直行便あり♪【オーストラリア第3の都市】魅力たっぷり!ブリスベン

ブリスベン旅行体験記

2016年、当時オーストラリアに住んでいた姉を訪ね初めてのブリスベンへ。自然あり・都会過ぎない・人がフレンドリーなところに惹かれ、翌年ワーキングホリデーで再度渡航!旅行で来た時と二年半ブリスベンに滞在した思い出を綴ります。

ブリスベン旅行について

おすすめのポイント
  1. 直行便あり!日本からブリスベンまで約9時間で行ける
  2. 日本との時差はたったの+1時間!時差ボケの心配なし
  3. オーストラリア第3の都市だけど、自然あり・人がフレンドリー

東京(成田空港)からブリスベンまでは飛行機で約9時間で、直行便もでています。ブリスベン空港から中心部までは車で約20分・電車30分で行ける好アクセスです。時差も+1時間なので時差ボケの心配もありません。またオーストラリアは南半球なので、日本と季節が逆なのも面白いです。ブリスベンはオーストラリア第3の都市といわれていますが、山や植物園があるなど自然もあり、また人がフレンドリーなので都会過ぎずとても滞在しやすい場所です。

ブリスベン旅行のおすすめのスポット

ブリスベンに来たらまずはココ♪ブリスベン中心部&サウスバンク

サウスバンク人工ビーチ

ブリスベンシティーの中心部には、デパート・飲食店・アパレル等のショップなどが多くあります。高層ビルだけではなくレトロな建築物もあり、大聖堂、教会、カジノもあります。夜はカジノの建物がライトアップされていて綺麗ですよ。さらに中心部から徒歩10分で行けるもう一つの観光スポット「サウスバンク」では飲食店の他に、美術館、博物館、週末限定のマーケットがある楽しめるスポットです。また無料で利用できる人工ビーチがあったり、観覧車もあるのでブリスベンの景色を見ることができます。

ブリスベンの景色を一望できる♪マウントクーサ

マウントクーサ

マウントクーサもブリスベンの有名な観光スポットの1つで、ブリスベンシティーからバスで約30分で展望台に行けます。展望台からブリスベンの景色を一望することができ、特に夜は夜景が綺麗でおススメです。しかし、夜景を見たい方は最終バスが夕方までなので、車が必須になります。車がない方はUberなどのサービスを利用して行くのも良いと思います。(タクシーは高いのでおススメしないです)展望台付近にはカフェ・レストランがあり、私が訪れたときは結婚式が行われていて素敵でした。

動物好きな方にお勧め♪オーストラリア動物園

ブリスベンを観光するとほとんどの方が「ローンパインコアラサンクチュアリ」に行くと思いますが、「オーストラリア動物園」もおススメします。シティーからバスと電車で約2時間で遠いですが、オーストラリアの有名な動物、コアラやカンガルー、またタスマニアンデビル、ディンゴ、ウォンバットなどの馴染みのない珍しい動物を見ることができます。またここでは人気のクロコダイルのショーを楽しむこともできますよ。有料ですが、動物と近くで一緒に写真を取ることもできるので記念になるのでおススメです。

ブリスベンでのおすすめグルメ

意外とヘルシー!?カンガルーのお肉

カンガルー肉

オーストラリアに来たら一度は食べてみたいと言われる食材が、カンガルーのお肉です。カンガルーのお肉は牛・豚・鶏肉よりも栄養素がたくさん含まれていてヘルシーなお肉なんです!日本では馴染みがないですが、オーストラリアでは普通にスーパーで売られています。私のオーストラリア人の友人もハンバーガーにしてよく食べていました。少し独特な味と臭みがしますが、ソースをかければあまり他のお肉と変わらないです。カンガルージャーキーもお土産屋さんに売っているので、気になる方はぜひ試してみてください!

ブリスベンでのおすすめのショッピングスポット

お土産買うならココ♪クイーンストリートモール

T2

ブリスベン中心部にあるクイーンストリートモールには、レストラン・カフェ・アパレル系のショップがたくさんあり多くの人が集まる場所です。オーストラリアといえばUGGブーツやお菓子のティムタムが人気だと思いますが、私がおススメするのはメルボルンで誕生した紅茶専門店の「T2」という日本未上陸のお店です。たくさんの種類のお茶を販売していて試飲できるコーナーもあります。そして紅茶用品のマグカップやティーポット、お皿なども売られていてカラフルなデザインで可愛いのでおススメです。

ブリスベンにて宿泊したホテル

Hotel Grand Chancellor Brisbane

Hotel Grand Chancellor Brisbane

旅行で訪れたときは「Hotel Grand Chancellor Brisbane」に泊まりました。ブリスベンシティー内から徒歩15分で少し中心部から離れていますが、外観・内観が素敵で部屋からもシティーの綺麗な景色を見ることができたので良かったです。ホテルの周辺には「ローマパークストリート」という広い公園があり、朝早く起きて公園内を散歩したりすることができて気持ちよかったです。徒歩でも行けますが、無料でシティー中心部に行けるバス出ているので便利でした。

ブリスベン旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

旅行代理店(HIS)/個人手配もあり

初めてのブリスベンは旅行だったので、HISの窓口でホテル・航空券のみを予約しました。一人では初めての海外旅行だったので、何かトラブルがあっても対応してくれる旅行代理店で予約したので心配や不安もありませんでした。ワーキングホリデー中ではシェアハウスに住んでいたのですが、旅行をする祭のホテル予約は「トリバゴ」を使って予約しました。ブリスベン中心部のホテルは比較的高いので、中心部から少し離れているほうが安いのでおススメです。

ブリスベン旅行に必要な持ち物

【変換プラグ】オーストラリアのコンセントの形状タイプが日本と異なり「Oタイプ」となるので用意しましょう。忘れても空港内やブリスベン中心部のデパート内で売っています。【日焼け止め・サングラス・帽子】オーストラリアは紫外線が強いです。日差しが強い日は肌がヒリヒリしてしまうこともありました。滞在中は日焼け対策を必ずしたほうが良いです。 【クレジットカード】必須ではないのですが、オーストラリアは物価が高いです。万が一お金が無くなってしまっても困らないために持っておくと便利です。

ブリスベン旅行での注意点

ブリスベン旅行での注意点
  1. 観光ビザでオーストラリアに入国する際は事前にETASの申請が必要
  2. オーストラリアは紫外線が強いので日焼け対策をしっかりする
  3. ブリスベンは比較的治安が良いが夜中の外出は気を付けて

観光ビザで入国する際は事前にETASの申請が必要です。オーストラリア政府移民局でのオンライン申請や、代理店を通しての申請も可能です。治安が良いブリスベンですが、ナイトクラブがある繁華街では酔っ払い同士のトラブルもあるので、夜の外出はなるべく控えたほうが良いでしょう。また紫外線が強い国なので日焼け対策をお忘れなく。

まとめ

オーストラリア観光と言えば、シドニーやメルボルンが人気かと思いますが、ブリスベンも魅力たっぷりの場所で私はオーストラリアの中で一番大好きな都市です。オーストラリア人はフレンドリーで、道に迷ったとき等通りすがりの方が声をかけてくれて親切に接してくれたこともありました。ストレスを感じたときは、公園に行って散歩したり、カフェでコーヒーを買って緑に囲まれながらリラックスしたりすることができるので、居心地が本当に良かったです。

しむちゃん

投稿者の過去記事

食べる事が大好きなアラサー!
元ホテル勤務、営業事務経験を経て、長年の夢であった海外生活を叶える為ワーキングホリデーでオーストラリアへ!!2年半滞在し2020年日本へ帰国!
現在は、渡米に向けて英語を勉強中!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 【アメリカ★テネシー州】年越し!1日中楽しめるガトリンバーグの旅| トラベルダイアリー
    ガトリンバーグ旅行体験記2019年の年末年始は、恋人が住んでいるテネシー州へ!その中でも家族連れ…
  2. 初の中東でカルチャーショック!ドーハは衝撃の連続!| トラベルダイアリー
    ドーハ旅行体験記初の中東はカタールの首都ドーハでした。ドーハは「世界一退屈な街」なんて言われてい…
  3. ラップランドのリゾート地サーリセルカで雪遊びを楽しみつくす!| トラベルダイアリー
    サーリセルカ旅行体験記サーリセルカはラップランドと呼ばれ、フィンランド北部地方の中でも最も北に位…
  4. フランスいちのビックスケール♡フォンテーヌブロー宮殿 旅行| トラベルダイアリー
    フォンテーヌブロー宮殿旅行体験記「フランスいち大きな宮殿」と聞いて以来ずっと行ってみたかった、フ…
  5. ランゲ地方旅行体験記北イタリア・ピエモンテ州のランゲ地方は、イタリアきっての高級ワインの産地。友…
  6. アテネ旅行体験記ヨーロッパ第1ヵ国目はギリシャでした。初のヨーロッパにうきうきしていたのです…
  7. ホーチミン旅行体験記ホーチミンはハノイよりも活気があり、また美しい街でした。首都はハノイだけど発…
  8. トロント旅行体験記カナダ最大の都市のトロントは、移民が多いので各国の本格料理が楽しめたり、アート…
  9. 白い岩壁【セブンシスターズ】ロンドンから日帰りの旅| トラベルダイアリー
    イギリス【セブンシスターズ】旅行体験記真っ白な崖【セブンシスターズ】は、ハリーポッターの映画の撮…
  10. サクラ・ディ・サン・ミケーレ旅行体験記フランスの有名観光地、モン・サン=ミッシェルがイタリアにも…

国内旅行おすすめ

  1. 【一人旅】都内のオアシス三鷹で3連泊。緑とセミの鳴き声に囲まれる| トラベルダイアリー
    三鷹旅行体験記3連休に乗じて旅行したいと思ったものの、感染症対策のため遠出ははばかられるご時世。…
  2. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  3. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  4. 鹿児島旅行体験記九州地方の最南端となる鹿児島県!沖縄までは飛行機を利用するとフライト時間も長…
  5. 北海道で一番綺麗な海が見れるのはここ?積丹の水平線と絶品料理を満喫| トラベルダイアリー
    積丹旅行体験記世界に2か国しかない二重内陸国(海に出るまで最低2回国境を超えなければならない国)…
  6. ☆*マングローブ☆*疲れた時には、ひとっこひとり居ない奄美大島の海を見に行こう| トラベルダイアリー
    奄美大島ひとり旅沖縄には行った事があるものの、気になっていながら上陸していなかった奄美大島。…
  7. 【ここは天国⁉】日本一の景色がここに‼石垣島のおすすめスポット| トラベルダイアリー
    石垣島旅行体験記 沖縄の海の美しさに感動したのは小学生の頃。恩納村のビーチを見た…
  8. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  9. 秋の摩周湖・屈斜路湖をめぐる弟子屈町ぐるっとドライブ| トラベルダイアリー
    弟子屈旅行体験記道東のエリアは広いですが、今回は秋の摩周湖と屈斜路湖をメインにまわる弟子屈町の観…
  10. 京都旅行体験記そうだ!京都へ行こう!と、突然あの和を感じたくなる瞬間になりドライブを兼ねて行って…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP