大聖堂、公園、ローカルなお店が魅力のカンタベリー| トラベルダイアリー

大聖堂、公園、ローカルなお店が魅力のカンタベリー

カンタベリーに行ってきました!

個人経営からチェーン店までたくさんのお店が揃いながら、中世の雰囲気漂う可愛いらしい建築とゆったりとした町の雰囲気が魅力的なカンタベリー。大聖堂を中心に低めの建築が立ち並び、様々な場所から大聖堂が見えるので、大聖堂に見守られている気持ちになるお気に入りの場所です。

カンタベリーとは

おすすめのポイント
  1. 落ち着いた雰囲気の町でゆっくりできる
  2. 個人店からチェーン店まで揃う、移動が少ない町
  3. 小旅行におすすめ。そのままドーヴァーにも行けちゃいます

カンタベリーの町はロンドンのようなネオン輝く華やかな町とは異なり、可愛らしく小さな木造建築と、様々なお花で彩られた公園が魅力的な町でした。比較的お店は閉まるのが早いですが、パブの灯りが映える街並みです。COSTAやWater Stonesなどチェーン店もありましたが、カンタベリーにしかないお店や古本屋があって、小さな路地まで散策するのがとても楽しかったです♪ローカルな雰囲気が好きな方にはおすすめです。小さな町なので観光にも時間がかからず、ドーヴァーまでも近いので、小旅行に組みやすいと思います。

カンタベリーの見どころ

まるでおとぎ話の世界!「ウェストゲートガーデン」

ショッピング・観光の中心部であるシティーセンターの入口付近にある公園。小さな川に沿って小道が続き、お散歩に最適な公園です。入口付近は特に、おとぎ話に出てくるような小さくて可愛い建物や立派な木々、華やかなお花、緑の綺麗な芝生などが印象的で、カンタベリーらしい風景を味わうことができました。奥まで進むと景色が変わり、自然豊かなハイキングコースになっています。ボートに乗って寛ぐ人、散歩をする人、芝生に寝転んでいる人、私は鴨を眺めながらぼーっと、自由でゆったりとした時間が流れていました。

町の核となるカンタベリー大聖堂

世界遺産であるカンタベリー大聖堂は、外観・内観ともに、とにかく美しく必見です。中に一歩足を踏み入れると外とは違う神聖な空気が流れていました。天井はとても高く、中は広く開放的でした。改装を重ねているとはいえ、1400年も前に建てられた大聖堂が現存していることに信仰の深さを感じました。敷地自体は広く、ぐるっとルートを回ると地下室や中庭など、見応えたっぷりです。クリスマスシーズンは外の大きなツリーの灯りがとてもロマンチックです。隣にはキリストの誕生シーンを表現した人形たちも置かれてました。

チョコレート好き必見「Eleto Chocolate Café」

大聖堂のすぐそばにあるカフェ。とにかくチョコレートドリンクとデザートが美味しく、何度でも訪れたいと思ったお気に入りの場所です。冷たいチョコレートドリンクは濃厚なのにあっという間になくなってしまう美味しさで、チョコレートソースがたっぷりかかったワッフル、そしてアイスにチョコレートソースをかけたクレモジートというデザートが印象的でした。ケーキなどもありメニューが豊富なので、甘い物が食べたくなったらおすすめの場所です。レジ横ではチョコレートも売っています。気持ちの良い天気の日に、外の席で街並みを眺めながら寛ぐ時間が最高でした。

芝生でゆっくりできる場所「デイン・ジョン・マウンド」

こちらはウェストゲートガーデンの反対側、バスロータリーの目の前にあります。ウェストガーデンよりは小さいですが、芝生で寝たり食べたりしたいときは、こちらがおすすめだと思いました。園内には噴水や記念碑、小さなステージなどがあります。記念碑のある丘を登ると、高い位置から大聖堂も眺めることができて、そこから見える夕日も綺麗でした。そこで開催されたフードフェスティバルに行きましたが、ビールや屋台の食事だけでなく、地元のお店が出店していたりして、買い物まで楽しむことができました。

自分の買い物は「Whiterfriars Centre」で♪

大通りからホワイトフライアーズ・ストリートに入り、グラベル・ウォーク、ローズ・レーンと進んでいくと、その途中にはスーパー、ドラッグストア、カフェ、本屋、CD屋、ファストファッション、靴屋など、様々なお店が並んでいます。寒くてすぐに羽織るものがほしいときはPrimarkで安く購入したり、馴染みのあるZARAやThe Body Shopもあるので安心です。クリスマスシーズンにはマーケットが出てくるので、イルミネーションとともに楽しむことができました。

カンタベリーで見つけたグルメ

可愛くて落ち着いた店内の「Il Posticino」

こちらはシティーセンターのバスロータリーを抜け、3分ほど歩いた小さな通りにある隠れ家のようなイタリアンレストランです。こじんまりとした可愛い内装で、落ち着いた雰囲気でした。お昼に行ったので中は明るい雰囲気。清潔感がありました。値段は高すぎず安すぎず、量は多くはありませんが、味がしっかりとしていて美味しかったです。

お土産探し・散策におすすめな3つの通り

「バター・マーケット」「バーゲート」「マーセリー・レーン」

カンタベリー大聖堂の入口の目の前に、イギリス土産を買うのにおすすめな通りが重なる広場があります。それぞれの通りには、小さな雑貨屋さんや大聖堂のギフトショップ、文具店、代表的なイギリス土産などが揃っているので、大聖堂やユニオンジャックがモチーフとなったポストカードや雑貨を購入しました。また、ショッピングだけでなく、小さなショップが続く小道はわくわくするので、散策にもおすすめです!夜の景色も必見です。

カンタベリーに必要なアイテム・服装・その他

カンタベリーはフランス寄りの南に位置しているため、ロンドンやオックスフォードほど寒くはないですが、夏でもカーディガンは持っていると安心です。7月末でも布団がないと凍えるくらい朝晩は冷えました。基本、シティーセンターのドラッグストアやスーパー、ファストファッションでなんでも揃うので、常備薬以外はそこまで神経質に揃えていかなくても大丈夫だと思います。石畳なので、歩きやすい靴1足は必須です。私はOfficeやClerkの靴が好きなので、掃きやすい靴を1足掃いていけば、旅先で1足購入もありかなと思っています♪

カンタベリーでの注意点

“クリスマス付近や祝日はお店が閉まるのが早かったので、ショッピングの計画時に注意が必要です。また、個人経営のお店が多いためにお店の入れ替わりがあるかもしれませんので、事前に調べてから行くことをおすすめします。
その他、個人的におすすめしたい場所や物は、City Fish Barのフィッシュアンドチップス、The Chaucer Bookshopの古本、Marks&Spencer内のパン屋で売っているチョコチップショートブレッド、本格的な美味しい和食屋Tamago(日本食が恋しくなったらぜひ)、Paperchaseの文具です。”

まとめ

おすすめスポットに挙げきれずに細々と書いてしまいましたが、カンタベリーは大聖堂さえ少し気合を入れて回れば、あとは公園やショッピング、カフェに時間を割き、ゆったりとした時間を楽しむことができる町だと思います。ロンドンからの小旅行としてもおすすめです。小さな通りを散策しながらカフェや雑貨屋に寄り道したり、自然豊かな公園でピクニックをして、カンタベリーの長閑な雰囲気をまた味わいたいです。

 

じゃすみんフリーライター

投稿者の過去記事

山景色や歴史的建造物、レトロな街並みが好きです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. フィレンツェ旅行体験記人生初のヨーロッパはイタリアへ行くことに!イタリアに行くなら、ローマやべネ…
  2. 白夜の季節にぜひ訪れて!ヘルシンキで暮らすように旅する| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記この都市を訪れる人の大半が映画「かもめ食堂」にあこがれて、ではないでしょうか…
  3. クアラルンプール 旅行体験記アジアな雰囲気と英国統治時代の歴史を感じられるクアラルンプール。…
  4. パロ旅行体験記空港があるので旅の最初と最後に訪れることになるパロ。ちょうどティンプーとプナカの中…
  5. 女子一人旅 in スペイン ガウディだらけのバルセロナ| トラベルダイアリー
    バルセロナ旅行体験記名残惜しいリスボンを後にして向かった次の地はバルセロナ。バルセロナは美し…
  6. 幻想的なランタンにうっとり!世界遺産ホイアンを楽しむ旅| トラベルダイアリー
    ホイアン旅行体験記南北に長いベトナムのほぼ中央に位置する港町ホイアン。ここはランタンで有名で、柔…
  7. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  8. パリ旅行体験記留学含めてフランスに行くのは3回目。現在はパリに妹が住んでいるので、年末年始に訪れ…
  9. ハワイ
    ハワイ旅行体験記母とのふたり旅で国内旅行へは行くこともあったのですが、「今度は海外行きたいね…
  10. 美味しいギリシャスイーツが買える!アテネ市内の観光スポット紹介| トラベルダイアリー
    アテネ旅行体験記アテネは古代遺跡もある上、買い物場所もたくさんあり、どこへ行っても観光客を楽しま…

国内旅行おすすめ

  1. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  2. ~北の国から「五郎の石の家」と「最初の家」~in北海道・富良野| トラベルダイアリー
    富良野旅行体験記富良野には何度か訪れていますが、北の国からのロケ地へは行ったことがありませんでし…
  3. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  4. 別府旅行体験記 普段国内、海外を問わず旅行中は動き回ることが多いのですが、たまにはの…
  5. 湯けむりが立ちぼる温泉の街♪別府で湯ごもりワーケーション| トラベルダイアリー
    別府旅行体験記湯のまち別府の温泉宿でワーケーションしながら1ヶ月滞在しました。別府は以前にも旅行…
  6. 静岡島田 ギネス認定!蓬莱橋で絶景散歩♪ | トラベルダイアリー
    蓬莱橋旅行体験記静岡県島田市に世界一長い木造歩道橋があることを知り、一目見て見たくて行ってきまし…
  7. 何度行ってもまた行きたくなる!魅力いっぱいでおしゃれな神戸| トラベルダイアリー
    神戸旅行体験記明石に2年間住んでいた時に神戸へは観光やショッピングで良く訪れました。明石から新快…
  8. 小江戸・栃木の「蔵の街」&足利の「フラワーパーク」をめぐる旅!| トラベルダイアリー
    栃木・足利旅行体験記ドラマ「JIN-仁-」などのロケ地となった栃木市の「巴波川(うずまがわ)」と…
  9. 歩いて、学んで、食べて、休憩して。琴平町の魅力を発見!| トラベルダイアリー
    琴平旅行体験記2019年の秋、恋人と旅行をすることに。どこに行こうか?と話し合った結果、大阪から…
  10. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…

最新記事

  1. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  2. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  3. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  4. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  5. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  6. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  7. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  8. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  9. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  10. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…

Archive



PAGE TOP