女子一人旅 in ベトナム 喧噪の中、どこかのどかなハノイ

ハノイ旅行体験記

初めての一人旅、最初の地はベトナム、ハノイでした。
一人旅のスタートはハラハラドキドキで緊張しっぱなしでしたが、そんな緊張をゆっくりとほぐしてくれ、いつの間にかリラックスして街歩きができたのはハノイの優しくのどかな雰囲気でした。

ハノイ旅行について

おすすめのポイント
  1. フォーやチェーなど日本でも人気の食べ物がたくさん
  2. バイクの数に圧倒!とにかくバイクだらけ
  3. どこかのどかな人々の生活が見えてくる

日本でも大人気のフォーやチェーなどが安くてびっくりするくらいおいしいです。ちょっと歩き疲れたらすぐにお店に入って休憩できる手軽さがたまりません。
また、テレビで見た映像そのままの、ものすごい数のバイクで道が埋め尽くされている光景は感動すら覚えます。バイクの切れ目がないので道を渡るのも一苦労です。
だけど、人たちはどこかのどかで、ゆったりと時間が流れるようにも感じます。露店で商売をする人たちの傍らには小さな子供たちがいて、ニコニコとしてくれる。そんな優しい街です。

ハノイ旅行のおすすめのスポット

ホーチミン廟

ベトナムの父といわれるホーチミンが眠るホーチミン廟。
画像は次に紹介するホーチミンの家にある池です。この池に隣接するホーチミン廟は、外国人観光客よりは圧倒的にベトナム人が多いのが印象的でした。とても神聖な場所で警備の人もたくさんいるので騒いだり写真を撮ったりすることはできません。ベトナム人の人々がとても熱心に棺の前で祈っている姿がとても印象的でした。

ホーチミンの家

ホーチミンが生前暮らしていた家が博物館になっています。
ベトナムの英雄だったホーチミンですが、家は意外と質素で派手さもありません。中に入ることもできます。広い庭には緑がいっぱいです。

市民の憩いの場、ホアンキエム湖

ハノイの街中にある大きな湖、ホアンキエム湖。
市民の憩いの場で、たくさんの人が湖畔で過ごしています。散歩をする人、座っておしゃべりする人、湖畔にあるお寺で熱心にお祈りをする人で一日中人にぎわっています。私が訪れた日はあいにく曇りでしたが、晴れた日の夕方は本当に美しいそうです。

ハノイでのおすすめグルメ

街のいたるところに安くておいしいお店がいっぱい

ちゃんとしたレストランで食事をしなくても、街のいたるところにフォー屋さんがあります。ドアもないお店にプラスチックのテーブルと椅子を置いただけのお店で、店先に麺と具材が置いてあることが多いので指差しで注文すればオッケー。安いのにとびっきりおいしいフォーが食べられます。そんな店はたいてい地元の人でいっぱいなのでローカル気分を味わえます。
カフェもあちらこちらにあるので、ちょっと疲れた時にふらっと入ってベトナムコーヒーやチェー、バインミーなどを食べるのもおススメです。

ハノイでのおすすめのショッピングスポット

露店に市場に路地の商店街


これといったショッピングスポットはないのですが、ホテルやゲストハウスの集まるエリアにはかわいいお土産屋さんがたくさんあるし、路地を彷徨っていれば地元の人たちでにぎわう商店街(問屋街?)のようなエリアもありお土産屋さんとはまた違うベトナムの生活雑貨に出会えます。
果物などが食べたいときは露店や市場で買うのもいいでしょう。ただ、大きな肉が姿のままつるしてあったりする店も多いのでそういったのが苦手な方はあまり踏み入れないほうがい今もしれません・・・

ハノイにて宿泊したホテル

Hanoi Backpacker’s Hotel


節約のためゲストハウスに、だけど初めてで不安もいっぱいなので女性専用ルームにしました。若いハノイっ子たちが経営するおしゃれなゲストハウスで宿泊者のほどんどは欧米人、6人部屋の中でアジア人は私だけでした。ゲストハウスだけどベッドに鍵付きのボックスがついていて貴重品の管理もでき、不安は吹き飛びました。
ただ、1点残念だったのは地下がクラブになっていて毎晩大音量が4階くらいまで漏れてくるので寝られないのです。どうりで欧米人が多いはずです。彼らだけではなく周りのゲストハウスからも集まり、毎晩その地下で楽しんでいました。

ハノイ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

初めての一人旅。飛行機からホテルの予約まですべて自分でしなければいけないので本当に緊張しました。特にホテルは節約のためにドミトリー(ゲストハウス)一択、だけど初めてだから安すぎても不安。その前に、ホテル予約サイトを見ると選びきれないほどたくさんのゲストハウスがあり・・・悩みました。
ほかにも、空港からゲストハウスはどうやって行けばいいんだろう?送迎っていくらかかるんだろう?タクシーとどっちが安いんだろう?電車とかバスで行けるのかな?など、次から次へと出てくる??にずっと半泣きでした。

ハノイ旅行に必要な持ち物

電卓。スマホの電卓で大丈夫です。もしくは通貨を換算してくれるアプリを入れてしまえば完璧です。通貨のドンの桁数がえげつないので、ほんのちょっとの買い物でも「100,000ドン」なんて言われると、いくらくらいかちっともイメージできません。じゅ、じゅうまんドンて何円??となります。
あとはティッシュペーパーでしょうか。トイレ事情があまりよくありませんので必須です。

ハノイ旅行での注意点

ハノイ旅行での注意点
  1. 空気がかなり汚れているのでマスク必須です
  2. 氷や生水でおなかを壊すことがあります
  3. やたら日本語の上手な人にはちょっとだけ注意しましょう

とにかく空気が汚れています。マスクをせずに一日街を歩いていると鼻の穴が真っ黒になってしまいます。
生水は飲まないほうがいいのは当然なのですが、露店で販売しているジュースやチェーに入っている氷にも気を付けたほうがいいようです。
日本語がやたら上手でなれなれしい人にはご注意ください。もちろん、日本語を学んでいるからと言って話しかけてきてくれる学生もいるので全員が怪しいわけではないですよ。

まとめ

ハノイはベトナムの首都だけど、ゆったりとした空気の流れている街です。
上では紹介できなかったけど、軍事博物館など物々しい雰囲気の場所も意外と多くありますし、逆にフランス統治時代を思わせるきれいな教会があったりと少しヨーロッパっぽい一面もあります。
バイクの喧騒、軍事施設、優しい人々、いろいろな顔を持つとても魅力的な街です。

jamon

jamon身も心も彷徨い中

投稿者の過去記事

ふと世界一周がしたいと思い立ち、数年かけてお金を貯めたのち半年間のバックパッカーをしました。
外に飛び出す楽しさを知ってしまったらもうじっとしていられず、長期休みのたびに海外旅行をする生活に。
今はコロナでどこにも行くことができないのでここに文章を書くことでいろいろ思い出して次への夢を見ています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 台湾野球場巡り体験記日本の野球シーズンは通常3月末に開幕し、10月には終わります。実は台湾ではこ…
  2. プラハ旅行体験記チェコの首都プラハは、西洋と東洋の文化が絶妙に混ざり合った、とても独特かつ、ミス…
  3. 幻想的なランタンにうっとり!世界遺産ホイアンを楽しむ旅| トラベルダイアリー
    ホイアン旅行体験記南北に長いベトナムのほぼ中央に位置する港町ホイアン。ここはランタンで有名で、柔…
  4. エレバン旅行体験記 アルメニアは、世界で初めてキリスト教を国教と定めた国です。旅に出…
  5. ポツダム旅行体験記ドイツの首都ベルリンから日帰りで足を延ばせる「ポツダム」。学校で勉強した「ポツ…
  6. 日本から2時間半で行けちゃう!「ウラジオストク」の魅力 | トラベルダイアリー
    ウラジオストク旅行体験記年末年始休暇を使ってロシアのウラジオストクに一人旅をしてきました。マイナ…
  7. アナハイム旅行体験記 みんな大好き夢の国。本場のディズニーへ行きたいという夢を、この…
  8. みんな大好きハワイオアフ島でちょっと穴場のスポットへ行ってみよう♪| トラベルダイアリー
    オアフ島旅行体験記社員旅行先がハワイのオアフ島でした。私はハワイはあまり行かないので、ハワイ大好き…
  9. バンコク旅行体験記バンコクには2019年秋に友人と二人で訪れました。成田空港からの直行便で格安ツ…
  10. 友人に会いにイランの中でも聖地といわれている都市、ゴムへ。| トラベルダイアリー
    ゴム旅行体験記イランで結婚して生活している友人に会いに未知の世界イランへ。今まで海外17カ国行き…

国内旅行おすすめ

  1. 那覇旅行体験記沖縄が好きで今まで本島には何回も訪れたことがあるので、定番コースではなく沖縄のカフェ…
  2. 福井旅行体験記 47都道府県のうち未踏の地であったのがこの福井。北陸三県にはなかなか…
  3. 石垣島旅行体験記今回はじめて石垣島に行って、美しい海に感動しました。ここって日本だよね?と確…
  4. 国境の長いトンネルを抜けると…?雪国【湯沢町】は温泉・スキー天国!| トラベルダイアリー
    湯沢旅行体験記2020年冬、大好きなスキーと大好きな温泉を満喫しに、湯沢町に行ってきました。サラ…
  5. 沖縄旅行体験記「沖縄に行こう」旦那がそう言いだしたのは2月。沖縄といえば、どこまでも広がる海…
  6. 奄美大島 ゴジラがいた森!?ガイド付きじゃないと入れない!金作原原生林とは?| トラベルダイアリー
    金作原原生林体験記奄美大島で行きたい場所のひとつでもあった、金作原原生林!自然保護のため認定ガイ…
  7. 京都旅行体験記関西方面に旅行される方には京都観光はマストですよね!大阪、京都とは一風変わった雰囲…
  8. 静岡浜名湖ガーデンパークへ行こう~そこは花の楽園でした~ | トラベルダイアリー
    浜名湖ガーデンパーク体験記4月に知人から浜名湖ガーデンパークのネモフィラが見頃との情報を得たので…
  9. 都会だけど落ち着いている?気ままにのんびり名古屋旅行| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 今回は私が2回目に名古屋を訪れた際の体験記です。初めて名古屋を訪れ…
  10. Dlofre's Campus日帰り旅体験記休日にカフェを新規開拓するべく訪れた「Dlofre'…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP