モロッコ シャウエンの青い街に魅せられて

シャウエン旅行体験記

いつか何かの本で見たシャウエンの青い街。なんて素敵なのだろう、いつか絶対に訪れてみたいとその時からずっと思いを馳せ続けてきました。ついに長年の夢が叶い、シャウエンの青い街に足を踏み入れて見た景色は、私の期待を優に超えるものでした。まるでおとぎ話の中に迷い込んだような感覚です。

シャウエン旅行について

おすすめのポイント
  1. どこまでも青く、そして色々な青の景色!
  2. 青くかわいい扉に乙女心がくすぐられる!
  3. 民族衣装ジェラバを身に纏ったベルベル民族!

旧市街の城壁をくぐると、そこには一面青い世界が広がっています。どこの家の扉もとてもかわいく、お気に入りの扉を探してあてもなく歩くのも楽しいでしょう。道を歩く民族衣装のジェラバを着たベルベル民族は、青い街とマッチしてとても絵になります。街は坂が多く迷路のように入り組んでいますが、思い切って地図をカバンにしまい、青くロマンチックな世界に浸ってみましょう。

シャウエン旅行のおすすめのスポット

シャウエンのメイン観光スポット 旧市街の青い街

青い街シャウエンの旧市街の中は、壁や石畳、扉、窓にかかる鉄格子までもが鮮やかな青色に塗装されています。青はどこまでもどこまでも続いています。微妙な光の入り方によって様々な青色を見せてくれ、そんな空間にいると永遠に歩き回れるような気さえしてきます。シャウエンは山の中腹に位置するので、階段や坂が多く、迷路のように道が複雑なのでなかなか来た道に戻ることができません。1~2時間散策時間をたっぷりとって時間を気にせず歩き回ることをお勧めします。

青い街を一望する展望台

旧市街の外へ出て山の方へ上っていくこと10分ほど、シャウエンの青い街を見渡せる展望台があります。山の傾斜に沿って家々が所狭しと立ち並んでいるのがよく分かります。モスクからアザーン(イスラム教の礼拝の合図)が流れる時間に展望台を訪れると、街中からアザーンがこだまするように鳴り響き、イスラム国を旅している実感がより一層高まります。

地元モロッコ人で賑わう活気溢れる青空洗濯場

地元のモロッコ人たちが、山から流れてくる冷たい湧き水で色鮮やかなモロッコ絨毯や衣類を洗濯しています。この洗濯場は誰でも無料で利用できます。モロッコ人に混ざって旅で汚れた服を洗い上げるのも滅多にできない体験です。シャウエンはカラッとしているので洗濯物もすぐに乾きます。なにより青空の下での洗濯は最高に気持ち良いこと間違いありません。石鹸は各自持参しましょう。

シャウエンでのおすすめグルメ

RESTAURANTE AMIGOS

旧市街の城壁を出てすぐのところにあるレストランです。座席数は10席にも満たない小さくこじんまりとしたお店です。ここではモロッコの国民食であるクスクスとタジン鍋を頼みました。日本人にも食べやすい優しい味で、とてもおいしかったです。すべての料理に大きなパンがついてきますが、こちらはカチコチでした。店主のモロッコ人のおじさんがとても気さくで良い人でした。

シャウエンでのおすすめのショッピングスポット

観光客の多い旧市街にはお土産屋さんがたくさん

青い街の中にはいたるところにお土産屋さんがあります。石鹸屋やモロッコ絨毯屋、バブーシュ屋、かごバッグのお店、欧米人観光客も多いためヨーロピアンテイストでお洒落なお土産屋が多くありました。モロッコ雑貨はどれもかわいいものばかりで女心をくすぐります。中でもなめし革の雑貨はモロッコ雑貨の代表格で、質の良い革製品を安く購入することができます。

シャウエンにて宿泊したホテル

Hotel souika

入り組んだ旧市街の中にあるので、辿り着くまで少し迷うかもしれません。外観はもちろん青色です。旧市街内に位置しているので観光するには好立地ですが、バックパッカー向けの安宿なので清潔感や設備、セキュリティー面は期待しない方がいいです。部屋はシングルとドミトリーがあり、トイレシャワーは共同です。日本人のバックパッカーも多く宿泊しているので旅の情報収集をするには良いかもしれません。ある程度旅慣れていて、クオリティーよりも価格を重視したい方にはお勧めです。

シャウエン旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

シャウエンは世界中から観光客が来ており、基本的にどこでも英語が通じます。そのためシャウエン市内では個人旅行でも困ることはないでしょう。しかしモロッコ国内全体で見ると、英語はほとんど通じず不便に感じることが多かったので、ツアーの方が快適に旅行できるのかもしれません。どこの国でも言える事ではありますが、時間を気にせず自由気ままに散策ができる点は個人旅行の良いところです。

シャウエン旅行に必要な持ち物

高画質で動画を撮影できる電子機器を持っていきましょう。日の入り方によって様々な青に変化する街の光景がとても素敵なので、写真だけでなく動画でもたくさん記録することをお勧めします。また、モロッコ国内のバスは冷房が効きすぎていることも多々あるのでブランケットがあると便利です。虫よけスプレーも持って行った方がいいアイテムです。

シャウエン旅行での注意点

シャウエン旅行での注意点
  1. 長ズボンは必須!過度な肌の露出は絶対にだめ!
  2. 旅行はラマダンの時期は避けるのがベター!
  3. ベルベル人は基本的に写真撮影NGの人が多い!

イスラム教の国では肌の露出はご法度です。モロッコは戒律が緩いほうですが、男女ともに長ズボンは必須です。また年に一度ラマダンと呼ばれる断食月があり、その期間は飲食店は閉まり、40度を超える猛暑と空腹で町全体の空気がピリつきます。楽しく旅をするためにはラマダン時期は避けるのがベターでしょう。民族衣装を着たベルベル人は、極端に写真を嫌がりますので、撮影をする場合は必ず了承を得てからにしましょう。

まとめ

シャウエンは言ってしまえばただただ青いだけの街ですが、その青には多くの人を魅了するものがあります。私は1週間ほどシャウエンに滞在し、毎日とにかく歩き回りました。青一色の景色にいきなり真っ赤な花を咲かせる大きな木が現れたり、カラフルな植木鉢がぶら下がっていたり、次から次へと乙女心をくすぐる扉に出会ったり、歩いていて飽きを感じることはありませんでした。日本から遠く離れたモロッコですが、時間とお金を割いてでも次の旅の目的地候補にいれるだけの価値は絶対にあります。

 

fuki22

fuki22

投稿者の過去記事

絶賛子育て中の元バックパッカーです。
世界一周1人旅、夫婦で世界一周旅、合計で52ヶ国を訪れました♩
オーストラリアとメキシコに住んでいたことがあります。
次の目標は子連れのんびり旅♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 風車観光の拠点にもピッタリ!近代建築が楽しい街ロッテルダム| トラベルダイアリー
    ロッテルダム旅行体験記アムステルダムに次ぐオランダ第二の都市・ロッテルダム。ベルギーを旅行した際…
  2. ハノイ旅行体験記初めての一人旅、最初の地はベトナム、ハノイでした。一人旅のスタートはハラハラ…
  3. ストックホルム旅行体験記高校生の時にはじめて行った、スウェーデンの首都ストックホルム。社会人にな…
  4. パリ旅行体験記 観光大国のフランス。みどころがいっぱいなので、何度か訪れて定番の観光…
  5. パリ旅行体験記「フランス行ったことない」「なんとっ!」…ということで、私は7度目、旦那は人生…
  6. ポンペイ旅行体験記数年前、団体ツアーで初めて訪れたポンペイ遺跡。その時は残念ながら、滞在時間が1…
  7. カンクン旅行体験記カンクンは、メキシコのラテン文化漂う陽気なエキゾチック感と、リゾートならではの…
  8. シカゴ旅行体験記シカゴ郊外から、シカゴの中心であるダウンタウンへ遊びに行ってきました。ダウンタウ…
  9. 東南アジアの先進国であり、多民族国家のシンガポールで魅力的な旅♪| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記英語と中国語を学んでいたので、その2言語が公用語のシンガポールにはとても興…
  10. キーカーカー旅行体験記当初、私の中米旅行の予定にはなかったベリーズ、キーカーカー。しかし、メキシ…

国内旅行おすすめ

  1. お寺も自然も近代遺産も!京都の哲学の道~南禅寺・蹴上を観光| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記紅葉前の京都を旅行してきました!一言に京都といっても広く見どころが多いので、この記…
  2. 日光旅行体験記2019年GWにまとまったお休みをいただいたので、東北地方へ旅行に行ってきました。…
  3. お城から映えスポットまで。今行きたい〜愛知・犬山〜| トラベルダイアリー
    犬山旅行体験記以前もご紹介した名古屋。東京、大阪からすぐに行ける場所にありますが、今回は、そんな…
  4. 広島旅行体験記広島県の竹原市から船で15分のところにある大久野島はうさぎ島と呼ばれています。戦時…
  5. 福井旅行体験記 47都道府県のうち未踏の地であったのがこの福井。北陸三県にはなかなか…
  6. 伊東日帰り旅行体験記5年前に見た城ケ崎海岸からの景色が忘れられず、日帰り旅行へ行ってきました。伊…
  7. 鎌倉旅行体験記 昔から、いつか行ってみたいと憧れていた鎌倉と江ノ島。神奈川に住む…
  8. 与那国島旅行体験記日本の東西南北の端、これはすべて離島になるのですが、一般人が訪れることができる…
  9. 尾道旅行体験記広島の尾道は瀬戸内海に面した港町です。広島の小京都とも呼ばれ、古い町並みが残り、お寺…
  10. 舞鶴赤れんが
    舞鶴旅行体験記舞鶴は、親戚がそばに住んでいたので時折訪れていた場所。ここ数年、舞鶴で大きなサ…

最新記事

  1. 初めてのバンコク旅行!定番スポット巡り| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記アジアの中でも人気の観光スポットがたくさんあるバンコク。日本からは4時間半〜6…
  2. 風車観光の拠点にもピッタリ!近代建築が楽しい街ロッテルダム| トラベルダイアリー
    ロッテルダム旅行体験記アムステルダムに次ぐオランダ第二の都市・ロッテルダム。ベルギーを旅行した際…
  3. 女子一人旅 in スペイン 黒いマリア様に会いにモンセラットまで| トラベルダイアリー
    モンセラット旅行体験記この日は友人が休みを取ってくれ、モンセラットまでドライブしました。テラ…
  4. 世界遺産の中にある街スプリットで「現代」と「古代」を楽しむ旅| トラベルダイアリー
    スプリット旅行体験記クロアチアにある8つの世界遺産の一つ、「スプリットの史跡群とディオクレティア…
  5. ソウルで女子旅!おすすめのグルメや定番スポットなどを紹介| トラベルダイアリー
    ソウル旅行体験記辛いだけじゃない?!美味しい料理に、最先端のコスメたち。お腹を満たしつつ、気付け…
  6. 修復中でもオススメしたい!レトロな街並みが楽しめる松山・道後温泉| トラベルダイアリー
    松山旅行体験記松山といえば何と言っても日本三古湯のひとつ道後温泉が有名!…ですが平成31年からの…
  7. 女子一人旅 in スペイン 観光地じゃない街テラッサで素の生活| トラベルダイアリー
    テラッサ旅行体験記泊めてもらった友人が住む街、テラッサ。バルセロナから電車で1時間かからないくら…
  8. トトロの疑似体験もできる!?丘と岬に囲まれた港町・愛媛県八幡浜| トラベルダイアリー
    八幡浜旅行体験記愛媛県西部の街・八幡浜を訪れました。九州から四国へ移動する際に四国側のフェリー発…
  9. 女子一人旅 in スペイン ガウディだらけのバルセロナ| トラベルダイアリー
    バルセロナ旅行体験記名残惜しいリスボンを後にして向かった次の地はバルセロナ。バルセロナは美し…
  10. 街中が花火の光に包まれる!レイキャビクの年越し花火| トラベルダイアリー
    年越し花火に行ってきました!新年の迎え方は国によって様々で、日本と全く異なる過ごし方に驚くことも…

Archive



PAGE TOP