ポートワインを求め、ポルトガル・ポルトへ

ポルト旅行体験記

このポルトガル旅行でポルトの街に行こうと思った理由ですが、ソムリエの資格を取った友人が「ポートワイン本場の味を飲んでみたいね」この一言で決めました。行ってみるとワインだけでない魅力がたくさんありました。

ポルト旅行について

おすすめのポイント
  1. エッフェルの弟子によって建設されたドン・ルイス1世橋
  2. ポートワインを楽しめるワイナリー
  3. インスタ映えスポット、セーラ・ド・ピラール修道院

まるで魔女の宅急便の世界に飛び込んだ気持ちにさせてくれる街ポルトについて紹介していきます。ドウロ沿いに並んだ街並みやポルト発祥のポートワイン、旧市街地には世界遺産。歩いているだけで楽しいです。リスボンからポルトまでは、飛行機や電車で行く手段があり今回は電車で行きました。(約3時間)

ポルト旅行のおすすめのスポット

ドン・ルイス1世橋

こちらは、ポルトに行った際には必ず見て渡る橋です。巨大なアーチが美しいです。ドウロ川の上に架った橋は、2階建ての構想となっており上の段は電車と歩道、下の段は、車と歩道となっており、違った景色が楽しめます。端から端までは歩いて10分ほどかかりました。個人的には、上の段から旧市街地を眺めた景色が印象に残ってます。電車が来てないときには線路上で写真撮ることも可能です。スピードはゆっくりですが電車にはお気を付けください。

ワイナリー・SANDEMAN

ポートといえば、ポートワイン。ワイナリーがたくさんあります。ポートワインとは、ドウロ地方で造られた酒精強化ワインの一種です。赤玉ポートワインと聞いたらピンとくる方もいるかもしれません。一言で言うと度数の強い甘口のワインです。ワイナリーがたくさんあり迷います。何件かリストアップして行きましたがなんと今日は予約いっぱいと断られ、その中で翌日行けるところに来ました。英語で説明を受け、ワイナリーを見学できます。最後には試飲もできほろ酔いいい気分で終えることができました。

セーラ・ド・ピラール修道院

ここに来たら、魔女の宅急便の音楽が流れてきました。展望台からみる旧市街地の景色は世界遺産なだけあるなあと見とれてしまいます。夕陽の時間帯に行くと旧市街地がオレンジ色に染められておりとても美しいです。修道院は中に入ることも可能です。写真からお分かりいただけたかと思いますが、ここに行くまで坂です。いい運動になります。夜はライトアップされてそれもまた綺麗です。

ポルトでのおすすめグルメ

ドウロ川沿いレストラン

レストラン名の名前は忘れてしまいました。ドウロ川沿いにはたくさんお店が並んでます。川の近くで楽器を演奏している人もいてとても風景もよく食事を楽しむことができます。ポルトにはB級グルメもたくさんあります。その中でもフランセジーニャという様々なお肉を挟んだサンドウィッチがありとても美味しかったです。(写真を撮り忘れたため、上記の写真は違うメニューです)ポートワインを食前に嗜み、美味しいシーフードを食べてデザートで満腹。とてもいい時間を過ごしました。

ポルトでのおすすめのショッピングスポット

路面店で売っているお土産品

意外とお土産屋さんで買うよりもこういう路面店のほうが同じものがあっても安かったりします。ドウロ川沿いにたくさんの路面店があり、路面店をみることが好きな私はいつも寄ってしまいます。ここでは、ハンドメイドのコルクを使用したコースターやタイルのマグネット、ポルトガルの鳥が刺繍されたタオルがとても安く売っています。ぜひ立ち寄ってみてください。

ポルトにて宿泊したホテル

ユーロスターポルトドウロ

こらちは、ドウロ川沿いに面しているホテルで一泊一人4000円くらいで泊まることができました。格安なのでホテルは狭いですが、とても清潔です。フロントスタッフは英語もでき親切です。アメニティもシャンプーリンス、ボディソープがそろっています。部屋の窓からはドン・ルイス1世橋とドウロ川が見えとてもいい景色でした。格安旅行の方にはお勧めです。

ポルト旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

今回も個人手配です。ポルトは小さな町ですのでツアーがなくても観光できます。バスやタクシー、uberも使用しやすかったです。ただ、修道院や教会等開いている時間を調べ忘れ入ることができなかった場所もあります。景色に見とれてしまうと時間は忘れてしまいますね。じっくり見たい場所がたくさんあるので個人旅行がお勧めです。

ポルト旅行に必要な持ち物

坂道が多いので、歩きやすい靴、日焼け止め、サングラス必要と思います。3月に行きましたのでそこまで暑くなかったですが日中は日差しが強かったです。坂道がとてもいい運動ですので、水分補給も忘れずにしてください。

ポルト旅行での注意点

ポルト旅行での注意点
  1. 坂が多い
  2. 持ち物は常に自分の近くに置く

ここは先日リスボンで紹介した内容と同じになってしまいますが、ポルトガルはほどんど坂です。石畳の上を歩くのは疲れます。歩きやすい靴が一番大切です。カバンの持ち方、位置注意して下さい。特にドウロ川沿いの食事はテラス席がメインとなりたくさんの人が通る道にもあります。売る込みに来る人もいますのでお気を付けください。

まとめ

ポルトは、とても小さい街で1日あればしっかり観光することができます。リスボンからのアクセスもいいためポルトガルの中でも人気な観光地の一つです。リスボンのような大都市に比べ人も人も少なくゆっくりと流れる時間を楽しむことができます。ドウロ川と旧市街地の景色は忘れられません。ポルトガル旅行で時間がある際はポルトへ行ってみてください。

 

Ran

Ran

投稿者の過去記事

世界22ヵ国44都市を旅しました。
旅行のおすすめを紹介していきます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ヘルシンキ旅行体験記うだるような都会の夏を抜け出して、北欧の大自然のクーラーを、体いっぱい浴びた…
  2. チャイティーヨ山旅行体験記首都のヤンゴンから入り、特に予定も旅の期限もなくスタートしたミャンマー…
  3. ロッテルダム旅行体験記オランダ第二の都市ロッテルダムは近代的な街並みで国際港としても有名です。街…
  4. セムク・チャンペイ旅行体験記基本的にノープランだった中南米旅行。ガイドブックは持たずに、実際に行…
  5. ホーチミン旅行体験記ベトナムの近代都市として発展中のホーチミン。今回ホーチミンを旅するにあたり、…
  6. ブリュッセル旅行体験記フランス旅行の折、グランプラスが見てみたい!と思い立って電車で向かったベル…
  7. 1泊2日旅で、ソウルのグルメとショッピングを堪能!| トラベルダイアリー
    ソウル旅行体験記韓国料理が好きで、本場の味を食べたくなり旅行することにしました。インスタグラムな…
  8. 女子一人旅 in スペイン 観光地じゃない街テラッサで素の生活| トラベルダイアリー
    テラッサ旅行体験記泊めてもらった友人が住む街、テラッサ。バルセロナから電車で1時間かからないくら…
  9. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  10. ジェノヴァ旅行体験記青い海、降り注ぐ太陽。横浜や神戸にも似た雰囲気を持つ港町ジェノヴァは、なんと…

国内旅行おすすめ

  1. 指宿旅行体験記圧巻の自然といい絶品のグルメといい、桜島を訪れた際、すっかり鹿児島に魅了されてしま…
  2. 宮島旅行体験記「週末、行きますか」「どこ行こうか」「…広島とか?」親しい同僚と、いつもこんな…
  3. 石川・加賀の山中温泉~情緒溢れる温泉街を自転車で~| トラベルダイアリー
    加賀旅行体験記加賀には、自然あふれる散歩コースがたくさんあると聞き、非日常な雰囲気を味わえると思…
  4. 異国情緒漂う長崎市街を満喫!レンタカーで巡る長崎旅行| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記九州には何度か訪れていますが、今まで訪問する機会がなかった長崎。今回お得なツアーを…
  5. 時間がなくても楽しめます!一日で巡る高知・兵庫・和歌山の旅! | トラベルダイアリー
    鍾乳洞・渦潮・海鮮満喫旅行体験記2018年GW以前から行きたかった四国&関西地方への旅行に出かけ…
  6. こんな時だからこそ行きたい。兵庫・姫路の穴場〜塩田温泉〜| トラベルダイアリー
    姫路旅行体験記兵庫県には有馬温泉、城崎温泉、赤穂温泉などたくさんの有名温泉地があります。そんな中…
  7. 上高地
    松本旅行体験記松本は、長野県第二の都市。日本アルプスへの中継地点という事もあり、山へ登りに行…
  8. 知床旅行体験記世界遺産に登録されている北海道の知床は、アクセスが大変で気軽に行けないので北海道の秘…
  9. 静岡寸又峡 夢のつり橋で空中散歩!~絶景×スリル体験~ | トラベルダイアリー
    寸又峡夢のつり橋旅行体験記「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋10」に選ばれた夢のつり橋の存在をネ…
  10. 小豆島旅行体験記小豆島には手軽に魔女の宅急便ごっこができるスポットがあります。最近インスタグ…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP