フィンランドヘルシンキ【マリメッコ社員食堂へ!】| トラベルダイアリー

フィンランドヘルシンキ【マリメッコ社員食堂へ!】

ヘルシンキ旅行体験記

フィンランドの首都ヘルシンキのマリメッコ本社へ行ってきました!以前日本でマリメッコテキスタイル展を訪れたときに、フィンランドのマリメッコ社で日本人デザイナーが昔々活躍していたこと知り、ますます興味がわき飛び立ちました!

ヘルシンキ旅行について

おすすめのポイント
  1. マリメッコ本社の社員食堂【Maritori】でランチ
  2. 【デザイン美術館】のマリメッコ
  3. マリメッコってどこで買えるの??

マリメッコが展示されている美術館を巡ったり、ショップを探している途中にカフェに何度か立ち寄りました。木造りの暖かみのある北欧風のカフェをよく見かけます。北欧家具を見にインテリアショップへと自由気ままな旅となりました。デザインが好き、北欧雑貨が好きな方に特におすすめの街です。白夜の時期だったので、夜の10時?朝の10時??と思うほど外は明るいです。一日がとても長く得した気分です♪

ヘルシンキ旅行のおすすめのスポット

マリメッコ本社の社員食堂【Maritori】でランチ

マリメッコ本社の社員食堂【Maritori】は一般にも開放していて、社員でなくても入れる穴場スポットなのです。ランチはビュッフェ形式。メイン料理をオーダしたりパンを選んだり、サラダを選んだりとちょっと慌ただしい感じでした。トレーやマグカップ、ペーパーナプキンまでが全てマリメッコの柄でワクワクします。社員さんと思われる人はマリメッコのワンピースやシャツを着ていたりして、マリメッコ愛を感じられます!ここでも12時から13時がピークのようで満席になります、13時以降がおすすめですね。

【デザイン美術館】のマリメッコ


マリメッコの歴史を知りたい!という方にお勧めの美術館がこちらのデザイン美術館。ファブリックの展示だけでなくデジタルを駆使した展示は大変見応えがあります。マリメッコ以外のデザイナーの家具などもありました。出口近くの壁に入場チケットがたくさん貼られており、どうやらその壁がこの美術館の評価用の投票壁になっていました。良い・普通・つまらないと区切られている壁に自分のチケットを貼り付けて帰ります。一番多く貼り付けられていたのは「良い」の評価でした。

街のスーパでマリメッコ

ヘルシンキにはSスーパーやLスーパーというわかりやすい名のスーパーが点在してます。泊まったホテルの近くにも2店あったので、毎日のようにフルーツやジュース、紅茶などを買いに行ってました。スーパーには必ずと言っていいほど様々な種類のペーパーナプキンが売られています。日本ではなかなか見ない色合いのマリメッコの柄もありました。他にもマグカップなども売られていました。

ヘルシンキでのおすすめグルメ

コーヒーショップROBERRT’S COFFEE

港から5分ほどのエスプラナーデ公園沿いにちょっと奥まった所にコーヒーショップがあります。チェーン店のロバーツコーヒー【ROBERRT’S COFFEE】です。街で時々見かけますが、ここの店舗はちょっと違います。白い石造りの壁に革製のソファーがおかれ、その横には木々が生えていたりと自然と調和した素敵な内装です。感動したのは、セルフの水汲みの場所にスパークリングウォーターとミネラルウォーターを選べる蛇口があったことです。日本にも導入してほしいです!!

ヘルシンキでのおすすめのショッピングスポット

ヘルシンキ最大のデパート【ストックマン】

空港のショップ

ヘルシンキ最大のデパート【ストックマン】にはあらゆるものが揃っています。食料品から衣類、電化製品まで。中でもおすすめは地下にあるテイクアウトができる食品売り場です。一人旅で夜レストランに入るのはちょっと気が引ける時は、テイクアウトで楽しむことができます。ブラウンブレットにサワークリームとスモークサンドがのったオープンサンドや魚介のスープ、チョコレートがたっぷりかかったパイ生地のパンなどテイクアウトもいろいろ楽しんでみてくださいね♪

ヘルシンキにて宿泊したホテル

【Scandic】

地下鉄やトラムの乗り場に程近く、アクセスの良い立地でした。目の前の広場には市場がありサンドイッチや新鮮な魚や肉が売られていました。近くにはズーパーもありました。部屋は極々一般的な広さですが、北欧らしいカーテンや絵が飾られていました。また、エコを積極的に取り組んでいるフィンランドらしいゴミ箱が部屋に置いてありました。分別できるゴミ箱がホテルの部屋にあったのは初めてでした。

ヘルシンキ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

フィンエアーで日本から直航便で約10時間半で行けます。フィンエアーではエコノミーのアップグレードを1万円ほどですると、マリメッコのポーチに入ったアメニティーセットがいただけます。機内の紙コップも全てがマリメッコなので、ぜひフィンエアーで。ホテルはネットで予約しましたがアクセスがとてもよくお勧めです。フロントの方もマーケットの時間を調べてくれたりとても親切でした。

ヘルシンキ旅行に必要な持ち物

白夜の時期でも朝晩は冷えるので長袖のジャケットなど持っていくと良いでしょう。たびたびエコバックが必要となりました、かわいいものがたくさん売られていますが、物価は高めなので日本から持参しておくと良いですね。

ヘルシンキ旅行での注意点

ヘルシンキ旅行での注意点
  1. バスやトラムのチケットは降りるまで捨てないで
  2. 白夜と時差ぼけで時間の感覚がマヒしてきます
  3. 英語は意外と通じない

乗り物を利用した時は、降りるまでチケットは捨てないでもっていましょう、何度かチケットチェックの検問があり、持っていないと罰金です。英語が通じると聞いていたのですが、年配の方は英語よりもロシア語が得意のようです。英語で道をたづねるときは若い人に声をかけましょう。

まとめ

フィンランド語とスウェーデン語が公用語のフィンランドですが、この2語で通り名などが表示されているためとても読みづらくわかりづらい印象でした。そのため街の人に道を訪ねることが多かったです。その結果街の人々とふれ合う機会が増えました。街の方々は声をかけると丁寧に対応してくださり、目的の場所まで案内していただいたりと人々の温かさを感じました。

旅するひつじフリーライター

投稿者の過去記事

トラベル&フードをメインに活動しているフリーライターの旅するひつじです。
ヨーロッパを中心に海外旅行&ひとり旅の楽しみをご紹介。
得意分野は、海外旅行・フード・WEBマーケティングetc
Instagram:tabihituji

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 女子一人旅 in スペイン ガウディだらけのバルセロナ| トラベルダイアリー
    バルセロナ旅行体験記名残惜しいリスボンを後にして向かった次の地はバルセロナ。バルセロナは美し…
  2. シェーンブルン宮殿旅行体験記親友の海外フォトウェディングの応援・お手伝いも兼ねて向かった、オース…
  3. 冬のグリンデルワルドにて大迫力のアイガーを望む| トラベルダイアリー
    グリンデルワルド旅行体験記スイスの名峰として知られるアイガーの北側の絶壁とヴェッターホルンを眼前…
  4. 西の果ての街 遥かなる憧れのリスボンと近郊の名所巡り| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記隅っこの国になぜか惹かれる習性があり、日本から見て最果ての地、ポルトガルにいつ…
  5. ヘルシンキ旅行体験記ヨーロッパへの旅行と聞くと移動に時間もかかり、時差もあり大変と思う方も多いで…
  6. リミニ旅行体験記イタリア旅行といえば「名所史跡巡り」を挙げる方が多いハズ!しかしイタリア人曰く「…
  7. イエローナイフ旅行体験記まとまった休みがとれることになり、滅多に行けない所に行こうとなりました。…
  8. パペーテ旅行体験記ボラボラ島旅行の際は帰りの飛行機の時間の都合で必ずパペーテへ1泊しなければいけ…
  9. ウシュアイア旅行体験記アルゼンチンのフエゴ島に位置するウシュアイア。この街を訪れる旅人のほとんど…
  10. クラビ旅行体験記一度タイへ旅行した人なら、タイが大好きになりますよね。バンコクの街を巡ったら、次…

国内旅行おすすめ

  1. 青ヶ島
    青ヶ島旅行体験記元々離島旅行に興味があり、インターネットで秘境して紹介されていたこと、美しい青い…
  2. 「一度は食べたいカキ氷」と「ひまわり畑」で楽しむ夏~in益子と真岡| トラベルダイアリー
    益子と真岡旅行体験記栃木県の益子町で「ひまわり祭り」が行われていたので、元気をいただきに行ってき…
  3. 自然と歴史に触れながら、美味しいものを満喫!黒豆発祥の地「丹波篠山」| トラベルダイアリー
    丹波篠山旅行体験記兵庫県の中東部に位置し、京都や大阪からのアクセスもよく、日帰りでも行くことがで…
  4. 神戸旅行体験記神戸は個人的に好きな街であり、日帰りでもよく訪れていました。私にとっては何度訪れて…
  5. 父島に行ってきました!日本の世界自然遺産は各地にありますが、東京都にあるのは唯一小笠原諸島の自然…
  6. 鹿児島旅行体験記九州地方の最南端となる鹿児島県!沖縄までは飛行機を利用するとフライト時間も長…
  7. 温泉リゾート・箱根~温泉&美術館&ツツジ~和を楽しむ母娘2人旅!_トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記箱根は温泉施設や美術館が多く、四季によっても景色が違い何度行っても楽しめます。今回…
  8. ポップカルチャーも織り交ぜて、大人の原宿&表参道で遊ぶ!| トラベルダイアリー
    原宿・表参道旅行体験記原宿ってガチャガチャしてるからなんだかとっつきにくい…と思っていたのですが…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…
  10. 浜松・新城日帰り旅行体験記浜松・新城へ日帰りで行ける涼しい観光スポットの新規開拓に行ってきました…

最新記事

  1. ご飯が美味しいインド洋の島・スリランカの南端の町ゴールと近隣ビーチ| トラベルダイアリー
    ゴール旅行体験記 仕事に追われて見知らぬ土地でのんびり過ごしたいと思い、行ったことの…
  2. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  3. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  4. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  5. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  6. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  7. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  8. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  9. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  10. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…

Archive



PAGE TOP