モロッコ シャウエンの青い街に魅せられて

シャウエン旅行体験記

いつか何かの本で見たシャウエンの青い街。なんて素敵なのだろう、いつか絶対に訪れてみたいとその時からずっと思いを馳せ続けてきました。ついに長年の夢が叶い、シャウエンの青い街に足を踏み入れて見た景色は、私の期待を優に超えるものでした。まるでおとぎ話の中に迷い込んだような感覚です。

シャウエン旅行について

おすすめのポイント
  1. どこまでも青く、そして色々な青の景色!
  2. 青くかわいい扉に乙女心がくすぐられる!
  3. 民族衣装ジェラバを身に纏ったベルベル民族!

旧市街の城壁をくぐると、そこには一面青い世界が広がっています。どこの家の扉もとてもかわいく、お気に入りの扉を探してあてもなく歩くのも楽しいでしょう。道を歩く民族衣装のジェラバを着たベルベル民族は、青い街とマッチしてとても絵になります。街は坂が多く迷路のように入り組んでいますが、思い切って地図をカバンにしまい、青くロマンチックな世界に浸ってみましょう。

シャウエン旅行のおすすめのスポット

シャウエンのメイン観光スポット 旧市街の青い街

青い街シャウエンの旧市街の中は、壁や石畳、扉、窓にかかる鉄格子までもが鮮やかな青色に塗装されています。青はどこまでもどこまでも続いています。微妙な光の入り方によって様々な青色を見せてくれ、そんな空間にいると永遠に歩き回れるような気さえしてきます。シャウエンは山の中腹に位置するので、階段や坂が多く、迷路のように道が複雑なのでなかなか来た道に戻ることができません。1~2時間散策時間をたっぷりとって時間を気にせず歩き回ることをお勧めします。

青い街を一望する展望台

旧市街の外へ出て山の方へ上っていくこと10分ほど、シャウエンの青い街を見渡せる展望台があります。山の傾斜に沿って家々が所狭しと立ち並んでいるのがよく分かります。モスクからアザーン(イスラム教の礼拝の合図)が流れる時間に展望台を訪れると、街中からアザーンがこだまするように鳴り響き、イスラム国を旅している実感がより一層高まります。

地元モロッコ人で賑わう活気溢れる青空洗濯場

地元のモロッコ人たちが、山から流れてくる冷たい湧き水で色鮮やかなモロッコ絨毯や衣類を洗濯しています。この洗濯場は誰でも無料で利用できます。モロッコ人に混ざって旅で汚れた服を洗い上げるのも滅多にできない体験です。シャウエンはカラッとしているので洗濯物もすぐに乾きます。なにより青空の下での洗濯は最高に気持ち良いこと間違いありません。石鹸は各自持参しましょう。

シャウエンでのおすすめグルメ

RESTAURANTE AMIGOS

旧市街の城壁を出てすぐのところにあるレストランです。座席数は10席にも満たない小さくこじんまりとしたお店です。ここではモロッコの国民食であるクスクスとタジン鍋を頼みました。日本人にも食べやすい優しい味で、とてもおいしかったです。すべての料理に大きなパンがついてきますが、こちらはカチコチでした。店主のモロッコ人のおじさんがとても気さくで良い人でした。

シャウエンでのおすすめのショッピングスポット

観光客の多い旧市街にはお土産屋さんがたくさん

青い街の中にはいたるところにお土産屋さんがあります。石鹸屋やモロッコ絨毯屋、バブーシュ屋、かごバッグのお店、欧米人観光客も多いためヨーロピアンテイストでお洒落なお土産屋が多くありました。モロッコ雑貨はどれもかわいいものばかりで女心をくすぐります。中でもなめし革の雑貨はモロッコ雑貨の代表格で、質の良い革製品を安く購入することができます。

シャウエンにて宿泊したホテル

Hotel souika

入り組んだ旧市街の中にあるので、辿り着くまで少し迷うかもしれません。外観はもちろん青色です。旧市街内に位置しているので観光するには好立地ですが、バックパッカー向けの安宿なので清潔感や設備、セキュリティー面は期待しない方がいいです。部屋はシングルとドミトリーがあり、トイレシャワーは共同です。日本人のバックパッカーも多く宿泊しているので旅の情報収集をするには良いかもしれません。ある程度旅慣れていて、クオリティーよりも価格を重視したい方にはお勧めです。

シャウエン旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

シャウエンは世界中から観光客が来ており、基本的にどこでも英語が通じます。そのためシャウエン市内では個人旅行でも困ることはないでしょう。しかしモロッコ国内全体で見ると、英語はほとんど通じず不便に感じることが多かったので、ツアーの方が快適に旅行できるのかもしれません。どこの国でも言える事ではありますが、時間を気にせず自由気ままに散策ができる点は個人旅行の良いところです。

シャウエン旅行に必要な持ち物

高画質で動画を撮影できる電子機器を持っていきましょう。日の入り方によって様々な青に変化する街の光景がとても素敵なので、写真だけでなく動画でもたくさん記録することをお勧めします。また、モロッコ国内のバスは冷房が効きすぎていることも多々あるのでブランケットがあると便利です。虫よけスプレーも持って行った方がいいアイテムです。

シャウエン旅行での注意点

シャウエン旅行での注意点
  1. 長ズボンは必須!過度な肌の露出は絶対にだめ!
  2. 旅行はラマダンの時期は避けるのがベター!
  3. ベルベル人は基本的に写真撮影NGの人が多い!

