MALTA_VALETTA_EYE_CITY

世界遺産の街ヴァレッタ

マルタ共和国【ヴァレッタ】旅行体験記

街が丸ごと世界遺産の【ヴァレッタ】、ヨーロッパではとても人気のリゾート地です。日本からフライトの直行便がないため20時間以上かけて入国します。マルタ共和国は5つの島から成り立っていて、今回ご紹介するのはマルタ島にある首都【ヴァレッタ】です。

ヴァレッタ旅行について

おすすめのポイント
  1. 海抜60mの高さ!!本物の大砲の音を聞いてみよう!
  2. 絶景!!噴水と花園【アッパー・バラッカ・ガーデン】
  3. メインストリート【リパブリック通り】

マルタ共和国をご存知でしょうか?私がマルタ共和国を知ったきっかけは世界のダイビングスポットを探していたときでした。コバルトブルーの地中海に浮かぶその島々には、世界遺産に登録される程の美しい街並の【ヴァレッタ】があります。共用語はマルタ語ですがショップの方々は英語やアラビア語も話されていました。今回はマルタ共和国の首都【ヴァレッタ】についてご紹介します。

ヴァレッタ旅行のおすすめのスポット

海抜60mの高さ!本物の大砲の音を体感!!

ヴァレッタの南にあるアッパー・バラッカ・ガーデンをつき進むと、海抜60mの高台に到着します。そこから海を見下ろすと、海岸に大砲がずらっと一列に並んでいます。兵士が実際に弾をこめて海に向かって大砲を撃つショーが行われています。撃つ直前に兵士の英語のスピーチが10分くらいありちょっとした歴史も学べます。大砲は1回1発なので動画を撮る時はスピーチが始まったら撮り続けた方が良いですね。発砲後に煙が充満して皆むせていましたが、大砲の威力を体感できます。

絶景!!海を一望【アッパー・バラッカ・ガーデン】

【アッパー・バラッカ・ガーデン】UPPER BARRACCA GARDENという舌を噛みそうな名称ですが、ぜひこの公園に足を運んでください!園内中心には石造りの美しい噴水があり、その周りにはシンビジュームなどとてもカラフルな花々が咲きほこっています。噴水近くのベンチでくつろぐこともできます。園内をさらに奥に進むとアーチ型の柱が連なり、そこから望む地中海は絶景です!!ぜひ晴天の日に足を運んでみてくださいね。どこを切り取っても絵になるスポットです!

メインストリート【リパブリック通り・Republic Str.】

valletta_rose_ice

バスターミナルにほど近い、リパブリック通りはショッピングや食事が楽しめるところがたくさんあります。この通りに有名なケーキ屋さんやバラを作ってくれる職人技のアイスクリーム屋さんがあるので甘党の方はぜひトライしてみてください。観光地なのでTシャツや短パンで歩く人がほとんどですが、時々スーツ姿のビジネスマンを見かけることもあり首都らしさを垣間見ました。シエスタがあるのか??ランチ後の15:00前後にお店が数時間クローズしていました。

ヴァレッタでのおすすめグルメ

イタリアレストラン【Ristorante e Pizzeria】

マルタ島には異国料理のレストランがさまざまあります。イタリア料理やアラブ料理、フランス料理もよく見かけます。ご紹介するレストラン【Ristorante e Pizzeria】はヴァレッタから車で少し行ったところにある、現地のマルタ人のお勧めイタリアンレストランです。豪華クルーズ船が碇泊している目の前にあり、オープンテラスで夜風が心地よいです。牛ほほ肉のワイン煮込みが美味しい素敵なレストランでした。

ヴァレッタでのおすすめのショッピングスポット

【リパブリック通り・Republic Str.】お土産やアートまで!

リパブリック通りの脇に細い道がいくつもあり、そこには現地の人が買うような可愛い日用品が売られています。例えば、カーテンタッセル。カラフルなカーテンタッセルがお手頃価格で購入できます。日本では数千円以上はする豪華なものが10ユーロ以下でたくさんあります。リパブリック通りのメインストリートにはビーズでできたアクセサリーショップやワイヤーで作ったアート作品などの路店もありました。マルタの名産は細かい細工がほどこされたシルバー製のアクセサリーだそうです。

マラケシュにて宿泊したホテル

【プレルナ・ホテル&スパ・Preluna Hotel &Spa】

valletta_preluna_hotel

プレルナ・ホテル&スパはスリーマ地区の海岸沿いにある高層のホテルです。宿泊は海側の部屋をお勧めします!!ホテルの目の前が海なので、バルコニーから海面に夕陽が輝く様子をゆっくり眺めたり、きれいな景色を独り占めできます。ホテルから少し離れたところにプールやスパもあるのでご家族にもお勧めです。また、ツアーデスク(英語)があるので日帰り旅行も気軽に申し込みができます。

ヴァレッタ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

日本からマルタへの直行便がないため、エミレーツ航空でドバイ経由でマルタまで行きました。ドバイからマルタの途中に給油があり、飛行機から降りずに機内で数時間の待機があります。そのため成田からマルタまで20時間以上のフライトになりました。ホテルはWebサイトから申し込みました。チェックイン時に海側の部屋に空きがなく、ホテルの人は「その代わり・・・」っと言って、4つのベットと2つのテレビがあるとても広い部屋を用意してくれました。一人では持て余してしまう広さでした。旅の後半に海側の部屋に空きが出たのでツインの部屋にチェンジできました。

ヴァレッタ旅行に必要な持ち物

マルタは通年を通して温暖な気候なので、夏服にちょっとした上着があれば十分です。街はアップダウンの激しい坂だらけなので履き慣れたスニーカーがあると良いですね。気温が30度近くあっても湿気がなくカラッとしているのですが日差しが強いので帽子や日焼け止めを持っていきましょう。日本食が恋しくなるようでしたら、ホテルにはケトル(お湯沸し)があるのでお茶やフリーズドライのものを持っていくといいかもしれません。

ヴァレッタ旅行での注意点

ヴァレッタ旅行での注意点
  1. 履き慣れたスニーカーを持っていきましょう!
  2. 日焼け止めを持っていきましょう!
  3. お店が閉まる日曜とシエスタタイムにご注意!

ヴァレッタは坂が多いのでヒールはさけ、スニーカーやサンダルでの移動をお勧めします。またスーパーやお土産屋さんでは、日焼け止めより日焼け用が数多く売られているので、日焼け止めは日本から持参した方が良いかもしれません。日曜や15時前後の時間帯はほとんどのお店が閉まるのでご注意ください。

まとめ

まだまだ日本人観光客の少ないマルタ島ヴァレッタですが、ヨーロッパのリゾート地の中でお勧めの一つです。どこに行ってもコバルト色に輝く海を望むことができ、コンパクトにまとまった世界遺産の街はゆるりとした時間が流れていました。のんびりと散歩するだけでも気持ちが良く、ヴァレッタの歴史を肌で感じられるでしょう。また公共交通手段がバスと船なので切符を買って気軽に乗船できます、ちょっとしたクルーズ気分を味わえるのも魅力でした。

旅するひつじフリーライター

投稿者の過去記事

トラベル・アート・フードを中心に活動しているフリーランスライターの旅するひつじです。ヨーロッパ旅行&アート巡りの旅の楽しみ方をご紹介。
得意分野:海外旅行・フード・アート・WEBマーケティングetc
Instagram:tabihituji

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ビエッラ旅行体験記織物の街として古くから栄え、多くの有名ブランドを輩出してきたイタリア・ビエモン…
  2. エアーズロック旅行体験記人生で一度は行ってみたい場所「エアーズロック」。初めてのオーストラリア旅…
  3. 「世界一美しい首都」を実感できた街 ストックホルム| トラベルダイアリー
    ストックホルム旅行体験記今回は旅行代理店の北欧4か国周遊ツアーを利用しました。ストックホルムへは…
  4. ゲント旅行体験記ベルギーはEUの中心でありながら小さな国。アクセスが良くて他の国との周遊の際にも…
  5. タイ・バンコクで遺跡寺院巡り| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記東南アジアへの渡航歴があまりなかったので行って見ました。ベトナムやカンボジアと…
  6. イエローナイフ旅行体験記まとまった休みがとれることになり、滅多に行けない所に行こうとなりました。…
  7. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  8. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  9. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…
  10. みんな大好きハワイオアフ島でちょっと穴場のスポットへ行ってみよう♪| トラベルダイアリー
    オアフ島旅行体験記社員旅行先がハワイのオアフ島でした。私はハワイはあまり行かないので、ハワイ大好き…

国内旅行おすすめ

  1. 父島に行ってきました!日本の世界自然遺産は各地にありますが、東京都にあるのは唯一小笠原諸島の自然…
  2. 舞鶴赤れんが
    舞鶴旅行体験記舞鶴は、親戚がそばに住んでいたので時折訪れていた場所。ここ数年、舞鶴で大きなサ…
  3. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  4. 北海道胆振エリアで隠れ家カフェ巡り_トラベルダイアリー
    厚真・日高旅行体験記北海道胆振エリアは知る人ぞ知る隠れ家的なカフェが点在しています。今回は厚真・…
  5. 東京といえば!誰もが一度は訪れる定番の観光スポットを巡る旅| トラベルダイアリー
    東京旅行体験記仕事関連やプライベートで何度も訪れた東京。日本の首都である東京はみなさんもご存知の…
  6. 活火山のパワーを感じる!登別温泉で心身ともに温まる旅| トラベルダイアリー
    登別旅行体験記新千歳空港・札幌から1時間半ほどというアクセスの良さ、多彩な泉質の良質な温泉宿が魅…
  7. 函館旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  8. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  9. 週末の1泊2日で金沢へ!金箔盛りだくさんな女子2人旅!| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記美味しいものが食べたい!という思いから、東京から約2時間30分で着く金沢に1泊2日…
  10. 3000本のモミジにうっとり♪秋の京都は【永観堂】に行くべし!| トラベルダイアリー
    永観堂旅行体験記永観堂(禅林寺)はみかえり阿弥陀様で有名なお寺ですが、それだけではなく秋の紅葉の…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP