モロッコ人も迷う迷路のような街・世界遺産フェズを散策| トラベルダイアリー

モロッコ人も迷う迷路のような街・世界遺産フェズを散策

フェズ旅行体験記

モロッコ雑貨に興味がありフェズを訪れました。フェズでは主要な観光スポット、レストラン、お土産屋など色々な場所を巡り楽しい時間を過ごしました。ただ、結構歩くので足がかなり疲れます。メディナはどこも石畳のため、普段あまり歩かないでいるとハードな観光地なのではないでしょうか。メディナの中は本当に人がたくさん行きかっており、同行者とはぐれないようにするのに注意が必要でした。

フェズ旅行について

おすすめのポイント
  1. 旧市街の中には多くのお店があり歩いているだけで楽しい
  2. 買い物の他にも観光スポットがたくさんあり充実した時間を過ごせる
  3. バブーシュなどのモロッコ名産のお土産屋も充実

フェズの旧市街が迷路のような作りになっており、現地のモロッコ人でも迷うといいます。狭い路地に観光客や地元の人々、荷物の乗せたロバまでも通り、とても賑やかな場所です。モロッコの主要なお土産・革製のスリッパや銀製品のランプシェードなどのお店も軒を連ね、特に女性には楽しい場所だと思います。後で同じお店に戻ってくるのは難しいので、欲しいものがあればその場で買うのをお勧めします。

フェズ旅行のおすすめのスポット

フェズのメディナを気ままに散歩!

フェズのメディナにはいくつかの入口があります。冒頭に掲載した写真はフェズの最大の門・ブージュルード門です。青いアラベスク模様がとても美しく、観光客を出迎えてくれます。メディナはたくさんの人々が行きかっており、どこも活気に満ちています。フェズの観光スポットはほとんどがこのメディナの中にあり、全て徒歩なので、のんびりと気ままに散歩するのがいいですね。

革のなめし工場・タンネリで強烈な匂いに衝撃を受ける

タンネリとはなめし革染色職人街にある作業場のことです。メディナの中のフェズ・エル・バリというエリアにある、人気の観光スポットの1つです。ここでは牛や羊、ラクダなどの野生動物の本革をなめして、職人達が手作業で丁寧に染色をしています。観光客はその様子を眺望スポットから眼下に眺めることが出来ますが、動物の革と染料の混ざりあった強烈なにおいが鼻を突きます。そのため、入口で渡される、ミントの葉を鼻の穴につめてから見学に向かいます。職人は染料の入った小さな穴に身体を半分入れて、作業をしているのですが、あのにおいはとれるのかと、心配になりました。

神学校ブーイナニア・マドラサで厳かな空気に包まれる

こちらもフェズのメディナの中にある神学校です。ここはイスラム教の宗教学校で、異教徒でも入ることが出来ます。この学校は14世紀に建てられた、マリーン朝最大の神学校です。メディナから入ってくると、ここだけとても静かで、厳かな雰囲気が漂っています。敬虔なイスラム教徒たちによって、守られてきた大切な場所なんだなということを肌で感じられます。また、壁面にほどこされた繊細な彫刻やモザイクも素晴らく、訪れる人々を魅了しています。

フェズでのおすすめグルメ

RIAD PALAIS M’NEBIの絶品プルーンタジン

フェズのメディナには“リアド”と呼ばれる小さなホテルがいくつもあります。リアドとは“邸宅”の意味ですが、本当に1つ1つが6部屋しかなかったりととてもこじんまりとした宿泊所です。この RIAD PALAIS M’NEBIもそのうちの1つです。ここのモロッコ風のデザインで装飾されたレストランで頂く、プルーン入りのタジンがとても美味しかったです。
モロッコはどうしても食事内容がタジンに偏りがちです。正直、日々食べていると飽きてくるのですが、ここのタジンだけは別。プルーンがよいアクセントになっていて忘れられない味です。

フェズでのおすすめのショッピングスポット

工房付きの陶器のお店で小さなタジン鍋を買おう

フェズのメディナからは少し外れ、車でいった郊外にある陶器屋です。半分が売店・半分が陶器を作る公房になっているお店でした。小さなタジン鍋やカラフルなお皿、入れ物などがたくさん販売しており、私も小さなタジン鍋を購入しました。と言っても手のひらに乗るくらいの、本当に小さいものです。スーツケースの中で割れるのが心配な方は日本への配送もしてくれるとのことでした。ただ、モロッコなので少し時間はかかるでしょうけどね。

フェズにて宿泊したホテル

新市街にある4つ星ホテルPICKAL_BATROS_ROYAL_MIRAGE

新市街にあるモダンな大型ホテルです。建物はあまり新しくはないのでしょうが、改装されたばかりとのことで、室内はとても綺麗でした。ホテルのスタッフも気さくで優しい方が多かったです。ただ、フランス語圏であるので、一部英語が話せない方もおられましたが、特に問題はありませんでした。朝食ビュッフェも種類が豊富で快適に過ごせました。

フェズ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

モロッコへの個人手配はホテルや移動手段など色々と不安はありましたが、気さくな現地の方々に支えられなんとか旅を終えることが出来ました。モロッコの人々はみんな温かく、優しい人が多いように思えます。チップに関してもしつこい感じがなく、ストレスを感じることなく過ごせました。ガイドさんたちも面白くて、明るい方が多く楽しい思い出となりました。

フェズ旅行に必要な持ち物

フェズのメディナは全て徒歩での観光となります。メディナの中にほとんどの主要観光スポットがあるので、午前中はずっと歩き続けているということもあります。そのために歩きやすいスニーカーは必須。そして、暑い日には水分補給が出来るように飲み物を持参しておくといいと思います。あとはもしメディナ観光で迷った時のために宿泊しているホテルへの帰り方、連絡先は控えておいたほうが無難ですね。

フェズ旅行での注意点

フェズ旅行での注意点
  1. メディナは金曜日にはほとんどのお店が休みで活気がない
  2. 人混みの多いメディナではスリに注意
  3. 購入の際にはモロッコディルハムなのかドルなのか確認を

フェズのメディナにいく観光客の方はお土産屋での買い物が楽しみでいくと思います。
ですが、金曜日はイスラム教徒の公休日なので、ほとんどのお店が休業しています。
但し、観光客向けのお店は営業しています。ですが、普段の活気を知っている身としては金曜日のフェズはロバにも会えずなんとも寂しい感じです。スケジュールが合えばフェズ観光は金曜日は避けたほうが良いと思います。そして、買い物する際には損をしないように金額が現地通貨なのかドルなのかしっかり確認しましょう。

まとめ

フェズの観光はどれだけ時間があっても足りない。もっと散策してみたい、というのが感想です。本当に小さな路地がたくさん入り組んでいて、“迷路”というのがぴったりな街だと思います。行き行く人々の生活の様子を見ているだけでも異国情緒たっぷりで楽しめます。また、予算に余裕があればフェズには素敵なリアドがたくさんあるので、そういう場所に滞在してのんびりと巡ってみたいなと思います。

 

Reiko

投稿者の過去記事

エジプトをはじめ中近東のイスラム圏やアフリカが好きです。
出張やプライベートで行った海外の街の魅力を紹介していきます。
買い物も大好きなので、海外で出会ったかわいい雑貨やアクセサリーなども出来るだけ紹介していければと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. パペーテ旅行体験記ボラボラ島旅行の際は帰りの飛行機の時間の都合で必ずパペーテへ1泊しなければいけ…
  2. ボローニャ旅行体験記ボロネーゼ、ラザニア、魅惑のメニューはぜーんぶココ、ボローニャで誕生しました…
  3. ベルガモ旅行体験記アールグレイティに欠かせない香料、ベルガモットの故郷が北イタリアの中都市ベルガ…
  4. バンコク旅行体験記バンコクには2019年秋に友人と二人で訪れました。成田空港からの直行便で格安ツ…
  5. モナコ公国についてモナコ公国といえば世界各国の富裕に人気で、治安が良い国として知られていますよね!も…
  6. シンガポール旅行体験記テレビで見て以来絶対に泊まりたかったマリーナベイサンズ。マリーナベイサンズ…
  7. イースタン&オリエンタルに宿泊・のんびり過ごしたペナン| トラベルダイアリー
    ペナン旅行体験記沢木耕太郎の「深夜特急」を13年ぶりに読み返してみて、初めて読んだときは何とも思…
  8. ベルギー旅行の拠点にオススメ!美味しい物いっぱいのブリュッセル| トラベルダイアリー
    ブリュッセル旅行体験記ベルギーの首都ブリュッセル。ベルギーはフランスやオランダ、ドイツと隣接する…
  9. ローマ旅行体験記10代の時に初めてローマ旅行をして以来、すっかりその魅力に取り憑かれてしまった私…
  10. 「フランダースの犬」の大聖堂も!昔と今が調和する街アントワープ| トラベルダイアリー
    アントワープ旅行体験記ベルギー北東部の街・アントワープ。名作「フランダースの犬」の舞台ということ…

国内旅行おすすめ

  1. 水上旅行体験記 群馬県には草津や伊香保などの温泉街が有名ですが、調べると水上…
  2. 京都旅行体験記京都はこれまで2回旅行をしたことがありましたが、何度でも訪れたくなるのが京都です♪…
  3. 1泊2日をエキサイティングに楽しむには淡路島で決まり!| トラベルダイアリー
    淡路島旅行体験記淡路島は山の自然と海の自然の両方が楽しめる、観光には非常におすすめのスポットです…
  4. 愛媛松山の「道後温泉」と「千と千尋の神隠し」のあの名場面を! | トラベルダイアリー
    松山旅行体験記雰囲気のある道後温泉をインターネットで見つけ、日帰りで楽しめるということで行くこと…
  5. トマム旅行体験記予てより憧れであった星野リゾートでの宿泊。星野リゾートについていろいろと検索してい…
  6. 大自然 奄美大島で海ガメと泳ぐ| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記まだあまり観光地化されておらず、素朴な自然が楽しめると聞いたので行ってみました…
  7. 京都北野で2週間滞在!暮らすような旅行をしてみました| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記紅葉前の京都を旅行してきました!関西人なので京都に訪れる機会は今まで何度もあったの…
  8. 静岡 掛川花鳥園 可愛い鳥たち大集合♡~癒しの楽園へようこそ~| トラベルダイアリー
    掛川花鳥園体験記静岡の掛川花鳥園へ鳥と戯れに行ってきました。実際に鳥たちに触れながら観察が出来た…
  9. ~美瑛の青い池&パワースポット&花めぐり~北海道での夏休み!| トラベルダイアリー
    美瑛旅行体験記夏の北海道なら美瑛の花畑が見たい!と思い1泊2日で美瑛に行くことになりました。花畑…
  10. 新宮旅行体験記青春18きっぷ初の旅!日本の真ん中岐阜県から、電車を乗り継ぎどこまで行けるか試…

最新記事

  1. アンマンから陸路で国境越え 聖地エルサレム2泊3日の弾丸観光| トラベルダイアリー
    エルサレム旅行体験記 今回の旅のメインスポットはヨルダンのペトラでしたが、10日間の…
  2. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  3. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  4. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  5. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記 フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で…
  6. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…
  7. エジプトの最南端!古代遺跡を見にカイロから寝台列車でアスワンへ| トラベルダイアリー
    アスワン旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダン…
  8. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  9. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  10. 女子二人旅 in アメリカ のどかすぎる島、サンフアンアイランド| トラベルダイアリー
    サンフアンアイランド旅行体験記バンクーバーを一緒に旅行した友達に誘われ、聞いたこともなかった島、…

Archive



PAGE TOP