イスラム教の国では肌の露出はご法度です。モロッコは戒律が緩いほうですが、男女ともに長ズボンは必須です。また年に一度ラマダンと呼ばれる断食月があり、その期間は飲食店は閉まり、40度を超える猛暑と空腹で町全体の空気がピリつきます。楽しく旅をするためにはラマダン時期は避けるのがベターでしょう。民族衣装を着たベルベル人は、極端に写真を嫌がりますので、撮影をする場合は必ず了承を得てからにしましょう。

まとめ

シャウエンは言ってしまえばただただ青いだけの街ですが、その青には多くの人を魅了するものがあります。私は1週間ほどシャウエンに滞在し、毎日とにかく歩き回りました。青一色の景色にいきなり真っ赤な花を咲かせる大きな木が現れたり、カラフルな植木鉢がぶら下がっていたり、次から次へと乙女心をくすぐる扉に出会ったり、歩いていて飽きを感じることはありませんでした。日本から遠く離れたモロッコですが、時間とお金を割いてでも次の旅の目的地候補にいれるだけの価値は絶対にあります。

 

fuki22

fuki22

投稿者の過去記事

絶賛子育て中の元バックパッカーです。
世界一周1人旅、夫婦で世界一周旅、合計で52ヶ国を訪れました♩
オーストラリアとメキシコに住んでいたことがあります。
次の目標は子連れのんびり旅♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. アムステルダム旅行体験記歴史の授業で何度も登場した国、オランダ。念願叶ってついに首都アムステルダ…
  2. ホイアン旅行体験記 ベトナム中部の小さな街ホイアンでゆっくりのんびり過ごす、癒しの女…
  3. フィレンツェ旅行体験記天井のない美術館と称されるイタリア・フィレンツェ。私がイタリアの中でも特に…
  4. アンティグア旅行体験記無類のコーヒー好きである私たち夫婦は、日本でも「グアテマラ、アンティグア」…
  5. ケアンズ旅行体験記オーストラリアは南半球に位置するため日本とは季節が逆になります。冬が厳しい日本…
  6. ロサンゼルス旅行体験記アメリカは昔から行ってみたかった国のひとつ。夢のつまった国でした。私た…
  7. 花蓮旅行体験記花蓮に行こうと思ったのは、職場の先輩からおすすめされたのがきっかけです。これまで台…
  8. 子連れでも楽しめる、イリノイ州スターブドロック州立公園のオタワキャニオン| トラベルダイアリー
    子連れでも楽しめる、イリノイ州スターブドロック州立公園のオタワキャニオン国立公園よりももっと気軽…
  9. 美しい湖の数々に癒される、プリトヴィッツェ湖群国立公園| トラベルダイアリー
    プリトヴィッツェ旅行体験記世界遺産を紹介するテレビ番組で見た、「女王の涙」と呼ばれるプリトヴィッ…
  10. ピネロロ旅行体験記友人の留学がきっかけで遊びに行った北イタリアのアルプスのふもとの街ピネロロ。行…

国内旅行おすすめ

  1. 栃木・日光で日帰り雨の中でも楽しむ女子旅お互いにパートナーが仕事から夜に帰ってくるため、女二人で…
  2. 尾道旅行体験記広島の尾道は瀬戸内海に面した港町です。広島の小京都とも呼ばれ、古い町並みが残り、お寺…
  3. 新宮旅行体験記青春18きっぷ初の旅!日本の真ん中岐阜県から、電車を乗り継ぎどこまで行けるか試…
  4. 静岡 自然が美しい寺社巡り~週末にほっと一息リフレッシュ旅~ | トラベルダイアリー
    寺社巡り旅行体験記新緑の美しい季節に、寺社巡りをしたいと思い立ち出かけました。森町の小國神社と磐…
  5. 車がなくても楽しめる那覇と瀬長島で過ごすリゾート時間| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記昨年の10月頃に行きましたが、気温が高く夏気分で夏服を着て過ごせたので、非日常感を…
  6. 金沢旅行体験記北陸新幹線の開通により、数年前から少しずつ人気上昇中の石川県の県庁所在地、金沢へ……
  7. 小樽旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  8. 波照間島旅行体験記初めての一人旅は「きれいな海があるところ」に行きたい。そう決めた時に、私が選ん…
  9. 静岡浜名湖ガーデンパークへ行こう~そこは花の楽園でした~ | トラベルダイアリー
    浜名湖ガーデンパーク体験記4月に知人から浜名湖ガーデンパークのネモフィラが見頃との情報を得たので…
  10. 横浜旅行体験記ハワイで最もラグジュアリーな名門ホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」が、この度2…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP