ケアンズ・神秘的な海の世界グレートバリアリーフに一番近い町

ケアンズ旅行体験記

寒い冬の季節、どこか暖かい南国に出かけたい気持ちになった事はありませんか?今回は南半球なら1月でも温暖なリゾート地、オーストラリアのケアンズをご紹介します!山と海の世界遺産に囲まれた町を満喫しに行きましょう。

ケアンズ旅行について

おすすめのポイント
  1. 海・山2つの世界遺産にアクセス良好・日帰り観光も可能
  2. 時差1時間・直行便があり気軽にリゾートを満喫したい人にぴったり
  3. 日本人在住者多数・夜も観光客の人通りが多く治安が良い

ケアンズはオーストラリア東海岸にある町。その美しい景色は観光客にも人気です。ケアンズはこじんまりとした町で、海と山の自然がそのまま周りに残っています。町からは1・2時間もあれば船でグレートバリアリーフ、鉄道で高原キュランダへ行く事ができます。また町のカフェやお店巡りだけでも楽しいです。日本と時差1時間、ジェットスター便で直行可能。日本人の店員も多く、とても治安がいいです。このようにケアンズは気軽に訪れるリゾートにぴったりなのです。

ケアンズ旅行のおすすめのスポット

壮大なスケールを誇るサンゴ礁の海グレートバリアリーフ


世界遺産グレートバリアリーフに一番近い町がケアンズで、町のリーフターミナルから高速船で2時間ほどかけて行くことが出来ます。グレートバリアリーフは約600種類ほどのサンゴが生息している広大なサンゴ礁の海で、ここでは誰でもダイビングやシュノーケリングを楽しむことが出来ます。初心者でも少し練習すればすぐ慣れます。魚の大群や不思議な形をした色とりどりのサンゴなど、豊かな生物たちの世界を覗き見ることができるのでぜひ自然の神秘を満喫してください。

レストランやショップいっぱいの海沿いの道”エスプラネード”


ケアンズの町自体はさほど大きくなく、ざっと1、2時間ほどで歩いて見て回る事ができる規模です。それでもケアンズには沢山のレストランやカフェ、お土産物屋さんがあるので、眺めて回るだけでもゆっくり時間を過ごせます。エスプラネード通りを歩いて、友達や職場の人達に贈り物を探しましょう。潮風に吹かれながら、お気に入りのお店探しを楽しめます。以下におすすめのカフェやレストランを紹介しているのでそちらも見てみてください。

レトロな高山鉄道とコアラに会える熱帯雨林の村キュランダ


ケアンズの町から出るキュランダ高原列車に乗ると、歴史残る村キュランダに行く事ができます。列車は世界遺産バロン渓谷国立公園の熱帯雨林をくぐり抜けて進みますが、途中で車窓から見える大きな滝や深い峡谷は圧巻のスケールです。キュランダ村ではオーストラリアならではの野生生物を間近で見られたり、動物園「キュランダコアラガーデンズ」ではコアラ抱っこ体験ができます。

ケアンズでのおすすめグルメ

ステーキハウス Hog’s Steakhouse


ボリューム満点のステーキが食べられるお店”Hog’s Australlia’s Steakhouse”は毎晩多くのお客さんで賑わいます。ここの特徴はお肉の焼き加減をレア・ウェルダンなど好みにカスタムできる事。また、ソースやトッピングも好きな組み合わせをチョイスする事ができます。付け合わせのポテトはフライドポテト・マッシュポテト・皮ごとポテトから選べます。お供にビールもどうぞ。一品でも十分お腹いっぱいになれる程の充実感です。

カフェ Bang & Grind


エスプラネード通りを港の方向に向かって進むと見えてくるのがおしゃれなカフェ”Bang & Grind”。早朝6時からオープンするこのカフェのおすすめはエッグベネディクトです。焼き上がったトーストの上にとろっとした玉子が乗り、とてもボリューミーな一品。一緒にカフェラテも頂いて優雅なモーニングを楽しむのも素敵ですね。明るくにこやかな店員さんがサーブしてくれますよ。

ケアンズでのおすすめのショッピングスポット

スーパー・ウールワース


町の大きなスーパーマーケットです。食料品に関しては大体揃います。ばらまき用のお土産のチョコやジャーキーはもちろんの事、インスタントコーヒー、酒類等々…。現地の人達の食事事情を伺えるのがスーパーマーケット。オーストラリアならではの調味料やハーブを購入するのも面白いですね。お会計はクレジットカードが使えるので手持ちのコインが少なくても安心です。見るだけでもケアンズの生活感が楽しめるので、ぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Tギャラリア免税店


ケアンズで唯一の高級ブランド品専門店。1Fはブルガリ・ルイヴィトンなど、2FはDior・Lancomeなどの化粧品フロアとなっています。帰りのケアンズ空港では高級ブランドの免税店が少ないので、お目当てがある方は先に立ち寄っちゃいましょう。オーストラリア土産のコーナーもあり、マカダミアチョコレートのまとめ買いなどができます。2Fにはオーストラリア発祥の紅茶専門店”T2”があり、人気のフレーバーティーはここで買えます。

ケアンズにて宿泊したホテル

ライリー・クリスタルブルック・コレクション・リゾート


エスプラネード通り沿いにあり海を望むスタイリッシュなホテルです。大きなタワーが特徴的で、中央の広々としたプールは夜9時までオープンするリゾート感溢れるホテルです。3軒のレストランや高級バーを併設しており夜も賑やかですし、宿泊フロアへのエレベーターの利用はルームキーを使うのでセキュリティ面も安心です。部屋はモダンで清潔に手入れが行き届いており、アメニティも充実しています。ケアンズの町の中心地よりは少し離れていて、リーフターミナルまでは徒歩15分程度を見積もっておきましょう。

ケアンズ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

日本旅行「WEBコレクション 年末年始!ケアンズ5日世界遺産グリーン島観光付き」

良かった点
  1. 現地でもプラン追加の希望を訊いてくれたこと
  2. ツアーや空港行きの送迎がセットで移動が快適だった
残念だった点
  1. 特に気になる点・不満点はありませんでした。

ケアンズ旅行に必要な持ち物

マストなのは日焼け止め、サングラスです。海に入るならウォータープルーフ、サングラスは紫外線カット率の高い物を持参しましょう。帽子はなくても大丈夫ですが、海に行くと頭皮が日焼けします。グリーン島に行く人で船酔いが心配な方は酔い止めもあると安心です。WIFIはホテルによって環境がある所とそうでない所があるようなので、ポケットWIFIを持って行くと便利です。大きなショッピングセンターにはFree WIFIがあるので利用すると良いです。

ケアンズ旅行での注意点

リゾートを楽しむために来ている人達が多いので夜も街中は観光客で賑わい、治安もそこそこ良いです。ですが安全のため一応身の周りには注意しておきましょう。お店の営業時間はGoogle Map記載の情報と多少変更がある可能性があるので現地情報を公式Webサイトやパンフレット等で確認しておくと安心です。ケアンズは南半球にある町なので一年中温暖で日射しがとても強いです。お肌のケアに気を使っている方はこまめに日焼け対策をしてくださいね。

まとめ

ケアンズは世界中から沢山の観光客がくつろぎにやって来るのんびりとしたリゾート地で、日本人にも比較的過ごしやすい町です。市内から良好なアクセスで海と山の2つの世界遺産を訪ねることができます。マリンアクティビティを楽しむのも良し、町中でカフェ巡りなどのんびりするも良し。グレートバリアリーフの水の透明さと海底に広がる生き物達の自然豊かな世界は本当に必見で、息をのむ美しさです。ぜひ一度羽根休めしに足を運んでみてください!

ako個人ライター

投稿者の過去記事

京都市在住、現在は会社員。
四季折々の風景を見ることが好きで、京都鴨川の桜を毎年見に出かける。
趣味は旅行・読書など。過去に訪れた国は10か国ほど。
オーストラリアのグレートバリアリーフとフランスのモンサンミッシェルには特に感銘を受け、再びその地を訪ねる事を心に誓っている。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 【アメリカ★テネシー州】年越し!1日中楽しめるガトリンバーグの旅| トラベルダイアリー
    ガトリンバーグ旅行体験記2019年の年末年始は、恋人が住んでいるテネシー州へ!その中でも家族連れ…
  2. イゼオ湖旅行体験記「ロンバルディア州の観光地」と聞くとつい、ミラノを思い浮かべてしまう私。しかし…
  3. ポートディクソン旅行体験記クアラルンプールを訪れた際、近郊のリゾート地、ポートディクソンへも行っ…
  4. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  5. 女子一人旅 in イギリス グリニッジで念願の本初子午線をまたぐ トラベルダイアリー
    グリニッジ旅行体験記イギリスに行ったら絶対に行きたいと思っていた場所、グリニッジ天文台をついに訪…
  6. 世界遺産にも登録されたワディ・ラムで、ベドウィンキャンプに滞在| トラベルダイアリー
    ワディ・ラム旅行体験記会社の同僚がいつか行ってみたいと言っていたワディ・ラム。いつも言っていたの…
  7. ドゥブロヴニク旅行体験記テレビや雑誌でこれまで何度も目にした事のある、城壁に囲まれた小さな街ドゥ…
  8. インドネシア島旅行体験記インドネシア=バリ島やウブドなどのイメージがありますが、世界最多の島数が…
  9. 美しい湖の数々に癒される、プリトヴィッツェ湖群国立公園| トラベルダイアリー
    プリトヴィッツェ旅行体験記世界遺産を紹介するテレビ番組で見た、「女王の涙」と呼ばれるプリトヴィッ…
  10. アルプスの美味しい空気をいただきます♡フランス・シャモニー 旅行 | トラベルダイアリー
    シャモニー旅行体験記ヨーロッパの名峰モンブランのふもとにある、フランスの山岳リゾート「シャモニー…

国内旅行おすすめ

  1. 東京といえば!誰もが一度は訪れる定番の観光スポットを巡る旅| トラベルダイアリー
    東京旅行体験記仕事関連やプライベートで何度も訪れた東京。日本の首都である東京はみなさんもご存知の…
  2. 週末の1泊2日で金沢へ!金箔盛りだくさんな女子2人旅!| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記美味しいものが食べたい!という思いから、東京から約2時間30分で着く金沢に1泊2日…
  3. 指宿旅行体験記圧巻の自然といい絶品のグルメといい、桜島を訪れた際、すっかり鹿児島に魅了されてしま…
  4. 直島旅行体験記 美術館やアート作品が数多くある直島で”映える”写真を撮りたい!と思い…
  5. Dlofre's Campus日帰り旅体験記休日にカフェを新規開拓するべく訪れた「Dlofre'…
  6. 静岡 掛川花鳥園 可愛い鳥たち大集合♡~癒しの楽園へようこそ~| トラベルダイアリー
    掛川花鳥園体験記静岡の掛川花鳥園へ鳥と戯れに行ってきました。実際に鳥たちに触れながら観察が出来た…
  7. 夏のパッチワークの丘をめぐるたび~in 北海道・美瑛~| トラベルダイアリー
    美瑛旅行体験記夏の北海道旅行で前日は旭川を巡り、本日は美瑛の丘を巡ることにしました。夏の美瑛の丘…
  8. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  9. 【一人旅】アジアの玄関口、福岡・太宰府で、歴史を学ぶお勉強気分に浸る| トラベルダイアリー
    太宰府旅行体験記土日に時間ができたため、1泊旅行に行こうとしたものの、季節は梅雨。なるべくなら雨…
  10. 国境の長いトンネルを抜けると…?雪国【湯沢町】は温泉・スキー天国!| トラベルダイアリー
    湯沢旅行体験記2020年冬、大好きなスキーと大好きな温泉を満喫しに、湯沢町に行ってきました。サラ…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP