3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れハワイの旅② ~オアフ島編~

オアフ島旅行体験記

子連れ旅行の定番かつ人気NO1のハワイ。ハワイ島&オアフ島旅行7泊9日に行ってきました。ハワイといえば、誰もが青い海、青い空の南国をイメージしますが、もし現地で土砂降りの雨になってしまったらどうしますか?私の3歳の娘は驚くほどの雨女でイベントごとはことごとく雨。今回もオアフ島に着いてから見事に3日間ずっと雨。海にもプールにも入れません。そんな時でも大丈夫。子連れハワイの旅第2弾では、オアフ島編として、雨の日でも子供が楽しめるおすすめスポットについてご紹介します。

ハワイ旅行前半⇒3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れハワイの旅① ~ハワイ島編~

オアフ島旅行について

おすすめのポイント
  1. アラモアナセンター内「ターゲット」で安くて可愛い子供服をゲットしよう
  2. アラモアナセンター内「ジャングル・ファン・アイランド」で子供も大はしゃぎ
  3. アラモアナセンター内「マリポサ」で一休み

世界最大規模のショッピングモール「アラモアナセンター」。350店舗ものショップやレストランを有し、ハワイに訪れたら一度は足を運ぶ有名な人気スポット。大人は丸一日でも楽しめるショッピング天国です。でも大人が心置きなくショッピングできて、小さい子供が飽きずに楽しめるような場所があるのでしょうか。実は意外とあります!私もこれまで10回ほどここを訪れたことがありますが、公式HPに「エンターテイメント」のカテゴリーでも載っておらず全然知らなかった場所もありました。小さい子供でも思いっきり楽しめる場所をご紹介します。

◆アラモアナセンター公式HPはこちら

オアフ島旅行のおすすめのスポット

アラモアナセンター内「ターゲット」で安くて可愛い子供服をゲットしよう

今から3年前の2017年10月にオープンした「ターゲット」。オシャレな雑貨、インテリア、衣料品、日用品、ハワイのお土産、食料品など何でも揃う、2階と3階の大型スーパーです。特に子供服が安くて可愛い!3歳の娘は最近プリンセスブームなので、キラキラスパンコールの付いたドレス風ワンピースを色々試着しました。ベビーカーでも入れる試着室は、ベンチシートがあったり、全身鏡のハリウッドミラーがあったり、大人4人くらいは入れる広々としたスペースなので、ゆっくり洋服選びが楽しめます。他にも靴やバッグなどの雑貨も揃っているので、全身丸ごと変身できちゃいます。
もちろんここ以外にも「ディズニーストア」「レゴ」「アニメーション・マジック」など子供向けオモチャ・雑貨のショップがたくさんあります。(コロナの影響でクローズしていたので残念ながら今回は入店できませんでした。)

アラモアナセンター内「ジャングル・ファン・アイランド」で子供も大はしゃぎ



1階センターステージ脇にある、ちょっとレトロなアメリカ版ゲームセンターです。店内はまるでジャングルのような内装で、コイン落としやミニボーリング、マシンゲームなどがありますが、幼児でも楽しめるメリーゴーランドやレーシングゲーム、エアーホッケーもあります。さらにゲームで貯めたポイントを豪華景品と交換もできます。子供とパパで遊んでもらっているうちに、ママは自由にショッピングもできるのでとっても嬉しい!先ほどの「ターゲット」で購入したプリンセスの格好で大はしゃぎ。
ちなみにモール内には、小学校高学年以上向けの大型アミューズメントパーク「ラッキーソーシャルストライク」もあります。
(※2020年6月現在はコロナの影響で臨時休業中。詳細はご確認下さい。)

アラモアナセンター内「マリポサ」で一休み

アラモアナセンター内の高級デパート「ニーマン・マーカス」の3階にある「マリポサ」は、美味しくて見た目も綺麗、さらにオーシャンビューの絶景も楽しめるレストランです。「ハレアイナ賞」というハワイでの権威ある数々のグルメ賞も受賞しているので、自信を持っておすすめできます。ここに来たら絶対テラス席がおすすめ!(今回は雨で出られませんでしたが。涙)
子連れにオススメの理由は、キッズメニューとキッズチェアもあるし、ぬりえとミニクレヨン4本のセットが無料でもらえること。店内はかなり広いのでベビーカーごと入店もできます。特にハッピーアワーでは通常の半額くらいでアルコールを楽しめるので、ショッピングの一休みにももってこいです。

オアフ島でのおすすめグルメ

「53 by the sea」で最高級ディナーを堪能




地元のセレブにも人気の「53 by the sea」は、「ハレアイナアワード」の「ロマンチックレストラン部門第1位」とホノルルスターアドバタイザーの「ハワイベスト」の「ベストビュー部門第1位」など、数々のグルメ賞の1位を獲得しているレストランです。ここは結婚式場を併設していて、外観はまるでお城のような造りに、中に入ると大階段とシャンデリアが目に飛び込んできて、まるで映画のワンシーンのようです。日本の芸能人もここで結婚式をしたり、以前TVの歌番組で嵐がライブ撮影もしました。ドレスコードがあるので子連れNGかと思いきや、実はホームページにも載っていませんが隠れキッズメニューがあります!キッズチェアやカトラリーも用意されているので安心です。こういう超高級店はなかなか子連れで入れないので、たまには美味しい食事を楽しみたいというパパママにおすすめです。

美味しいイタリアンといえば「アランチーノ・ディマーレ」


ハワイに行ったら毎回必ず行く大好きなイタリアンレストラン。野菜はオーガニックで素材の味を生かし、前菜もサラダもピザもパスタも、どれを頼んでも本当に美味しい!イタリアンレストランでもトマホークステーキも食べられます。お値段も手頃なのも嬉しい。そして店員さんがみんなイケメンに可愛い人ばかりで、日本と遜色なくサービスも良いです。明るくカジュアルな印象で、カップルでもファミリーでも大満足間違いなし!私の娘がプリンセスの格好をして入店したら、「まあ、可愛いプリンセス!ようこそ!(英語)」と言って出迎えてくれて、娘はゴキゲンでした♪

オアフ島にて宿泊したホテル

子連れにはやっぱり一番人気「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」


東京ドーム7個分の敷地には、20以上のレストランや90以上のショップがある「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」。ワイキキの象徴であるレインボータワーを有する大型リゾートです。中庭にはフラミンゴや魚が泳ぎ、プールも5つあり、老若男女問わずリゾート内だけで十分に楽しめます。カップル、ファミリー、シニア、三世代など様々なクラスターにオススメできます。5つあるタワーのうち「レインボータワー」はオーシャンフロントで、ワイキキ最大級のスーパープールにも近く、アクセスに便利な立地なので子連れには一番おすすめです。

オアフ島旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

私自身が旅行会社勤務なので、自分で個人手配にしました。今回大活躍だったのがUber。初めての利用でしたが早くて安くて安心で本当に良かったです。ホノルル空港からワイキキ市内まで旅行会社の送迎やタクシーでは¥4,500くらいかかりますが、Uberでは¥2,300くらい。アプリで簡単に呼ぶことができ、5分くらいですぐに配車されます。顔写真や口コミ評価も一目でわかるので安心できます。旅行中ワイキキで何度も利用しましたが、どの車も綺麗で親切な方ばかりでした。また利用したいと思います。

旅行代理店

個人旅行もオススメですが、旅行代理店を使った場合のメリットもたくさんあります。ここでH.I.Sのホノルル最大級ラウンジ「ワイキキ・クラブ・ラウンジ by LeaLea」についてご紹介します。H.I.Sでは一般のツアーや手配旅行のお客様向けにロイヤルハワイアンセンター3階に大きなラウンジがありますが、実はそれとは別にDFS4階にさらに上質なラウンジがあります。海外ウェディングブランド「Avanti&Oasis」と、ビジネスクラスのツアー「Extage」「QUALITA」、一般ツアー「Ciao」のプレミアムコース等でお申し込みのお客様が対象となります。そこは広々としたソファ、無料で食べ放題のホット/コールドミール(有名店監修メニュー)、無料で飲み放題のバーカウンター、ポップアップストアとしてハワイのアーティストの作品を展示したショップなど、滞在中何度でも利用したくなる場所です。海外旅行を何度も経験している方でも、ここまでクオリティの高いラウンジはなかなか見たことがないと思います!

◆「ワイキキ・クラブ・ラウンジ by LeaLea」公式ホームページはこちら






オアフ島旅行での注意点

オアフ島旅行での注意点
  1. 子連れハワイならスケジュールを詰め込みすぎないで
  2. いざという時のために海外旅行保険には必ず加入しましょう
  3. エコバックは必須です

ハワイに行ったら、話題のこんなグルメが食べたい、こんなショップで買い物したい、こんなツアーに参加したい、プールやビーチも外せない。。。と、やりたいことがありすぎてギシギシにスケジュールを詰め込みがちです。でも、子連れ旅行では厳禁。子供が初日に体調を崩したら、せっかくの旅行でもホテルの部屋からずっと出られなくなったということになりかねません。余裕があったら現地で予定を追加しようくらいのスケジュール感で行きましょう。もちろん、ケガや病気になった時のために、海外旅行保険の加入は必須です。アメリカは医療に対して非常にシビアなので、保険がなかったら医療費を支払ってからでないと治療をしてくれません。
そしてエコバックは必ず持参しましょう。コンビニでもスーパーでも袋はもらえません。みんな当たり前のようにエコバック持参です。

まとめ

オアフ島ではグルメもショッピングも観光も、見どころが満載。そして毎年毎年変化があり、何度行っても飽きない場所です。でも今まで何度も訪れている人でも、子連れハワイになると、過ごし方も持ち物もガラッと変わります。今回はさらに雨が多かったので、今までにない過ごし方となりました。それでも楽しめるハワイはやっぱりすごい!子供がもう少し大きくなったらぜひアクティビティに色々挑戦させたいです。

 

mayuaya

mayuaya

投稿者の過去記事

旅行会社勤務で3歳の娘をもつママ。
仕事もプライベートでも旅行とグルメが好き。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




海外旅行おすすめ

  1. マラケシュ旅行体験記雑誌などでモロッコ風インテリアが特集されて、可愛らしいスリッパやクッションな…
  2. ウビン旅行体験記シンガポールは人気の目的地ですが、ウビン島という名前は聞いたことがないのでは?実…
  3. 女子一人旅 in ベトナム 嫌な思い出に染まった街、ホーチミン| トラベルダイアリー
    ホーチミン旅行体験記ホーチミンはハノイよりも活気があり、また美しい街でした。首都はハノイだけど発…
  4. サハリン
    ユジノサハリンスク旅行体験記樺太(サハリン)という、現在でも帰属が決まっておらず、日本に最も近い…
  5. ベルギーに行ったら訪れたい!中世の街並みが可愛いブルージュ| トラベルダイアリー
    ブルージュ旅行体験記ベルギー北西部の街・ブルージュ。「運河沿いに中世の景観が残る街なみ」というガ…
  6. サーファーズパラダイス旅行体験記いつか奇麗な海沿いに住んでみたいという夢がある私。一年中温暖…
  7. ケアンズ旅行体験記オーストラリアは南半球に位置するため日本とは季節が逆になります。冬が厳しい日本…
  8. ミラノ旅行体験記世界の流行最先端ミラノ。大好きなモデルの森星さんが、毎年ミラノコレクショ…
  9. ウシュアイア旅行体験記アルゼンチンのフエゴ島に位置するウシュアイア。この街を訪れる旅人のほとんど…
  10. さあ絵本の世界へ♪スウェーデンの首都ストックホルムで癒され女子旅| トラベルダイアリー
    ストックホルム旅行体験記初めての海外旅行先に選んだのがスウェーデンでした。スウェーデン北部に…

国内旅行おすすめ

  1. 横浜旅行体験記東京からのアクセスが大変よく、お洒落なイメージのある横浜!今回は、週末にふらっと気…
  2. 友ヶ島旅行体験記2018年GWに友ヶ島へ旅行に行ってきました。そこはまるでジブリの世界に迷い込ん…
  3. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ浅草の旅| トラベルダイアリー
    浅草旅行体験記「東京ソラマチ」で開催していた「こいのぼりフェスティバル」が気になっていて、ちょう…
  4. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…
  5. 指宿旅行体験記圧巻の自然といい絶品のグルメといい、桜島を訪れた際、すっかり鹿児島に魅了されてしま…
  6. 静岡島田 ギネス認定!蓬莱橋で絶景散歩♪ | トラベルダイアリー
    蓬莱橋旅行体験記静岡県島田市に世界一長い木造歩道橋があることを知り、一目見て見たくて行ってきまし…
  7. 金沢旅行体験記北陸新幹線の開通により、数年前から少しずつ人気上昇中の石川県の県庁所在地、金沢へ……
  8. 広島旅行体験記広島県の竹原市から船で15分のところにある大久野島はうさぎ島と呼ばれています。戦時…
  9. 白浜~串本・那智勝浦旅行体験記和歌山を故郷に持つ友人夫妻の運転で高野山~龍神~白浜を観光。次…
  10. 直島旅行体験記 美術館やアート作品が数多くある直島で”映える”写真を撮りたい!と思い…

最新記事

  1. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ浅草の旅| トラベルダイアリー
    浅草旅行体験記「東京ソラマチ」で開催していた「こいのぼりフェスティバル」が気になっていて、ちょう…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ昭島の旅| トラベルダイアリー
    昭島旅行体験記今回は近場の東京都で子供が遊べるスポットに泊まりで遊びに行きました。子供が花が好き…
  3. みんな大好きハワイオアフ島でちょっと穴場のスポットへ行ってみよう♪| トラベルダイアリー
    オアフ島旅行体験記社員旅行先がハワイのオアフ島でした。私はハワイはあまり行かないので、ハワイ大好き…
  4. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ幸手の旅| トラベルダイアリー
    幸手旅行体験記コロナ禍であまり遠出ができないので、近場の埼玉県で子供が遊べるスポットに泊まりで遊…
  5. 女子一人旅 in トルコ 自然と人間が作った世界遺産カッパドキア| トラベルダイアリー
    カッパドキア旅行体験記イスタンブールから夜行長距離バスに揺られてカッパドキアまで行きました。…
  6. 東南アジアの先進国であり、多民族国家のシンガポールで魅力的な旅♪| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記英語と中国語を学んでいたので、その2言語が公用語のシンガポールにはとても興…
  7. サンディエゴ在住の友人のアメリカ式結婚式に参加しました♪| トラン
    アメリカ式の結婚式に行ってきました!友人の旦那様がアメリカ人で、今サンディエゴに住んでいる事から…
  8. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…
  10. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…

Archive






PAGE TOP