白亜の世界遺産!イタリアのヴェナリア・レーアレ見学ツアー

ヴェナリア・レアーレ旅行体験記

雑誌で見て、一生に一度行ってみたかったヴェナリア・レアーレ(ヴェナリア宮殿)。まるでお姫様の世界に迷い込んだかのような美しい場所へ、ついに行くことが出来ましたので、その模様をご紹介したいと思います♪

ヴェナリア・レアーレ旅行について

おすすめのポイント
  1. イタリアの世界遺産に触れられる点
  2. ヴェルサイユ宮殿を彷彿とさせる美しい世界観を味わえる点
  3. 専用シャトルバスで簡単にアクセスできる点

ヴェナリア・レアーレはイタリアが誇る世界遺産の1つ。「サヴォイア王家の王宮群」の1つに含まれます。「レアーレ」とはイタリア語で「宮殿」のこと。あの、フランスのヴェルサイユ宮殿がモデルとなったと言われるヴェナリア・レアーレは、近年修復作業が終わり、驚くほど美しく生まれ変わりました。同州の州都トリノの街中からシャトルバス「ヴェナリア・エクスプレス(Venaria express)」で簡単にアクセスできる点も◎。周辺もお店や映画館などがあり、とても賑わいのある雰囲気です。

ヴェナリア・レアーレ旅行のおすすめのスポット

Galleria Grande

ヴェナリア・レアーレのハイライトはなんといってもガレリア・グランデ(大広間)です。ヴェルサイユ宮殿のメインルームである「鏡の間」より大きな広間は、なんと長さ約80メートル・幅約12メートル・高さ約15メートルあるそうです。何より美しいのがその色合い。真っ白な壁と、地面に敷き詰められたバイカラーの大理石とのコントラストは、なんとも上品。大きな窓から光が差し込めば、思わずダンスを踊りたくなってしまうような、そんな心地良い雰囲気が辺り一帯を包みます。

I giardini

ヴェナリア・レアーレの奥に広がる庭園(イ・ジャルディーニ)は、あまりの広さに眩暈がしそう!まずは果てしなく続く、その広さに驚かされます。春は草木が生い茂り、桜も咲いて可愛らしい雰囲気。遠くに見えるアルプスの山並みも見応えがありますし、エリア毎に微妙に異なる趣もまた味わいものがあります。とにかく広い庭園ですが、園内にはミニSL「La Freccia di Diana」が走っているのでご安心を。是非ゆっくりと庭園めぐりをお楽しみください。

Castello della Mandria

実はヴェナリア・レアーレの敷地内にはもう一つ「カステッロ・デッラ・マンドリア」というお城があります。2つは約2キロ離れたところにあり、あまりに庭園が広い為、航空写真でチェックしないとわからないカモ(笑)。規模は多少小さいですが、カステッロ・デッラ・マンドリアも20以上の美しいお部屋を見学することが出来るので、時間があれば是非足を伸ばしてみてください。先ほどご紹介したミニSLでも行くことが可能。また、ヴェナリア・エクスプレスで直接アクセスすることも出来ます。

ヴェナリア・レアーレでのおすすめグルメ

Pinguino

ピングイーノは、ペピーノ(Pepino)という会社の手がける棒付きアイス。Pepinoは世界で初めて棒付きアイスを提供した店と言われており、この地域の名物のひとつになっています。ピングイーノはベナリア・レアーレ内のカフェスペースで食べることが出来ますので、是非おひとつお買い求めになってみてはいかがでしょうか?フレーバーの種類も豊富。基本のバニラ×チョコ味から季節限定のフレーバーまであるので、皆で違う味を買って食べ比べてみるのも面白いかもしれません。

ヴェナリア・レアーレでのおすすめのショッピングスポット

Via Andrea Mensa

ヴェナリア・レアーレのチケット売り場などもある大通り「アンドレア・メンサ通り(ヴィア・アンドレア・メンサ)」は道幅も広く、可愛らしいお店が右に左に連なるヨーロッパムード満点の通りです。ヴェナリア宮殿ならではのアイテムは、宮殿内にあるブックショップ(Book shop)の方が充実していますが、それ以外のショッピングはアンドレア・メンサ通りがオススメ。車も通らないので道の真ん中を堂々と歩ける点も魅力です。

ヴェナリア・レアーレにて宿泊したホテル

NH Torino Lingotto Congress

私たちはクーポン券を持っていたので、ヴェナリア・エクスプレスでトリノ市内に戻り、地下鉄で数駅先のホテル「トリノ・リンゴット・コングレス」に泊まりました。駅からスグで、目の前にはショッピングモールやEataly(食材店)などもあった為、満足でしたが、街の中心部からは少し離れているので、次の日のご予定に合わせてチョイスされるとよいかもしれません。

ヴェナリア・レアーレ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

私たちは街中からヴェナリア・エクスプレスを利用してヴェナリア・レアーレまで行きました。バスは簡単に乗ることが出来、身体を預ければあとは現地まで連れて行ってくれるのでかなりラクチン。本数も1時間に1本ほど発着しているので、多少英語かイタリア語が出来る方であれば個人旅行でも十分楽しめるかと思います。もちろん少しでも不安がある方、現地で詳しい説明を聞きたい方にはツアーをオススメします。

ヴェナリア・レアーレ旅行に必要な持ち物

「女子力高めアイテム」
ヴェナリア・レアーレはとにかく広い…。のですが、こんなに優雅で美しい宮殿、ジーンズ×リュックサックで行ったらモッタイナイ。もし可能であれば、ワンピース、バレエシューズ…などなど、1つだけでもお上品な可愛らしいアイテムを持って行ってみてはいかがでしょうか?さらに気分が高まること間違いなし!難しい方は、香水やネイル、アクセサリーなどで姫っぽさを取り入れてみるのもアリです。

ヴェナリア・レアーレ旅行での注意点

ヴェナリア・レアーレ旅行での注意点
  1. 車を停めた場所を忘れないようにしましょう
  2. チケットの種類が豊富!目的に合わせて選びわけましょう
  3. とにかく広い敷地内。優先順位を決めてからまわるのがコツです

ヴェナリア・レアーレの敷地はとにかく広大です。もし車で行かれる方は、駐車場が何か所もあるので、ご自身が停めた場所を控えておくようにしましょう。出来るだけお目当ての施設に近い駐車場に停めるコトも大切です。また、チケットの種類もたくさん…。初めての方は、25ユーロの「Tutto in una Reggia(トゥット・イン・ウナ・レッジァ)」が、全施設入場可能チケットなので、オススメです。地図をもらったら、どこからまわるか、計画を立てて向かいましょう!

まとめ

イタリアの名だたるお城、宮殿に比べると、まだまだ知名度低めのヴェナリア・レアーレ。しかし、その分、1年を通じてごった返すことが少ないので、いつでも人のあまり写り込まない素敵な1枚を写真に収めることが出来ます。個人的には、世界一美しい宮殿の1つだと思っていますので、是非皆さまにも行っていただきたい!ピエモンテ州にご旅行の際は是非足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ヘルシンキ旅行体験記ヨーロッパへの旅行と聞くと移動に時間もかかり、時差もあり大変と思う方も多いで…
  2. 【ガイドおすすめ】死ぬまでに見たい!加計呂麻島で絶景スポット巡り| トラベルダイアリー
    加計呂麻島旅行体験記今回は、奄美在住のガイドさんと一緒に“この世の楽園”と称される加計呂麻島へ行…
  3. 女子一人旅 in イギリス 友人を訪ねてバーミンガムへ| トラベルダイアリー
    バーミンガム旅行体験記いよいよヨーロッパ最後の国、イギリスへ。まずは留学中の友人を訪ねてバーミン…
  4. サンマリノ旅行体験記F1が大好きで若い頃からサンマリノグランプリの聖地、サンマリノ共和国に行くこ…
  5. ボツワナ・チョベ国立公園にて初めてのサファリ体験! 間近でゾウの水浴びを観察| トラベルダイアリー
    チョベ旅行体験記南部アフリカ周遊10日間のツアーで訪れました。チョベ国立公園では動物たちがのんびり…
  6. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  7. みんな大好きハワイオアフ島でちょっと穴場のスポットへ行ってみよう♪| トラベルダイアリー
    オアフ島旅行体験記社員旅行先がハワイのオアフ島でした。私はハワイはあまり行かないので、ハワイ大好き…
  8. マラケシュ旅行体験記雑誌などでモロッコ風インテリアが特集されて、可愛らしいスリッパやクッションな…
  9. レモンの香る街、フランス・マントンでビタミンチャージ旅行♪ | トラベルダイアリー
    マントン旅行体験記大好きなレモンケーキを食べるたびに目にする「マントン産レモン」の文字。小さい頃…
  10. 1泊2日旅で、ソウルのグルメとショッピングを堪能!| トラベルダイアリー
    ソウル旅行体験記韓国料理が好きで、本場の味を食べたくなり旅行することにしました。インスタグラムな…

国内旅行おすすめ

  1. ~祝!世界遺産登録“三保松原”~絶景富士山&絶品苺で静岡を満喫♪ | トラベルダイアリー
    三保松原&いちご狩り旅行体験記2020年2月三保松原と久能石垣いちご狩りへ行ってきました。天女の…
  2. 静岡島田 ギネス認定!蓬莱橋で絶景散歩♪ | トラベルダイアリー
    蓬莱橋旅行体験記静岡県島田市に世界一長い木造歩道橋があることを知り、一目見て見たくて行ってきまし…
  3. 浜松・新城日帰り旅行体験記浜松・新城へ日帰りで行ける涼しい観光スポットの新規開拓に行ってきました…
  4. 小豆島で暮らすような旅!豊かな食材と穏やかな自然に癒された| トラベルダイアリー
    小豆島旅行体験記リモートワークしながら香川県小豆島の古民家に10日間滞在しました!仕事の始まりと…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ幸手の旅| トラベルダイアリー
    幸手旅行体験記コロナ禍であまり遠出ができないので、近場の埼玉県で子供が遊べるスポットに泊まりで遊…
  6. 鹿児島旅行体験記九州地方の最南端となる鹿児島県!沖縄までは飛行機を利用するとフライト時間も長…
  7. 四国初上陸!高知で本場のかつおのたたきを食らう| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記何度も申し上げてきました。私は海育ちなのに生ものが食べられないと…。しかし大人にな…
  8. 佐賀バルーンフェスタ旅行体験記幼いころ母がよく連れて行ってくれた佐賀バルーンフェスタ。もう一度行…
  9. 白浜旅行体験記和歌山を故郷に持つ友人夫妻の運転で高野山~龍神を観光。次なる目的地は「南紀・白…
  10. 【一人旅】都内のオアシス三鷹で3連泊。緑とセミの鳴き声に囲まれる| トラベルダイアリー
    三鷹旅行体験記3連休に乗じて旅行したいと思ったものの、感染症対策のため遠出ははばかられるご時世。…

最新記事

  1. 宮古島沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。本島には多くのファミリーが訪れています…
  2. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  3. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  4. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  5. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  6. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  7. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  8. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  9. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  10. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…

Archive

スカイツアーズ

PAGE TOP