フィンランドヘルシンキ【マリメッコ社員食堂へ!】| トラベルダイアリー

フィンランドヘルシンキ【マリメッコ社員食堂へ!】

ヘルシンキ旅行体験記

フィンランドの首都ヘルシンキのマリメッコ本社へ行ってきました!以前日本でマリメッコテキスタイル展を訪れたときに、フィンランドのマリメッコ社で日本人デザイナーが昔々活躍していたこと知り、ますます興味がわき飛び立ちました!

ヘルシンキ旅行について

おすすめのポイント
  1. マリメッコ本社の社員食堂【Maritori】でランチ
  2. 【デザイン美術館】のマリメッコ
  3. マリメッコってどこで買えるの??

マリメッコが展示されている美術館を巡ったり、ショップを探している途中にカフェに何度か立ち寄りました。木造りの暖かみのある北欧風のカフェをよく見かけます。北欧家具を見にインテリアショップへと自由気ままな旅となりました。デザインが好き、北欧雑貨が好きな方に特におすすめの街です。白夜の時期だったので、夜の10時?朝の10時??と思うほど外は明るいです。一日がとても長く得した気分です♪

ヘルシンキ旅行のおすすめのスポット

マリメッコ本社の社員食堂【Maritori】でランチ

マリメッコ本社の社員食堂【Maritori】は一般にも開放していて、社員でなくても入れる穴場スポットなのです。ランチはビュッフェ形式。メイン料理をオーダしたりパンを選んだり、サラダを選んだりとちょっと慌ただしい感じでした。トレーやマグカップ、ペーパーナプキンまでが全てマリメッコの柄でワクワクします。社員さんと思われる人はマリメッコのワンピースやシャツを着ていたりして、マリメッコ愛を感じられます!ここでも12時から13時がピークのようで満席になります、13時以降がおすすめですね。

【デザイン美術館】のマリメッコ


マリメッコの歴史を知りたい!という方にお勧めの美術館がこちらのデザイン美術館。ファブリックの展示だけでなくデジタルを駆使した展示は大変見応えがあります。マリメッコ以外のデザイナーの家具などもありました。出口近くの壁に入場チケットがたくさん貼られており、どうやらその壁がこの美術館の評価用の投票壁になっていました。良い・普通・つまらないと区切られている壁に自分のチケットを貼り付けて帰ります。一番多く貼り付けられていたのは「良い」の評価でした。

街のスーパでマリメッコ

ヘルシンキにはSスーパーやLスーパーというわかりやすい名のスーパーが点在してます。泊まったホテルの近くにも2店あったので、毎日のようにフルーツやジュース、紅茶などを買いに行ってました。スーパーには必ずと言っていいほど様々な種類のペーパーナプキンが売られています。日本ではなかなか見ない色合いのマリメッコの柄もありました。他にもマグカップなども売られていました。

ヘルシンキでのおすすめグルメ

コーヒーショップROBERRT’S COFFEE

港から5分ほどのエスプラナーデ公園沿いにちょっと奥まった所にコーヒーショップがあります。チェーン店のロバーツコーヒー【ROBERRT’S COFFEE】です。街で時々見かけますが、ここの店舗はちょっと違います。白い石造りの壁に革製のソファーがおかれ、その横には木々が生えていたりと自然と調和した素敵な内装です。感動したのは、セルフの水汲みの場所にスパークリングウォーターとミネラルウォーターを選べる蛇口があったことです。日本にも導入してほしいです!!

ヘルシンキでのおすすめのショッピングスポット

ヘルシンキ最大のデパート【ストックマン】

空港のショップ

ヘルシンキ最大のデパート【ストックマン】にはあらゆるものが揃っています。食料品から衣類、電化製品まで。中でもおすすめは地下にあるテイクアウトができる食品売り場です。一人旅で夜レストランに入るのはちょっと気が引ける時は、テイクアウトで楽しむことができます。ブラウンブレットにサワークリームとスモークサンドがのったオープンサンドや魚介のスープ、チョコレートがたっぷりかかったパイ生地のパンなどテイクアウトもいろいろ楽しんでみてくださいね♪

ヘルシンキにて宿泊したホテル

【Scandic】

地下鉄やトラムの乗り場に程近く、アクセスの良い立地でした。目の前の広場には市場がありサンドイッチや新鮮な魚や肉が売られていました。近くにはズーパーもありました。部屋は極々一般的な広さですが、北欧らしいカーテンや絵が飾られていました。また、エコを積極的に取り組んでいるフィンランドらしいゴミ箱が部屋に置いてありました。分別できるゴミ箱がホテルの部屋にあったのは初めてでした。

ヘルシンキ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

フィンエアーで日本から直航便で約10時間半で行けます。フィンエアーではエコノミーのアップグレードを1万円ほどですると、マリメッコのポーチに入ったアメニティーセットがいただけます。機内の紙コップも全てがマリメッコなので、ぜひフィンエアーで。ホテルはネットで予約しましたがアクセスがとてもよくお勧めです。フロントの方もマーケットの時間を調べてくれたりとても親切でした。

ヘルシンキ旅行に必要な持ち物

白夜の時期でも朝晩は冷えるので長袖のジャケットなど持っていくと良いでしょう。たびたびエコバックが必要となりました、かわいいものがたくさん売られていますが、物価は高めなので日本から持参しておくと良いですね。

ヘルシンキ旅行での注意点

ヘルシンキ旅行での注意点
  1. バスやトラムのチケットは降りるまで捨てないで
  2. 白夜と時差ぼけで時間の感覚がマヒしてきます
  3. 英語は意外と通じない

乗り物を利用した時は、降りるまでチケットは捨てないでもっていましょう、何度かチケットチェックの検問があり、持っていないと罰金です。英語が通じると聞いていたのですが、年配の方は英語よりもロシア語が得意のようです。英語で道をたづねるときは若い人に声をかけましょう。

まとめ

フィンランド語とスウェーデン語が公用語のフィンランドですが、この2語で通り名などが表示されているためとても読みづらくわかりづらい印象でした。そのため街の人に道を訪ねることが多かったです。その結果街の人々とふれ合う機会が増えました。街の方々は声をかけると丁寧に対応してくださり、目的の場所まで案内していただいたりと人々の温かさを感じました。

旅するひつじフリーライター

投稿者の過去記事

トラベル・アート・フードを中心に活動しているフリーランスライターの旅するひつじです。ヨーロッパ旅行&アート巡りの旅の楽しみ方をご紹介。
得意分野:海外旅行・フード・アート・WEBマーケティングetc
Instagram:tabihituji

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. チェコの首都プラハ「市民会館(スメタナホール)」で音楽鑑賞ツアー | トラベルダイアリー
    プラハ市民会館 (スメタナホール)体験記音楽の都としても名高いチェコの首都、プラハでやりたかった…
  2. 独自の文化や伝統が残る☆アイルランドの首都ダブリンを観光| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記豊かな自然と独自の歴史文化あふれるアイルランド。首都ダブリンをメインに観光した…
  3. ソレント旅行体験記イタリアの中でも有数のレモンの産地、ソレント。周辺にある、アマルフィやカプリ島…
  4. イスタンブール旅行体験記不思議な縁があり、4回も訪れたことのあるイスタンブール。1回目は友達と、…
  5. ハワイ島旅行体験記子連れ旅行の定番かつ人気NO1のハワイ。ハワイ島のダイナミックな自然と、オアフ…
  6. 世界遺産にも登録されたワディ・ラムで、ベドウィンキャンプに滞在| トラベルダイアリー
    ワディ・ラム旅行体験記会社の同僚がいつか行ってみたいと言っていたワディ・ラム。いつも言っていたの…
  7. アムリトサル旅行体験記アムリトサルは、インド北部に位置する街です。パキスタンに陸路で入国するため…
  8. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  9. サハリン
    ユジノサハリンスク旅行体験記樺太(サハリン)という、現在でも帰属が決まっておらず、日本に最も近い…
  10. オルヴィエート旅行体験記イタリア有数の美しさを誇る大聖堂があると聞いて以来、ずっと気になっていた…

国内旅行おすすめ

  1. 大人女子旅に最適‼【1人旅でも楽しめる】広島のおすすめスポット| トラベルダイアリー
    広島旅行体験記美しい瀬戸内海に魅力たっぷり広島グルメ・・・旅行雑誌で特集されていた「広島」に…
  2. 海に入れなくても楽しい!3世代で満喫♪冬の沖縄名護_トラベルダイアリー
    名護旅行体験記沖縄県内に住む私達の定番旅行は、ホテル代もお手頃になるオフシーズンの冬に、少しリッ…
  3. 横浜旅行体験記東京からのアクセスが大変よく、お洒落なイメージのある横浜!今回は、週末にふらっと気…
  4. 金沢旅行体験記北陸新幹線の開通により、数年前から少しずつ人気上昇中の石川県の県庁所在地、金沢へ……
  5. 佐賀バルーンフェスタ旅行体験記幼いころ母がよく連れて行ってくれた佐賀バルーンフェスタ。もう一度行…
  6. 神戸旅行体験記関西旅行の中でも私はとにかく神戸がお気に入りです!今回は山側、海側どちらも堪能でき…
  7. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ別府の旅| トラベルダイアリー
    別府旅行体験記学生時代の友人が大分に住んでいるので、会いに行くために家族で別府温泉へ旅行に行きま…
  9. 京都旅行体験記関西方面に旅行される方には京都観光はマストですよね!大阪、京都とは一風変わった雰囲…
  10. 栃木・日光で日帰り雨の中でも楽しむ女子旅お互いにパートナーが仕事から夜に帰ってくるため、女二人で…

最新記事

  1. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  2. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  3. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  4. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  5. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  6. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  7. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  8. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  9. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  10. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…

Archive



PAGE TOP