白亜の世界遺産!イタリアのヴェナリア・レーアレ見学ツアー

ヴェナリア・レアーレ旅行体験記

雑誌で見て、一生に一度行ってみたかったヴェナリア・レアーレ(ヴェナリア宮殿)。まるでお姫様の世界に迷い込んだかのような美しい場所へ、ついに行くことが出来ましたので、その模様をご紹介したいと思います♪

ヴェナリア・レアーレ旅行について

おすすめのポイント
  1. イタリアの世界遺産に触れられる点
  2. ヴェルサイユ宮殿を彷彿とさせる美しい世界観を味わえる点
  3. 専用シャトルバスで簡単にアクセスできる点

ヴェナリア・レアーレはイタリアが誇る世界遺産の1つ。「サヴォイア王家の王宮群」の1つに含まれます。「レアーレ」とはイタリア語で「宮殿」のこと。あの、フランスのヴェルサイユ宮殿がモデルとなったと言われるヴェナリア・レアーレは、近年修復作業が終わり、驚くほど美しく生まれ変わりました。同州の州都トリノの街中からシャトルバス「ヴェナリア・エクスプレス(Venaria express)」で簡単にアクセスできる点も◎。周辺もお店や映画館などがあり、とても賑わいのある雰囲気です。

ヴェナリア・レアーレ旅行のおすすめのスポット

Galleria Grande

ヴェナリア・レアーレのハイライトはなんといってもガレリア・グランデ(大広間)です。ヴェルサイユ宮殿のメインルームである「鏡の間」より大きな広間は、なんと長さ約80メートル・幅約12メートル・高さ約15メートルあるそうです。何より美しいのがその色合い。真っ白な壁と、地面に敷き詰められたバイカラーの大理石とのコントラストは、なんとも上品。大きな窓から光が差し込めば、思わずダンスを踊りたくなってしまうような、そんな心地良い雰囲気が辺り一帯を包みます。

I giardini

ヴェナリア・レアーレの奥に広がる庭園(イ・ジャルディーニ)は、あまりの広さに眩暈がしそう!まずは果てしなく続く、その広さに驚かされます。春は草木が生い茂り、桜も咲いて可愛らしい雰囲気。遠くに見えるアルプスの山並みも見応えがありますし、エリア毎に微妙に異なる趣もまた味わいものがあります。とにかく広い庭園ですが、園内にはミニSL「La Freccia di Diana」が走っているのでご安心を。是非ゆっくりと庭園めぐりをお楽しみください。

Castello della Mandria

実はヴェナリア・レアーレの敷地内にはもう一つ「カステッロ・デッラ・マンドリア」というお城があります。2つは約2キロ離れたところにあり、あまりに庭園が広い為、航空写真でチェックしないとわからないカモ(笑)。規模は多少小さいですが、カステッロ・デッラ・マンドリアも20以上の美しいお部屋を見学することが出来るので、時間があれば是非足を伸ばしてみてください。先ほどご紹介したミニSLでも行くことが可能。また、ヴェナリア・エクスプレスで直接アクセスすることも出来ます。

ヴェナリア・レアーレでのおすすめグルメ

Pinguino

ピングイーノは、ペピーノ(Pepino)という会社の手がける棒付きアイス。Pepinoは世界で初めて棒付きアイスを提供した店と言われており、この地域の名物のひとつになっています。ピングイーノはベナリア・レアーレ内のカフェスペースで食べることが出来ますので、是非おひとつお買い求めになってみてはいかがでしょうか?フレーバーの種類も豊富。基本のバニラ×チョコ味から季節限定のフレーバーまであるので、皆で違う味を買って食べ比べてみるのも面白いかもしれません。

ヴェナリア・レアーレでのおすすめのショッピングスポット

Via Andrea Mensa

ヴェナリア・レアーレのチケット売り場などもある大通り「アンドレア・メンサ通り(ヴィア・アンドレア・メンサ)」は道幅も広く、可愛らしいお店が右に左に連なるヨーロッパムード満点の通りです。ヴェナリア宮殿ならではのアイテムは、宮殿内にあるブックショップ(Book shop)の方が充実していますが、それ以外のショッピングはアンドレア・メンサ通りがオススメ。車も通らないので道の真ん中を堂々と歩ける点も魅力です。

ヴェナリア・レアーレにて宿泊したホテル

NH Torino Lingotto Congress

私たちはクーポン券を持っていたので、ヴェナリア・エクスプレスでトリノ市内に戻り、地下鉄で数駅先のホテル「トリノ・リンゴット・コングレス」に泊まりました。駅からスグで、目の前にはショッピングモールやEataly(食材店)などもあった為、満足でしたが、街の中心部からは少し離れているので、次の日のご予定に合わせてチョイスされるとよいかもしれません。

ヴェナリア・レアーレ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

私たちは街中からヴェナリア・エクスプレスを利用してヴェナリア・レアーレまで行きました。バスは簡単に乗ることが出来、身体を預ければあとは現地まで連れて行ってくれるのでかなりラクチン。本数も1時間に1本ほど発着しているので、多少英語かイタリア語が出来る方であれば個人旅行でも十分楽しめるかと思います。もちろん少しでも不安がある方、現地で詳しい説明を聞きたい方にはツアーをオススメします。

ヴェナリア・レアーレ旅行に必要な持ち物

「女子力高めアイテム」
ヴェナリア・レアーレはとにかく広い…。のですが、こんなに優雅で美しい宮殿、ジーンズ×リュックサックで行ったらモッタイナイ。もし可能であれば、ワンピース、バレエシューズ…などなど、1つだけでもお上品な可愛らしいアイテムを持って行ってみてはいかがでしょうか?さらに気分が高まること間違いなし!難しい方は、香水やネイル、アクセサリーなどで姫っぽさを取り入れてみるのもアリです。

ヴェナリア・レアーレ旅行での注意点

ヴェナリア・レアーレ旅行での注意点
  1. 車を停めた場所を忘れないようにしましょう
  2. チケットの種類が豊富!目的に合わせて選びわけましょう
  3. とにかく広い敷地内。優先順位を決めてからまわるのがコツです

ヴェナリア・レアーレの敷地はとにかく広大です。もし車で行かれる方は、駐車場が何か所もあるので、ご自身が停めた場所を控えておくようにしましょう。出来るだけお目当ての施設に近い駐車場に停めるコトも大切です。また、チケットの種類もたくさん…。初めての方は、25ユーロの「Tutto in una Reggia(トゥット・イン・ウナ・レッジァ)」が、全施設入場可能チケットなので、オススメです。地図をもらったら、どこからまわるか、計画を立てて向かいましょう!

まとめ

イタリアの名だたるお城、宮殿に比べると、まだまだ知名度低めのヴェナリア・レアーレ。しかし、その分、1年を通じてごった返すことが少ないので、いつでも人のあまり写り込まない素敵な1枚を写真に収めることが出来ます。個人的には、世界一美しい宮殿の1つだと思っていますので、是非皆さまにも行っていただきたい!ピエモンテ州にご旅行の際は是非足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. メルズーガ旅行体験記中学生のころにサン・テグジュペリの「星の王子様」を読んでから、ずっと砂漠の世…
  2. 本場のスペイン料理を味わう! in マドリード| トラベルダイアリー
    マドリード旅行体験記スペインのマドリードへ行きました!当時スペインに留学していた友人が、たくさん…
  3. 女子一人旅 in イタリア ミラノで最後の晩餐からの緊急搬送!| トラベルダイアリー
    ミラノ旅行体験記具合が悪いままフィレンツェからミラノへ。ミラノは実質1日しか観光できないので休ん…
  4. 台湾野球場巡り体験記日本の野球シーズンは通常3月末に開幕し、10月には終わります。実は台湾ではこ…
  5. ボツワナ・チョベ国立公園にて初めてのサファリ体験! 間近でゾウの水浴びを観察| トラベルダイアリー
    チョベ旅行体験記南部アフリカ周遊10日間のツアーで訪れました。チョベ国立公園では動物たちがのんびり…
  6. 初心者さんでもオッケー!フランス、ヴァル・トランスでスキー体験| トラベルダイアリー
    ヴァル・トランス旅行体験記海外でスキーをしてみたい!その想いを叶えるべく、春休みを利用して、フラ…
  7. レモンの香る街、フランス・マントンでビタミンチャージ旅行♪ | トラベルダイアリー
    マントン旅行体験記大好きなレモンケーキを食べるたびに目にする「マントン産レモン」の文字。小さい頃…
  8. ランカウイ島 旅行体験記アジアンビーチリゾートの魅力は、何と言ってもコスパが良い事です。物価が安…
  9. 兵庫県明石公園の楽しみ方〜幸せスポット巡りをしてきました〜| トラベルダイアリー
    明石公園巡り体験記明石公園は日本百名城である明石城がある公園。景観もよく多くの人が訪れる憩いの場…
  10. ウィーンorミュンヘンから日帰り観光に!世界遺産の街ザルツブルク| トラベルダイアリー
    ザルツブルク旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国とい…

国内旅行おすすめ

  1. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…
  2. 夏の涼しい時期に美味しいご飯と美しい景色の街、函館で満足旅♪| トラベルダイアリー
    函館旅行体験記函館も2週間ほど滞在しました。北海道はやはり大きいなあ。空気が綺麗だなあ。魚介類美…
  3. ~ガラス&星の王子さまに癒された~アートリゾート・箱根で女子たび| トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記今回の箱根旅行は女性ふたり旅でしたので、カフェやガラスの森美術館などを中心に巡り、…
  4. 地元民と行く!沖縄南部ドライブ ~南城市 絶景&カフェ編~| トラベルダイアリー
    南城旅行体験記学生時代の仲良しグループが沖縄旅行に来るということで、沖縄在住の私も友達の旅行に同…
  5. 美味しいものもいっぱい!家族でも楽しめる穴場スポット長野・駒ヶ根| トラベルダイアリー
    駒ヶ根旅行体験記青年海外協力隊で派遣前の研修生活で約3カ月間過ごした長野県の南部に位置する駒ヶ根…
  6. サミットが開かれ海外からも注目された三重・志摩の魅力に迫る旅| トラベルダイアリー
    志摩旅行体験記いつか一度は行ってみたいと憧れていた伊勢志摩へ、日頃の感謝の意味も込めて両親を招待…
  7. 小樽旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  8. 友ヶ島旅行体験記2018年GWに友ヶ島へ旅行に行ってきました。そこはまるでジブリの世界に迷い込ん…
  9. 淡路島旅行体験記小さい頃何度か訪れた淡路島。あれから時は流れ、また新たな観光スポットがたくさ…
  10. 青ヶ島
    青ヶ島旅行体験記元々離島旅行に興味があり、インターネットで秘境して紹介されていたこと、美しい青い…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP