ケアンズ・神秘的な海の世界グレートバリアリーフに一番近い町

ケアンズ旅行体験記

寒い冬の季節、どこか暖かい南国に出かけたい気持ちになった事はありませんか?今回は南半球なら1月でも温暖なリゾート地、オーストラリアのケアンズをご紹介します!山と海の世界遺産に囲まれた町を満喫しに行きましょう。

ケアンズ旅行について

おすすめのポイント
  1. 海・山2つの世界遺産にアクセス良好・日帰り観光も可能
  2. 時差1時間・直行便があり気軽にリゾートを満喫したい人にぴったり
  3. 日本人在住者多数・夜も観光客の人通りが多く治安が良い

ケアンズはオーストラリア東海岸にある町。その美しい景色は観光客にも人気です。ケアンズはこじんまりとした町で、海と山の自然がそのまま周りに残っています。町からは1・2時間もあれば船でグレートバリアリーフ、鉄道で高原キュランダへ行く事ができます。また町のカフェやお店巡りだけでも楽しいです。日本と時差1時間、ジェットスター便で直行可能。日本人の店員も多く、とても治安がいいです。このようにケアンズは気軽に訪れるリゾートにぴったりなのです。

ケアンズ旅行のおすすめのスポット

壮大なスケールを誇るサンゴ礁の海グレートバリアリーフ


世界遺産グレートバリアリーフに一番近い町がケアンズで、町のリーフターミナルから高速船で2時間ほどかけて行くことが出来ます。グレートバリアリーフは約600種類ほどのサンゴが生息している広大なサンゴ礁の海で、ここでは誰でもダイビングやシュノーケリングを楽しむことが出来ます。初心者でも少し練習すればすぐ慣れます。魚の大群や不思議な形をした色とりどりのサンゴなど、豊かな生物たちの世界を覗き見ることができるのでぜひ自然の神秘を満喫してください。

レストランやショップいっぱいの海沿いの道”エスプラネード”


ケアンズの町自体はさほど大きくなく、ざっと1、2時間ほどで歩いて見て回る事ができる規模です。それでもケアンズには沢山のレストランやカフェ、お土産物屋さんがあるので、眺めて回るだけでもゆっくり時間を過ごせます。エスプラネード通りを歩いて、友達や職場の人達に贈り物を探しましょう。潮風に吹かれながら、お気に入りのお店探しを楽しめます。以下におすすめのカフェやレストランを紹介しているのでそちらも見てみてください。

レトロな高山鉄道とコアラに会える熱帯雨林の村キュランダ


ケアンズの町から出るキュランダ高原列車に乗ると、歴史残る村キュランダに行く事ができます。列車は世界遺産バロン渓谷国立公園の熱帯雨林をくぐり抜けて進みますが、途中で車窓から見える大きな滝や深い峡谷は圧巻のスケールです。キュランダ村ではオーストラリアならではの野生生物を間近で見られたり、動物園「キュランダコアラガーデンズ」ではコアラ抱っこ体験ができます。

ケアンズでのおすすめグルメ

ステーキハウス Hog’s Steakhouse


ボリューム満点のステーキが食べられるお店”Hog’s Australlia’s Steakhouse”は毎晩多くのお客さんで賑わいます。ここの特徴はお肉の焼き加減をレア・ウェルダンなど好みにカスタムできる事。また、ソースやトッピングも好きな組み合わせをチョイスする事ができます。付け合わせのポテトはフライドポテト・マッシュポテト・皮ごとポテトから選べます。お供にビールもどうぞ。一品でも十分お腹いっぱいになれる程の充実感です。

カフェ Bang & Grind


エスプラネード通りを港の方向に向かって進むと見えてくるのがおしゃれなカフェ”Bang & Grind”。早朝6時からオープンするこのカフェのおすすめはエッグベネディクトです。焼き上がったトーストの上にとろっとした玉子が乗り、とてもボリューミーな一品。一緒にカフェラテも頂いて優雅なモーニングを楽しむのも素敵ですね。明るくにこやかな店員さんがサーブしてくれますよ。

ケアンズでのおすすめのショッピングスポット

スーパー・ウールワース


町の大きなスーパーマーケットです。食料品に関しては大体揃います。ばらまき用のお土産のチョコやジャーキーはもちろんの事、インスタントコーヒー、酒類等々…。現地の人達の食事事情を伺えるのがスーパーマーケット。オーストラリアならではの調味料やハーブを購入するのも面白いですね。お会計はクレジットカードが使えるので手持ちのコインが少なくても安心です。見るだけでもケアンズの生活感が楽しめるので、ぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Tギャラリア免税店


ケアンズで唯一の高級ブランド品専門店。1Fはブルガリ・ルイヴィトンなど、2FはDior・Lancomeなどの化粧品フロアとなっています。帰りのケアンズ空港では高級ブランドの免税店が少ないので、お目当てがある方は先に立ち寄っちゃいましょう。オーストラリア土産のコーナーもあり、マカダミアチョコレートのまとめ買いなどができます。2Fにはオーストラリア発祥の紅茶専門店”T2”があり、人気のフレーバーティーはここで買えます。

ケアンズにて宿泊したホテル

ライリー・クリスタルブルック・コレクション・リゾート


エスプラネード通り沿いにあり海を望むスタイリッシュなホテルです。大きなタワーが特徴的で、中央の広々としたプールは夜9時までオープンするリゾート感溢れるホテルです。3軒のレストランや高級バーを併設しており夜も賑やかですし、宿泊フロアへのエレベーターの利用はルームキーを使うのでセキュリティ面も安心です。部屋はモダンで清潔に手入れが行き届いており、アメニティも充実しています。ケアンズの町の中心地よりは少し離れていて、リーフターミナルまでは徒歩15分程度を見積もっておきましょう。

ケアンズ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

日本旅行「WEBコレクション 年末年始!ケアンズ5日世界遺産グリーン島観光付き」

良かった点
  1. 現地でもプラン追加の希望を訊いてくれたこと
  2. ツアーや空港行きの送迎がセットで移動が快適だった
残念だった点
  1. 特に気になる点・不満点はありませんでした。

ケアンズ旅行に必要な持ち物

マストなのは日焼け止め、サングラスです。海に入るならウォータープルーフ、サングラスは紫外線カット率の高い物を持参しましょう。帽子はなくても大丈夫ですが、海に行くと頭皮が日焼けします。グリーン島に行く人で船酔いが心配な方は酔い止めもあると安心です。WIFIはホテルによって環境がある所とそうでない所があるようなので、ポケットWIFIを持って行くと便利です。大きなショッピングセンターにはFree WIFIがあるので利用すると良いです。

ケアンズ旅行での注意点

リゾートを楽しむために来ている人達が多いので夜も街中は観光客で賑わい、治安もそこそこ良いです。ですが安全のため一応身の周りには注意しておきましょう。お店の営業時間はGoogle Map記載の情報と多少変更がある可能性があるので現地情報を公式Webサイトやパンフレット等で確認しておくと安心です。ケアンズは南半球にある町なので一年中温暖で日射しがとても強いです。お肌のケアに気を使っている方はこまめに日焼け対策をしてくださいね。

まとめ

ケアンズは世界中から沢山の観光客がくつろぎにやって来るのんびりとしたリゾート地で、日本人にも比較的過ごしやすい町です。市内から良好なアクセスで海と山の2つの世界遺産を訪ねることができます。マリンアクティビティを楽しむのも良し、町中でカフェ巡りなどのんびりするも良し。グレートバリアリーフの水の透明さと海底に広がる生き物達の自然豊かな世界は本当に必見で、息をのむ美しさです。ぜひ一度羽根休めしに足を運んでみてください!

ako

ako個人ライター

投稿者の過去記事

京都市在住、現在は会社員。
四季折々の風景を見ることが好きで、京都鴨川の桜を毎年見に出かける。
趣味は旅行・読書など。過去に訪れた国は10か国ほど。
オーストラリアのグレートバリアリーフとフランスのモンサンミッシェルには特に感銘を受け、再びその地を訪ねる事を心に誓っている。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. サハリン
    ユジノサハリンスク旅行体験記樺太(サハリン)という、現在でも帰属が決まっておらず、日本に最も近い…
  2. マーストリヒト旅行体験記マーストリヒトはオランダの最南端、リンブルグ州の州都でオランダ最古の都市…
  3. パリ旅行体験記留学含めてフランスに行くのは3回目。現在はパリに妹が住んでいるので、年末年始に訪れ…
  4. ロンドン「ケンジントン・ガーデンズ 」に行ってきました♪ | トラベルダイアリー
    ケンジントン・ガーデンズ 旅行体験記ロンドンっ子の憩いの場ケンジントン・ガーデンズ 。緑豊かな公…
  5. キーカーカー旅行体験記当初、私の中米旅行の予定にはなかったベリーズ、キーカーカー。しかし、メキシ…
  6. ソウルで女子旅!おすすめのグルメや定番スポットなどを紹介| トラベルダイアリー
    ソウル旅行体験記辛いだけじゃない?!美味しい料理に、最先端のコスメたち。お腹を満たしつつ、気付け…
  7. スミニャック地区のプールヴィラをメインにしたバリ旅行♪| トラベルダイアリー
    バリ旅行体験記リゾート地でも一度ヴィラに泊まりたいという思いがありました。バリだとわりとリーズナ…
  8. みんな大好きハワイオアフ島でちょっと穴場のスポットへ行ってみよう♪| トラベルダイアリー
    オアフ島旅行体験記社員旅行先がハワイのオアフ島でした。私はハワイはあまり行かないので、ハワイ大好き…
  9. プーケット旅行体験記私のお気に入りの国""Thailand”のアンダマン海に浮かぶタイ最大の島リ…
  10. ハワイ島旅行体験記子連れ旅行の定番かつ人気NO1のハワイ。ハワイ島のダイナミックな自然と、オアフ…

国内旅行おすすめ

  1. 坂のある風景にシャッターが止まらない!レトロな港町・尾道をぶらり| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記風情ある景色と街並みで多くの映画や物語の舞台にもなっている広島県尾道市。今回2週間…
  2. 父島に行ってきました!日本の世界自然遺産は各地にありますが、東京都にあるのは唯一小笠原諸島の自然…
  3. 【風景美術館】絶景・日本平ホテルに泊まる静岡旅行| トラベルダイアリー
    静岡旅行体験記今回は、日本観光地百選第一位にも輝いたことのある名勝地・日本平へ行ってきました。…
  4. 神戸旅行体験記関西旅行の中でも私はとにかく神戸がお気に入りです!今回は山側、海側どちらも堪能でき…
  5. 下関旅行体験記 私が住む福岡から新幹線でたった30分ほどで行ける山口県。関東の友…
  6. 上高地
    松本旅行体験記松本は、長野県第二の都市。日本アルプスへの中継地点という事もあり、山へ登りに行…
  7. 徳島・東かがわ・さぬき旅行体験記夏には夏らしい旅がしたい!と関西女子3人で計画。以前から行っ…
  8. 長崎旅行続編!〜ハウステンボス&ちょこっと福岡編〜| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記今回は、長崎旅行続編です。前回は、長崎市街を中心に、中華街や出島、眼鏡橋などを訪れま…
  9. 白壁の街並みが続く美観地区でのんびり街歩き♪倉敷日帰り旅行| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記岡山県倉敷市へ旅行してきました!歴史ある街並みの美観地区やアウトレット、児島デニム…
  10. 静岡寸又峡 夢のつり橋で空中散歩!~絶景×スリル体験~ | トラベルダイアリー
    寸又峡夢のつり橋旅行体験記「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋10」に選ばれた夢のつり橋の存在をネ…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP