大聖堂、公園、ローカルなお店が魅力のカンタベリー| トラベルダイアリー

大聖堂、公園、ローカルなお店が魅力のカンタベリー

カンタベリーに行ってきました!

個人経営からチェーン店までたくさんのお店が揃いながら、中世の雰囲気漂う可愛いらしい建築とゆったりとした町の雰囲気が魅力的なカンタベリー。大聖堂を中心に低めの建築が立ち並び、様々な場所から大聖堂が見えるので、大聖堂に見守られている気持ちになるお気に入りの場所です。

カンタベリーとは

おすすめのポイント
  1. 落ち着いた雰囲気の町でゆっくりできる
  2. 個人店からチェーン店まで揃う、移動が少ない町
  3. 小旅行におすすめ。そのままドーヴァーにも行けちゃいます

カンタベリーの町はロンドンのようなネオン輝く華やかな町とは異なり、可愛らしく小さな木造建築と、様々なお花で彩られた公園が魅力的な町でした。比較的お店は閉まるのが早いですが、パブの灯りが映える街並みです。COSTAやWater Stonesなどチェーン店もありましたが、カンタベリーにしかないお店や古本屋があって、小さな路地まで散策するのがとても楽しかったです♪ローカルな雰囲気が好きな方にはおすすめです。小さな町なので観光にも時間がかからず、ドーヴァーまでも近いので、小旅行に組みやすいと思います。

カンタベリーの見どころ

まるでおとぎ話の世界!「ウェストゲートガーデン」

ショッピング・観光の中心部であるシティーセンターの入口付近にある公園。小さな川に沿って小道が続き、お散歩に最適な公園です。入口付近は特に、おとぎ話に出てくるような小さくて可愛い建物や立派な木々、華やかなお花、緑の綺麗な芝生などが印象的で、カンタベリーらしい風景を味わうことができました。奥まで進むと景色が変わり、自然豊かなハイキングコースになっています。ボートに乗って寛ぐ人、散歩をする人、芝生に寝転んでいる人、私は鴨を眺めながらぼーっと、自由でゆったりとした時間が流れていました。

町の核となるカンタベリー大聖堂

世界遺産であるカンタベリー大聖堂は、外観・内観ともに、とにかく美しく必見です。中に一歩足を踏み入れると外とは違う神聖な空気が流れていました。天井はとても高く、中は広く開放的でした。改装を重ねているとはいえ、1400年も前に建てられた大聖堂が現存していることに信仰の深さを感じました。敷地自体は広く、ぐるっとルートを回ると地下室や中庭など、見応えたっぷりです。クリスマスシーズンは外の大きなツリーの灯りがとてもロマンチックです。隣にはキリストの誕生シーンを表現した人形たちも置かれてました。

チョコレート好き必見「Eleto Chocolate Café」

大聖堂のすぐそばにあるカフェ。とにかくチョコレートドリンクとデザートが美味しく、何度でも訪れたいと思ったお気に入りの場所です。冷たいチョコレートドリンクは濃厚なのにあっという間になくなってしまう美味しさで、チョコレートソースがたっぷりかかったワッフル、そしてアイスにチョコレートソースをかけたクレモジートというデザートが印象的でした。ケーキなどもありメニューが豊富なので、甘い物が食べたくなったらおすすめの場所です。レジ横ではチョコレートも売っています。気持ちの良い天気の日に、外の席で街並みを眺めながら寛ぐ時間が最高でした。

芝生でゆっくりできる場所「デイン・ジョン・マウンド」

こちらはウェストゲートガーデンの反対側、バスロータリーの目の前にあります。ウェストガーデンよりは小さいですが、芝生で寝たり食べたりしたいときは、こちらがおすすめだと思いました。園内には噴水や記念碑、小さなステージなどがあります。記念碑のある丘を登ると、高い位置から大聖堂も眺めることができて、そこから見える夕日も綺麗でした。そこで開催されたフードフェスティバルに行きましたが、ビールや屋台の食事だけでなく、地元のお店が出店していたりして、買い物まで楽しむことができました。

自分の買い物は「Whiterfriars Centre」で♪

大通りからホワイトフライアーズ・ストリートに入り、グラベル・ウォーク、ローズ・レーンと進んでいくと、その途中にはスーパー、ドラッグストア、カフェ、本屋、CD屋、ファストファッション、靴屋など、様々なお店が並んでいます。寒くてすぐに羽織るものがほしいときはPrimarkで安く購入したり、馴染みのあるZARAやThe Body Shopもあるので安心です。クリスマスシーズンにはマーケットが出てくるので、イルミネーションとともに楽しむことができました。

カンタベリーで見つけたグルメ

可愛くて落ち着いた店内の「Il Posticino」

こちらはシティーセンターのバスロータリーを抜け、3分ほど歩いた小さな通りにある隠れ家のようなイタリアンレストランです。こじんまりとした可愛い内装で、落ち着いた雰囲気でした。お昼に行ったので中は明るい雰囲気。清潔感がありました。値段は高すぎず安すぎず、量は多くはありませんが、味がしっかりとしていて美味しかったです。

お土産探し・散策におすすめな3つの通り

「バター・マーケット」「バーゲート」「マーセリー・レーン」

カンタベリー大聖堂の入口の目の前に、イギリス土産を買うのにおすすめな通りが重なる広場があります。それぞれの通りには、小さな雑貨屋さんや大聖堂のギフトショップ、文具店、代表的なイギリス土産などが揃っているので、大聖堂やユニオンジャックがモチーフとなったポストカードや雑貨を購入しました。また、ショッピングだけでなく、小さなショップが続く小道はわくわくするので、散策にもおすすめです!夜の景色も必見です。

カンタベリーに必要なアイテム・服装・その他

カンタベリーはフランス寄りの南に位置しているため、ロンドンやオックスフォードほど寒くはないですが、夏でもカーディガンは持っていると安心です。7月末でも布団がないと凍えるくらい朝晩は冷えました。基本、シティーセンターのドラッグストアやスーパー、ファストファッションでなんでも揃うので、常備薬以外はそこまで神経質に揃えていかなくても大丈夫だと思います。石畳なので、歩きやすい靴1足は必須です。私はOfficeやClerkの靴が好きなので、掃きやすい靴を1足掃いていけば、旅先で1足購入もありかなと思っています♪

カンタベリーでの注意点

“クリスマス付近や祝日はお店が閉まるのが早かったので、ショッピングの計画時に注意が必要です。また、個人経営のお店が多いためにお店の入れ替わりがあるかもしれませんので、事前に調べてから行くことをおすすめします。
その他、個人的におすすめしたい場所や物は、City Fish Barのフィッシュアンドチップス、The Chaucer Bookshopの古本、Marks&Spencer内のパン屋で売っているチョコチップショートブレッド、本格的な美味しい和食屋Tamago(日本食が恋しくなったらぜひ)、Paperchaseの文具です。”

まとめ

おすすめスポットに挙げきれずに細々と書いてしまいましたが、カンタベリーは大聖堂さえ少し気合を入れて回れば、あとは公園やショッピング、カフェに時間を割き、ゆったりとした時間を楽しむことができる町だと思います。ロンドンからの小旅行としてもおすすめです。小さな通りを散策しながらカフェや雑貨屋に寄り道したり、自然豊かな公園でピクニックをして、カンタベリーの長閑な雰囲気をまた味わいたいです。

 

じゃすみん

じゃすみんフリーライター

投稿者の過去記事

山景色や歴史的建造物、レトロな街並みが好きです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. オアフ島旅行体験記子連れ旅行の定番かつ人気NO1のハワイ。ハワイ島&オアフ島旅行7泊9日に行って…
  2. 安い!美味しい!優しい!3拍子揃った何度でも行きたい台北旅行| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記日本から3時間程で行ける台湾の首都台北。物価も安く、美味しいご飯もたくさんあります。…
  3. バルセロナ旅行体験記建築好きは必見のアントニ・ガウディの作品が街のあちらこちらにあるバルセロナ。…
  4. 女子一人旅 in イギリス 伝統とオシャレが混在するロンドン| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記バーミンガムの次はいよいよロンドンをうろうろします。ここロンドンでも友人の…
  5. 毎日がクリスマス♪ドイツ・ローテンブルク旅行記| トラベルダイアリー
    ローテンブルク旅行体験記フランクフルトで暮らす友人に誘われ、ローテンブルク(ローテンブルク・オプ…
  6. チェコの首都プラハ「市民会館(スメタナホール)」で音楽鑑賞ツアー | トラベルダイアリー
    プラハ市民会館 (スメタナホール)体験記音楽の都としても名高いチェコの首都、プラハでやりたかった…
  7. 大聖堂、公園、ローカルなお店が魅力のカンタベリー| トラベルダイアリー
    カンタベリーに行ってきました!個人経営からチェーン店までたくさんのお店が揃いながら、中世の雰囲気…
  8. フランスいちのビックスケール♡フォンテーヌブロー宮殿 旅行| トラベルダイアリー
    フォンテーヌブロー宮殿旅行体験記「フランスいち大きな宮殿」と聞いて以来ずっと行ってみたかった、フ…
  9. ヴェネツィア旅行体験記フィレンツェに引き続き、イタリア旅行続編です。今回は、水の都ヴェネツィ…
  10. カウアイ島旅行体験記いつもハワイに行く時はオアフ島のみでしたが、友人からカウアイ島の自然が凄い!…

国内旅行おすすめ

  1. お城から映えスポットまで。今行きたい〜愛知・犬山〜| トラベルダイアリー
    犬山旅行体験記以前もご紹介した名古屋。東京、大阪からすぐに行ける場所にありますが、今回は、そんな…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ河口湖の旅| トラベルダイアリー
    河口湖旅行体験記国の名勝地「富士五湖」の一つである河口湖は、最も長い湖岸線を持ち、最も低い標高地点…
  3. 鳥取旅行体験記夫が「鳥取に行こう」と言い出したのは新婚一年目のことでした。てっきり目的地は砂丘か…
  4. 沖縄旅行体験記「沖縄に行こう」旦那がそう言いだしたのは2月。沖縄といえば、どこまでも広がる海…
  5. 長崎旅行続編!〜ハウステンボス&ちょこっと福岡編〜| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記今回は、長崎旅行続編です。前回は、長崎市街を中心に、中華街や出島、眼鏡橋などを訪れま…
  6. 四万ブルーと温泉でリラックス!疲れを癒したいなら群馬県四万温泉がオススメ! | トラベルダイアリー
    四万ブルーと温泉でリラックス!疲れを癒したいなら群馬県四万温泉がオススメ!癒しを求め、自然と温泉…
  7. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  8. 奄美大島 ゴジラがいた森!?ガイド付きじゃないと入れない!金作原原生林とは?| トラベルダイアリー
    金作原原生林体験記奄美大島で行きたい場所のひとつでもあった、金作原原生林!自然保護のため認定ガイ…
  9. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…
  10. 奄美大島 断崖絶壁!宮古崎で絶景散歩を楽しもう♪| トラベルダイアリー
    宮古崎旅行体験記鹿児島県奄美市にある宮古崎へ行ってきました!道のりは少し険しかったのですが、たど…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP