フィンランドヘルシンキ【マリメッコ社員食堂へ!】| トラベルダイアリー

フィンランドヘルシンキ【マリメッコ社員食堂へ!】

ヘルシンキ旅行体験記

フィンランドの首都ヘルシンキのマリメッコ本社へ行ってきました!以前日本でマリメッコテキスタイル展を訪れたときに、フィンランドのマリメッコ社で日本人デザイナーが昔々活躍していたこと知り、ますます興味がわき飛び立ちました!

ヘルシンキ旅行について

おすすめのポイント
  1. マリメッコ本社の社員食堂【Maritori】でランチ
  2. 【デザイン美術館】のマリメッコ
  3. マリメッコってどこで買えるの??

マリメッコが展示されている美術館を巡ったり、ショップを探している途中にカフェに何度か立ち寄りました。木造りの暖かみのある北欧風のカフェをよく見かけます。北欧家具を見にインテリアショップへと自由気ままな旅となりました。デザインが好き、北欧雑貨が好きな方に特におすすめの街です。白夜の時期だったので、夜の10時?朝の10時??と思うほど外は明るいです。一日がとても長く得した気分です♪

ヘルシンキ旅行のおすすめのスポット

マリメッコ本社の社員食堂【Maritori】でランチ

マリメッコ本社の社員食堂【Maritori】は一般にも開放していて、社員でなくても入れる穴場スポットなのです。ランチはビュッフェ形式。メイン料理をオーダしたりパンを選んだり、サラダを選んだりとちょっと慌ただしい感じでした。トレーやマグカップ、ペーパーナプキンまでが全てマリメッコの柄でワクワクします。社員さんと思われる人はマリメッコのワンピースやシャツを着ていたりして、マリメッコ愛を感じられます!ここでも12時から13時がピークのようで満席になります、13時以降がおすすめですね。

【デザイン美術館】のマリメッコ


マリメッコの歴史を知りたい!という方にお勧めの美術館がこちらのデザイン美術館。ファブリックの展示だけでなくデジタルを駆使した展示は大変見応えがあります。マリメッコ以外のデザイナーの家具などもありました。出口近くの壁に入場チケットがたくさん貼られており、どうやらその壁がこの美術館の評価用の投票壁になっていました。良い・普通・つまらないと区切られている壁に自分のチケットを貼り付けて帰ります。一番多く貼り付けられていたのは「良い」の評価でした。

街のスーパでマリメッコ

ヘルシンキにはSスーパーやLスーパーというわかりやすい名のスーパーが点在してます。泊まったホテルの近くにも2店あったので、毎日のようにフルーツやジュース、紅茶などを買いに行ってました。スーパーには必ずと言っていいほど様々な種類のペーパーナプキンが売られています。日本ではなかなか見ない色合いのマリメッコの柄もありました。他にもマグカップなども売られていました。

ヘルシンキでのおすすめグルメ

コーヒーショップROBERRT’S COFFEE

港から5分ほどのエスプラナーデ公園沿いにちょっと奥まった所にコーヒーショップがあります。チェーン店のロバーツコーヒー【ROBERRT’S COFFEE】です。街で時々見かけますが、ここの店舗はちょっと違います。白い石造りの壁に革製のソファーがおかれ、その横には木々が生えていたりと自然と調和した素敵な内装です。感動したのは、セルフの水汲みの場所にスパークリングウォーターとミネラルウォーターを選べる蛇口があったことです。日本にも導入してほしいです!!

ヘルシンキでのおすすめのショッピングスポット

ヘルシンキ最大のデパート【ストックマン】

空港のショップ

ヘルシンキ最大のデパート【ストックマン】にはあらゆるものが揃っています。食料品から衣類、電化製品まで。中でもおすすめは地下にあるテイクアウトができる食品売り場です。一人旅で夜レストランに入るのはちょっと気が引ける時は、テイクアウトで楽しむことができます。ブラウンブレットにサワークリームとスモークサンドがのったオープンサンドや魚介のスープ、チョコレートがたっぷりかかったパイ生地のパンなどテイクアウトもいろいろ楽しんでみてくださいね♪

ヘルシンキにて宿泊したホテル

【Scandic】

地下鉄やトラムの乗り場に程近く、アクセスの良い立地でした。目の前の広場には市場がありサンドイッチや新鮮な魚や肉が売られていました。近くにはズーパーもありました。部屋は極々一般的な広さですが、北欧らしいカーテンや絵が飾られていました。また、エコを積極的に取り組んでいるフィンランドらしいゴミ箱が部屋に置いてありました。分別できるゴミ箱がホテルの部屋にあったのは初めてでした。

ヘルシンキ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

フィンエアーで日本から直航便で約10時間半で行けます。フィンエアーではエコノミーのアップグレードを1万円ほどですると、マリメッコのポーチに入ったアメニティーセットがいただけます。機内の紙コップも全てがマリメッコなので、ぜひフィンエアーで。ホテルはネットで予約しましたがアクセスがとてもよくお勧めです。フロントの方もマーケットの時間を調べてくれたりとても親切でした。

