ルネッサンスの芸術に触れる、自由気ままなフィレンツェの旅

フィレンツェ旅行体験記

後の文学や芸術に大きな影響を与えたルネッサンスの中心地、フィレンツェの芸術を五感で感じたいと思い、美術館巡りの旅に出ました。悠久の歴史を持つフィレンツェは街全体が一つの美術館のようで、終始その雰囲気に酔いしれる旅となりました・・・!

フィレンツェ旅行について

おすすめのポイント
  1. 移動手段は徒歩がほとんど。とにかく散策が楽しい!
  2. たくさんの美術館、芸術に触れる場所で溢れています
  3. ワイン、チーズ、パスタ、ジェラート・・・食を堪能する

フィレンツェにはドゥオーモ、ウフィツィ美術館、アカデミア美術館、その他多くの観光スポットで溢れていますが、それらのほとんどは街の中心地にあるので徒歩で回ることができます。
アカデミア美術館からアルノ川沿いのヴェッキオ広場まで、迷路のように続く石畳の細道を歩いていると、ダンテの家やバルジェロ美術館、そしてヴェッキオ橋を渡り少し歩いてパルティーナ美術館など、とにかく至るところに美術館があります。寄り道したくなる小さなワインショップや文具店、そしてトスカーナ地方の美味しい食事も欠かせません。

フィレンツェ旅行のおすすめのスポット

夕方に行くのもおすすめ「ウフィツィ美術館」


ボッティチェリの有名な絵画「ヴィーナスの誕生」を一目見たいと向かったウフィツィ美術館。13世紀から18世紀に活躍したダ・ヴィンチやミケランジェロ、ジョット、ラファエロを始めとした芸術家たちの作品で溢れていて、見ごたえたっぷりでした。
美術館の見所は作品だけではありません。迫力のある外観、館内へ入ると広大な廊下で出迎える彫刻、見上げると美しい天井画。そして窓から見える夕日に照らされるフィレンツェの街並みは絶景でした!

宗教と科学、その対立と融合を感じる「ガリレオ博物館」


思わず立ち止まって見入ってしまうこちらの大きな天球儀は、アルノ川沿いにあるガリレオ博物館の展示品です。
クリスチャンでありながら、自然に対する見解が異端だと宗教裁判にかけられた「天文学の父」ガリレオ。神が創る自然を理解しようと発明、使用された彼の実験道具とそれらが展示されている館内の雰囲気は、現代の科学博物館とは異なる空間で、その時代ならではの世界観を見せてくれます。旅行中に私が唯一科学に触れることができた場所で、ここに訪れた後はフィレンツェがより一層歴史の深い街に見えました。

地元民からも愛される市場「メルカートチェントラーレ」


フライトで出会ったイタリア在住の方からオススメだと聞いて向かった市場、メルカートチェントラーレ。色とりどりのパスタや新鮮な食材、チーズなどは見ているだけでも楽しく、イタリアの食文化を堪能できました。2階のフードコートでは美味しいお酒やパスタを食べることができます。ガラスの天井でフードコート全体は明るい雰囲気。雨でも楽しめる場所です。

フィレンツェでのおすすめグルメ

Ristorante il Borghetto


ヴェッキオ橋を渡ってすぐの小さな飲食店。初めて本場のスパゲッティを食べたのがこちらでしたが、期待を裏切らない、濃厚で美味しいカルボナーラでした。ワインと、食後にレモンチェッロをいただき、イタリア料理を堪能しました。入口がガラス張りで店内も明るく、この日は外で開催されているパレードも見ることができました。店員さんもフレンドリー。日によってはワインの試食会もあるとのこと♪

フィレンツェでのおすすめのショッピングスポット

イタリアならではの文具雑貨を買うなら「Signum」

ウフィツィ美術館のすぐそば、人で賑わうアルノ川沿いにある文具店。フィレンツェ伝統のマーブル紙を用いた鉛筆やレターセット、その他おしゃれな文具雑貨やフィレンツェの街を描いたポスターなど、文具好きにはたまらない商品が多く並んでいました。観光地のど真ん中にあるので移動に時間を費やさず、観光の途中にふらっと立ち寄れるのも嬉しいです!

フィレンツェにて宿泊したホテル

レトロな雰囲気、「ホテル ガリレオ」


フィレンツェの街中に佇む小さなホテルガリレオは、シニョリーア広場からは歩いて15分、フィレンツェ駅までは10分という好立地のホテル。マーケットやアカデミア美術館までも歩いて行けるので便利でした。
部屋の中は、茶色と赤色をベースとしたベッドに木製のクローゼット、壁には絵画がかかっていて、イタリアらしい内装。
お風呂場が綺麗だったのですが、お風呂がうまく沸かず、シャワーのみで済ませたことは少し残念でした。それでも元々お風呂に期待はしていなかったので、安く良いホテルに泊まることができたと思います。

フィレンツェ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

時間制限がないと、移動中でも気になったお店に寄り道したり、好きな時間に食事やお茶をしたり、行先も自由に決められることが楽しかったです。
また、自分で地図を見て回ってみるとその土地の地理感覚を掴むことができたり、パンフレットで作品の解説を読むと理解が深まり、一か所一か所がとても思い出深く特別な場所になりました。
フライトやホテルの数も制限がないので安く予約できたり、何にお金をかけるかを自分なりに調整できたことも良かったです。

フィレンツェ旅行に必要な持ち物

盗難に遭わないように、肌身離さず持ち歩ける斜め掛けバッグを持っていきました。財布、パスポート、化粧品がぴったり入るくらいのサイズがおすすめです!そして現地で使えるスマホやSIMカード。あとはお気に入りの化粧品やシャンプー等に加え、常備薬や靴擦れをしたときのための絆創膏、地図1枚、折り畳み傘、カメラなど。トイレの衛生面が気になるので、除菌スプレーやティッシュ、ハンカチを持っていくのがオススメです。可愛い物がたくさん売っているので、お土産を持ち帰ることを考えて、服などは最低限で良かったです。

フィレンツェ旅行での注意点

フィレンツェ旅行での注意点
  1. とにかくたくさん歩けるように、掃きなれた楽な靴がおすすめ
  2. 盗まれて困るものは、肌身離さずショルダーバッグに
  3. 買いたいものや聞きたいことはイタリア語を調べておく

石畳をたくさん歩くことになると思うので、本当に掃きなれた靴で行くことをおすすめします。化粧ポーチを丸ごと盗まれた知人もいるので、旅行中なくしたら困るものはファスナー付きの斜め掛けバッグなどに入れて、常にお腹の前で抱えていると安心です。また、イタリア語以外は通じないお店も多いので、買いたいワインの種類や好みなどはあらかじめ辞書で引いておくと、お目当ての品がスムーズに見つかります♪閉店時間の確認もマストです!

まとめ

ルネッサンスの歴史や文化に触れるべく訪れたフィレンツェの街は、重厚感のある美術館や教会、古く味のあるお店や住宅など、どこを切り取っても絵になる景色ばかりでした。その街並み自体も、一枚の美しい絵画を見た後のように強く印象に残りました。
今回は美術館巡りに特化した旅でしたが、グルメやショッピングも捨てがたい街です。いつかまたこの街を訪れるときは、たくさんのグルメスポットを訪れて、トスカーナ地方ならではの手作りの小物や靴を探すような旅もしてみたいと思います♪

じゃすみん

じゃすみんフリーライター

投稿者の過去記事

山景色や歴史的建造物、レトロな街並みが好きです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. シンガポール旅行体験記シンガポール旅行は、せっかくなのでセントーサ島へも足をのばして行くことに。…
  2. リエージュ旅行体験記海外旅行が大好きな弟に勧められて以来、ずっと行ってみたかったベルギーの都市「…
  3. ラヴェンナ旅行体験記イタリア人のインスタで見た、美しいモザイク画の風景。ずっと気になっていたイタ…
  4. brighton_pabirion2
    イギリス【ブライトン】旅行体験記ブライトンはイギリスの南東に位置する、ロンドンから日帰りで訪れる…
  5. ハンガリー・ブダペストを2泊3日で楽しむ旅| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記ハンガリーの首都ブダペストは、その街の美しさから「ドナウの真珠」と称されてい…
  6. ヴェローナ旅行体験記シェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」のモデルとなった街、イタリア・ヴ…
  7. ベルギーに行ったら訪れたい!中世の街並みが可愛いブルージュ| トラベルダイアリー
    ブルージュ旅行体験記ベルギー北西部の街・ブルージュ。「運河沿いに中世の景観が残る街なみ」というガ…
  8. ナイアガラ旅行体験記イエローナイフにオーロラを見に行こうと決めた時に、ナイアガラの滝を一緒に見に…
  9. サハリン
    ユジノサハリンスク旅行体験記樺太(サハリン)という、現在でも帰属が決まっておらず、日本に最も近い…
  10. バコロド旅行体験記以前、フィリピン・ネグロス島のバコロドで行われる「マスカラフェスティバル」につ…

国内旅行おすすめ

  1. 修復中でもオススメしたい!レトロな街並みが楽しめる松山・道後温泉| トラベルダイアリー
    松山旅行体験記松山といえば何と言っても日本三古湯のひとつ道後温泉が有名!…ですが平成31年からの…
  2. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  3. お寺も自然も近代遺産も!京都の哲学の道~南禅寺・蹴上を観光| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記紅葉前の京都を旅行してきました!一言に京都といっても広く見どころが多いので、この記…
  4. 異国情緒を感じる♪爽やかな港町・函館の元町エリアをぶらり街歩き| トラベルダイアリー
    函館旅行体験記2泊3日で夏の北海道・函館を旅行しました。函館というと五稜郭や函館山の夜景といった…
  5. 広島旅行体験記広島県の竹原市から船で15分のところにある大久野島はうさぎ島と呼ばれています。戦時…
  6. 高知市・いの町旅行体験記日頃の疲れを癒したい、のんびりしてリフレッシュしたい!そんな時には、高知…
  7. 与那国島旅行体験記日本の東西南北の端、これはすべて離島になるのですが、一般人が訪れることができる…
  8. 彫刻の森美術館旅行体験記SNSなどで有名な「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」が一目見たくて、日帰りで訪…
  9. 水上旅行体験記 群馬県には草津や伊香保などの温泉街が有名ですが、調べると水上…
  10. 舞鶴赤れんが
    舞鶴旅行体験記舞鶴は、親戚がそばに住んでいたので時折訪れていた場所。ここ数年、舞鶴で大きなサ…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP