甘党の方必見!オーストリアの首都ウィーンで魅惑のスイーツめぐり♡

ウィーン旅行体験記

親友の海外フォトウェディングのお手伝いで訪れたウィーン。写真撮影後「きょうは甘いもの、好きなだけ食べよう♪」と、ウィーンでスイーツ満喫ツアーを決行しました♡ここではその時の模様をレポートします!

ウィーン旅行について

おすすめのポイント
  1. 実は美味しいお菓子の宝庫である点
  2. 美しい中世の街並みが広がっている点
  3. 優雅で治安◎女子旅も安心な点

ヨーロッパのスイーツ…と聞くと、フランスやイタリアなどを想像しがちですが、実はオーストリア発祥のお菓子もたくさんあるんですよ!華やかかつ美しい街並みを眺めながら食べる郷土菓子の数々は、お腹も心も最高に満たしてくれること請け合いです。ヨーロッパの中でも治安が良く、女性同士での個人旅行がしやすい点も、ウィーンの大きな特長です。

ウィーン旅行のおすすめのスポット

ザッハトルテ@ホテルザッハー

ウィーンで最も有名なお菓子といえば「ホテルザッハー(Hotel Sacher)」のザッハトルテ。私にとっては、小さい頃祖母から「今まで食べたケーキの中で、一番美味しかった」と聞いて以来、憧れの一品でもありました。人によっては「甘スギ」という人もいるようですが、私にはこの甘さがたまらなかった!お店の雰囲気も上品で居心地が良く、毎日ここに通いたいくらい、気に入ってしまいました。

チョコレート@デメル

日本でも店舗展開している、オーストリアのスイーツショップ「デメル(DEMEL)」。日本で買えるとわかっていても、本店には行きたくなってしまうものです。店は街の中心地にあるためアクセス抜群。中は広くて明るい光が差し込む素敵な空間でした。オススメはザッハトルテを中心としたチョコレート菓子。美味しいコーヒーが、コクのあるチョコレート菓子の美味しさを、さらに引き立ててくれます。

ブフテルン@カフェ・ハヴェルカ

「カフェ・ハヴェルカ(Café Hawelka)」は親友のオススメで行ったお店。以前日本のテレビ番組にも取り上げられた有名店だそうです。お店自体は純喫茶のような鄙びた感じ。ホテルザッハーやデメルと比べると、男性同士でも入りやすい雰囲気で、ブフテルン(Buchteln)というちぎりパンが一押しです。一口食べると、ふわっふわで優しい味わい。ケーキなどと比べ甘さ控えめなので、普段あまりお菓子を食べない方でも美味しく召し上がっていただけることと思います。

ウィーンでのおすすめグルメ

シュニッツェル

「シュニッツェル(Schnitzel)」はオーストリアを代表する名物。見た目も味もトンカツにそっくりなのですが、街のあちこちで看板メニューとして載っているので、普段あまり揚げ物を食べない人でも、ついつい興味を持ってしまうこと請け合いです。私たちは「SIXTA(シックスタ)」というお店で、ランチでオーダー。観光の中心地からは少し離れた所にあるのですが、落ち着いた雰囲気でお野菜もしっかり摂ることが出来◎お肉も柔らかく、盛り付けも綺麗でした。

ウィーンでのおすすめのショッピングスポット

カフェ併設のスーベニアショップ

ウィーンの有名カフェは、いまや半分観光地のような存在になっており、店ごとにオリジナルグッズがたっぷりラインナップされていました。私たちは日本で手に入らないものを中心に物色。特に、ホテルザッハーとデメルは、紙袋や包装も可愛く、次から次へと目移りしてしまいました。店によっては公式HPで商品がチェックできるので、旅行前に品定めをしておいてもよいかもしれません。

ウィーンにて宿泊したホテル

マリオット・ホテル

私たちはウィーン市内の「Vienna Marriott Hotel」という所に泊まりました。空港からの電車が停まるウィーン・ミッテ駅(Wien Mitte)から歩いて約10分。観光の中心地へも同じくらいの時間で行くことが出来たので大満足でした。一方で「ベルヴェデーレ宮殿」「美術史美術館」といった観光地からはやや遠い所にあるため、観光したいエリアと相談しながらホテル選びをされると良いと思います。

ウィーン旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

私たちは親友のフォトウェディングの撮影があった為、天候等の状況次第で自由に予定を組み替えられる個人手配にしました。ウィーンへは日本からの飛行機の直行便が毎日出ている為、旅行がしやすくて◎現地の公用語であるドイツ語はほとんどわからなかったですが、たいていの場所では英語が通じたので、ほとんど大変な思いをすることなく旅を終えることができました。一方で、ツアーで巡ると周辺諸国も効率よく一緒にめぐれるので、そちらへも魅力を感じています。

ウィーン旅行に必要な持ち物とは

「ウィーンの優雅なカフェ&お菓子 ヨーロッパ伝統菓子の源流」
観光ガイドと、コラム、レシピ本が合体したような本。とにかく、オーストリアのお菓子についてたくさん紹介されているので、見ているだけでも楽しいです。現地で食べたいものを思い出す時にも◎指さしで現地の人に尋ねたり「このジャム…何のジャムだろう?」なんて時も、すぐにレシピを紐解けるので便利です。

ウィーン旅行で気を付けることとは!?

ウィーン旅行での注意点
  1. 季節によって営業時間が異なる施設が多いです。
  2. 治安が良いとはいえ、軽犯罪にはご注意を。
  3. 重めの食事が多め…胃が弱い方は胃薬を。

夏と冬とで気温や日照時間が大きく異なるウィーンでは、季節毎に営業時間がころころ変わる店や観光スポットが多いです。春休みや秋の連休等、季節の変わり目にご旅行予定の方はご留意ください。治安は良いですが、スリ・置き引き等には気を付けましょう。また食事がお肉料理中心で油も多めです。胃があまり強くない方は、胃薬があると安心ですよ!

まとめ

小さい頃に祖母から教えてもらって以来、ずっと憧れていた「オーストリア菓子」。親友の晴れ姿を見た後に、一緒にお腹いっぱい食べることが出来大満足でした。今回はスイーツを中心にご紹介しましたが、歴史・自然・芸術など、オーストリアの魅力は枚挙に暇がありません。次旅行するなら絶対またウィーンに行きたい!皆さまも是非この魅力を味わいに遊びに行ってみてください。

 

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 台北旅行体験記短い休みで海外に行こう!となったらやっぱりアジアに限られてしまいます。その中で…
  2. ウィーン旅行体験記親友の海外フォトウェディングのお手伝いで訪れたウィーン。写真撮影後「きょうは甘…
  3. 日帰りで行けてしまう観光スポットがたくさん!「メキシコシティ」へ! | トラベルダイアリー
    メキシコシティ旅行体験記はじめての中南米旅行で、メキシコに行きました。文化が全然違ったり、言…
  4. モルディブ旅行体験記とにかくきれいな海を見たい!そう思ってずっとあこがれていたモルディブ。新婚旅…
  5. ナポリ旅行体験記アマルフィ海岸や青の洞窟などの風光明媚な観光地が有名なナポリ。ですが、意外と街の…
  6. 西の果ての街 遥かなる憧れのリスボンと近郊の名所巡り| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記隅っこの国になぜか惹かれる習性があり、日本から見て最果ての地、ポルトガルにいつ…
  7. 女子一人旅 in オランダ のどかな街と戦争と。アムステルダム| トラベルダイアリー
    アムステルダム旅行体験記ベルギーの次はお隣の国、オランダに向かいました。オランダでは日本人の友人…
  8. ポートディクソン旅行体験記クアラルンプールを訪れた際、近郊のリゾート地、ポートディクソンへも行っ…
  9. ベルリン旅行体験記ドイツ旅行は何度も経験があったものの、なかなか行く機会のなかった首都ベルリン。…
  10. 世界遺産の中にある街スプリットで「現代」と「古代」を楽しむ旅| トラベルダイアリー
    スプリット旅行体験記クロアチアにある8つの世界遺産の一つ、「スプリットの史跡群とディオクレティア…

国内旅行おすすめ

  1. 下関旅行体験記 私が住む福岡から新幹線でたった30分ほどで行ける山口県。関東の友…
  2. 湯けむりが立ちぼる温泉の街♪別府で湯ごもりワーケーション| トラベルダイアリー
    別府旅行体験記湯のまち別府の温泉宿でワーケーションしながら1ヶ月滞在しました。別府は以前にも旅行…
  3. 小野川湖カヌー
    裏磐梯旅行体験記家族で、どこか自然の美しい場所でアウトドアを楽しみたいということで、福島の裏磐梯、…
  4. 浜松・新城日帰り旅行体験記浜松・新城へ日帰りで行ける涼しい観光スポットの新規開拓に行ってきました…
  5. 栃木・日光で日帰り雨の中でも楽しむ女子旅お互いにパートナーが仕事から夜に帰ってくるため、女二人で…
  6. 鹿児島旅行体験記九州地方の最南端となる鹿児島県!沖縄までは飛行機を利用するとフライト時間も長…
  7. 広島旅行体験記2018年11月。ホークス対カープの日本一決定戦を見届けるべく、大慌てで新幹線…
  8. 大自然に飛び込もう!奄美大島マングローブカヌーツアー| トラベルダイアリー
    マングローブカヌーツアー体験記人生初のマングローブカヌーツアー。初心者の私でもカヌーを漕いでマン…
  9. 大自然 奄美大島で海ガメと泳ぐ| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記まだあまり観光地化されておらず、素朴な自然が楽しめると聞いたので行ってみました…
  10. 最強のパワースポット伊勢神宮へお参りする〜三重・伊勢旅行〜| トラベルダイアリー
    伊勢旅行体験記今回1泊2日の旅行で、お伊勢さんへお参りしてきました。小学生以来の三重県・伊勢旅行…

最新記事

  1. 脱日常!ヒマラヤ山脈の絶景広がるポカラでリフレッシュ| トラベルダイアリー
    ポカラ旅行体験記毎日仕事に疲れ果てていた時。3連休に2日有給を足して5日間の休みが取れそうで、の…
  2. ヴィース教会&お城観光に便利!ロマンティック街道の町フュッセン| トラベルダイアリー
    フュッセン旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国というハ…
  3. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー
    岩原旅行体験記一年振りのスキー旅行。コロナの影響でスキー場の営業を縮小していたり、ホテルでのキッ…
  4. タイ・バンコクで遺跡寺院巡り| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記東南アジアへの渡航歴があまりなかったので行って見ました。ベトナムやカンボジアと…
  5. 年末年始のニューヨークにて、タイムズスクエアのカウントダウン| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記憧れのホリデーシーズンのニューヨーク。年末年始ともあり飛行機代14万、ホテ…
  6. 美味しいものがいっぱい!歴史と自然も満喫できる兵庫の穴場「赤穂」| トラベルダイアリー
    赤穂市旅行体験記兵庫県の南西部、岡山県との県境にある「赤穂」。” 忠臣蔵 ”や” 赤穂の塩 ”で…
  7. ガーデンアイランド カウアイ島のワイルドな自然に触れる| トラベルダイアリー
    ハワイ・カウアイ島 旅行体験記オアフ島とハワイ島へ行き、まだまだハワイ諸島の色々な顔を知りたい!…
  8. エッサウィラ旅行体験記モロッコといえば、一般的には砂漠やラクダのイメージですよね。今回は、パリに…
  9. 買い物だけじゃない!色んな顔を持つ街バンクーバー| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記友人が留学していた事があり、バンクーバー良いよと聞いていたのでずっと行って…
  10. ちゅらさんの舞台!どこまでも素朴な島 小浜島| トラベルダイアリー
    小浜島旅行体験記とにかく島好きなので、沖縄の離島を制覇したい!綺麗な海を目の前にしてただのんびりす…

Archive



PAGE TOP