グリンデルワルドからベルン・ヌーシャテル・グリュイエールへ弾丸日帰り観光| トラベルダイアリー

グリンデルワルドからベルン・ヌーシャテル・グリュイエールへ弾丸日帰り観光

グリュイエール旅行体験記

グリンデルワルドから日帰りでベルン、ヌーシャテル、グリュイエールへ日帰り観光をしました。グリンデルワルドからベルンまで電車で行き、そこからはヌーシャテルに住んでいた知人の運転でヌーシャテル、グリュイエールまで観光しました。どこもとても綺麗な街並みでした。

グリュイエール旅行について

おすすめのポイント
  1. 丘の上に建つグリュイエール城はとても美しく見ごたえ十分
  2. 「スイスの女王様」と呼ばれるグリュイエールチーズを本場で買うことが出来る
  3. 車があればベルンやヌーシャテルからの日帰り観光が可能

グリュイエールはとても景色が美しい場所で、景色を眺めているだけで癒されました。また、グリュイエールチーズは「スイスの女王様」と呼ばれている由緒あるチーズで、日本でも人気があります。本場で様々な商品から選び、購入出来たのは嬉しかったです。そして、グリュイエールは車での移動が可能ならばベルンやヌーシャテルからの日帰り観光も出来るので気軽に来れる観光地でもあります。

グリュイエール旅行のおすすめのスポット

中世の伯爵が居城として使っていたグリュイエール城

グリュイエール城は高台にある中世の古城です。このお城は13世紀から16世紀頃まで使われ、計19人の伯爵が居城として使ってきたといいます。内部は緑色が美しい壁紙に綺麗なシャンデリアや絵画、ピアノなどが展示されていました。また、城の中から外の景色を見ると、のどかなアルプス地方の山々が見え、素晴らしい眺めでした。また、中庭も綺麗に手入れがされており、とても丁寧に管理されているのが伺えました。

ベルン市のクマ公園

グリンデルワルドから列車に乗ってベルンまで移動して来ました。ベルン市はクマが紋章にデザインされており、市のシンボルとして広報の一役をかっています。そのクマをベルンでは実際に街の中で見ることが出来ます。このクマ達はシベリアから迎え入れられたそうです。ベルン市内のニーデック橋 からクマの姿を見ることが出来るので、私達含め、他の観光客や地元の方々をクマの様子を見学していました。

中世の面影が残るヌーシャテルの街並み

ヌーシャテルはスイス最大を誇るヌーシャテル湖の北端に位置している街です。このヌーシャテル街は至るところで建築物から中世の面影を感じることが出来ます。その多くの建物が独特な黄土色を基調とした外観となっています。それらの建物が立ち並ぶ街を歩いていると、まるで絵本の中のような世界にいるような雰囲気を味わうことが出来ます。湖のほとりの街ということもあり通年、霧の発生率が高く、曇りが多いようです。観光には晴れていたほうが嬉しいですが、少し暗い天候もこの街のイメージをどこか現実離れした雰囲気にしているような気がしました。

グリュイエールでのおすすめグルメ

和食レストランSakuraにて日本のお寿司を

知人の紹介でヌーシャテルにある和食レストランでランチをとりました。海外に来ると基本的にその地域のものを食べることが多いので、和食を食べることはあまりありません。ですが、ここのSakuraは日本人の方が経営されているとのことで、お寿司もとても美味しかったです。いくらやエビ、しめ鯖などの握り寿司も味わうことが出来たのは感動しました。やはり遠く日本から離れた場所でお米を食べると安心しますね。少し贅沢なランチでしたが、至福の時でした。

グリュイエールでのおすすめのショッピングスポット

ヌーシャテルの街でお土産探し

先ほど紹介したようにヌーシャテルの街はその建築物がどれも素晴らいので、歩きながら散策しているだけで楽しめます。レストランやカフェなどもありますが、小さなお店を覗いてみるのも面白いですよね。今回は街を歩いているとまるで宝石箱のようなキャンディショップを見つけました。子供たちが喜びそうなお店でしたが、この見た目は大人の自分もワクワクせずにはいられませんでした。

グリュイエールにて宿泊したホテル

グリュイエールには宿泊無し(グリンデルワルドのEiger Selfness Hotel)

今回はグリンデルワルドを起点に観光をしたので、グリュイエールには宿泊はしていません。グリンデルワルドで宿泊したホテルを紹介しておきます。グリンデルワルト中心部・ドルフ通りに位置しているホテルです。買い物や観光にもとてもアクセスがよく、魅力的なホテルです。テラスからはアイガーの雄大な景色を1日中眺めることができ、贅沢な時間を過ごすことが出来ます。ホテル室内も木目調のインテリアが施されており、快適に過ごすことが出来ました。ホテルでの朝食ビュッフェも美味しく、品数も多く十分でした。

グリュイエール旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

宿泊先のホテルと移動手段だけを確保してあとは自分たちで行く場所を決めて観光をしました。困ったことや分からない事があったら、現地の方に道を聞いたりしましたが、どの方もとても親切で、始終困ることなく楽しく過ごすことが出来ました。スイス人はとても優しいんだなぁという印象を持ちました。ただ、少し全体を通して物価が高めではあるので、その点は注意が必要です。

グリュイエール旅行に必要な持ち物

今回はグリュイエール、ベルン、ヌーシャテルの観光スポットを紹介しましたが、どこの観光地も石畳の上を歩きます。そのためヒールのような靴だと痛んでしまうので、平らで歩きやすい靴で行かれることをお勧めします。あとは観光地によっては天候がすぐれないと急に涼しくなったりする場合があるので、温度調節の出来るパーカーなどを持って行かれると便利だと思います。

グリュイエール旅行での注意点

グリュイエール旅行での注意点
  1. グリュイエール城は季節によって営業時間が異なる
  2. ヌーシャテルの街は通年曇りが多い
  3. 観光地は石畳が多いので歩きやすい靴で

グリュイエール城は冬季と夏季では営業時間が少し異なるので、事前にしっかりと時間を確認して行くようにしましょう。また、ヌーシャテルの街はあまり晴れることがないようなので、天候にはそれほど期待せずに観光を楽しみましょう。

まとめ

今回はグリンデルワルドから日帰りでベルン、ヌーシャテル、グリュイエールと周り少し忙しい1日ではありましたが、それぞれに見どころがあり、とても充実した時間を過ごせました。特にグリュイエール城で見た調度品や家具らは昔からそこにあるのだと思うと、その1つ1つに歴史を感じ感慨深くなりました。ヌーシャテルの街並みも日本にはない建物ばかりで、とても興味深く面白かったです。

 

Natalia

投稿者の過去記事

エジプトをはじめ中近東のイスラム圏やアフリカが好きです。
出張やプライベートで行った海外の街の魅力を紹介していきます。
買い物も大好きなので、海外で出会ったかわいい雑貨やアクセサリーなども出来るだけ紹介していければと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ハワイ
    ハワイ旅行体験記母とのふたり旅で国内旅行へは行くこともあったのですが、「今度は海外行きたいね…
  2. 石灰岩をくり抜いてできた街!イタリアのマテーラの洞窟住居| トラベルダイアリー
    マテーラ旅行体験記丘の上につくられた都市や地中海の絶景を一目この目で見てみたい!でもギリシャ文字…
  3. ルアンパバーン旅行体験記ラオスについて聞いたことはあるものの、日本人にはあまり馴染みのない国なの…
  4. サハリン
    ユジノサハリンスク旅行体験記樺太(サハリン)という、現在でも帰属が決まっておらず、日本に最も近い…
  5. 女子一人旅 in ベルギー ちょっと寄り道、ブリュッセル| トラベルダイアリー
    ブリュッセル旅行体験記 パリの次はオランダへ行く予定にしていましたが、ふと地図を見て…
  6. セビリア旅行体験記夫婦でスペインを1か月間かけて周遊し、様々な都市を訪れました。その中でもセビリ…
  7. 優雅な建築やカフェにうっとり♪伝統感じる中欧ウィーンを街歩き| トラベルダイアリー
    ウィーン旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国というハ…
  8. ウユニ塩湖旅行体験記SNSや旅行誌でも見かけることの多い、ウユニ塩湖。実際にその地に立ち自分の目…
  9. バルセロナ旅行体験記建築好きは必見のアントニ・ガウディの作品が街のあちらこちらにあるバルセロナ。…
  10. ボローニャ旅行体験記ボロネーゼ、ラザニア、魅惑のメニューはぜーんぶココ、ボローニャで誕生しました…

国内旅行おすすめ

  1. 小江戸へタイムスリップしに川越へ| トラベルダイアリー
    猛暑の中のプチ川越旅行昔にタイムスリップしたような感覚が味わえるということで、ずっと気に…
  2. 淡路島旅行体験記小さい頃何度か訪れた淡路島。あれから時は流れ、また新たな観光スポットがたくさ…
  3. 札幌旅行体験記数年に1回程度、学会発表に参加しなくてはならないため、どうせ行くなら空いている時間…
  4. 佐賀バルーンフェスタ旅行体験記幼いころ母がよく連れて行ってくれた佐賀バルーンフェスタ。もう一度行…
  5. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…
  6. 静岡 自然が美しい寺社巡り~週末にほっと一息リフレッシュ旅~ | トラベルダイアリー
    寺社巡り旅行体験記新緑の美しい季節に、寺社巡りをしたいと思い立ち出かけました。森町の小國神社と磐…
  7. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  8. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  9. 北海道で一番綺麗な海が見れるのはここ?積丹の水平線と絶品料理を満喫| トラベルダイアリー
    積丹旅行体験記世界に2か国しかない二重内陸国(海に出るまで最低2回国境を超えなければならない国)…
  10. 異国情緒を感じる♪爽やかな港町・函館の元町エリアをぶらり街歩き| トラベルダイアリー
    函館旅行体験記2泊3日で夏の北海道・函館を旅行しました。函館というと五稜郭や函館山の夜景といった…

最新記事

  1. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  2. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  3. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  4. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  5. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  6. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  7. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  8. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  9. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  10. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…

Archive



PAGE TOP