モロッコ シャウエンの青い街に魅せられて

シャウエン旅行体験記

いつか何かの本で見たシャウエンの青い街。なんて素敵なのだろう、いつか絶対に訪れてみたいとその時からずっと思いを馳せ続けてきました。ついに長年の夢が叶い、シャウエンの青い街に足を踏み入れて見た景色は、私の期待を優に超えるものでした。まるでおとぎ話の中に迷い込んだような感覚です。

シャウエン旅行について

おすすめのポイント
  1. どこまでも青く、そして色々な青の景色!
  2. 青くかわいい扉に乙女心がくすぐられる!
  3. 民族衣装ジェラバを身に纏ったベルベル民族!

旧市街の城壁をくぐると、そこには一面青い世界が広がっています。どこの家の扉もとてもかわいく、お気に入りの扉を探してあてもなく歩くのも楽しいでしょう。道を歩く民族衣装のジェラバを着たベルベル民族は、青い街とマッチしてとても絵になります。街は坂が多く迷路のように入り組んでいますが、思い切って地図をカバンにしまい、青くロマンチックな世界に浸ってみましょう。

シャウエン旅行のおすすめのスポット

シャウエンのメイン観光スポット 旧市街の青い街

青い街シャウエンの旧市街の中は、壁や石畳、扉、窓にかかる鉄格子までもが鮮やかな青色に塗装されています。青はどこまでもどこまでも続いています。微妙な光の入り方によって様々な青色を見せてくれ、そんな空間にいると永遠に歩き回れるような気さえしてきます。シャウエンは山の中腹に位置するので、階段や坂が多く、迷路のように道が複雑なのでなかなか来た道に戻ることができません。1~2時間散策時間をたっぷりとって時間を気にせず歩き回ることをお勧めします。

青い街を一望する展望台

旧市街の外へ出て山の方へ上っていくこと10分ほど、シャウエンの青い街を見渡せる展望台があります。山の傾斜に沿って家々が所狭しと立ち並んでいるのがよく分かります。モスクからアザーン(イスラム教の礼拝の合図)が流れる時間に展望台を訪れると、街中からアザーンがこだまするように鳴り響き、イスラム国を旅している実感がより一層高まります。

地元モロッコ人で賑わう活気溢れる青空洗濯場

地元のモロッコ人たちが、山から流れてくる冷たい湧き水で色鮮やかなモロッコ絨毯や衣類を洗濯しています。この洗濯場は誰でも無料で利用できます。モロッコ人に混ざって旅で汚れた服を洗い上げるのも滅多にできない体験です。シャウエンはカラッとしているので洗濯物もすぐに乾きます。なにより青空の下での洗濯は最高に気持ち良いこと間違いありません。石鹸は各自持参しましょう。

シャウエンでのおすすめグルメ

RESTAURANTE AMIGOS

旧市街の城壁を出てすぐのところにあるレストランです。座席数は10席にも満たない小さくこじんまりとしたお店です。ここではモロッコの国民食であるクスクスとタジン鍋を頼みました。日本人にも食べやすい優しい味で、とてもおいしかったです。すべての料理に大きなパンがついてきますが、こちらはカチコチでした。店主のモロッコ人のおじさんがとても気さくで良い人でした。

シャウエンでのおすすめのショッピングスポット

観光客の多い旧市街にはお土産屋さんがたくさん

青い街の中にはいたるところにお土産屋さんがあります。石鹸屋やモロッコ絨毯屋、バブーシュ屋、かごバッグのお店、欧米人観光客も多いためヨーロピアンテイストでお洒落なお土産屋が多くありました。モロッコ雑貨はどれもかわいいものばかりで女心をくすぐります。中でもなめし革の雑貨はモロッコ雑貨の代表格で、質の良い革製品を安く購入することができます。

シャウエンにて宿泊したホテル

Hotel souika

入り組んだ旧市街の中にあるので、辿り着くまで少し迷うかもしれません。外観はもちろん青色です。旧市街内に位置しているので観光するには好立地ですが、バックパッカー向けの安宿なので清潔感や設備、セキュリティー面は期待しない方がいいです。部屋はシングルとドミトリーがあり、トイレシャワーは共同です。日本人のバックパッカーも多く宿泊しているので旅の情報収集をするには良いかもしれません。ある程度旅慣れていて、クオリティーよりも価格を重視したい方にはお勧めです。

シャウエン旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

シャウエンは世界中から観光客が来ており、基本的にどこでも英語が通じます。そのためシャウエン市内では個人旅行でも困ることはないでしょう。しかしモロッコ国内全体で見ると、英語はほとんど通じず不便に感じることが多かったので、ツアーの方が快適に旅行できるのかもしれません。どこの国でも言える事ではありますが、時間を気にせず自由気ままに散策ができる点は個人旅行の良いところです。

シャウエン旅行に必要な持ち物

高画質で動画を撮影できる電子機器を持っていきましょう。日の入り方によって様々な青に変化する街の光景がとても素敵なので、写真だけでなく動画でもたくさん記録することをお勧めします。また、モロッコ国内のバスは冷房が効きすぎていることも多々あるのでブランケットがあると便利です。虫よけスプレーも持って行った方がいいアイテムです。

シャウエン旅行での注意点

シャウエン旅行での注意点
  1. 長ズボンは必須!過度な肌の露出は絶対にだめ!
  2. 旅行はラマダンの時期は避けるのがベター!
  3. ベルベル人は基本的に写真撮影NGの人が多い!

イスラム教の国では肌の露出はご法度です。モロッコは戒律が緩いほうですが、男女ともに長ズボンは必須です。また年に一度ラマダンと呼ばれる断食月があり、その期間は飲食店は閉まり、40度を超える猛暑と空腹で町全体の空気がピリつきます。楽しく旅をするためにはラマダン時期は避けるのがベターでしょう。民族衣装を着たベルベル人は、極端に写真を嫌がりますので、撮影をする場合は必ず了承を得てからにしましょう。

まとめ

シャウエンは言ってしまえばただただ青いだけの街ですが、その青には多くの人を魅了するものがあります。私は1週間ほどシャウエンに滞在し、毎日とにかく歩き回りました。青一色の景色にいきなり真っ赤な花を咲かせる大きな木が現れたり、カラフルな植木鉢がぶら下がっていたり、次から次へと乙女心をくすぐる扉に出会ったり、歩いていて飽きを感じることはありませんでした。日本から遠く離れたモロッコですが、時間とお金を割いてでも次の旅の目的地候補にいれるだけの価値は絶対にあります。

 

fuki22

投稿者の過去記事

絶賛子育て中の元バックパッカーです。
世界一周1人旅、夫婦で世界一周旅、合計で52ヶ国を訪れました♩
オーストラリアとメキシコに住んでいたことがあります。
次の目標は子連れのんびり旅♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ティンプー旅行体験記プナカから峠を超えてついに首都ティンプーにやってきました。首都だけあり、…
  2. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  3. チャイティーヨ山旅行体験記首都のヤンゴンから入り、特に予定も旅の期限もなくスタートしたミャンマー…
  4. タスマニア旅行体験記オーストラリアへ住んでいた頃、たくさんの人にタスマニアを訪れることをおすすめ…
  5. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  6. 南アフリカケープタウンで過ごした充実した日々、観光&買い物♪| トラベルダイアリー
    ケープタウン旅行体験記ジンバブエ、ザンビア、ボツワナも回る南部アフリカ周遊10日間のツアーで訪れ…
  7. brighton_pabirion2
    イギリス【ブライトン】旅行体験記ブライトンはイギリスの南東に位置する、ロンドンから日帰りで訪れる…
  8. 優しい笑顔と色彩の街!クロアチアの首都ザグレブ旅行★| トラベルダイアリー
    ザグレブ旅行体験記旅行好きの祖母のススメで、生まれて初めてクロアチア周遊旅行へ行ってきました!数…
  9. ペーザロ旅行体験記オペラ好きの両親の「行ってみたい!」の気持ちにこたえるべく向かったマルケ州、ペ…
  10. マラケシュ旅行体験記雑誌などでモロッコ風インテリアが特集されて、可愛らしいスリッパやクッションな…

国内旅行おすすめ

  1. 江戸~昭和にタイムスリップ!「伊予の小京都」大洲で町歩き| トラベルダイアリー
    大洲旅行体験記愛媛県の大洲市に長期ワーケーションで訪れました。大洲は愛媛県西部の山あいに位置する小…
  2. 与那国島旅行体験記日本の東西南北の端、これはすべて離島になるのですが、一般人が訪れることができる…
  3. 歴史と自然が調和する港町☆福山市鞆の浦へ日帰りサイクリング| トラベルダイアリー
    福山旅行体験記リモートワークしながら広島県の尾道に長期滞在中、週末どこかへお出かけしたくなってお…
  4. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記三世代旅行で熱海へ行ってきました。以前熱海駅前の観光案内所で子連れにオススメのスポ…
  5. 北海道で一番綺麗な海が見れるのはここ?積丹の水平線と絶品料理を満喫| トラベルダイアリー
    積丹旅行体験記世界に2か国しかない二重内陸国(海に出るまで最低2回国境を超えなければならない国)…
  6. 長崎旅行続編!〜ハウステンボス&ちょこっと福岡編〜| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記今回は、長崎旅行続編です。前回は、長崎市街を中心に、中華街や出島、眼鏡橋などを訪れま…
  7. 父島に行ってきました!日本の世界自然遺産は各地にありますが、東京都にあるのは唯一小笠原諸島の自然…
  8. お城から映えスポットまで。今行きたい〜愛知・犬山〜| トラベルダイアリー
    犬山旅行体験記以前もご紹介した名古屋。東京、大阪からすぐに行ける場所にありますが、今回は、そんな…
  9. 車なしでも観光できる!高知 1泊2日〜充実のひとり旅〜| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記四国旅行の際に訪れたことはあっても、泊まってゆっくり観光したことのなかった高知。…
  10. 小江戸へタイムスリップしに川越へ| トラベルダイアリー
    猛暑の中のプチ川越旅行昔にタイムスリップしたような感覚が味わえるということで、ずっと気に…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP