幼児連れでも楽しめた!2歳児との海外旅行はグアムで正解!| トラベルダイアリー

幼児連れでも楽しめた!2歳児との海外旅行はグアムで正解!

グアム旅行体験記

子連れ海外に関しては2歳になってすぐハワイに行き惨敗。ロングフライトと時差がきつかったようで、機内でもぐずりっぱなし。現地では0時過ぎても起きていてこっちが休めずぐったりの悪夢でした。2歳11か月の今、グアムならどうだ!と計画し、念には念を入れて安心のJAL、ウェスティンで予約を取りいざ出発。

グアム旅行について

おすすめのポイント
  1. 何と言っても時差が少ない。時差ボケしないのでついた日から元気!
  2. 飛行時間が3時間半程度と短いのも助かります。
  3. 中心地がコンパクトで、混み合っていないのでリラックスして過ごせます。

往復ともJALのデイフライトを選択。明るいうちの移動で時差もないので、飛行機でも子供がぐずることなく、親子ともどもニコニコでグアムに到着できました。時差がほとんどないのもいいですね。機内でも機内食を食べて映画を見せている間にすぐ到着したので、本当に楽でした。ハワイとは大きく違う点です。また、グアムは中心地がコンパクトにまとまっているので、「ちょっとそこまで」の感覚で出歩けます。人も交通量も少ないので、リラックスして出歩けました。

グアム旅行のおすすめのスポット

リゾートの醍醐味。ホテルのビーチやプールでチャプチャプ

ビーチがキレイです!砂浜なので小さい子も安心。ザザーンと寄せて返す波に、うちの子はおっかなびっくり。くるぶしまで海に入っただけで助けを求めていました(笑)。ウェスティンでは、ビーチに行くときに砂遊びセットを貸し出してくれました(あまり使わなかったですが)。ビーチに飽きたらホテルのプールでのんびりプカプカ。プール好きの子供はこれだけでも楽しかったようで、連日海よりもプールに行きたがっていました。

グアムでのおすすめグルメ

グアムに来たからにはアメリカーンに。ベタですがTGIフライデーズ

TGIフライデーズのステーキ!

ステーキサラダとミートパスタ。

グアム最後の夜は、旦那の希望でがっつりステーキを食べに行くことに。徒歩でJPスーパーストア内にあるTGIフライデーズにやってきました。キッズメニューがあるのがうれしいですね。娘はミートパスタ。旦那はがっつりサーロイン。私はステーキサラダ。雰囲気も日本とほとんど変わらないのですが、最後にガツンとした肉を食べられて、旦那は満足していました(笑)。

タクシーの運転手さんに勧められたハンバーガー屋・メスクラドス

ポテトも大好き。

空港からホテルへ向かう途中のタクシーの運転手さんがお勧めしていたハンバーガー屋さんです。Kマート近くとウェスティンホテルの向かいにあるとのこと。2日目のランチに行ってみると、狭い店内は行列ができており…。席がなかったのでテイクアウトしてホテルで食べました。お肉が分厚くておいしかったです。決して肉々しくないのに、がっつり食べ応えがあって、今まで食べたハンバーガーの中で恐らくベスト3に入ると言っても過言ではありません。

グアムでのおすすめのショッピングスポット

大人は楽しいけれど子供には⁉何でも揃うマイクロネシアモール

メイシーズとGAPで手に入れたモノたち。子供服ばかり…。

大きなショッピングモールです。ホテルの前から出ているバスで15分くらいで到着できました。デパートのメイシーズがあって、買い物もそれなりに楽しめますが、子供的にはつまらなかったようでじっくり見ている時間なし。季節は10月末だったので、クリスマスシーズン用のかわいい子供服がたくさんあってもっとじっくり見たかったのですが…。残念です。子供的には30分いくらのプレイエリアで遊びたかったらしいのですが、お金を払った後に一人で行くのは嫌だと言い出し、大人が入れなかったので結局中止。料金分のお菓子をもらって帰ってきました。早くホテルに帰ってプールに行きたかったようです。

ホテルから徒歩5分。メインストリート沿いのJPスーパーストア

ピザ屋さんごっこ。

アイスクリーム屋さんごっこにはまる。

こちらは本物のアイス。ハーゲンダッツにて。

子供的に一番楽しかったのがこのショッピングセンターに入っているおもちゃ屋さんでした。Melissa & Dougというトイメーカーのおままごとセットが並んでおり、子供たちが寄ってたかって遊んでいました。うちの子もアイスクリーム屋さんセットで遊び出し、待つこと小一時間。本物のアイス食べて帰ろうか、の言葉にようやく帰る気になってくれたのでした。結果的に毎日のようにこちらのお店に通うことに。その年のクリスマスプレゼントはこのアイスクリーム屋さんセットにしたのでした。日本で買うと高かったので、あの時買っておけば…と後悔。おもちゃ屋さん以外にもいろんなお店があってお土産も変えるのでお勧めのショッピングセンターです。

アメリカっぽいものが格安で手に入る。お土産選びにも最適なKマート

カートがあると助かる~。

シールを握りしめKマートをウロウロ。

シャトルでも行けるのだけど、タクシーで行くとホテルから16ドルでした。高い…。ホームセンターだからと侮ることなかれ!Kマートには家庭用品のほか、季節のデコレーション用品(ハロウィングッズやクリスマスアイテム)やお菓子(バラエティパックなので会社へのお土産に重宝します!)、そして子供喜ぶチープなおもちゃが格安で手に入ります。うちの子はミニーマウスのキラキラシールが20シートぐらい入ったものを購入し大喜び。ホテルの壁に貼りまくっていました(全部はがしました!)。24時間開いているので、間際のお土産ゲットにも使えて便利です。

グアム最大級で唯一のアウトレット、グアム・プレミアム・アウトレット

パンダエクスプレスにて。麺大好き!

こちらも赤いシャトルバスで到着できます。4ドルでした。街のはずれなので、到着間少々時間はかかりますが、いろんなホテルの前に止まるのでホテルの立地の下調べ(もし次も来るのであれば)できます(笑)。入るとかなり広いです。あれこれ見て回りたいのですが、子供優先になってしまうので、楽しそうなお店を素通りしおもちゃ屋に直行。おもちゃ屋を一通り見たらフードコートへ。娘と旦那はパンダエクスプレスの焼きそばで大満足。私は久々のタコベル!ブリトーが美味しい。買い物というよりはフードコートに夕食を食べに来たような感じでした。お腹いっぱいになった娘は帰りのシャトルバスでzzz…。

グアムにて宿泊したホテル

The Westin Resort Guam

WestinのWです。

言わずと知れた高級ブランドです。Expediaで比較的お安いお値段だったのでこちらを予約。街の中心地から300メートルほど離れてはいますが、ビーチやプールメインであれば全く気になりません。このホテルのいいところは、託児所があるところ。子供を預けてゆっくりお買い物ができます。結局うちは一度も利用しなかったのですが、いざというときに便利ですね。ビーチやプールに関しては言うことなし。もっと年齢が高い子供であればスライダーとか仕掛けのあるプールのあるホテルの方が楽しめるかもしれませんが、3歳前後であれば十分です。

グアム旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

飛行機の直行便はJALかユナイテッドかの二択しかありませんでしたので、子連れなら迷うことなくJALです。お値段もあまり変わりません。3時間半ほどのフライトとはいえ、ちゃんとした機内食が出ますし、パーソナルモニターもあるのであっという間に付きます。子供にはシールやおもちゃのギブアウェイももらえ、快適なフライトでした。子連れでは自分の買い物時間がなかなか取れなかったので、機内販売があるのもよかったです。今まで機内販売で買うことなんてないと思っていたのですが、子連れ旅になってからは重宝しています。

往路のキッズミール。大人も食べたい!

グアム旅行に必要な持ち物

ビーチで使うであろうグッズと涼しい服装があれば他は何もいりません(笑)。忘れても現地で調達できます。ただ今回、私は大切なものを忘れてしまいました。それはリゾートにつきものの読書本です。4巻セットの小説を買ってグアムで1、2巻を読もうと思っていたのですが、かばんに入っていたのは1、4巻でした。1巻の続きが気になるのに、こればかりは現地調達できず、帰国後まで持ち越しになりました。

グアム旅行での注意点

グアム旅行での注意点
  1. 街中に流しのタクシーがいません。タクシー乗り場を探しましょう。

なかなかタクシーを拾えないと思ったら、ちゃんとガイドブックにも「流しのタクシーはない」と書いてありました。ショッピングセンターやホテルにはタクシー乗り場があるので、最寄りのタクシー乗り場で捕まえるのが王道のようです。

まとめ

初めての子連れでの海外、どこに行こうか迷っているのなら絶対にグアムがお勧めです。乳幼児はもちろん、遊べる大きなプールを備えたホテルもあるので、もっと年齢の高い子もリゾート遊びができます。流石にハワイに比べるとショッピングやリゾート感は劣りますが、子供を連れて動き回る楽さで言うと、断然グアムです(それくらい乳幼児とのハワイは地獄でした。ハワイは中学生以上になってからがいいと思います)。

白と黒のパンキチ一人旅から家族旅へ

投稿者の過去記事

海外旅行を専門としています。独身時代は一人旅、結婚してからは夫と娘と3人での旅行スタイルです。
一人旅時代はなかなか人がいかないようなマイナーな町を、家族では子供メインのリゾート地を旅してきました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ゴールドコーストで念願のコアラ抱っこ| トラベルダイアリー
    ゴールドコースト旅行体験記友達の5人家族(中学生と小学生)といつか一緒に旅行したいねと言っており…
  2. 初めての外国旅行におすすめ! 近い楽しい美味しい台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記 旅行へ行った人たちが口をそろえて良かった!と言っていた台湾。ならばぜ…
  3. モスタル旅行体験記中東から西へ移動するように東欧の国々を旅していると、多くの国や都市でユーゴスラ…
  4. モロッコ・サハラ砂漠にある街メルズーガで静かなひと時を過ごす| トラベルダイアリー
    メルズーガ旅行体験記憧れのサハラ砂漠に訪れることが出来ました。私達がイメージするような細かい砂の…
  5. 脱日常!ヒマラヤ山脈の絶景広がるポカラでリフレッシュ| トラベルダイアリー
    ポカラ旅行体験記毎日仕事に疲れ果てていた時。3連休に2日有給を足して5日間の休みが取れそうで、の…
  6. モロッコ人も迷う迷路のような街・世界遺産フェズを散策| トラベルダイアリー
    フェズ旅行体験記モロッコ雑貨に興味がありフェズを訪れました。フェズでは主要な観光スポット、レスト…
  7. 女子二人旅 in アメリカ グランドゼロが切ないニューヨーク| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記旅の最後は友達と向かったニューヨークです。私も友達も初めてのニューヨーク。…
  8. 南アフリカケープタウンで過ごした充実した日々、観光&買い物♪| トラベルダイアリー
    ケープタウン旅行体験記ジンバブエ、ザンビア、ボツワナも回る南部アフリカ周遊10日間のツアーで訪れ…
  9. アントワープ旅行体験記小さい頃、母に読んでもらったおはなし・フランダースの犬。いつか見たいと思っ…
  10. ウビン旅行体験記シンガポールは人気の目的地ですが、ウビン島という名前は聞いたことがないのでは?実…

国内旅行おすすめ

  1. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ幸手の旅| トラベルダイアリー
    幸手旅行体験記コロナ禍であまり遠出ができないので、近場の埼玉県で子供が遊べるスポットに泊まりで遊…
  3. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記三世代旅行で熱海へ行ってきました。以前熱海駅前の観光案内所で子連れにオススメのスポ…
  4. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…
  5. サミットが開かれ海外からも注目された三重・志摩の魅力に迫る旅| トラベルダイアリー
    志摩旅行体験記いつか一度は行ってみたいと憧れていた伊勢志摩へ、日頃の感謝の意味も込めて両親を招待…
  6. 指宿旅行体験記圧巻の自然といい絶品のグルメといい、桜島を訪れた際、すっかり鹿児島に魅了されてしま…
  7. ちゅらさんの舞台!どこまでも素朴な島 小浜島| トラベルダイアリー
    小浜島旅行体験記とにかく島好きなので、沖縄の離島を制覇したい!綺麗な海を目の前にしてただのんびりす…
  8. 美味しいものもいっぱい!家族でも楽しめる穴場スポット長野・駒ヶ根| トラベルダイアリー
    駒ヶ根旅行体験記青年海外協力隊で派遣前の研修生活で約3カ月間過ごした長野県の南部に位置する駒ヶ根…
  9. 海に入れなくても楽しい!3世代で満喫♪冬の沖縄名護_トラベルダイアリー
    名護旅行体験記沖縄県内に住む私達の定番旅行は、ホテル代もお手頃になるオフシーズンの冬に、少しリッ…
  10. 松山旅行体験記 愛媛県の新居浜市への出張3日間を終え、移動日まるまる使って松山に観光…

最新記事

  1. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  2. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  3. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  4. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  5. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  6. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  7. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  8. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  9. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  10. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…

Archive



PAGE TOP