世界遺産!イタリア・ランゲ地方で美味しいワインを探す旅

ランゲ地方旅行体験記

北イタリア・ピエモンテ州のランゲ地方は、イタリアきっての高級ワインの産地。友人の結婚祝いに、生まれ年のワインをプレゼントするべく、旅行してきましたので、その模様をご紹介します♪

ランゲ地方旅行について

おすすめのポイント
  1. 世界遺産に選ばれたブドウ畑の景観を堪能できる点
  2. イタリア人とワインとの深い繋がりを感じることが出来る点
  3. 実はワインが飲めなくてもお楽しみポイントがたくさんある点

ランゲ地方は2014年に「ピエモンテのブドウ畑の景観 : ランゲ=ロエーロとモンフェッラート」として世界遺産登録を果たしました。コロッセオ!ドゥオモ!といった、イタリアを代表する世界遺産に比べるとなんだかインパクトが弱め!?いえいえ、行けばその美しい景観に感動すること間違いありません。現地での出会いを通じて、イタリア人とワインとの深い繋がりも感じられることでしょう。私のように、ワインに全く詳しくない方、ワインを一滴も飲めない方でも十分楽しめる点も魅力です。

ランゲ地方旅行のおすすめのスポット

Castello di Grinzane Cavour

グリンツァーネ・カヴール城(カステッロ・ディ・グリンツァーネ・カヴール)はイタリアをワイン王国にした立役者「カミッロ・カヴール氏」のお屋敷です。館内は7ユーロで見学可能。ワインが豊富に取り揃えられたお土産店や、ミシュランの星付きレストランなどもあるので、イタリア語や英語があまりわからない方や時間のない方は、そちらだけ立ち寄り利用するのも良いでしょう。個人的には外から眺める雄大なワイン畑の風景が一押し。特に初夏から秋頃は、どこを写真に収めても絵になります。

Castello di Barolo(カステッロ・ディ・バローロ)

イタリアの超一級ワインがつくられる、絶好の気候条件に恵まれた土地バローロ。ここにあるバローロ城も、風光明媚な休憩スポットとしてオススメです。こちらも中は、バローロワインミュージアム(ムゼオ・デル・ヴィーノ・デル・バローロ /Museo del Vino a Barolo)になっているのですが…ワインから醸し出される大人の余韻、重厚感とは裏腹な、ポップでシュールな展示が印象的な博物館となっております(笑)。お値段9ユーロ。爆笑必至なので、気になる方は是非入ってみてください!

Castello di Serralunga d’Alba

セッラルンガ・ダルバ城(カステッロ・ディ・セッラルンガ・ダルバ)は赤茶色な外観や、ごつごつとした形が、グリンツァーネ・カヴール城にかなり似ているのですが、車で約15分ほど離れたところにある別のお城です。6ユーロで見学もできますが、既出の2つのお城に比べると、観光客向けの要素はやや少なめ。ただ、その分眺望がとても見事です。車を降りて深呼吸したら全身の毒素が一気に抜けるハズ!特に日の入りの頃が最高に綺麗ですのでタイミングが合えば是非夕方に立ち寄ってみてください。

ランゲ地方でのおすすめグルメ

グリッシーニ

ピエモンテ州のご当地パン…というより、スナック菓子のようなグリッシーニ(Grissini)。プレッツェル風スティック(お菓子の”ヤンヤンつけボー”を大きくしたような見た目)で、イタリア人たちは頼んだ料理が出されるまでの間、ワイン片手にこのグリッシーニをぽりぽりかじります。スーパーなどでも簡単に手に入りますが、パン屋さんで売られる手作りのものは、小麦が香ってさらに美味!車中でも楽しめる一品ですので、是非見つけたら買ってみてください。

ランゲ地方でのおすすめのショッピングスポット

Fondazione Mirafiore

フォンダンツィオーネ・ミラフィオーレは、フォンタナフレッダ(Fontanafredda)というイタリアの名門ワイン生産者一族の手がける施設。入口に大きく掲げられた「Fontanafredda」の看板を抜けると、敷地内にはワイン畑、レストラン、土産物店、ホテルなどがずらり並んでいます。土産物店は、日本でもおなじみの食材店「イータリー(Eataly)」がプロデュースしており、旅行者でも気軽にあれこれ手に取って、お気に入りの1本を買うことが出来るのでオススメです。

ランゲ地方にて宿泊したホテル

Starhotels Majestic

私たちは、車をピエモンテ州の州都にあるトリノ空港で借りていた為、返却した後、トリノ空港からシャトルバスで市内に向かい、停留所のあるポルタヌォーヴァ駅の前のスターホテルズ・マジェスティックに宿泊しました。幸か不幸か皆、下戸だった為、トリノ市内の観光を満喫できるよう、トリノ泊を決めたのですが、ワインがお好きな方でしたら、ランゲ地方にあるホテルに泊まって、ゆっくりワインと自然の風景に酔いしれるのも良いと思います。

ランゲ地方旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

私たちはイタリアでの車の運転経験があった為、個人旅行にしました。ランゲ地方の道は、起伏は激しいものの、ほとんどが綺麗に整備された一般道。道幅も広く、ひたすら田舎道で、歩行者もほとんどいないので、左側運転・右側通行の運転に慣れている方であれば、おそらく問題ないかと思います。逆に少しでも不安がある方は、ツアーでの旅行がオススメです。

ランゲ地方旅行に必要な持ち物

「国際運転免許証(マニュアル免許)」
現地でレンタカー旅行を計画されている方は、念のため当日運転予定のない方も、出来るだけ日本で国際免許証を取得してから行きましょう。ドライバーに何かあった時、運転が代われる人が1人でも多くいた方が安心な為です。その際、マニュアル免許を持っている方だと◎。イタリアではオートマ車はほとんど出回っていない為です。

ランゲ地方旅行での注意点

ランゲ地方旅行での注意点
  1. ドライバーは飲むべからず。イタリアでも飲酒運転は犯罪です
  2. イタリアでの飲酒は18歳になってから。未成年の方はご留意ください
  3. オートマ車をレンタルしたい場合は早めに手続きをしましょう

日本よりもだいぶ甘い!?ものの、イタリアでも飲酒運転は犯罪です。また、現地では18歳以上であれば飲酒することが出来ますが、未成年の方はお酒に慣れていないと思いますので、保護者の方とご相談の上、適切な行動をとってください。また、イタリア人は基本的にマニュアル車に乗っています。「オートマ車に乗りたい!」という方は、他店からの取り寄せになったり、専門店を事前に探す必要があるため、早めに準備をしましょう。

まとめ

私たちは、フォンダンツィオーネ・ミラフィオーレ社で友人へのプレゼントを無事ゲット。日本でお値段を(こっそり)見てみたら、私たちが買った値段の1.5倍ほどしました。お酒をたくさんたしなむ方は、お土産が入るよう、大きなスーツケースで行った方が良いかもしれませんね!もちろん、私たちのようにほとんどお酒が飲めなくても、雄大な世界遺産の景色を見て、美味しいご当地料理を食べたりするだけでも最高にリラックスできます。是非思い思いの楽しみ方でランゲ地方を巡ってみてください。

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. カトマンズ旅行体験記インドと国境を接するネパール。最初はインド旅行のついでに訪れたネパールでした…
  2. 毎日がクリスマス♪ドイツ・ローテンブルク旅行記| トラベルダイアリー
    ローテンブルク旅行体験記フランクフルトで暮らす友人に誘われ、ローテンブルク(ローテンブルク・オプ…
  3. ブリュッセル旅行体験記フランス旅行の折、グランプラスが見てみたい!と思い立って電車で向かったベル…
  4. スニオン岬旅行体験記ギリシャの首都アテネから日帰りで足を伸ばせる自然がいっぱいのスニオン岬。都市…
  5. ハマメットとナブール経由で古代のフェニキア都市ケルクアンへ| トラベルダイアリー
    ケルクアン旅行体験記ケルクアンはボン岬に位置するフェニキア人がつくったカルタゴ時代の遺跡です。こ…
  6. 香港旅行体験記インスタ映えスポットが目白押しの香港。離れて住む大好きな友人と現地集合にて弾丸女子…
  7. ティンプー旅行体験記プナカから峠を超えてついに首都ティンプーにやってきました。首都だけあり、…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れグアムの旅③ ~アクティビティ編~| トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記初めての子連れ海外旅行にオススメNO1のグアム。日本語サービスも充実していて治安…
  9. 白い岩壁【セブンシスターズ】ロンドンから日帰りの旅| トラベルダイアリー
    イギリス【セブンシスターズ】旅行体験記真っ白な崖【セブンシスターズ】は、ハリーポッターの映画の撮…
  10. モナコ公国についてモナコ公国といえば世界各国の富裕に人気で、治安が良い国として知られていますよね!も…

国内旅行おすすめ

  1. 別府旅行体験記 普段国内、海外を問わず旅行中は動き回ることが多いのですが、たまにはの…
  2. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  3. お城から映えスポットまで。今行きたい〜愛知・犬山〜| トラベルダイアリー
    犬山旅行体験記以前もご紹介した名古屋。東京、大阪からすぐに行ける場所にありますが、今回は、そんな…
  4. 沖縄旅行体験記「沖縄に行こう」旦那がそう言いだしたのは2月。沖縄といえば、どこまでも広がる海…
  5. 【八ヶ岳周辺シリーズ Part1】 樹々と水辺を求めて in May| トラベルダイアリー
    八ヶ岳周辺旅行体験記今回の旅の目的は3つありました。①音のしない空間に行きたい②樹と水に囲ま…
  6. 淡路島旅行体験記小さい頃何度か訪れた淡路島。あれから時は流れ、また新たな観光スポットがたくさ…
  7. 自然と歴史に触れながら、美味しいものを満喫!黒豆発祥の地「丹波篠山」| トラベルダイアリー
    丹波篠山旅行体験記兵庫県の中東部に位置し、京都や大阪からのアクセスもよく、日帰りでも行くことがで…
  8. 栃木・日光で日帰り雨の中でも楽しむ女子旅お互いにパートナーが仕事から夜に帰ってくるため、女二人で…
  9. 彫刻の森美術館旅行体験記SNSなどで有名な「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」が一目見たくて、日帰りで訪…
  10. 湯布院旅行体験記 「温泉入りに行きません?」残業続きでクタクタの金曜深夜に、ふと…

最新記事

  1. ご飯が美味しいインド洋の島・スリランカの南端の町ゴールと近隣ビーチ| トラベルダイアリー
    ゴール旅行体験記 仕事に追われて見知らぬ土地でのんびり過ごしたいと思い、行ったことの…
  2. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  3. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  4. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  5. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  6. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  7. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  8. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  9. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  10. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…

Archive



PAGE TOP