女子一人旅 in イタリア ついに寝込んだフィレンツェ| トラベルダイアリー

女子一人旅 in イタリア ついに寝込んだフィレンツェ

フィレンツェ旅行体験記

ローマの次に訪れたフィレンツェ。まぁ、2日間の滞在で1日は完全にダウンして寝込んだので観光は1日だけになりました。その1日も、ローマからさらに体調が悪化してますます記憶がありません。だけど、記憶の断片をうまくつないで体験記を書いてみます。

フィレンツェ旅行について

おすすめのポイント
  1. わりとコンパクトなエリアに見どころがたくさん
  2. 美術館もたくさんあるので鑑賞三昧
  3. 美術館じゃなくても、何もかもが美術館級

こんな風に思い、美術館、教会巡りを楽しみにしていたのですが、何一つ叶いませんでした。
中心地には教会や美術館がぎゅっと詰め込まれているので観光しやすい街です。美術館ではミケランジェロやボッティチェリの作品を堪能できるので美術好きであれば必ず訪れたいところです。美術館でなくても、教会の内部や宮殿すらも美しく華麗でうっとりしてしましいます。

フィレンツェ旅行のおすすめのスポット

絵みたいにきれいだったドゥオーモ


まず、歩いていると白とピンクの幾何学模様がとにかく美しい建物が目に入ってきます。白とピンクの壁は大理石で、屋根は茶色。まるでチョコみたいだなって、ぼーっとする頭で考えていました。青い空と、美しい建物のコントラストが最高です。近づいていくと、繊細な彫刻が壁一面に施されていてさらに驚きました。
内部も当然美しく特に天井のキリスト画に圧倒されます。
こちらもクーポラへ上がることができるのですが、体調が悪すぎて断念しました。上まで行けばおそらくフィレンツェ市街を一望できるのでしょう。

美しいドゥオーモを眺めながら休憩できる広場


ふらふらで、つらかったので広場の植え込みのふちに腰かけてしばらく休憩していました。きれいなドゥオーモと青い空、その下で似顔絵を描く画家さんたちの姿がまるで絵画みたいでずっと眺めていても飽きることはありません。建物は横に長いのでぐるっと回るだけで建物の姿が変わるので散策するのもおススメです。飲み物やスナックの屋台も出ているのでのんびりと過ごすことができます。

地図には〇が付いているのだけれど、記憶のないヴェッキオ宮、橋

記憶がないのですが、地図に〇がしてあるし、写真が1枚だけあるのでおそらく訪れていると思います。ミケランジェロの作品があるとのことで見に行ったのでしょう。
こちらには現在も市役所として使われているそうで、ルネッサンス時代の装飾がとても美しいそうです。
ヴェッキオ宮のすぐ近くを流れるアルノ川にヴェッキオ橋がかかっているのですが、その橋を遠くから眺めていたことだけは覚えています。橋を渡る元気はありませんでしたが。

フィレンツェでのおすすめグルメ

市場の中の食堂で食べたパスタ

たぶん、中央市場だと思うのですが(地図に〇がしてあったので)、その中の食堂で食べたシンプルなパスタが、唯一の食事でした。
食欲が全くないなかでなんとか食べなくちゃと思いとにかくあっさりしていそうなパスタを選びました。小さなボウルに盛られたパスタは市場の中のせいなのか全然おしゃれ感はないけれどとってもおいしかったことだけは覚えています。

フィレンツェでのおすすめのショッピングスポット

ショッピングではないけれど、ドゥオーモ周辺の似顔絵屋さん

ショッピングスポットに行く力はなかったのでわかりませんが、街のいたるところがおしゃれなお店で買い物天国です。
なのでちょっと違うものをおすすめします。
ドゥオーモ前の広場にはたくさんの似顔絵屋さんがいます。それぞれに特徴のあるタッチで描いてくれるのでお好みの画家さんから描いてもらえば良い記念になるのではないでしょうか。
声を掛けられたのですが、具合が悪くてとても無理だと話していたらなんとコーヒーをおごってくれました。悪寒のする中、もらったコーヒーもおじさんの優しさも本当に暖かかったです。

フィレンツェにて宿泊したホテル

Emerald Fields

ドミトリーのゲストハウスでした。広いキッチンと共有スペースがあり、長期滞在の人は自炊ができるようになっています。調理器具も食器も揃っているので近所のスーパーで食材を買えば料理できます。(そんな気力は全くなかったけれど)
2日目、とうとうダウンして寝込んでしまったのですが、このゲストハウスは昼間の時間帯は掃除などのため必ず外出していなければいけない規則でした。あまりにも具合が悪いので、トイレ以外部屋(ベッド)から出ないことを条件に滞在を許可してもらいました。

フィレンツェ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

ローマからの移動は電車でした。記憶がまったくないのですが、手帳に書いてありました。日本でいう新幹線のような特急電車に乗ったと思われます。
チケットはネットから買うか、もしくは駅で直接買うこともできます。どんな方法で買ったのか、どんな電車だったのか・・・わかりませんがちゃんと乗って移動はできたようです。
ゲストハウスも事前にネットから予約しました。まさか寝込むことになるとは思わなかったのでドミトリーにしましたが、満員ではなかったのでゆっくり休むことができました。

フィレンツェ旅行に必要な持ち物

特にありません。
衛生的だし、なんにも心配する必要はありません。
ガンガン歩いて回れる歩きやすい靴と、カメラと、おいしいものを食べるおなかがあれば大丈夫です。

フィレンツェ旅行での注意点

フィレンツェ旅行での注意点
  1. 観光地はスリが多いと言われています
  2. 路地を1本入ると急に静かになりちょっと不安になります
  3. 安いホテルは昼間部屋にいられないことがあります

穏やかな街ですが、スリが多いとゲストハウスの人から聞きました。バッグは必ず閉めるようにしましょう。リュックよりも、前で抱えられる斜めかけバッグの方が安心かもしれません。
上でも書きましたが、ホテルによっては清掃時間のため昼間(大体10時~3時くらいまで)は閉まります。のんびり部屋で過ごしたいと思ってもできませんので、予約の際にきちんと確認をした方がいいです。

まとめ

フィレンツェの旅は、ローマよりさらに残念なことになりました。とにかく具合が悪くて記憶すらほとんどありません。そんな中ドゥオーモだけはわりと覚えているのでそれほど美しく印象的だったのでしょう。あとはベッドで寝ているところくらいしか思い出せません。
ですが、本当に美しくて素敵な街だったことは確かです。体調を整えて元気いっぱい観光できる日がいつかくればいいなと願っています。
記憶がないのに体験記を書いてしまってすみません・・・

 

jamon身も心も彷徨い中

投稿者の過去記事

ふと世界一周がしたいと思い立ち、数年かけてお金を貯めたのち半年間のバックパッカーをしました。
外に飛び出す楽しさを知ってしまったらもうじっとしていられず、長期休みのたびに海外旅行をする生活に。
今はコロナでどこにも行くことができないのでここに文章を書くことでいろいろ思い出して次への夢を見ています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. バルセロナ旅行体験記「世界各国でお酒を飲むこと」を何よりも楽しみに旅をしている私たち夫婦にとって…
  2. 友人に会いにイランの中でも聖地といわれている都市、ゴムへ。| トラベルダイアリー
    ゴム旅行体験記イランで結婚して生活している友人に会いに未知の世界イランへ。今まで海外17カ国行き…
  3. ポルトガル人に聞いた!絶対に行ってほしい港町ポルト!ポルトガルの友人達にオススメの旅行先を聞いた…
  4. 幼児連れでも楽しめた!2歳児との海外旅行はグアムで正解!| トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記子連れ海外に関しては2歳になってすぐハワイに行き惨敗。ロングフライトと時差がきつ…
  5. 白夜の季節にぜひ訪れて!ヘルシンキで暮らすように旅する| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記この都市を訪れる人の大半が映画「かもめ食堂」にあこがれて、ではないでしょうか…
  6. グアム旅行体験記長女が1歳半を迎えたのを期に、ずっと我慢していた大好きな海外旅行を解禁しようと旅…
  7. パリ旅行体験記留学含めてフランスに行くのは3回目。現在はパリに妹が住んでいるので、年末年始に訪れ…
  8. チェンマイ旅行体験記タイの古都チェンマイは美しいお寺や自然が豊かで、 田舎町のような雰囲気があり…
  9. カンクン旅行体験記カンクンは、メキシコのラテン文化漂う陽気なエキゾチック感と、リゾートならではの…
  10. ゴットランド旅行体験記ジブリ映画「魔女の宅急便のキキが住んでいたモデルの家がある」と数年前に聞き…

国内旅行おすすめ

  1. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ昭島の旅| トラベルダイアリー
    昭島旅行体験記今回は近場の東京都で子供が遊べるスポットに泊まりで遊びに行きました。子供が花が好き…
  2. 四万ブルーと温泉でリラックス!疲れを癒したいなら群馬県四万温泉がオススメ! | トラベルダイアリー
    四万ブルーと温泉でリラックス!疲れを癒したいなら群馬県四万温泉がオススメ!癒しを求め、自然と温泉…
  3. ☆*マングローブ☆*疲れた時には、ひとっこひとり居ない奄美大島の海を見に行こう| トラベルダイアリー
    奄美大島ひとり旅沖縄には行った事があるものの、気になっていながら上陸していなかった奄美大島。…
  4. 与那国島旅行体験記日本の東西南北の端、これはすべて離島になるのですが、一般人が訪れることができる…
  5. 小豆島旅行体験記小豆島には手軽に魔女の宅急便ごっこができるスポットがあります。最近インスタグ…
  6. 期間限定の絶景を楽しむたび!~in 茨城・桜川「雨引観音」~| トラベルダイアリー
    桜川旅行体験記先日のテレビ番組で、あじさいの絶景SPに「雨引観音」が紹介されているのを観ました。…
  7. 岐阜の小京都!1泊2日で巡る秋の飛騨高山~白川郷の旅| トラベルダイアリー
    高山旅行体験記11月初旬。1泊2日の休みを使って、まだ行ったことがない土地に行ってリフレッシュを…
  8. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記三世代旅行で熱海へ行ってきました。以前熱海駅前の観光案内所で子連れにオススメのスポ…
  10. 白壁の街並みが続く美観地区でのんびり街歩き♪倉敷日帰り旅行| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記岡山県倉敷市へ旅行してきました!歴史ある街並みの美観地区やアウトレット、児島デニム…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP