優しい笑顔と色彩の街!クロアチアの首都ザグレブ旅行★| トラベルダイアリー

優しい笑顔と色彩の街!クロアチアの首都ザグレブ旅行★

ザグレブ旅行体験記

旅行好きの祖母のススメで、生まれて初めてクロアチア周遊旅行へ行ってきました!数ある魅力的な都市の中から、ここでは特に思い出深かった街、首都・ザグレブについて綴ります★

ザグレブ旅行について

おすすめのポイント
  1. 人が優しくて親切な点。
  2. 西洋とは違う、独特の魅力がある点。
  3. これからまだまだ進化しそうな予感に溢れている点。

クロアチアの首都ザグレブ。南東欧に位置するこの町の人たちは、とにかく会う人あう人、笑顔が素敵な点が印象的でした。西洋文化と似た点もありつつ、クロアチアならではの、なんとも独特な風情が感じられる点も興味津々。これまで数々の歴史的困難がありましたが、それらを乗り越え、今日も進化し続けてる…。そんな、溢れんばかりのエネルギーにも元気をもらえます。

ザグレブ旅行のおすすめのスポット

聖マルコ教会

写真を見せたら一発で「クロアチアだ!」とわかる。そんな風景に出会うべく、まずは街の中心部にある「聖マルコ教会(Crkva sv. Marka/ツルクヴァスヴェティ・マルカ)」へ向かいました。ここはなんといってもクロアチアのナショナルカラーで彩られたタイルの屋根が見どころ★残念ながら、館内に入ることは出来ませんが、それでも来る価値アリ!皆さまも是非目の前で、この美しいパネルをご堪能ください。

ザグレブ大聖堂(聖母被昇天大聖堂)

「ザグレブ大聖堂(Katedrala/カテドラーラ)」は街のいたるところから望むことの出来る、聖マルコ教会と並ぶザグレブのシンボル的存在です。聖マルコ教会からは歩いて10分ほど。こちらは無料で中を見学することが出来るので、たっぷりとクロアチアのカトリック文化に触れることができますよ!余談ですが現在修復中の塔は、祖母がこの地を訪れた10年以上前から、工事し続けているのだそう…(笑)!完成するのはいつの日か…その日が待ち遠しいです。

街にあふれるクロアチア語

ザグレブでは史跡、名所めぐりも良いですが、街をぶらぶら歩くだけでも普段とは違う風景にたくさん出会うことができます。その1つが「クロアチア語」。クロアチア語で書かれたつり看板などは、見るだけで一気に旅情が高まりました。旅行中のやりとりは英語(ドイツ語やイタリア語も話せる人が多かったです)でオッケーですが「こんにちは(Dobar dan/ドーバル ダン)」などは旅行中に使うと、現地の人との距離がグッと縮まりますよ♪

ザグレブでのおすすめグルメ

Zagrebački odrezak

「ザグレブ風カツレツ(ザグレバチュキ・オドレザク)」は、ザグレブで最も有名な郷土料理のひとつ。チーズ入りのハムカツ(但し使われるお肉は”仔牛”です)のような食べ物で、私たち日本人の口にも合う一品でした。衣の味付けがしっかりしているので、添えてあるレモンを絞って食べるだけで満足感アリ。徒歩中心の観光を予定されている方は、ランチに食べると、旅の疲れが一気に癒えて、パワーがみなぎるハズです!

ザグレブでのおすすめのショッピングスポット

Trg bana Josipa Jelačića周辺

「イェラチッチ広場(トゥルグ・バナ・ヨシパ・イェラチチャ)」は、聖マルコ教会とザグレブ大聖堂との中間あたりにある街一番の広場。イェラチッチ総督の騎馬像がトレードマークで、そこからドラツ(Dolac)というエリアに向かって、様々な常設店&赤テントの市場が広がっていました。しっかりとした記念品を買うのは常設店がオススメですが、ちょっとしたおもちゃは、市場の品も安くて◎是非使い分けてみてください。

ザグレブにて宿泊したホテル

DoubleTree by Hilton Hotel Zagreb

私たちはザグレブ空港からのエアポートシャトルのバス停留所近く(徒歩約10分)にある「ダブル・ツリー・バイ・ヒルトン・ホテル・ザグレブ」に泊まりました。街の中心部までは3キロ強ありましたが、ザグレブ滞在が1日だけ&日中ホテルに戻ることがなかった為、さして気にはなりませんでした。ザグレブは首都ゆえ、様々な価格帯のホテルがありますが、ある程度安心安全に過ごしたい方は外資のチェーン系ホテルもオススメです。

ザグレブ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

私たちは個人手配でザグレブへ旅行しました。イタリアから足を延ばしたので、飛行機もそこまで難しくなく、現地到着後も時差ボケ等なかったので特に不自由な点なく、旅を終えられました。ただ、日本からの渡航の場合、交通の便や現地についてからの空港から街中までの移動等を考えると、もしかしたらパッケージツアーの方が費用を安く抑えられるかもしれません。

ザグレブ旅行に必要な持ち物とは

「折りたたみ傘」
たまたま私たちが旅行した際(春)短時間ではあったものの毎日1回は雨が降った為、日本から持ってきた折りたたみ傘が役立ちました。現地でも傘は手に入りますが、折りたたみ傘は見かけず…。一般的な傘を買うにしても、売っている場所を探したり、慣れない外国語でやり取りをしている時間がもったいないので、簡易的なものでも鞄の中に入れておくと安心です。

ザグレブ旅行で気を付けることとは!?

ザグレブ旅行での注意点
  1. 通貨は「クーナ」です。
  2. 両替はし過ぎない方が無難です。
  3. スリ、置き引き等の軽犯罪にご注意。

クロアチアの通貨は「クーナ」です。たいていの場所ではクレジットカードが使えましたが、ちょっとした飲み物等を買う際は現金の方がやりとりがスムーズでした。数年先にはユーロ通貨に切り替わってしまうそうなので、仲間内で相談しあって、少額だけ両替をしておきましょう。基本的には首都は安全ですが、移民などもいるためスリや置き引き等に巻き込まれないように、街歩きの際は最低限の安全管理は必須です。

まとめ

クロアチアというと、どことなく紛争や難民…といった影のあるイメージがあったのですが、いざ首都ザグレブに行ってみると、優しくのんびりとした雰囲気の奥底に、力強いエネルギーを感じました。西ヨーロッパではなかなか見かけない独特の風情も味わいがありましたが、なんといっても、街の人たちが親切で笑顔で人懐っこい!この笑顔にいつかまた、会いに行きたいです。

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. パース旅行体験記西オーストラリアの州都パースは緑豊かでほどよく田舎、ほどよく都会な街。のんびりと…
  2. 子連れでも楽しめる、イリノイ州スターブドロック州立公園のオタワキャニオン| トラベルダイアリー
    子連れでも楽しめる、イリノイ州スターブドロック州立公園のオタワキャニオン国立公園よりももっと気軽…
  3. ドブロクニク旅行体験記魔女の宅急便の舞台とも言われている、ドブロブニクの旧市街。昔からジブリ映画…
  4. スイスらしさがぎゅぎゅっと詰まった街、ベルンお散歩旅♪| トラベルダイアリー
    ベルン旅行体験記春休みを利用して祖母が若き日に祖父と旅した思い出の地、スイスの首都ベルンへ、祖母…
  5. ドゥブロヴニク旅行体験記テレビや雑誌でこれまで何度も目にした事のある、城壁に囲まれた小さな街ドゥ…
  6. 幻想的なランタンにうっとり!世界遺産ホイアンを楽しむ旅| トラベルダイアリー
    ホイアン旅行体験記南北に長いベトナムのほぼ中央に位置する港町ホイアン。ここはランタンで有名で、柔…
  7. カッパドキア旅行体験記イスタンブールから夜行長距離バスに揺られてカッパドキアまで行きました。…
  8. フェズブー・ジュルード門 | トラベルダイアリー
    モロッコ【フェズ】旅行体験記モロッコ北部に位置する【フェズ】ですが、ここではフェズブルーが用いら…
  9. ポルト旅行体験記このポルトガル旅行でポルトの街に行こうと思った理由ですが、ソムリエの資格を取った…
  10. 台北旅行体験記短い休みで海外に行こう!となったらやっぱりアジアに限られてしまいます。その中で…

国内旅行おすすめ

  1. 那覇旅行体験記沖縄が好きで今まで本島には何回も訪れたことがあるので、定番コースではなく沖縄のカフェ…
  2. 静岡島田 ギネス認定!蓬莱橋で絶景散歩♪ | トラベルダイアリー
    蓬莱橋旅行体験記静岡県島田市に世界一長い木造歩道橋があることを知り、一目見て見たくて行ってきまし…
  3. 函館旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  4. 旭川旅行体験記仕事の都合で札幌に行くことになり、どうせ行くなら観光も出来て、食事も美味しくて、遊…
  5. 1泊2日ですべておさえる!仙台観光スポットをギュッと詰めて巡る旅| トラベルダイアリー
    仙台旅行体験記 好きなアーティストのライブが仙台で開催されたため、あわせて観光もしよ…
  6. 静岡 掛川花鳥園 可愛い鳥たち大集合♡~癒しの楽園へようこそ~| トラベルダイアリー
    掛川花鳥園体験記静岡の掛川花鳥園へ鳥と戯れに行ってきました。実際に鳥たちに触れながら観察が出来た…
  7. 奄美大島 断崖絶壁!宮古崎で絶景散歩を楽しもう♪| トラベルダイアリー
    宮古崎旅行体験記鹿児島県奄美市にある宮古崎へ行ってきました!道のりは少し険しかったのですが、たど…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ河口湖の旅| トラベルダイアリー
    河口湖旅行体験記国の名勝地「富士五湖」の一つである河口湖は、最も長い湖岸線を持ち、最も低い標高地点…
  10. 長州歴史&絶景の旅 …

最新記事

  1. 女子一人旅 in スペイン 黒いマリア様に会いにモンセラットまで| トラベルダイアリー
    モンセラット旅行体験記この日は友人が休みを取ってくれ、モンセラットまでドライブしました。テラ…
  2. 世界遺産の中にある街スプリットで「現代」と「古代」を楽しむ旅| トラベルダイアリー
    スプリット旅行体験記クロアチアにある8つの世界遺産の一つ、「スプリットの史跡群とディオクレティア…
  3. ソウルで女子旅!おすすめのグルメや定番スポットなどを紹介| トラベルダイアリー
    ソウル旅行体験記辛いだけじゃない?!美味しい料理に、最先端のコスメたち。お腹を満たしつつ、気付け…
  4. 修復中でもオススメしたい!レトロな街並みが楽しめる松山・道後温泉| トラベルダイアリー
    松山旅行体験記松山といえば何と言っても日本三古湯のひとつ道後温泉が有名!…ですが平成31年からの…
  5. 女子一人旅 in スペイン 観光地じゃない街テラッサで素の生活| トラベルダイアリー
    テラッサ旅行体験記泊めてもらった友人が住む街、テラッサ。バルセロナから電車で1時間かからないくら…
  6. トトロの疑似体験もできる!?丘と岬に囲まれた港町・愛媛県八幡浜| トラベルダイアリー
    八幡浜旅行体験記愛媛県西部の街・八幡浜を訪れました。九州から四国へ移動する際に四国側のフェリー発…
  7. 女子一人旅 in スペイン ガウディだらけのバルセロナ| トラベルダイアリー
    バルセロナ旅行体験記名残惜しいリスボンを後にして向かった次の地はバルセロナ。バルセロナは美し…
  8. 街中が花火の光に包まれる!レイキャビクの年越し花火| トラベルダイアリー
    年越し花火に行ってきました!新年の迎え方は国によって様々で、日本と全く異なる過ごし方に驚くことも…
  9. 京都紅葉✖︎鍬山神社!〜絶景ビュースポット巡りしませんか?〜| トラベルダイアリー
    鍬山神社旅行体験記11月に見頃を迎えた鍬山神社へ行ってきました。京都市外ということもあり、京都の…
  10. 長崎旅行続編!〜ハウステンボス&ちょこっと福岡編〜| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記今回は、長崎旅行続編です。前回は、長崎市街を中心に、中華街や出島、眼鏡橋などを訪れ…

Archive



PAGE TOP