルン旅行体験記春休みを利用して祖母が若き日に祖父と旅した思い出の地、スイスの首都ベルンへ、祖母…
  9. イスタンブール旅行体験記初のイスラム圏、イスタンブールは今までのどの国とも違う雰囲気をまとった街…
  10. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…

国内旅行おすすめ

  1. ~北の国から「五郎の石の家」と「最初の家」~in北海道・富良野| トラベルダイアリー
    富良野旅行体験記富良野には何度か訪れていますが、北の国からのロケ地へは行ったことがありませんでし…
  2. 友ヶ島旅行体験記2018年GWに友ヶ島へ旅行に行ってきました。そこはまるでジブリの世界に迷い込ん…
  3. 訪れる価値あり!現代アートと大自然を体感できる街・十和田市!| トラベルダイアリー
    十和田旅行体験記一度行ってみたかった青森県十和田市。あまり知らない人も多いかもしれませんが、ここ…
  4. ~ガラス&星の王子さまに癒された~アートリゾート・箱根で女子たび| トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記今回の箱根旅行は女性ふたり旅でしたので、カフェやガラスの森美術館などを中心に巡り、…
  5. 愛媛松山の「道後温泉」と「千と千尋の神隠し」のあの名場面を! | トラベルダイアリー
    松山旅行体験記雰囲気のある道後温泉をインターネットで見つけ、日帰りで楽しめるということで行くこと…
  6. 北九州で異国気分☆レトロな洋風建築が建ち並ぶ門司港散策| トラベルダイアリー
    北九州旅行体験記横浜や函館、神戸など異国情緒ある港町が大好きでずっと気になっていた北九州市門司港…
  7. 修復中でもオススメしたい!レトロな街並みが楽しめる松山・道後温泉| トラベルダイアリー
    松山旅行体験記松山といえば何と言っても日本三古湯のひとつ道後温泉が有名!…ですが平成31年からの…
  8. 美味しいものがいっぱい!歴史と自然も満喫できる兵庫の穴場「赤穂」| トラベルダイアリー
    赤穂市旅行体験記兵庫県の南西部、岡山県との県境にある「赤穂」。” 忠臣蔵 ”や” 赤穂の塩 ”で…
  9. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  10. 沖縄旅行体験記「沖縄に行こう」旦那がそう言いだしたのは2月。沖縄といえば、どこまでも広がる海…

最新記事

  1. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  2. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  3. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  4. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  5. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  6. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  7. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  8. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  9. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  10. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…

Archive



PAGE TOP