ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー

ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ

目次

モンツァ旅行体験記

ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートなモンツァに行ってきました。
王宮(ロイヤルヴィッラ)がある美しい古都、フォーミュラ1 イタリアグランプリの開催地として知られています。

モンツァ旅行について

おすすめのポイント
  1. ミラノから気軽な小旅行にちょうどいい距離
  2. 自然も満喫でき、街歩きやショッピングにも最適
  3. 富裕層が多く住む洗練された街で治安が良い

ミラノ中心部から電車で10分ほどの距離にあり、ミラノからの日帰り旅行にぴったりの観光スポットです。ヨーロッパ最大と言われる自然豊かなモンツァ公園があり、ミラネーゼたちも週末には散歩やピクニックに訪れます。
モンツァは「お金持ちの街」としても知られており、道ゆくモンツェーゼたちはとても洗練されていて上品です。治安もいいので、夜遅くまで安心して散策が楽しめます。

モンツァ旅行のおすすめのスポット

小動物と出会える自然豊かな「モンツァ公園」

ヨーロッパ最大と言われるモンツァ公園。都会の中にあるとは思えないほど静かで落ち着いた場所です。

モンツァ公園に行くと必ず遭遇するかわいい動物、リス。
人間によく慣れており、ナッツを持って行くと手から食べてくれます。
リスの手はしっとりひんやりしてて気持ちがいいんですよ。

リス以外にも、亀、鴨の親子、白鳥、アヒル、馬などの動物とも出会えます。

地元の人はこの公園でジョギングをしたり、ヨガをしたりするようです。
休日にはピクニックをする家族連れやカップルが見られます。
私も何度かピクニックをしたことがありますが、マイナスイオンを感じられてとても気持ちがいいです。

壮観な「ヴィッラレアーレ(Villa Reale )」


こちらの写真はモンツァ公園から見た王宮です。

モンツァの王宮 ヴィッラレアーレ(Villa Reale )は8世紀にハプスブルグ家によって建設されたそうです。外観は非常に優美ですが、内部は特筆すべきものがなかった..。
有料(大人12€くらい)で入場することができますが、ちょっとした展示物とカフェがあるだけでした。

それよりもこの王宮で素晴らしいのは庭園と、後ろに広がる広大なモンツァ公園。庭園はよく手入れされており、初夏には薔薇が咲き乱れます。

しましま模様が可愛い「モンツァ大聖堂」

街の中心部にあるモンツァ大聖堂。白と黒の大理石で造られた縞々模様がとてもかわいい教会。
キリストの磔刑に使われた釘で作られたという王冠が安置されています。

内部の撮影は禁止されていますが入場は無料で、誰でも気軽に入ることができます。中にはたくさんの宗教画が収められており、外観とは打って変わって厳かな雰囲気です。

大聖堂の前には大きな広場があり、周りをぐるっと取り囲むようにおしゃれなカフェやバーがあるので、大聖堂を眺めながらワインやカクテルを飲んでいる人たちもたくさんいます。

モンツァでのおすすめグルメ

魚屋に併設されているレストラン「フィッシュ エ ワイン(Fish e Wine)」

アンティパスト。魚介類の盛り合わせです。さすがお魚屋さんなだけあってどれも美味しい。


ウニとトマトのスパゲッティ。塩辛い。


ボンゴレスパゲッティ。こちらも塩辛い。

このお店、素材は最高なんだけどパスタがいまいち..。
アンティパストとワインで一杯っていうのがちょうどいい使い方なのかな。

というわけで、パスタはお残しして2軒目へ。


スポンティーニ。これは日本にも上陸済みのチェーンのピッツァ屋さん。
厚いけどサクサクの生地が美味しい。

モンツァでのおすすめのショッピングスポット

街の中心部の 「イタリア通り(via Italia)」

有名ブランド店、カフェにお菓子屋、ワインやチーズなどの食料品店が建ち並ぶショッピングストリート。


毎週木曜日にはメルカート(青空市場)も開催されています。
掘り出し物を探すのが楽しい。


カンビアギ広場(piazza cambiaghi)の市場
こちらは毎週土曜日と木曜日に開催されています。

モンツァのおやつスポット

ティータイムに訪れた「カフェQ.b.」

おしゃれでかわいいカフェ。店内にブランコがあり、ブランコに乗ってお茶を楽しむことができます。
今回はおやつに訪れましたが、朝食も安くて美味しいです。
(コーヒー1.2€〜、クロワッサン1.2 €〜)


ピスタチオのケーキ。ピスタチオの味が濃厚で美味しい。


カフェラテ(フローズン)
濃いめなコーヒーとコクのあるミルクの味。もうちょっと頂きたかったが量が少なめ。

食後のデザートに訪れた「レオーニ ジェラテリア モンツァ (Leoni Gelateria Monza)」

モンツァ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

ミラノ中央駅またはガリバルディ駅から直通の電車があります。交通費は往復4.5ユーロのみ。(ミラノ市内の地下鉄の料金も含みます)
電車の本数も多く、半日もあれば十分ショートトリップが楽しめます。
特にお目当てがなければレストランの予約も必要ありません。
おしゃれで魅力的なレストランやカフェがたくさんあるので、気に入ったところに入るといいですね。

モンツァ旅行に必要な持ち物

パスポートのコピーを撮っておくと便利です。
イタリアではしばしば警察官から身分証明書の提示を求められるのでパスポートの携帯は必須です。しかしスリが多いため、原本を持ち歩くのは少し心配になりますね。私は原本は持ち歩かず、コピーを財布に入れて出かけています。旅行者の人は、入国時のスタンプの写真などもスマホで保管しておくといいかもしれません。
また、今後はコロナの陰性証明書やワクチン接種後にもらえるグリーンパスのコピーを準備しておくとさらに便利です。

モンツァ旅行での注意点

モンツァ旅行での注意点
  1. 警察から身分証明書の提示を求められることがある
  2. 電車に乗る前には駅のホームで切符の刻印は忘れずに
  3. ミラノから一歩出るとほとんど英語が通じない

前述の通りイタリアでは警察官からしばしば身分証明書の提示を求められます。特に主要駅には必ず警察官が見回りをしているので、呼び止められた場合は速やかな身分証明書の提示が必要です。また、鉄道の駅には自動改札がなく、駅のホームの入り口にある刻印器に切符を通して刻印することを忘れてはなりません。車内で車掌さんが切符の点検に来ます。
もう一つの注意点は、モンツァではほとんど英語が通じないことです。翻訳アプリなどをインストールしてから行った方がいいです。

まとめ

モンツァをひとことで言うと「かわいい街」です。建物やお店、レストラン、何もかもがおしゃれでハイセンス。
都会であるにもかかわらず、自然も美しく街の中心部を流れる小川はたくさんの魚が見られるほど水が澄んでいます。
今回は食べ歩きメインでしたが、9月にF1イタリアグランプリが開催されるので、その際にはまた是非来たいと思います。

 

カリカリ食べてイタリア在住の猫好き主婦

投稿者の過去記事

「猫」と「食」をコンセプトにした旅が好き。
初めてイタリアを訪れたとき、街中で猫たちが伸び伸びと生活していることに感銘を受け、移住を決意。
日本人にはまだあまり知られていないヨーロッパの穴場スポットを紹介していきたいです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 女子二人旅 in アメリカ のどかすぎる島、サンフアンアイランド| トラベルダイアリー
    サンフアンアイランド旅行体験記バンクーバーを一緒に旅行した友達に誘われ、聞いたこともなかった島、…
  2. シェーンブルン宮殿旅行体験記親友の海外フォトウェディングの応援・お手伝いも兼ねて向かった、オース…
  3. 美味しいギリシャスイーツが買える!アテネ市内の観光スポット紹介| トラベルダイアリー
    アテネ旅行体験記アテネは古代遺跡もある上、買い物場所もたくさんあり、どこへ行っても観光客を楽しま…
  4. ミコノス島旅行体験記 大学時代の友人と、念願の5泊7日ギリシャ旅行。せっかくなら白の…
  5. ローザンヌ旅行記日本でのオリンピック開催をきっかけに、行きたい気持ちが強烈に高まった「オリンピッ…
  6. 夏のノルウェー ソグネフィヨルドクルーズと山岳鉄道で大自然を満喫| トラベルダイアリー
    ソグネフィヨルド旅行体験記夏のノルウェー観光として有名なのが、フィヨルド観光。その中でも、ヨーロ…
  7. コルドバ旅行体験記新婚旅行で行きました。温暖で過ごしやすい気候と、どことなく陽気な印象、どこか心…
  8. 毎日がクリスマス♪ドイツ・ローテンブルク旅行記| トラベルダイアリー
    ローテンブルク旅行体験記フランクフルトで暮らす友人に誘われ、ローテンブルク(ローテンブルク・オプ…
  9. 一度は行ってみたい世界の中心都市 ニューヨーク| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記 世界中の人、物が集まる都市と言えば、まず浮かぶのがニューヨー…
  10. モロッコ・サハラ砂漠にある街メルズーガで静かなひと時を過ごす| トラベルダイアリー
    メルズーガ旅行体験記憧れのサハラ砂漠に訪れることが出来ました。私達がイメージするような細かい砂の…

国内旅行おすすめ

  1. ~磯山神社の「あじさいまつり」&アンブレラスカイ~in栃木・鹿沼| トラベルダイアリー
    鹿沼旅行体験記神社巡りが好きで情報収集をしていたところ、鹿沼市の「磯山神社」はあじさいの名所で、…
  2. ~ガンガラーの谷&海カフェ&青い海~沖縄の那覇・北谷で女子2人旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記今回の沖縄旅行は「ガンガラーの谷」のガイドツアーが一番の目的でした。「ガンガラーの…
  3. 地元民と行く!沖縄南部ドライブ~豊見城 ビーチ&ショッピング編~| トラベルダイアリー
    豊見城旅行体験記学生時代の仲良しグループが沖縄に来るということで、沖縄在住の私も旅行に同行させて…
  4. 広島旅行体験記広島県の竹原市から船で15分のところにある大久野島はうさぎ島と呼ばれています。戦時…
  5. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  6. 鹿児島旅行体験記九州地方の最南端となる鹿児島県!沖縄までは飛行機を利用するとフライト時間も長…
  7. 小樽旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  8. これぞ沖縄!青い海・青い空を感じる 北谷~恩納 西海岸を巡る旅| トラベルダイアリー
    沖縄西海岸旅行体験記若い頃に好きで何度も訪れた沖縄に移住して、もう15年以上経ちますが、やっぱり…
  9. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  10. 【一人旅】都内のオアシス三鷹で3連泊。緑とセミの鳴き声に囲まれる| トラベルダイアリー
    三鷹旅行体験記3連休に乗じて旅行したいと思ったものの、感染症対策のため遠出ははばかられるご時世。…

最新記事

  1. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  2. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  3. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  4. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  5. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  6. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  7. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  8. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  9. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  10. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…

Archive



PAGE TOP