グリンデルワルドからベルン・ヌーシャテル・グリュイエールへ弾丸日帰り観光| トラベルダイアリー

グリンデルワルドからベルン・ヌーシャテル・グリュイエールへ弾丸日帰り観光

グリュイエール旅行体験記

グリンデルワルドから日帰りでベルン、ヌーシャテル、グリュイエールへ日帰り観光をしました。グリンデルワルドからベルンまで電車で行き、そこからはヌーシャテルに住んでいた知人の運転でヌーシャテル、グリュイエールまで観光しました。どこもとても綺麗な街並みでした。

グリュイエール旅行について

おすすめのポイント
  1. 丘の上に建つグリュイエール城はとても美しく見ごたえ十分
  2. 「スイスの女王様」と呼ばれるグリュイエールチーズを本場で買うことが出来る
  3. 車があればベルンやヌーシャテルからの日帰り観光が可能

グリュイエールはとても景色が美しい場所で、景色を眺めているだけで癒されました。また、グリュイエールチーズは「スイスの女王様」と呼ばれている由緒あるチーズで、日本でも人気があります。本場で様々な商品から選び、購入出来たのは嬉しかったです。そして、グリュイエールは車での移動が可能ならばベルンやヌーシャテルからの日帰り観光も出来るので気軽に来れる観光地でもあります。

グリュイエール旅行のおすすめのスポット

中世の伯爵が居城として使っていたグリュイエール城

グリュイエール城は高台にある中世の古城です。このお城は13世紀から16世紀頃まで使われ、計19人の伯爵が居城として使ってきたといいます。内部は緑色が美しい壁紙に綺麗なシャンデリアや絵画、ピアノなどが展示されていました。また、城の中から外の景色を見ると、のどかなアルプス地方の山々が見え、素晴らしい眺めでした。また、中庭も綺麗に手入れがされており、とても丁寧に管理されているのが伺えました。

ベルン市のクマ公園

グリンデルワルドから列車に乗ってベルンまで移動して来ました。ベルン市はクマが紋章にデザインされており、市のシンボルとして広報の一役をかっています。そのクマをベルンでは実際に街の中で見ることが出来ます。このクマ達はシベリアから迎え入れられたそうです。ベルン市内のニーデック橋 からクマの姿を見ることが出来るので、私達含め、他の観光客や地元の方々をクマの様子を見学していました。

中世の面影が残るヌーシャテルの街並み

ヌーシャテルはスイス最大を誇るヌーシャテル湖の北端に位置している街です。このヌーシャテル街は至るところで建築物から中世の面影を感じることが出来ます。その多くの建物が独特な黄土色を基調とした外観となっています。それらの建物が立ち並ぶ街を歩いていると、まるで絵本の中のような世界にいるような雰囲気を味わうことが出来ます。湖のほとりの街ということもあり通年、霧の発生率が高く、曇りが多いようです。観光には晴れていたほうが嬉しいですが、少し暗い天候もこの街のイメージをどこか現実離れした雰囲気にしているような気がしました。

グリュイエールでのおすすめグルメ

和食レストランSakuraにて日本のお寿司を

知人の紹介でヌーシャテルにある和食レストランでランチをとりました。海外に来ると基本的にその地域のものを食べることが多いので、和食を食べることはあまりありません。ですが、ここのSakuraは日本人の方が経営されているとのことで、お寿司もとても美味しかったです。いくらやエビ、しめ鯖などの握り寿司も味わうことが出来たのは感動しました。やはり遠く日本から離れた場所でお米を食べると安心しますね。少し贅沢なランチでしたが、至福の時でした。

グリュイエールでのおすすめのショッピングスポット

ヌーシャテルの街でお土産探し

先ほど紹介したようにヌーシャテルの街はその建築物がどれも素晴らいので、歩きながら散策しているだけで楽しめます。レストランやカフェなどもありますが、小さなお店を覗いてみるのも面白いですよね。今回は街を歩いているとまるで宝石箱のようなキャンディショップを見つけました。子供たちが喜びそうなお店でしたが、この見た目は大人の自分もワクワクせずにはいられませんでした。

グリュイエールにて宿泊したホテル

グリュイエールには宿泊無し(グリンデルワルドのEiger Selfness Hotel)

今回はグリンデルワルドを起点に観光をしたので、グリュイエールには宿泊はしていません。グリンデルワルドで宿泊したホテルを紹介しておきます。グリンデルワルト中心部・ドルフ通りに位置しているホテルです。買い物や観光にもとてもアクセスがよく、魅力的なホテルです。テラスからはアイガーの雄大な景色を1日中眺めることができ、贅沢な時間を過ごすことが出来ます。ホテル室内も木目調のインテリアが施されており、快適に過ごすことが出来ました。ホテルでの朝食ビュッフェも美味しく、品数も多く十分でした。

グリュイエール旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

宿泊先のホテルと移動手段だけを確保してあとは自分たちで行く場所を決めて観光をしました。困ったことや分からない事があったら、現地の方に道を聞いたりしましたが、どの方もとても親切で、始終困ることなく楽しく過ごすことが出来ました。スイス人はとても優しいんだなぁという印象を持ちました。ただ、少し全体を通して物価が高めではあるので、その点は注意が必要です。

グリュイエール旅行に必要な持ち物

今回はグリュイエール、ベルン、ヌーシャテルの観光スポットを紹介しましたが、どこの観光地も石畳の上を歩きます。そのためヒールのような靴だと痛んでしまうので、平らで歩きやすい靴で行かれることをお勧めします。あとは観光地によっては天候がすぐれないと急に涼しくなったりする場合があるので、温度調節の出来るパーカーなどを持って行かれると便利だと思います。

グリュイエール旅行での注意点

グリュイエール旅行での注意点
  1. グリュイエール城は季節によって営業時間が異なる
  2. ヌーシャテルの街は通年曇りが多い
  3. 観光地は石畳が多いので歩きやすい靴で

グリュイエール城は冬季と夏季では営業時間が少し異なるので、事前にしっかりと時間を確認して行くようにしましょう。また、ヌーシャテルの街はあまり晴れることがないようなので、天候にはそれほど期待せずに観光を楽しみましょう。

まとめ

今回はグリンデルワルドから日帰りでベルン、ヌーシャテル、グリュイエールと周り少し忙しい1日ではありましたが、それぞれに見どころがあり、とても充実した時間を過ごせました。特にグリュイエール城で見た調度品や家具らは昔からそこにあるのだと思うと、その1つ1つに歴史を感じ感慨深くなりました。ヌーシャテルの街並みも日本にはない建物ばかりで、とても興味深く面白かったです。

 

Reiko

投稿者の過去記事

エジプトをはじめ中近東のイスラム圏やアフリカが好きです。
出張やプライベートで行った海外の街の魅力を紹介していきます。
買い物も大好きなので、海外で出会ったかわいい雑貨やアクセサリーなども出来るだけ紹介していければと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 女子一人旅 in イギリス グリニッジで念願の本初子午線をまたぐ トラベルダイアリー
    グリニッジ旅行体験記イギリスに行ったら絶対に行きたいと思っていた場所、グリニッジ天文台をついに訪…
  2. 手つかずの自然風景に感動!夏のレイキャビク+郊外を満喫| トラベルダイアリー
    レイキャビク旅行体験記ずっと行ってみたかった北極圏の小国・アイスランドに夏休みを使って訪れました…
  3. 花蓮旅行体験記花蓮に行こうと思ったのは、職場の先輩からおすすめされたのがきっかけです。これまで台…
  4. ウズベキスタンの世界遺産ヒヴァ「イチャン・カラ」の魅力 !| トラベルダイアリー
    ヒヴァ旅行体験記ウズベキスタンのヒヴァ近郊にある村のウズベク人と結婚し移住しました。ヒヴァには「…
  5. ハンピ旅行体験記1986年に世界遺産になった南インドの秘境、ハンピ。巨石でできたこの街は、まるで違…
  6. プーケット旅行体験記第二弾!私のお気に入りの国""Thailand”のアンダマン海に浮かぶタイ最…
  7. チュニジアの古都ケロアンで歴史を感じる| トラベルダイアリー
    ケロアン旅行体験記 ケロアンはチュニスから南に約3時間ほどいった場所にある町です。こ…
  8. ハンガリー・ブダペストを2泊3日で楽しむ旅| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記ハンガリーの首都ブダペストは、その街の美しさから「ドナウの真珠」と称されてい…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れグアムの旅② ~グルメ編~ | トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記初めての子連れ海外旅行にオススメNO1のグアム。フライト時間3時間、時差1時間は…
  10. ラップランドのリゾート地サーリセルカで雪遊びを楽しみつくす!| トラベルダイアリー
    サーリセルカ旅行体験記サーリセルカはラップランドと呼ばれ、フィンランド北部地方の中でも最も北に位…

国内旅行おすすめ

  1. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…
  2. 小江戸・栃木の「蔵の街」&足利の「フラワーパーク」をめぐる旅!| トラベルダイアリー
    栃木・足利旅行体験記ドラマ「JIN-仁-」などのロケ地となった栃木市の「巴波川(うずまがわ)」と…
  3. ~バラ&彫刻&富士山に癒された~アートリゾート・箱根で女子たび| トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記箱根に1泊2日の盛りだくさんな女子ふたり旅をしてきました。アートや花鑑賞、グルメ、…
  4. 高知市・いの町旅行体験記日頃の疲れを癒したい、のんびりしてリフレッシュしたい!そんな時には、高知…
  5. 静岡・山梨旅行体験記静岡県と山梨県と言えば、世界文化遺産である富士山と思い浮かびますね。…
  6. 京都旅行体験記お稲荷さんの総本宮「伏見稲荷大社」。関西では初詣スポットとして有名ですが、近年では…
  7. 車なしでも観光できる!高知 1泊2日〜充実のひとり旅〜| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記四国旅行の際に訪れたことはあっても、泊まってゆっくり観光したことのなかった高知。…
  8. 初の一人旅で大きく成長した伊勢・志摩旅| トラベルダイアリー
    伊勢・志摩旅行体験記 当時の私は失恋の傷が癒えず、社会人をしていました。そんな時ふと…
  9. 鎌倉ハイキング&カフェめぐり| トラベルダイアリー
    鎌倉旅行体験記自然のなかでリフレッシュして、おしゃれなカフェにも行きたい!でも山登りはハード過ぎ…
  10. 港区旅行は大人こそ楽しめる!新しい刺激にも出会えるチャンス!| トラベルダイアリー
    港区旅行体験記 私の誕生日祝いとして連れが用意してくれた旅行です。GO TO トラベ…

最新記事

  1. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  2. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  3. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  4. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  5. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  6. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  7. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  8. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  9. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…
  10. 幼児連れでも楽しめた!2歳児との海外旅行はグアムで正解!| トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記子連れ海外に関しては2歳になってすぐハワイに行き惨敗。ロングフライトと時差がきつ…

Archive



PAGE TOP