風車観光の拠点にもピッタリ!近代建築が楽しい街ロッテルダム| トラベルダイアリー

風車観光の拠点にもピッタリ!近代建築が楽しい街ロッテルダム

ロッテルダム旅行体験記

アムステルダムに次ぐオランダ第二の都市・ロッテルダム。ベルギーを旅行した際に、オランダの世界遺産であるキンデルダイク風車群にブリュッセルからでも日帰りできると知り、その拠点として立ち寄りました!観光の思い出を綴ります。

ロッテルダム旅行について

おすすめのポイント
  1. 世界遺産・キンデルダイクの風車群の玄関口
  2. オランダの首都からもベルギーの首都からも日帰り圏内
  3. 見たことない様な近代建築が楽しめる街なみ

ロッテルダムはキンデルダイクの風車群への路線バスや水上バスが出ている玄関口。アムステルダムからはIC列車で約1時間、ブリュッセルからでもIC列車で約2時間。オランダとベルギーの首都どちらからでも日帰りで訪れることが可能な地理的条件の良い街です。また、ロッテルダムは戦後再建された近代的な街並みなので、オランダの他の街とガラッと異なる雰囲気を楽しめます。

ロッテルダム旅行のおすすめのスポット

キンデルダイクの風車群

ロッテルダムまで来たらやはり世界遺産・キンデルダイクの風車群は欠かせません。18世紀から残る19基もの風車が運河沿いに並び、現存する風車群としては世界最大規模。のどかな自然の中に溶け込む風車の姿は素晴らしいものでした。筆者が訪れた時はロッテルダムからキンデルダイクまで夏場限定の水上バスが直行していましたが、それ以外の時期は水上バスの乗り継ぎ、もしくは地下鉄とバスを利用して行けるようです。

ロッテルダムの近代建築めぐり

第二次世界大戦時の爆撃で焼け野原になったロッテルダムは、そこから驚くべきスピードで戦後復興を遂げました。ヨーロッパでは「ロッテルダムの人々=働き者」というイメージがあるそうで、少し日本の歴史とも似たものをかんじますよね。そのためロッテルダムにはレンガ造りの古い家々よりもモダンな建築が多いです。街中が近代美術館かと思うほど個性的な建物が多く、楽しみながらめぐれました。

キューブハウス

ロッテルダムの近代建築の代表格が、街の東部Blaak駅前に建つ「キューブハウス」。ルービックキューブのような見た目からその名前が付けられました。黄色い奇抜な外観は何かの記念オブジェかと思いきや、なんと内部はマンションになっていて人が住んでいます。興味のある方は一室が見学できるようになっているので是非。

ロッテルダムでのおすすめグルメ

自販機のコロッケ

オランダを訪れたらチャレンジして頂きたいのがコロッケの自動販売機!あたたかいコロッケやバーガーが自販機で買えちゃうんです。ロッテルダム駅に限らずオランダの鉄道駅の構内に設置されているのを何度か見かけました。欲しいメニューの横のコイン穴にピッタリの金額を入れると扉が開閉できるようになりそのまま取り出せます。コロッケは小ぶりで食事というよりスナック感覚。中の具はとろみがあって、日本のコロッケとはまた違った美味しさでした。

ロッテルダムでのおすすめのショッピングスポット

マルクトハル

キューブハウスの向かいに建つ巨大かまぼこの様な近代建築。こちらも側面部分は人の暮らすマンション、そして内部は色んな食材店やレストランの集まるマーケットホールとなっています。オランダ名物のチーズやストロープワッフルだけでなく青果やベルギーチョコの店、アジア食材店なども入っていました。グルメもお土産探しもここに来れば困らないハズ♪

ロッテルダムにて宿泊したホテル

ブリュッセルの駅近ホテルWarwick Brussels

私はロッテルダムではなくベルギー・ブリュッセルのホテルに宿泊しました。Warwick Brusselsはブリュッセル中央駅からなんと徒歩約2分!便利な立地が魅力です。ブリュッセル~ロッテルダム間は国をまたぎますが鉄道で気軽に日帰りが可能。荷物をホテルに置いて身軽な状態で1DAYトリップを楽しめました。

ロッテルダム旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

航空券+ブリュッセルのホテルは予約サイトExpediaにて手配。ブリュッセル~ロッテルダムの列車ICは鉄道の公式サイトから予約、ロッテルダムでの切符(地下鉄や水上バス)は現地にて購入しました。英語で時刻表を調べたり事前計画に時間はかかりましたが、自分の行きたい場所だけを組み込みマイペースに周れたので良かったです。

ロッテルダム旅行に必要な持ち物

オランダ旅行で重宝したのが保冷バッグ!オランダのお土産といえばキャラメルを挟んだストロープワッフルやゴーダチーズが有名ですが、夏場の暑い日に持ち歩くと柔らかくなってしまいそうで心配。私は保冷機能付きのエコバッグを持って行ったことで気温を気にせずお土産を買うことができ、帰りはバッグごと機内に持ち込んで無事日本まで持ち帰ることも出来ました!

ロッテルダム旅行での注意点

ロッテルダム旅行での注意点
  1. 鉄道は遅延・運休が多いので余裕を持った計画を
  2. 日帰りの場合も深夜のブリュッセル到着は控えましょう
  3. スリ・ひったくり対策はしっかりと

冒頭でブリュッセル~ロッテルダムは鉄道で2時間と書きましたが…実は筆者が訪れた時は行きも帰りも鉄道が遅れて実際は3時間前後かかりました。ヨーロッパの鉄道は日本ほど正確に来ないこともしばしば。遅延や運休も念頭に入れて計画の際はぜひとも余裕を持った時間配分を!特に帰りは深夜にブリュッセルを歩くことにならない様、早めに帰途に着くことをオススメします。またスリやひったくり等の軽犯罪にも十分注意が必要です。

まとめ

ずっと訪れてみたかったキンデルダイクの風車群。運河沿いに建ち並ぶ風車の景色には「これぞオランダ!」と感動しました。一方ロッテルダムの街は今まで見てきた古く可愛らしいオランダの街並みとは全く異なるものでしたが、戦後復興のエネルギッシュな空気を感じ取れて、また違う楽しみ方ができました。色んなオランダの姿を味わえた思い出深い1日となりました!

 

なっつヨーロッパ弾丸→国内長期旅

投稿者の過去記事

ヨーロッパが大好きで仕事の休みを見つけては弾丸で旅立っておりましたが、現在は国内旅にシフトチェンジ。リモートワークしながら暮らすような旅を実践中。ヨーロッパ旅の思い出と最近の国内旅をつづっています。
ブログとSNSはコチラ ↓
blog / https://1week-europe.com/
instagram / @1week_europe
twitter / twitter.com/nattu_sampo?s=09

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. サンフランスコに行ったついでにバンクーバーの友人にも会いに行こう| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記サンフランシスコの他にもバンクーバーに友人が住んでいて、せっかくなので途中…
  2. 台北旅行体験記東京から飛行機で4時間、那覇からなら1時間ちょっと、気軽に訪れることができる海外と…
  3. プーケット旅行体験記私のお気に入りの国""Thailand”のアンダマン海に浮かぶタイ最大の島リ…
  4. マーストリヒト旅行体験記マーストリヒトはオランダの最南端、リンブルグ州の州都でオランダ最古の都市…
  5. ハンピ旅行体験記1986年に世界遺産になった南インドの秘境、ハンピ。巨石でできたこの街は、まるで違…
  6. 優しい笑顔と色彩の街!クロアチアの首都ザグレブ旅行★| トラベルダイアリー
    ザグレブ旅行体験記旅行好きの祖母のススメで、生まれて初めてクロアチア周遊旅行へ行ってきました!数…
  7. カッパドキア旅行体験記トルコ旅行と言えば絶対に外せないのが、カッパドキアの奇岩群巡りです。カッパ…
  8. アンマンから陸路で国境越え 聖地エルサレム2泊3日の弾丸観光| トラベルダイアリー
    エルサレム旅行体験記 今回の旅のメインスポットはヨルダンのペトラでしたが、10日間の…
  9. インドネシア島旅行体験記インドネシア=バリ島やウブドなどのイメージがありますが、世界最多の島数が…
  10. 【人気観光地】海!自然たっぷり!絶景!ゴールドコーストの旅| トラベルダイアリー
    ゴールドコースト旅行体験記私は以前オーストラリアのブリスベンに住んでいて、ゴールドコーストからは…

国内旅行おすすめ

  1. こんぴらさん参拝旅行体験記「一度はこんぴらさんにお参りしてみたい!」母からのリクエストを受け…
  2. 静岡 掛川花鳥園 可愛い鳥たち大集合♡~癒しの楽園へようこそ~| トラベルダイアリー
    掛川花鳥園体験記静岡の掛川花鳥園へ鳥と戯れに行ってきました。実際に鳥たちに触れながら観察が出来た…
  3. 味を占めた一人旅第二弾!キレイな水が見たいぞ忍野八海| トラベルダイアリー
    忍野八海旅行体験記 第一弾の三重旅行からしばらく経ち、桜の季節が少し過ぎた頃『どこか…
  4. 鹿児島旅行体験記「レベル3くらいじゃ驚かんよ。」そう語ったのは鹿児島出身の先輩。“レベル3”…
  5. 湯けむりが立ちぼる温泉の街♪別府で湯ごもりワーケーション| トラベルダイアリー
    別府旅行体験記湯のまち別府の温泉宿でワーケーションしながら1ヶ月滞在しました。別府は以前にも旅行…
  6. 広島旅行体験記広島県の竹原市から船で15分のところにある大久野島はうさぎ島と呼ばれています。戦時…
  7. 鳥取旅行体験記夫が「鳥取に行こう」と言い出したのは新婚一年目のことでした。てっきり目的地は砂丘か…
  8. 奄美大島 断崖絶壁!宮古崎で絶景散歩を楽しもう♪| トラベルダイアリー
    宮古崎旅行体験記鹿児島県奄美市にある宮古崎へ行ってきました!道のりは少し険しかったのですが、たど…
  9. 静岡寸又峡 夢のつり橋で空中散歩!~絶景×スリル体験~ | トラベルダイアリー
    寸又峡夢のつり橋旅行体験記「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋10」に選ばれた夢のつり橋の存在をネ…
  10. [すごいよ高松]庭園&倉庫街&鬼も楽しめる| トラベルダイアリー
    高松旅行体験記皆さん、こんにちは!今回は、香川県高松市をご紹介します。2019年秋に訪れた際には…

最新記事

  1. ご飯が美味しいインド洋の島・スリランカの南端の町ゴールと近隣ビーチ| トラベルダイアリー
    ゴール旅行体験記 仕事に追われて見知らぬ土地でのんびり過ごしたいと思い、行ったことの…
  2. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  3. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  4. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  5. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  6. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  7. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  8. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  9. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  10. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…

Archive



PAGE TOP