3000本のモミジにうっとり♪秋の京都は【永観堂】に行くべし!| トラベルダイアリー

3000本のモミジにうっとり♪秋の京都は【永観堂】に行くべし!

永観堂旅行体験記

永観堂(禅林寺)はみかえり阿弥陀様で有名なお寺ですが、それだけではなく秋の紅葉の名所としても有名なんです。その美しい紅葉求めて、全国から多くの人が足を運びます。私もうっとりするような美しさの紅葉に感動したので、見所と合わせてご紹介します。

永観堂旅行について

おすすめのポイント
  1. 寺内が広く見所がたくさん
  2. 寺全体が紅葉しており写真撮影が楽しい
  3. 地上からだけではなく上からの紅葉も楽しめる

・永観堂の拝観は見所が多いため、少なく見積もっても最低1時間はかかります。逆に1時間で出てしまうのはもったいないと感じるほど、見事なお寺です。京都に来たのだからじっくりと紅葉を楽しみたい!という方に特におすすめのスポットです!
・秋の永観堂は360°どこを見ても必ずといっていいほど、美しく紅葉した木々があります。そのためどこで撮っても綺麗な紅葉の写真が撮れちゃうんです。その中でも特に外せないおすすめのスポットをこの後紹介していくのぜひご覧ください♪
・紅葉って多くの神社やお寺は見上げてみることが多いと思いますが、永観堂は多宝塔に登ることで上からの紅葉も楽しめちゃうんです。高さが変わると見方も変わってとても綺麗なので永観堂の紅葉の魅力の一つでもあります。おすすめのフォトジェニックスポットも後ほど紹介します♪

永観堂旅行のおすすめのスポット

総門を抜けてお寺の中へ!

ここは永観堂の総門です。綺麗すぎる紅葉がお出迎えしてくれます。見事に色づいていて石碑とのコラボも見応えがあります。入り口からこんなに綺麗だと中はもっと綺麗なんだろうと期待が高まりますね!
ちなみに、紅葉の時期は特別拝観料金となり、大人1000円、小中高生400円になります。この時期の永観堂はかなり混むので、バスか電車で近くまでやってきてから歩いて訪れるとスムーズだと思います。私のように京都内を色々巡りたいという方は、一日乗り放題の切符なんかもあるので、そちらの利用がおすすめです。

写真でわかる諸堂・釈迦堂・御影堂

総門をくぐると美しい紅葉が!早朝9時過ぎですが多くの人が訪れています。永観堂の紅葉の見頃は11月中旬ごろに色づきはじめ、下旬に見頃を迎えます。ちょうど11月の中旬ごろなので紅葉のピークに差し掛かってますね。
諸堂に着きました。美しい庭園や国宝などが見られますが、撮影禁止なものもあるので気をつけて見ていきましょう。残念ながら、みかえり阿弥陀様も撮影禁止なので、見てみたい方は実際に訪れてみて下さい。中は一方通行のため広いですが迷いません。人の流れが同じ方向なのでとても見てまわりやすいです。
これは釈迦堂の古方丈と紅葉です。歴史的建造物に囲まれた庭園に鮮やかな紅葉が良く映えます。多くの人が足を止め撮影を楽しむ場所でもあります。
唐門は天皇の遣い(勅使)が出入りの際に使用した門です。釈迦堂との間には盛り砂が作られていて、勅使が身を清めてから中に入ったそうです。綺麗に盛られた砂に市松模様が描かれていて綺麗ですね。ちなみにこちらが外から見た唐門です。勅使箱の門を叩いて中に入っていったのですね。
阿弥陀堂から出てみると階段の両側から、紅葉の木がアーチのように伸びていて美しく色づいています。紅葉に囲まれて歩くのはこの時期しか味わうことができないのでとても嬉しいです。
御影堂の紅葉も真っ赤ですごく写真映えするスポットでもあります。多くの人が足を止めて撮影していましたよ。

永観堂でここへ行けば間違いない!フォトジェニックスポット3選

写真撮影のおすすめスポットが多数ある永観堂ですが、中でも永観堂へ行ったらここへ行ってほしい!というおすすめの場所を3つご紹介します!
1つ目は、多宝塔です。階段を上がった先に多宝塔があります。ここからの景色が永観堂の紅葉を上から眺めることができ絶景なんです。今まで紅葉を上から見ることがあまりなかったので、地上からみる姿とは印象がまた違いとても綺麗です。燃えるような鮮やかな紅葉に惹きつけられ多くの人が足を運んでいました。
2つ目は大きなイチョウの木です。
方生池に行く途中にある、大きなイチョウの木!木自体もすごく立派なのですが、木の周りのイチョウの葉の絨毯がとても綺麗なんです。これだけ大きな木だからこそこんなにたくさんの葉が落ちるのだなぁと感心します。日の光に照らされて黄金色に輝くイチョウの葉の絨毯。木に生えている葉っぱだけでなく、落ちてしまった葉からも秋を感じられるなんて素敵じゃないですか?訪れる際にはぜひ寄り道して見ていって下さい。
3つ目は方生池です。

永観堂といえば方生池と紅葉のコラボが有名です。方生池の周りを木々が取り囲み、池に映り込む紅葉がとても綺麗!その姿はとても風情があり、ずっと見ていたくなります。撮影する角度によって池に映り込む紅葉の具合も変わるので、お気に入りの角度を探すのもとても楽しいですよ♪ぜひたくさん写真を撮って秋の永観堂を満喫してください。”

VR動画で永観堂を楽しんでみませんか?

(360°動画のためyoutubeアプリでの視聴をおすすめします)
360°動画なので目の前の紅葉の木を見上げることも、後ろを振り返ってお寺の中を見ることも思いのまま♪あなたがみたい景色を選ぶことができます。ぜひスマホを左右に動かしたり、指で画面をスライドしていろんなところを見てみてください♪

京都でのおすすめグルメ

いっ心

京都で黒毛和牛焼き肉を食べるならいっ心さん。豪華盛り合わせはかなり食べ応えがあり、大満足でした。流石黒毛和牛なだけあって口の中に入れるとお肉がとろける〜♪いつもは赤身ばかり食べることが多いのですが、炭火で焼くので余分な油が落ちてくれるので最後まで美味しくいただけました。京都へ訪れた際にはぜひ足を運んでみて下さい♪

永観堂旅行に必要な持ち物

・歩くやすい靴→永観堂を全てまわるとなると階段や上り坂など長時間立ちっぱなしで歩き続けるので、疲れにくい靴で訪れることをおすすめします。
・カメラ→ぜひ美しい紅葉を写真や動画で残して下さい♪

永観堂旅行での注意点

永観堂旅行での注意点
  1. 少しの距離でも1日切符がお得な場合がある!
  2. 永観堂はかなり混み合います!訪れる時間に注意!
  3. 見頃は事前にチェックしてから行きましょう!

・京都観光は公共交通機関で巡る方がお得な場合が多いです。永観堂も例外ではなく公共交通機関で訪れる方がおすすめです。乗り継ぎや往復の料金を確認すると、1日切符を利用した方が安い場合があります。事前に計画を立てる際に価格比較をすると良いでしょう!
・永観堂は平日でさえ紅葉のピーク時にはかなり混み合います。おすすめの時間帯はズバリ朝一番!全く人がいないというわけではありませんが、人が多すぎて進めない!と困ることはないでしょう。永観堂は一方通行のため早朝に訪れてしまえば、後から来た方とごった返すことはありません。頑張って早起きしましょう。
・永観堂の紅葉の見頃は例年11月下旬頃。しかし天候によって見頃の時期が前後するので、予想ではなくリアルタイムの紅葉の状態を調べてから行きましょう。(ちなみに私が訪れたのは11月中旬でしたが、写真の通りかなり色づいており見頃でした)

まとめ

京都といえば紅葉の名所が多数ありますが、その中でも永観堂は特に記憶に残る美しい紅葉が見られるお寺です。見上げる紅葉だけではなく、上から眺める紅葉もとても綺麗で、うっとりしました。京都で紅葉を見るのなら永観堂へぜひ足を運んでみて下さい♪そして、紅葉の綺麗な写真を撮りたいという方は頑張って早起きして訪れましょう!きっと素晴らしい景色があなたを待っていますよ。

 

はるたかトラベルライター

投稿者の過去記事

2020年9月27日より、“さまざまな理由で旅行へ行けない方々のため”に、VRカメラで、全市町村撮影しYouTubeで無料旅行を届けるという活動をしています。
紹介している記事の中にも、VRカメラで撮影した動画を載せているのでよかったらご覧ください♪
トラベルダイアリーさんでは、全国の絶景・グルメなど、皆さんの旅に役立つ情報が発信できたらと思います。
よろしくお願いします!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 世界遺産がある街エルジェムを経由してスファックスへ| トラベルダイアリー
    エルジェム旅行体験記エルジェムにはローマのコロッセオと並ぶ素晴らしい円形闘技場があります。この立…
  2. 幻想的なランタンにうっとり!世界遺産ホイアンを楽しむ旅| トラベルダイアリー
    ホイアン旅行体験記南北に長いベトナムのほぼ中央に位置する港町ホイアン。ここはランタンで有名で、柔…
  3. ポートディクソン旅行体験記クアラルンプールを訪れた際、近郊のリゾート地、ポートディクソンへも行っ…
  4. ドゥブロヴニク旅行体験記テレビや雑誌でこれまで何度も目にした事のある、城壁に囲まれた小さな街ドゥ…
  5. 家族連れにおすすめ♪ アクセス抜群、千葉の里山で自然体験!| トラベルダイアリー
    千葉大多喜町旅行体験記Withコロナ時代に「密を気にせずゆっくり週末を過ごしたい、自然を思い…
  6. おもしろ楽しい!アイルランドの街、ブラーニーでお城探訪★| トラベルダイアリー
    ブラーニー城観光体験記テレビで見て以来気になっていたアイルランドにある一風変わったお城「ブラーニ…
  7. 女子一人旅 in メキシコ メキシコ人が怖がる街メキシコシティー| トラベルダイアリー
    メキシコシティー旅行体験記友達と再会しゆったりとした街で数日を過ごしたら、やっぱり首都を覗いてみ…
  8. まるでファンタジーの世界のよう スコットランドの都エディンバラ| トラベルダイアリー
    エディンバラ旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に…
  9. ★【カナダ】人生初一人旅 in 都会と自然の街 バンクーバー★| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記今回ご紹介するバンクーバー旅行に行ったきっかけは、前から一人で海外旅行に行…
  10. ピネロロ旅行体験記友人の留学がきっかけで遊びに行った北イタリアのアルプスのふもとの街ピネロロ。行…

国内旅行おすすめ

  1. 静岡島田 ギネス認定!蓬莱橋で絶景散歩♪ | トラベルダイアリー
    蓬莱橋旅行体験記静岡県島田市に世界一長い木造歩道橋があることを知り、一目見て見たくて行ってきまし…
  2. 時の鐘と蔵づくりの街 小江戸川越で食べ歩き| トラベルダイアリー
    川越旅行体験記時折テレビの特集で見かけていて一度行ってみたかったので。東京からも割とアクセスがよく…
  3. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…
  4. 海に入れなくても楽しい!3世代で満喫♪冬の沖縄名護_トラベルダイアリー
    名護旅行体験記沖縄県内に住む私達の定番旅行は、ホテル代もお手頃になるオフシーズンの冬に、少しリッ…
  5. 地元民と行く!沖縄南部ドライブ ~南城市 絶景&カフェ編~| トラベルダイアリー
    南城旅行体験記学生時代の仲良しグループが沖縄旅行に来るということで、沖縄在住の私も友達の旅行に同…
  6. 大神神社・やまのべの道旅行体験記お天気に誘われて、奈良は大神神社のご神体「三輪山」登拝の旅へ…
  7. 美味しいものが盛りだくさん!名古屋めしを楽しむ“名古屋”旅行| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記東京、大阪から新幹線ですぐ。どちらからもアクセスのいい愛知県名古屋。今回は、…
  8. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  9. 名古屋旅行体験記新幹線でアクセス便利な名古屋!今回は日本で唯一のミュージアム、フライトオブドリー…
  10. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ上越国際の旅| トラベルダイアリー
    上越国際スキー旅行体験記前回ゲレンデデビューしてすっかり雪遊びに夢中になった娘は、またすぐにスキ…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP