世界遺産!イタリア・ランゲ地方で美味しいワインを探す旅

ランゲ地方旅行体験記

北イタリア・ピエモンテ州のランゲ地方は、イタリアきっての高級ワインの産地。友人の結婚祝いに、生まれ年のワインをプレゼントするべく、旅行してきましたので、その模様をご紹介します♪

ランゲ地方旅行について

おすすめのポイント
  1. 世界遺産に選ばれたブドウ畑の景観を堪能できる点
  2. イタリア人とワインとの深い繋がりを感じることが出来る点
  3. 実はワインが飲めなくてもお楽しみポイントがたくさんある点

ランゲ地方は2014年に「ピエモンテのブドウ畑の景観 : ランゲ=ロエーロとモンフェッラート」として世界遺産登録を果たしました。コロッセオ!ドゥオモ!といった、イタリアを代表する世界遺産に比べるとなんだかインパクトが弱め!?いえいえ、行けばその美しい景観に感動すること間違いありません。現地での出会いを通じて、イタリア人とワインとの深い繋がりも感じられることでしょう。私のように、ワインに全く詳しくない方、ワインを一滴も飲めない方でも十分楽しめる点も魅力です。

ランゲ地方旅行のおすすめのスポット

Castello di Grinzane Cavour

グリンツァーネ・カヴール城(カステッロ・ディ・グリンツァーネ・カヴール)はイタリアをワイン王国にした立役者「カミッロ・カヴール氏」のお屋敷です。館内は7ユーロで見学可能。ワインが豊富に取り揃えられたお土産店や、ミシュランの星付きレストランなどもあるので、イタリア語や英語があまりわからない方や時間のない方は、そちらだけ立ち寄り利用するのも良いでしょう。個人的には外から眺める雄大なワイン畑の風景が一押し。特に初夏から秋頃は、どこを写真に収めても絵になります。

Castello di Barolo(カステッロ・ディ・バローロ)

イタリアの超一級ワインがつくられる、絶好の気候条件に恵まれた土地バローロ。ここにあるバローロ城も、風光明媚な休憩スポットとしてオススメです。こちらも中は、バローロワインミュージアム(ムゼオ・デル・ヴィーノ・デル・バローロ /Museo del Vino a Barolo)になっているのですが…ワインから醸し出される大人の余韻、重厚感とは裏腹な、ポップでシュールな展示が印象的な博物館となっております(笑)。お値段9ユーロ。爆笑必至なので、気になる方は是非入ってみてください!

Castello di Serralunga d’Alba

セッラルンガ・ダルバ城(カステッロ・ディ・セッラルンガ・ダルバ)は赤茶色な外観や、ごつごつとした形が、グリンツァーネ・カヴール城にかなり似ているのですが、車で約15分ほど離れたところにある別のお城です。6ユーロで見学もできますが、既出の2つのお城に比べると、観光客向けの要素はやや少なめ。ただ、その分眺望がとても見事です。車を降りて深呼吸したら全身の毒素が一気に抜けるハズ!特に日の入りの頃が最高に綺麗ですのでタイミングが合えば是非夕方に立ち寄ってみてください。

ランゲ地方でのおすすめグルメ

グリッシーニ

ピエモンテ州のご当地パン…というより、スナック菓子のようなグリッシーニ(Grissini)。プレッツェル風スティック(お菓子の”ヤンヤンつけボー”を大きくしたような見た目)で、イタリア人たちは頼んだ料理が出されるまでの間、ワイン片手にこのグリッシーニをぽりぽりかじります。スーパーなどでも簡単に手に入りますが、パン屋さんで売られる手作りのものは、小麦が香ってさらに美味!車中でも楽しめる一品ですので、是非見つけたら買ってみてください。

ランゲ地方でのおすすめのショッピングスポット

Fondazione Mirafiore

フォンダンツィオーネ・ミラフィオーレは、フォンタナフレッダ(Fontanafredda)というイタリアの名門ワイン生産者一族の手がける施設。入口に大きく掲げられた「Fontanafredda」の看板を抜けると、敷地内にはワイン畑、レストラン、土産物店、ホテルなどがずらり並んでいます。土産物店は、日本でもおなじみの食材店「イータリー(Eataly)」がプロデュースしており、旅行者でも気軽にあれこれ手に取って、お気に入りの1本を買うことが出来るのでオススメです。

ランゲ地方にて宿泊したホテル

Starhotels Majestic

私たちは、車をピエモンテ州の州都にあるトリノ空港で借りていた為、返却した後、トリノ空港からシャトルバスで市内に向かい、停留所のあるポルタヌォーヴァ駅の前のスターホテルズ・マジェスティックに宿泊しました。幸か不幸か皆、下戸だった為、トリノ市内の観光を満喫できるよう、トリノ泊を決めたのですが、ワインがお好きな方でしたら、ランゲ地方にあるホテルに泊まって、ゆっくりワインと自然の風景に酔いしれるのも良いと思います。

ランゲ地方旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

私たちはイタリアでの車の運転経験があった為、個人旅行にしました。ランゲ地方の道は、起伏は激しいものの、ほとんどが綺麗に整備された一般道。道幅も広く、ひたすら田舎道で、歩行者もほとんどいないので、左側運転・右側通行の運転に慣れている方であれば、おそらく問題ないかと思います。逆に少しでも不安がある方は、ツアーでの旅行がオススメです。

ランゲ地方旅行に必要な持ち物

「国際運転免許証(マニュアル免許)」
現地でレンタカー旅行を計画されている方は、念のため当日運転予定のない方も、出来るだけ日本で国際免許証を取得してから行きましょう。ドライバーに何かあった時、運転が代われる人が1人でも多くいた方が安心な為です。その際、マニュアル免許を持っている方だと◎。イタリアではオートマ車はほとんど出回っていない為です。

ランゲ地方旅行での注意点

ランゲ地方旅行での注意点
  1. ドライバーは飲むべからず。イタリアでも飲酒運転は犯罪です
  2. イタリアでの飲酒は18歳になってから。未成年の方はご留意ください
  3. オートマ車をレンタルしたい場合は早めに手続きをしましょう

日本よりもだいぶ甘い!?ものの、イタリアでも飲酒運転は犯罪です。また、現地では18歳以上であれば飲酒することが出来ますが、未成年の方はお酒に慣れていないと思いますので、保護者の方とご相談の上、適切な行動をとってください。また、イタリア人は基本的にマニュアル車に乗っています。「オートマ車に乗りたい!」という方は、他店からの取り寄せになったり、専門店を事前に探す必要があるため、早めに準備をしましょう。

まとめ

私たちは、フォンダンツィオーネ・ミラフィオーレ社で友人へのプレゼントを無事ゲット。日本でお値段を(こっそり)見てみたら、私たちが買った値段の1.5倍ほどしました。お酒をたくさんたしなむ方は、お土産が入るよう、大きなスーツケースで行った方が良いかもしれませんね!もちろん、私たちのようにほとんどお酒が飲めなくても、雄大な世界遺産の景色を見て、美味しいご当地料理を食べたりするだけでも最高にリラックスできます。是非思い思いの楽しみ方でランゲ地方を巡ってみてください。

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ビエッラ旅行体験記織物の街として古くから栄え、多くの有名ブランドを輩出してきたイタリア・ビエモン…
  2. 台北旅行体験記台湾は日本よりも小さな島国で、一周1000kmほど。有名な自転車メーカーがあり、自…
  3. ベルリン旅行体験記ドイツ旅行は何度も経験があったものの、なかなか行く機会のなかった首都ベルリン。…
  4. アナハイム旅行体験記 みんな大好き夢の国。本場のディズニーへ行きたいという夢を、この…
  5. フィンランドヘルシンキ【マリメッコ社員食堂へ!】| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記フィンランドの首都ヘルシンキのマリメッコ本社へ行ってきました!以前日本でマリ…
  6. フィレンツェ旅行体験記人生初のヨーロッパはイタリアへ行くことに!イタリアに行くなら、ローマやべネ…
  7. 女子一人旅 in ペルー ついに南米へ!インカ帝国を感じるクスコ| トラベルダイアリー
    クスコ旅行体験記キレイで快適なヨーロッパを後にして次に向かったのは南米、ペルー。もちろんメインは…
  8. 女子一人旅 in イタリア ミラノで最後の晩餐からの緊急搬送!| トラベルダイアリー
    ミラノ旅行体験記具合が悪いままフィレンツェからミラノへ。ミラノは実質1日しか観光できないので休ん…
  9. アテネ旅行体験記ギリシャ(ギリシア)の首都アテネは、学生時代になんども教科書で見た、憧れの風景が…
  10. ポツダム旅行体験記ドイツの首都ベルリンから日帰りで足を延ばせる「ポツダム」。学校で勉強した「ポツ…

国内旅行おすすめ

  1. 静岡寸又峡 夢のつり橋で空中散歩!~絶景×スリル体験~ | トラベルダイアリー
    寸又峡夢のつり橋旅行体験記「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋10」に選ばれた夢のつり橋の存在をネ…
  2. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  3. モザイクタイルミュージアム旅行体験記岐阜県のモザイクタイルミュージアムの存在をネットで知り、‟モザ…
  4. 車で周る兵庫・淡路島のたっぷり充実 日帰りドライブ| トラベルダイアリー
    淡路島旅行体験記大阪からも近くてドライブにはピッタリの淡路島。インスタグラムや、雑誌などで見かけ…
  5. 水上旅行体験記 群馬県には草津や伊香保などの温泉街が有名ですが、調べると水上…
  6. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  7. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー
    岩原スキー旅行体験記すっかりゲレンデの雪遊びにハマった娘に、キッズパークが人気の「岩原スキー場」へ…
  8. 雄大な自然風景と街並みに癒される♪秋の湯布院日帰り観光| トラベルダイアリー
    湯布院旅行体験記大分県・湯布院に紅葉を見に行きました!今回は別府から日帰りで訪れたので、バスターミ…
  9. 【淡路島おすすめスポット】うずしおクルーズ・鮎屋の滝・淡路おすすめグルメを満喫してきました!| トラベルダイアリー
    うずしおクルーズ・鮎屋の滝体験記淡路島のおすすめ観光としても有名な、うずしおクルーズ。どうせなら…
  10. 新宮旅行体験記青春18きっぷ初の旅!日本の真ん中岐阜県から、電車を乗り継ぎどこまで行けるか試…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP