イタリア・トリノのランニングイベントRun 5.30参加レポート

Run 5.30 Torinoで朝ランinイタリアしました!

Run 5.30(ラン・チンクエ・エ・メッゾ)は朝5時30分から始まるランニングイベント。イタリア・モデナで始まったものが、今や海外大会も開催されるほどの人気ぶりに。私も旅行の折にトリノ大会に参加してきましたのでその時の様子をレポートします。

Run 5.30 Torinoとはどんなイベントなの!?

おすすめのポイント
  1. 当日でもオッケー!気軽に参加できるイベントである点
  2. 朝5時30分から走って、一日を有効活用出来る点
  3. イタリア人のランニング仲間がたくさんできる点

Run 5.30の魅力は簡単に参加できる点です。実はイタリアでは多くのランニングイベントには、現地のお医者様による健康診断書が必要。しかし、Run 5.30はネットもしくは現地で15ユーロの参加費用をおさめるだけ♪早起きはちょっと大変ですが、その分観光客のいない世界遺産を見られたり、1日を有効活用できたりメリットがたくさんあります。普段からランニングが趣味の方は、イタリア人のランニング仲間がたくさんできる点も魅力かと思います。

Run 5.30 Torinoの見逃せないポイントベスト5

ランニングのお供にぴったり★参加賞の限定Tシャツ

Run 5.30では参加賞として毎年オリジナルTシャツがもらえます。サイズも申込時に選べるので安心。会場には今年モデルを着ている人だけでなく、昨年のものや第一回大会のものなんかを着ている人もいました。その年の年号や開催地がラインナップされたTシャツは、日本に帰ってからランニングする時に着たら絶対目立つこと間違いなし♪このTシャツがもらえるだけでも参加する価値が十分あります。

イベントは走らなくても走れなくても大丈夫♪

朝5時30分から5.3キロの道のりを駆け巡るRun 5.30。2時間前に起きて、着替えてメイクして…ちょこっとばたばたしてしまいますが、時差ボケも手伝ってか、意外と私は走れてしまいました。しかーし!走れなくても全く問題ナシ!イベント名は「RUN」の名を冠していますが、歩いてもオッケーです。制限時間もないため、御覧の通り、ちびっ子からおじいちゃんまで参加者の年齢層も幅広い!愛犬と散歩がてら参加している人や、ベビーカーを押しながらのんびり歩いている家族もいました。

眼前に次々と表せる街のシンボルにうっとり

Run5.30は、どの大会においても、それぞれ開催地のシンボルとなるような史跡・名所を出来る限り多く回れるようなコース設定がされています。私が参加した、トリノ大会も、5.3キロの道のりの中に、名だたる世界遺産が目白押しでした。脚力に自信がある方も、この絶景には、さすがに足をちょっと止めたくなってしまうかも…!?イタリアだけでも現在10以上の都市で開催されている為、行ってみたい都市で参加会場を選ぶのも良いかもしれません。

走って食べて、イタリアで健康をゲット!

せっかくイタリアまで来たのだから、ピザ・パスタ・ジェラート・・・色々食べたーい!という方が多いのではないでしょうか。Run 5.30で朝ひとっ走りすれば、1食分に食べられるかも!?さすがにイベントスタート前はお店は開いていませんが、皆が走り終わる7時頃になると、街のカフェやバールが開き始めます。写真はゴール地点にある老舗カフェ「Caffè Torino(カフェ・トリノ)」前のエンブレム。 踵で踏んで回ると幸運が訪れると言われていますので、朝食がてら訪ねてみてはいかがでしょうか?

Tシャツ事前受け取り会場も観光名所!

Tシャツは当日現地で受け取っても良いのですが、事前に受け取ることも可能。トリノ大会では前日、前々日の2日間スタート地点から5キロほど離れたLingotto(リンゴット)駅隣接のショッピングモール「8 gallery(オット・ガッレリ)」内に受取所が設置されていました。このショッピングモールが驚くほどオシャレ!もともと車工場だった場所をリノベーションしたそうで、写真のように車の走行路が随所に見てとれました。Run 5.30はTシャツ受け取り会場の場所も必見です。

Run 5.30 Torinoのとっておきグルメ

Alberto Marchettiのジェラート

アルベルト・マルケッティはトリノの最旬ジェラート店のひとつ。ゴール地点のサンカルロ広場を含め、街中だけでも複数店舗あったため、立ち寄りやすかったです。優しい色合いのジェラート達は全て素材にこだわった一級品を使用。定員さんもとってもチャーミングで、Tシャツを着て行ったら、たくさん盛り付けてもらえました。オススメはトリノのあるピエモンテ州のご当地スイーツ「ザバイオーネ(Zabajone)」味。カスタードクリームにちょこっとお酒が効いたようなまろやかな甘みが絶品でした。

Run 5.30 Torinoにあったら便利なものとは

「スマホが入るミニポシェットやリュックサック」
Run 5.30ではイベント参加中、荷物を預かっていてくれる場所があります。しかし、貴重品などが入るちょっとしたポシェットやリュックサックは持って行った方が良いでしょう。サイズ選びのポイントは「スマホが入るかどうか」。夜明け前の観光客のほとんどいない街の絶景を撮るためには、スマホは欠かせません!

Run 5.30 Torinoでの注意点!

開催地にもにもよりますが、イタリアの公共交通機関はたいてい動き出すのは早くても5時過ぎです。ゆえに、イベント開始時刻の朝5時半に間に合う移動手段を、前日までにチェックしておきましょう。タクシーで行く方は、念の為イベントによる通行止め箇所をチェック。スタート地点はたいてい街一番の広場(ホテルがたくさんあるエリア)なので、周辺のホテルを予約しておくのもテです。

まとめ

朝のちょっとした時間で、運動しながら観光も出来ちゃうRun 5.30。参加者も多く、警備もしっかり行き届いているので、治安も気にすることなく参加できる点も魅力です。GPS機能付きランニングウォッチでイタリアランニングの記録を録ったり、同じTシャツを着た仲間たちとSNSなどで繋がったりしながら、一緒に世界中にランニング仲間を増やしていきましょう!

 

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 興味ありから大好きになりました・・・!!UAE・アブダビ編| トラベルダイアリー
    アブダビ旅行体験記UAEドバイ編で申し上げました通り、中東の文化に興味がありました。その中でUA…
  2. ウズベキスタンの世界遺産ヒヴァ「イチャン・カラ」の魅力 !| トラベルダイアリー
    ヒヴァ旅行体験記ウズベキスタンのヒヴァ近郊にある村のウズベク人と結婚し移住しました。ヒヴァには「…
  3. ミラノ旅行体験記世界の流行最先端ミラノ。大好きなモデルの森星さんが、毎年ミラノコレクショ…
  4. 女子一人旅 in アメリカ 有名スポットだらけのサンフランシスコ| トラベルダイアリー
    サンフランシスコ旅行体験記旅のはじめ、ベトナムのハノイで偶然知り合い、半日一緒に観光をしていたと…
  5. シェムリアップ旅行体験記今度の旅行は東南アジアに行きたいと何となく選んだカンボジア、シェムリアッ…
  6. 台湾旅行体験記休みの都合上、3日しか休みが取れない!だけど海外旅行に行きたい!そこで選んだのが、…
  7. オアフ島旅行体験記子連れ旅行の定番かつ人気NO1のハワイ。ハワイ島&オアフ島旅行7泊9日に行って…
  8. 台北旅行体験記短い休みで海外に行こう!となったらやっぱりアジアに限られてしまいます。その中で…
  9. まるでファンタジーの世界のよう スコットランドの都エディンバラ| トラベルダイアリー
    エディンバラ旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に…
  10. エレバン旅行体験記 アルメニアは、世界で初めてキリスト教を国教と定めた国です。旅に出…

国内旅行おすすめ

  1. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  2. 八ヶ岳周辺シリーズ Part2【清里・野辺山】メルヘンと宇宙の旅| トラベルダイアリー
    清里・野辺山1泊2日の八ヶ岳旅行2日目は、清里・野辺山に立ち寄りました。泊まったプチホテルか…
  3. 夏のパッチワークの丘をめぐるたび~in 北海道・美瑛~| トラベルダイアリー
    美瑛旅行体験記夏の北海道旅行で前日は旭川を巡り、本日は美瑛の丘を巡ることにしました。夏の美瑛の丘…
  4. イルミネーションと自然を満喫するハウステンボスでの休日| トラベルダイアリー
    ハウステンボス旅行体験記会社の同僚と長崎のハウステンボスへ遊びに行きました。子供の頃から何度か訪…
  5. 異国情緒を感じる♪爽やかな港町・函館の元町エリアをぶらり街歩き| トラベルダイアリー
    函館旅行体験記2泊3日で夏の北海道・函館を旅行しました。函館というと五稜郭や函館山の夜景といった…
  6. 旭川旅行体験記仕事の都合で札幌に行くことになり、どうせ行くなら観光も出来て、食事も美味しくて、遊…
  7. 知床旅行体験記世界遺産に登録されている北海道の知床は、アクセスが大変で気軽に行けないので北海道の秘…
  8. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ湯沢中里の旅| トラベルダイアリー
    湯沢中里旅行体験記子供の雪遊びでゲレンデデビューさせたいと思い、キッズパークのあるスキー場ランキ…
  10. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…

最新記事

  1. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  2. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  3. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  4. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  5. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  6. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  7. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  8. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  9. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…
  10. 幼児連れでも楽しめた!2歳児との海外旅行はグアムで正解!| トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記子連れ海外に関しては2歳になってすぐハワイに行き惨敗。ロングフライトと時差がきつ…

Archive



PAGE TOP