ヘルシンキ旅行に必要な持ち物

白夜の時期でも朝晩は冷えるので長袖のジャケットなど持っていくと良いでしょう。たびたびエコバックが必要となりました、かわいいものがたくさん売られていますが、物価は高めなので日本から持参しておくと良いですね。

ヘルシンキ旅行での注意点

ヘルシンキ旅行での注意点
  1. バスやトラムのチケットは降りるまで捨てないで
  2. 白夜と時差ぼけで時間の感覚がマヒしてきます
  3. 英語は意外と通じない

乗り物を利用した時は、降りるまでチケットは捨てないでもっていましょう、何度かチケットチェックの検問があり、持っていないと罰金です。英語が通じると聞いていたのですが、年配の方は英語よりもロシア語が得意のようです。英語で道をたづねるときは若い人に声をかけましょう。

まとめ

フィンランド語とスウェーデン語が公用語のフィンランドですが、この2語で通り名などが表示されているためとても読みづらくわかりづらい印象でした。そのため街の人に道を訪ねることが多かったです。その結果街の人々とふれ合う機会が増えました。街の方々は声をかけると丁寧に対応してくださり、目的の場所まで案内していただいたりと人々の温かさを感じました。

旅するひつじ

旅するひつじフリーライター

投稿者の過去記事

トラベル&フードをメインに活動しているフリーライターの旅するひつじです。
ヨーロッパを中心に海外旅行&ひとり旅の楽しみをご紹介。
得意分野は、海外旅行・フード・WEBマーケティングetc
Instagram:tabihituji

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 街全体が世界遺産?!カラフルな街並のグアナファトへ! | トラベルダイアリー
    グアナファト旅行体験記皆さんは、メキシコのグアナファトという街を知っていますか??グアナファトは…
  2. バラナシ旅行体験記「臭い、汚い、けたたましい」頭文字のKをとって、インドの3Kと旅人の間では言わ…
  3. 風車観光の拠点にもピッタリ!近代建築が楽しい街ロッテルダム| トラベルダイアリー
    ロッテルダム旅行体験記アムステルダムに次ぐオランダ第二の都市・ロッテルダム。ベルギーを旅行した際…
  4. 女子一人旅 in バチカン 偶然ローマ教皇を拝見!!| トラベルダイアリー
    バチカン旅行体験記そういえば、バチカンってローマの中にあるよなーとふと思い出したので早速行ってみ…
  5. ピネロロ旅行体験記友人の留学がきっかけで遊びに行った北イタリアのアルプスのふもとの街ピネロロ。行…
  6. パリ旅行体験記 観光大国のフランス。みどころがいっぱいなので、何度か訪れて定番の観光…
  7. ホーチミン旅行体験記ホーチミンはハノイよりも活気があり、また美しい街でした。首都はハノイだけど発…
  8. デン・ハーグ旅行体験記母も私も大好きな名画、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」。本物を見るため…
  9. モントリオール旅行体験記モントリオールはカナダの東部ケベック州にある都市。ケベック州はフランス系…
  10. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…

国内旅行おすすめ

  1. 博多グルメと糸島ドライブで身も心も満たす! | トラベルダイアリー
    博多旅行体験記最近、徐々に知名度を上げている糸島で、いろんなきれいな写真を撮りたくて福岡旅行を決…
  2. 日本の美しさを。北陸 石川県「金沢」を感じる癒しの旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記日本庭園が好きで、日本三名園である金沢の兼六園に以前から行ってみたいと思っていたの…
  3. 小江戸へタイムスリップしに川越へ| トラベルダイアリー
    猛暑の中のプチ川越旅行昔にタイムスリップしたような感覚が味わえるということで、ずっと気に…
  4. 札幌旅行体験記数年に1回程度、学会発表に参加しなくてはならないため、どうせ行くなら空いている時間…
  5. ポップカルチャーも織り交ぜて、大人の原宿&表参道で遊ぶ!| トラベルダイアリー
    原宿・表参道旅行体験記原宿ってガチャガチャしてるからなんだかとっつきにくい…と思っていたのですが…
  6. 青森旅行体験記青森といえばねぶた!弘前城!海産物!と思い浮かびますが、実際行ったことがなかっ…
  7. トトロの疑似体験もできる!?丘と岬に囲まれた港町・愛媛県八幡浜| トラベルダイアリー
    八幡浜旅行体験記愛媛県西部の街・八幡浜を訪れました。九州から四国へ移動する際に四国側のフェリー発…
  8. 鹿児島旅行体験記「レベル3くらいじゃ驚かんよ。」そう語ったのは鹿児島出身の先輩。“レベル3”…
  9. 静岡寸又峡 夢のつり橋で空中散歩!~絶景×スリル体験~ | トラベルダイアリー
    寸又峡夢のつり橋旅行体験記「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋10」に選ばれた夢のつり橋の存在をネ…
  10. 奄美大島 ゴジラがいた森!?ガイド付きじゃないと入れない!金作原原生林とは?| トラベルダイアリー
    金作原原生林体験記奄美大島で行きたい場所のひとつでもあった、金作原原生林!自然保護のため認定ガイ…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP