島全体がDuty-Free!?コスパ最強のアジアンリゾート「ランカウイ島」

ランカウイ島 旅行体験記

アジアンビーチリゾートの魅力は、何と言ってもコスパが良い事です。物価が安いので、ホテルのランクアップもできちゃいます。そんなコスパ最強なアジアンリゾートを満喫できるのはどこなのでしょう。リサーチした結果、ランカウイ島に行ってきたのでご紹介します。

ランカウイ島 旅行について

おすすめのポイント
  1. 物価が安いうえに島全体がDuty-Free
  2. 手つかずの自然がいっぱい
  3. 治安がよく女性一人でも安心

ランカウイ島は国の対策で島全体が免税なんです。税金がかからないので、他のアジアンリゾートよりも断然お得に旅行できます。そのため、普段よりワンランク上のホテルに泊まることもできるんです。何もしない贅沢な時間を思う存分楽しむのもアリ、手つかずの自然を楽しむアクティビティに挑戦するのもアリ、買い物しまくるのもアリ。さらに、島民の人たちが本当に親切で優しいんです。女性一人でも安心して旅ができますよ。

ランカウイ島 旅行のおすすめのスポット

透明度抜群の「パヤ島」に遠征

毎日パヤ島に遠征する船が出ているので、ツアーに参加するのがおすすめです。パヤ島までは片道1時間ほどですが、船に乗るときには必ず長袖を持参して下さいね。船の中は極寒です!利用したのは「East marine Divers」ダイビングかシュノーケルが選べます。マレー人スタッフの方が本当に親切でフレンドリーでした。すっかり打ち解けて、ツアー後も一緒に食事へ出かけたり、観光案内までしてくれました。海中のカラフルな熱帯魚、ウミガメなど様々な生物たちと戯れてみて下さい。

手つかずの自然を楽しめる「マングローブ」

おすすめの観光を「East Marine Divers」の方に聞いたところ、マングローブが有名だそうで、ツアーを現地価格で紹介していただきました。二人乗りカヤックでマングローブの川を探検するアクティビティです。バディーが現地インストラクターの方だったので、漕ぐのはお任せして景色を楽しみました。途中でおサルさんに餌をあげたり、ヘビ、イーグルなど観察しながら説明もしてくれます。英語のみのガイドでも十分楽しめました。

定番で人気の「チェナンビーチ」

一番人気があって活気のあるビーチです。とはいっても写真からもわかる通り、そこまで混みあっているかんじでもないです。夜になるとファイアーダンス!?のようなパフォーマンスもやっていて、カクテルを飲みながら鑑賞することができます。ナイトマーケットも出ているので、夕方から夜にかけてお出かけするのがおすすめのビーチです。

ランカウイ島でのおすすめグルメ

ワンダーランドフードストア

ホテルのコンシェルジュの方にローカルで人気がある、おすすめのシーフードレストランを紹介していただきました。中華料理系のシーフード店です。ローカル感満載なので値段もお手頃です。時間によっては混んでいるみたいですが、すんなり入れました。味もコスパも良く地元民に人気があるのも納得です。支払いが現金のみだったので行く際は現金を忘れずに。

ランカウイ島でのおすすめのショッピングスポット

ナイトマーケット

アジアならではの、楽しみの1つでもあるナイトマーケット。ローカルフードから雑貨、Tシャツ、サンダルなど衣料品までさまざまなものが売られています。しかも、とってもリーズナブル!さらに値段交渉すればもっとお得に手に入ります。かわいいビーチサンダルがあったので、3セット買うからと交渉してディスカウントしてもらいました。お土産を買うのにおすすめです。

ランカウイ島にて宿泊したホテル

ザ・セントレジス・ランカウイ

ランキングでも上位の常連「ザ・セントレジス」です。空港まではリムジンでお迎えに来てくれていました。車内でもおしぼり、ドリンク、チョコレートまで至れり尽くせり。コンシェルジュの方に色々お願いしましたが、サービスも対応も完璧でした。他のスタッフの方の対応も素晴らしく快適に過ごせました。部屋はプライベートビーチとプールが望めるロケーションで広さも十分でした。

ランカウイ島 旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

エアチケット、ホテル、パヤ島ダイビングツアーのみを事前に予約していきました。他は行き当たりばったりのフリーです。おすすめの観光やレストランなど情報が欲しい時は、島民の方やホテルのコンシェルジュに聞いていました。みんな親切に教えてくれるので、個人旅行でも特に困ることはないです。

ランカウイ島 旅行に必要な持ち物

「ドレスコード用の服と靴」
ローカルフードも良いですが、ちょっと贅沢な食事も楽しみたい方向けの持ち物です。ワンランク上のレストランでディナーする際には、さすがにTシャツ、短パン、サンダルとはいきません。少しドレスアップしてみると気分も上がりますよね。
「虫よけスプレー」
肌につけるものなので、日本から買っていくのがおすすめです。

ランカウイ島 旅行での注意点

ランカウイ旅行での注意点
  1. イスラム教徒のマナー、習慣を理解しておく
  2. 喫煙の禁止区域を確認する
  3. 治安はとても良いが油断はしない

多民族国家でイスラム教徒も多いため、マナーや習慣を理解しておいた方がトラブルにならずに済みます。喫煙は飲食店で禁止されていて、電子タバコも同じです。どこの国にも言えることですが、治安が良いといっても日本ではありません。最低限の注意は必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
物価も安く、タックスフリーなところがおすすめなランカウイ島。島民の人柄の良さも魅力的です。大自然に囲まれて、ゆっくりのんびりリラックスして下さい。日頃の疲れを癒しに訪れてみてはどうでしょう。

ももヨーロッパトラベラー

投稿者の過去記事

ベルギー在住です。
ブログでヨーロッパの旅行に関するお役立ち情報を発信しています。ヨーロッパ旅行を考えている方はぜひどうぞ。
ヨーロッパらいふ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 女子一人旅 in ベルギー ちょっと寄り道、ブリュッセル| トラベルダイアリー
    ブリュッセル旅行体験記 パリの次はオランダへ行く予定にしていましたが、ふと地図を見て…
  2. スニオン岬旅行体験記ギリシャの首都アテネから日帰りで足を伸ばせる自然がいっぱいのスニオン岬。都市…
  3. バリ旅行体験記子連れで行ける海外旅行を探し見つけたのがバリ島。日本から直行便で約7時間程度。…
  4. 世界遺産がある街エルジェムを経由してスファックスへ| トラベルダイアリー
    エルジェム旅行体験記エルジェムにはローマのコロッセオと並ぶ素晴らしい円形闘技場があります。この立…
  5. 女子一人旅 in バチカン 偶然ローマ教皇を拝見!!| トラベルダイアリー
    バチカン旅行体験記そういえば、バチカンってローマの中にあるよなーとふと思い出したので早速行ってみ…
  6. サンクトペテルブルク旅行体験記世界三大美術館の1つ、エルミタージュ美術館に行ってみたくて足を伸ば…
  7. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で洗練された街だ…
  8. 地上の楽園!タヒチボラボラ島で過ごした夢の様な日々| トラベルダイアリー
    ボラボラ島旅行体験記モルディブかタヒチの青い海をぜひ見てみたい!と昔から思っていて、今回機会があ…
  9. ツェルマットにて感動のマッターホルンを望む!大自然に癒される| トラベルダイアリー
    ツェルマット旅行体験記スイスで最も有名な山と言えばマッターホルンを挙げる方が多いのではないでしょ…
  10. チャイティーヨ山旅行体験記首都のヤンゴンから入り、特に予定も旅の期限もなくスタートしたミャンマー…

国内旅行おすすめ

  1. 歩いて、学んで、食べて、休憩して。琴平町の魅力を発見!| トラベルダイアリー
    琴平旅行体験記2019年の秋、恋人と旅行をすることに。どこに行こうか?と話し合った結果、大阪から…
  2. こんな時だからこそ行きたい。兵庫・姫路の穴場〜塩田温泉〜| トラベルダイアリー
    姫路旅行体験記兵庫県には有馬温泉、城崎温泉、赤穂温泉などたくさんの有名温泉地があります。そんな中…
  3. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  4. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…
  5. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  6. グループや家族でワイワイ!魅力たっぷりな鬼怒川を遊び尽くそう!友人達と温泉旅行をするため、都心か…
  7. 横浜旅行体験記東京からのアクセスが大変よく、お洒落なイメージのある横浜!今回は、週末にふらっと気…
  8. フォトジェニックだけじゃない!真の貴船神社の魅力に迫る| トラベルダイアリー
    貴船神社旅行体験記SNSで見つけた美しい灯籠が一目見たくて、貴船神社へ行ってきました!訪れてみる…
  9. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  10. 福岡旅行体験記仕事の疲れを癒やしたい…美味しいものを鱈腹味わいたいと思って。なんでも美味しくて、…

最新記事

  1. 初めての子連れ海外♡ハワイを楽しみ尽くす!~ノースショア編~| トラベルダイアリー
    ノースショア旅行体験記結婚10周年記念に海外旅行に行こう!と計画し、当時6歳の息子を連れて初めて…
  2. tabihituji_pavirion2
    東京美術館巡りの旅【青山・渋谷周辺】東京の青山周辺のアートイベント「パビリオン東京2021」の展…
  3. 温泉天国・山形県で、東根温泉と銀山温泉をはしごする旅| トラベルダイアリー
    東根旅行体験記もともとは、同じ山形県にある銀山温泉のノスタルジックな街並みに憧れて、泊まる旅館を探…
  4. 一度は行ってみたいと憧れる!日本三景の1つ広島・宮島の旅| トラベルダイアリー
    宮島旅行体験記関西在住中に岡山と広島の県境に住んでいる友人を訪ねながら、せっかくなので周辺の観光…
  5. たまにはゆったりとノスタルジックな尾道~鞆の浦~倉敷の旅| トラベルダイアリー
    福山旅行体験記 瀬戸内海の島が大好きで、今回は尾道からしまなみ海道を渡ることに。尾道…
  6. 小豆島で暮らすような旅!豊かな食材と穏やかな自然に癒された| トラベルダイアリー
    小豆島旅行体験記リモートワークしながら香川県小豆島の古民家に10日間滞在しました!仕事の始まりと…
  7. 岐阜の小京都!1泊2日で巡る秋の飛騨高山~白川郷の旅| トラベルダイアリー
    高山旅行体験記11月初旬。1泊2日の休みを使って、まだ行ったことがない土地に行ってリフレッシュを…
  8. ダンサーが集結!ウズベキスタンのヒヴァでダンスフェスティバル| トラベルダイアリー
    ダンスフェスティバルに行ってきました!ウズベキスタンの人々はみんな踊りが大好き!結婚式をはじめ、さ…
  9. 女子一人旅 in トルコ② イスタンブールのローカルを体験| トラベルダイアリー
    イスタンブール旅行体験記前回トルコを訪れてから1年、恋しくなり再びイスタンブールへ。今回は時間が…
  10. 南阿蘇鉄道でトロッコ列車を満喫する日帰り南阿蘇の旅| トラベルダイアリー
    南阿蘇旅行体験記熊本地震で崩落した阿蘇大橋、5年の年月をかけて24時間体制で復旧工事が進められま…

Archive



PAGE TOP