美味しい!美しい!マドリード魅力いっぱいの王宮都市

マドリード旅行体験記

マドリードではアートやグルメな旅が堪能できます。スポーツの印象が強いと思いますが、名画などの芸術に触れられて、パエリアやタパス、チュロスやコーヒーなど美味しいものもたくさん飲み食いできて、とっても楽しい!今回はそんなマドリードの一部をご紹介します。

マドリード旅行について

おすすめのポイント
  1. 観光地がまとまっていて、まわるのが楽々!
  2. アートスポットがたくさん!大人気の美術館巡りで名画に出会える!
  3. グルメがいっぱい!陽気な雰囲気と美味しい料理に大満足!

基本的な観光地は王宮付近にまとまっているので、王道の観光巡りをされたい方にはとても楽だと思います。また、観光地の中でも訪れてほしいのが、美術館や聖堂です。美術館も名画を扱っているところが多いので、貴重な体験となると思います。飲食店も多く食べ物もおいしいので、グルメな旅をされたい方にもオススメ!朝は市場やカフェで、昼以降はレストランや広場でゆっくり、夜はバーで大人の雰囲気を感じて、1日中楽しむことができますよ!

マドリード旅行のおすすめのスポット

グルメな人にはたまらない!屋内で食べ歩き!サンミゲル市場

市場なので、あらゆる食材がたくさん!市場といっても路面ではなく施設となっています。海鮮、野菜、フルーツ、お酒などなど…一度にスペインのお料理が楽しめるスポットです。甘党なのでデザートも食べたいし、おいしそうな生ハムやチーズなどいろいろと目移りして全然選べないのですが、最終的に私がいただいたのは、バカリャウとコンビーフのタパスに、オリーブのピンチョスとビール!市場内も活気に溢れていて、朝から贅沢な食事に気分も最高!1日をさわやかに迎えられますよ。朝行くとそこまで人が多くないから、時間帯を調整して行ってみてください。

隠された美しい天井画に感動、サン・フランシスコ・エル・グランデ教会

天井一面に描かれた黄金色に輝く素晴らしい絵画が、目に飛び込んでくる光景と感動は忘れられません。スペインを代表する画家、ゴヤやスルバラン他、多くのスペイン人画家たちによって描かれた天井画は、隠れた名画と言えるでしょう。大迫力でありながら、聖堂内の荘厳な雰囲気と一体化して、独特な空気を醸し出しています。また聖堂の左手奥は真紅で優雅な色調の美術館があります。宗教画がメインですが、秘密の部屋のようでなんだかわくわくしました。中心地より少し離れたところではありますが、スペインで最大のドーム型大聖堂ということもあり、訪れる価値ありです!

キュビズム!シュルレアリスム!ソフィア王妃芸術センター

プラド美術館続き、マドリードで代表的な美術館の一つが、近現代美術の展示を中心としたソフィア王妃芸術センターです。ピカソやダリ、マン・レイなどの作品が見られますが、中でもピカソの「ゲルニカ」はこの美術館の目玉作品です。この作品の前は常に人だかりですが、巨大な作品なのであまり混雑せずに鑑賞できるのがポイントです。この作品以外も見ごたえありで、特に近代美術が好きな方にはオススメ。この建物が病院だったということもあって、建物自体も注目の美術館となります!

マドリードでのおすすめグルメ

チョコラテリア・サン・ヒネス

チョコレートチュロスが有名なカフェです。なんでも1894年からチュロスを製造する施設だったのだとか。行列ができるほどの大人気店で、老舗カフェとして地元民にも観光客にも愛されているようです。チュロスは少し苦みのあるホットチョコレートとのセットで、その組み合わせはなんとも絶妙で美味でした!日本人には量が少し多い気がしますが、持ち帰ることもできます。店内はレトロなモスグリーンと大理石の白で統一されていて、タイムスリップしたような気分を味わえます!著名人が訪れた様子も飾ってあるので、並んでいるときにも楽しめますよ。

マドリードでのおすすめのショッピングスポット

スペインのおしゃれなセレクトショップ、EL MODERNO

メイドインスペインの小物や革製品、アート作品などを扱っているセレクトショップです。中には日本のものも取り扱っていましたが、見るものすべてがおしゃれで可愛く、洗練されたものが多いのが特徴です。地元の人が描いたアートや、スペインの著名人をユニークに描いた作品など、見ていて面白いものもありました。先ほどご紹介したチョコラテリア・サン・ヒネスからすぐのところにあるので、チュロスで満腹になった後に散歩がてら寄ることができますよ。

マドリードにて宿泊したホテル

ホテル アグマール

少し古めかしいホテルです。中心地までアトーチャ駅から30分くらいかかります。スタッフさんなどの対応はとても良かったですし、部屋も普通で清潔感もありました。遠いということと、隣部屋の音が聞こえるなどは少し気になりましたが、そのほかは朝食なども美味しく、日本人もよく利用しているホテルのようだったので、問題ありませんでした。日本でいうビジネスとシティホテルの中間くらいのグレードだと思います。

マドリード旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

HIS マドリード・コルドバ・バルセロナ3都市をまわるフリープラン

空港からホテルまでの送迎、各都市間の移動・ホテル手配以外はすべて自由なフリープランです。ホテルは少し普通という印象でしたが、それ以外は自分で色々組めるので、好きなところに行けて、自分の時間を楽しむことができます。私は王道の観光地よりも少しひねりのあるところが好きなので、このプランは最高でした。今回は少し楽な旅行にしたかったので、このツアーを選びましたが、スケジュールがタイトなところもあり、本当に自由な旅がしたければやっぱり航空券とAirbnbをお勧めします。

マドリード旅行に必要な持ち物

海外旅行で必要な基本的な持ち物を持っていけば問題ありません。パスポート、ホテル予約確認書、クレジットカードは必須です。あとは、海外旅行あるあるですが、日本のホテルのようにアメニティはしっかりしていないホテルは多いので、女性は特に自分の化粧品やアメニティグッズは充実させて持って行ったほうがいいと思います。あると便利なのは、スマホ用携帯バッテリー。いろんなところを撮影しているとすぐにバッテリーがなくなって、撮れない!なんてことにもなりかねないので、スマホで記録を残そうとしているならば、あったほうがいい代物です。

マドリード旅行での注意点

マドリード旅行での注意点
  1. マヨール広場や王宮から南に行けば行くほど治安が悪い!
  2. 広場や観光地に行ったら、キャラクターを装った記念撮影や花束の押し売りに注意!
  3. 夕食は日本の感覚よりも遅い!8~9時以降が基本!

中心地マヨール広場や写真スポットなどでは、キャラクターを装って写真撮影をさせ、チップをせびる人が多くいます。また、急に花束を渡して、同じようなことをするグループもいるので、はっきりと断ってください。そして、中心地から南に行くほど怪しい店が多くなり、人気も少なくなるので、誰かと一緒に行くことをお勧めします。他に、夕食の時間帯は日本と違って、夜8~9時以降でないと対応していないところが多いので、レストランに行くときは少し遅めに行くのがいいでしょう。

まとめ

歩き通しの旅でしたが、甘いものからしょっぱいものまで、美味しいものを鱈腹食べて、その途中には自分の見たかったダリやマンレイの作品に触れられて、素敵な旅でした。聖堂などは思いがけない出会いで、ふらっと足を踏み入れたら素晴らしい世界が垣間見れたという感じだったので、何のプランもせずに行くのもありだと思いました。マドリードも含めてスペインでは英語があまり通じないですが、サービス精神旺盛で片言のスペイン語で話してもクールでプリティな笑顔で応じてくれるので、お国柄にも感謝でした。

 

Irisライター

投稿者の過去記事

自然やアートを愛する旅好きなライターです。
国内外問わず旅行するのは大好き!
今までにヨーロッパやアメリカ、南米まで、いろいろと行っています。
海外へ行くたびに、日本の精神や文化、食の美しさを改めて思い起こすことが多いので、最近は主に国内を巡って、日本の良さを体感しているところ。
変わり者なので、みなさんがあまり行かないようなところに行くことが多いと思います。
記事をご覧いただきまして、ありがとうございます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 首都チュニス散策&世界遺産ドゥッガ遺跡へ日帰り観光| トラベルダイアリー
    チュニス旅行体験記地中海に面したチュニスは北アフリカでありながらもどこかヨーロッパのような雰囲気…
  2. リエージュ旅行体験記海外旅行が大好きな弟に勧められて以来、ずっと行ってみたかったベルギーの都市「…
  3. 1泊2日旅で、ソウルのグルメとショッピングを堪能!| トラベルダイアリー
    ソウル旅行体験記韓国料理が好きで、本場の味を食べたくなり旅行することにしました。インスタグラムな…
  4. 【台湾・高雄】愛河クルーズと龍虎塔 グルメだけじゃない瑞豊夜市の楽しさ☆*。| トラベルダイアリー
    台湾・高雄へ旅立つ台湾の高雄は、まず 高雄空港自体がデザイン性が高くて、とても綺麗 です。ヘ…
  5. カナダで世界三大瀑布ナイアガラの滝を飽きるまで堪能!| トラベルダイアリー
    オンタリオ旅行体験記自然が大好きなので日本では見ることの出来ない壮大な景色に憧れがあり、カナダ旅…
  6. 普段見られない景色をみる 真夏のロンドンと近郊日帰り旅| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記ほぼはじめてのロンドンということもあって、バッキンガム宮殿と衛兵の交代式を見て…
  7. アルプスの美味しい空気をいただきます♡フランス・シャモニー 旅行 | トラベルダイアリー
    シャモニー旅行体験記ヨーロッパの名峰モンブランのふもとにある、フランスの山岳リゾート「シャモニー…
  8. ダナン旅行体験記アジアのリゾートでゆったりのんびりしたい。治安がそこそこ良い、ビーチだけでな…
  9. 女子一人旅 in カナダ 英国?中国?いろんな顔を持つバンクーバー| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記メキシコを離れ、その後はアメリカで友達と合流してバンクーバーに行きました。…
  10. ロンドン旅行体験記昔からハリーポッターが好きで、いつかロンドンに行ってみたいと思っていた夢が叶い…

国内旅行おすすめ

  1. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ昭島の旅| トラベルダイアリー
    昭島旅行体験記今回は近場の東京都で子供が遊べるスポットに泊まりで遊びに行きました。子供が花が好き…
  2. 【日本最北端】北海道・宗谷岬へ感動の絶景に出会う旅に出よう‼| トラベルダイアリー
    稚内旅行体験記【宗谷岬】は稚内市にある日本最北端といわれる場所です。海沿いを走って向かうので…
  3. 京都旅行体験記そうだ!京都へ行こう!と、突然あの和を感じたくなる瞬間になりドライブを兼ねて行って…
  4. はじめての香川・小豆島!王道コースで島のいろはを知る旅| トラベルダイアリー
    小豆島旅行体験記関西に在住することになったのをキッカケにせっかくなので関西から行きやすいスポット…
  5. 小江戸へタイムスリップしに川越へ| トラベルダイアリー
    猛暑の中のプチ川越旅行昔にタイムスリップしたような感覚が味わえるということで、ずっと気に…
  6. 歩いて、学んで、食べて、休憩して。琴平町の魅力を発見!| トラベルダイアリー
    琴平旅行体験記2019年の秋、恋人と旅行をすることに。どこに行こうか?と話し合った結果、大阪から…
  7. 南阿蘇鉄道でトロッコ列車を満喫する日帰り南阿蘇の旅| トラベルダイアリー
    南阿蘇旅行体験記熊本地震で崩落した阿蘇大橋、5年の年月をかけて24時間体制で復旧工事が進められま…
  8. 異国情緒を感じる♪爽やかな港町・函館の元町エリアをぶらり街歩き| トラベルダイアリー
    函館旅行体験記2泊3日で夏の北海道・函館を旅行しました。函館というと五稜郭や函館山の夜景といった…
  9. 上高地
    松本旅行体験記松本は、長野県第二の都市。日本アルプスへの中継地点という事もあり、山へ登りに行…
  10. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ山中湖の旅| トラベルダイアリー
    山中湖旅行体験記雄大な富士山を目の前に臨む自然豊かな山中湖は、子連れファミリーにも人気の観光地で…

最新記事

  1. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  2. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  3. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  4. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  5. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  6. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  7. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  8. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  9. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  10. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…

Archive



PAGE TOP