北海道・利尻島をレンタカーで1周する旅| トラベルダイアリー

北海道・利尻島をレンタカーで1周する旅

利尻島旅行体験記

北海道・利尻島に行ってきました。レンタカーを借りて島を一周したのですが、山・川・海と自然好きには堪らない場所でした。そんな利尻島のおすすめスポットを紹介したいと思います。

利尻島旅行について

おすすめのポイント
  1. 凛とそびえ立つ利尻山が最高にカッコいい
  2. 透き通った利尻ブルーの海がキラキラしていて素敵
  3. 感動のサンセットを見るなら夕日ヶ丘展望台で

島を一周して思ったのは、本当に自然がいっぱいということです。どこを見ても「絶景」という言葉が当てはまり、奇跡の島だと思います。島の真ん中にある利尻山は本当にかっこよく、島に訪れた人を歓迎してくれている感じがします。島を周るのであればレンタカーが便利ですが、体力がある人は自転車で一周もできるそうです。島にはレンタカーもレンタサイクルもあるので、島に着いてから考えてみるのでもよいでしょう。

利尻島旅行のおすすめのスポット

条件が揃えば逆さ富士が見られる姫沼

姫沼は、原生林帯に囲まれた神秘的な沼です。風が無風か弱く、利尻島が綺麗に見れるなど条件が揃っていれば、水面に映る逆さ富士を堪能することができます。また、沼の周りは歩道があり、綺麗に整備してくれているので、ぐるっと一周楽しむことができます。秋は紅葉しており、鳥の観察もできるのでおすすめです。

アザラシに餌をあげることのできる仙法志御崎公園

利尻島最南端に位置する岬にある仙法志御崎公園では、アザラシの餌やりが体験できます。公園内の売店でエサを購入することができます。アザラシが住むアザラシプールには、現在一匹だけ住んでおり、エサを投げると近くまで来てくれます。その姿に、キュンとし、とても癒されました。お子様も楽しめるスポットだと思います。売店では、昆布などのお土産も購入することができますよ。

夕日ヶ丘展望台で夕日を堪能

夕日ヶ丘展望台は、利尻島の中でも夕日が綺麗に見える最高のスポットです。360度見渡せる展望は最高で、片側は夕日、片側は夕日に染まる海を楽しむことができます。また、刻々と色を変えていく利尻山は美しく、礼文島へ沈む夕日は心を和ませ、利尻島に来れて本当によかったという気持ちにさせてくれました。しかし、風が強い日は危ないので気をつけましょう。

利尻島でのおすすめグルメ

利尻らーめん味楽

利尻らーめん味楽はかつてミシュランにも選ばれたことのある、日本で一番といってい
いほど行きにくい場所にある離島のラーメン店です。利尻昆布で出汁をとってあるスープは、今まで食べたことのない、スッキリとした濃厚さが味わえます。地元の人にも人気なので、ランチタイムに行くと混雑している可能性があります。餃子も美味しいのでおすすめですよ。

利尻島でのおすすめのショッピングスポット

セイコーマートは品揃えが抜群

セイコーマートとは北海道でよく見るコンビニエンスストアです。島にはショッピング
モールなどはないのですが、セイコーマートの品揃えの良さにはびっくりし、感動しま
した。利尻昆布ラーメン、昆布だしなどの定番商品はもちろんのこと、ほっけの燻製スティックやホタテのかまぼこなど美味しそうなものがいっぱいありました。また、ホットシェフといい、店内でから揚げやおにぎりを作っており、カツ丼がとても美味しかったです。

利尻島にて宿泊したホテル

ホテルあや瀬

フェリーターミナルから徒歩約15分のところにあるホテルで、和モダン風です。歩いて1分のところにコンビニがあり、飲食店も複数あるので、立地は最高だと思います。また、事前予約が必要ですが、空港やフェリーターミナルまでの送迎も行ってくれるようです。ご飯も美味しく、お部屋も綺麗でした。また、ロビーには売店があるので、そこでお土産を買い郵送することも可能です。

利尻島旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

今回の旅は個人手配をしました。札幌から稚内まではバス、稚内から利尻島まではフェリーを利用しました。飛行機だともっと早く着きますが、最安だとこの交通手段になります。レンタカーは事前に連絡をし、予約をしていきました。6月から8月のベストシーズンは観光客が多いですが、10月になると落ち着いてくるようなので、予約しなくても
借りれる雰囲気はありました。

利尻島旅行に必要な持ち物

10月に行きましたが、本州に比べるととても寒かったです。そんな時に役立ったのが、ウルトラライトダウン。温度は低くなくても、風が強い日が多い利尻島では、ウルトラライトダウンは必須のアイテムだと思いました。また、ニット帽やマフラーも持って行くことをおすすめします。お昼は暖かくても、夜は冷え込むので注意です。

利尻島旅行での注意点

利尻島旅行での注意点
  1. 天候によりフェリーが欠航する可能性があるため日程は余裕を持つこと
  2. クレジットカードが使えるお店が少ない
  3. 風が強い日が多いため、実際の気温より寒く感じる

①波が高い日はフェリーが欠航しやすく、日程には余裕をもつことをおすすめします。
②現金しか使えないお店が多い。クレジットカードよりはペイペイが使えます。
③ウルトラライトダウンを持って行きましょう。

まとめ

今回初めて利尻島に行ってみて、本当に自然好きには堪らない場所だと思いました。毎日が絶景の連続で、空が近く、海が綺麗で、山はかっこよくて、無意識にシャッターを切ってしまう、、そんな場所でした。今回、レンタカーで島を周ってみて、車が少なかったので運転のしやすさも感じました。なので、普段あまり運転しない人でも問題はなさそうだなと感じました。今回は秋でしたが、次はお花がたくさん咲いている夏に行ってみたいなと思いました。

marimari12

marimari12

投稿者の過去記事

2019年~2020年にかけて、海外を旅していました。今まで36ヶ国を訪れました。国内旅行も好きで、いろんなところに出かけています。よろしくお願いします♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. カプリ島旅行体験記カプリ島といえば、青の洞窟が世界的に有名です。私たちも青の洞窟目当てで、このた…
  2. 女子一人旅 in スペイン 黒いマリア様に会いにモンセラットまで| トラベルダイアリー
    モンセラット旅行体験記この日は友人が休みを取ってくれ、モンセラットまでドライブしました。テラ…
  3. チャイティーヨ山旅行体験記首都のヤンゴンから入り、特に予定も旅の期限もなくスタートしたミャンマー…
  4. 台北旅行体験記短い休みで海外に行こう!となったらやっぱりアジアに限られてしまいます。その中で…
  5. チボリ公園体験記デンマークの首都コペンハーゲンにある世界最古の遊園地「チボリ公園(Tivoli)…
  6. ウシュアイア旅行体験記アルゼンチンのフエゴ島に位置するウシュアイア。この街を訪れる旅人のほとんど…
  7. 女子一人旅 in ポルトガル なぜか日本を感じる街リスボン| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記ミラノで緊急搬送された翌日、移動日だったため何とか空港まで移動して飛行機でポル…
  8. 風車観光の拠点にもピッタリ!近代建築が楽しい街ロッテルダム| トラベルダイアリー
    ロッテルダム旅行体験記アムステルダムに次ぐオランダ第二の都市・ロッテルダム。ベルギーを旅行した際…
  9. 台湾野球場巡り体験記日本の野球シーズンは通常3月末に開幕し、10月には終わります。実は台湾ではこ…
  10. グアム旅行体験記初めての子連れ海外旅行にオススメNO1のグアム。フライト時間3時間、時差1時間は…

国内旅行おすすめ

  1. 白壁の街並みが続く美観地区でのんびり街歩き♪倉敷日帰り旅行| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記岡山県倉敷市へ旅行してきました!歴史ある街並みの美観地区やアウトレット、児島デニム…
  2. お寺も自然も近代遺産も!京都の哲学の道~南禅寺・蹴上を観光| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記紅葉前の京都を旅行してきました!一言に京都といっても広く見どころが多いので、この記…
  3. KAWAGOE
    プチ旅行気分でレトロを味わう小江戸川越・女子日帰り旅 京都や石川などで古い街…
  4. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…
  5. 直島旅行体験記 美術館やアート作品が数多くある直島で”映える”写真を撮りたい!と思い…
  6. 与那国島旅行体験記日本の東西南北の端、これはすべて離島になるのですが、一般人が訪れることができる…
  7. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ伊豆の旅| トラベルダイアリー
    伊豆旅行体験記海鮮が大好きな私は伊豆へ行くことも多いですが、今回は「星野リゾート界 伊東」に泊ま…
  8. 京都駅からの景色
    京都市旅行体験記京都といえば、日本有数の観光都市。その玄関口は、新幹線も停まる「京都駅」です…
  9. 兵庫「城崎温泉」の源泉で作る、最高の温泉たまごを。| トラベルダイアリー
    城崎旅行体験記本格的に寒くなる前に、城崎の温泉街で外湯巡りを楽しみたかったため、冬になるまえに旅…
  10. 博多旅行体験記新幹線、飛行機など、どこからでもアクセスの良い福岡、博多!!!博多といえば、もつ鍋…

最新記事

  1. 女子一人旅 in イギリス 伝統とオシャレが混在するロンドン| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記バーミンガムの次はいよいよロンドンをうろうろします。ここロンドンでも友人の…
  2. 女子一人旅 in イギリス 友人を訪ねてバーミンガムへ| トラベルダイアリー
    バーミンガム旅行体験記いよいよヨーロッパ最後の国、イギリスへ。まずは留学中の友人を訪ねてバーミン…
  3. 独自の文化や伝統が残る☆アイルランドの首都ダブリンを観光| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記豊かな自然と独自の歴史文化あふれるアイルランド。首都ダブリンをメインに観光した…
  4. 四国初上陸!高知で本場のかつおのたたきを食らう| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記何度も申し上げてきました。私は海育ちなのに生ものが食べられないと…。しかし大人にな…
  5. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  6. 一人旅ファイナル!思い立ったが吉日、GoToで行こう倉敷へ| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記緊急事態宣言下でも私は生活必需品を供給する施設として、休みは増えたものの出勤せざる…
  7. 女子一人旅 in オランダ のどかな街と戦争と。アムステルダム| トラベルダイアリー
    アムステルダム旅行体験記ベルギーの次はお隣の国、オランダに向かいました。オランダでは日本人の友人…
  8. モロッコのもう一つの青の町・エッサウィラがかわいすぎる!| トラベルダイアリー
    エッサウィラ旅行体験記エッサウィラという名前も聞いたことがなかったけど、せっかく遠いモロッコまで…
  9. 安い!美味しい!優しい!3拍子揃った何度でも行きたい台北旅行| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記日本から3時間程で行ける台湾の首都台北。物価も安く、美味しいご飯もたくさんあります。…
  10. 一人旅でも大丈夫!福井でタグ付き蟹を食べつくす| トラベルダイアリー
    福井旅行体験記 明日死ぬってなった時、一番食べたいのは…蟹!生ものが食べられなかった…

Archive



PAGE TOP