イタリア・トリノのランニングイベントRun 5.30参加レポート

Run 5.30 Torinoで朝ランinイタリアしました!

Run 5.30(ラン・チンクエ・エ・メッゾ)は朝5時30分から始まるランニングイベント。イタリア・モデナで始まったものが、今や海外大会も開催されるほどの人気ぶりに。私も旅行の折にトリノ大会に参加してきましたのでその時の様子をレポートします。

Run 5.30 Torinoとはどんなイベントなの!?

おすすめのポイント
  1. 当日でもオッケー!気軽に参加できるイベントである点
  2. 朝5時30分から走って、一日を有効活用出来る点
  3. イタリア人のランニング仲間がたくさんできる点

Run 5.30の魅力は簡単に参加できる点です。実はイタリアでは多くのランニングイベントには、現地のお医者様による健康診断書が必要。しかし、Run 5.30はネットもしくは現地で15ユーロの参加費用をおさめるだけ♪早起きはちょっと大変ですが、その分観光客のいない世界遺産を見られたり、1日を有効活用できたりメリットがたくさんあります。普段からランニングが趣味の方は、イタリア人のランニング仲間がたくさんできる点も魅力かと思います。

Run 5.30 Torinoの見逃せないポイントベスト5

ランニングのお供にぴったり★参加賞の限定Tシャツ

Run 5.30では参加賞として毎年オリジナルTシャツがもらえます。サイズも申込時に選べるので安心。会場には今年モデルを着ている人だけでなく、昨年のものや第一回大会のものなんかを着ている人もいました。その年の年号や開催地がラインナップされたTシャツは、日本に帰ってからランニングする時に着たら絶対目立つこと間違いなし♪このTシャツがもらえるだけでも参加する価値が十分あります。

イベントは走らなくても走れなくても大丈夫♪

朝5時30分から5.3キロの道のりを駆け巡るRun 5.30。2時間前に起きて、着替えてメイクして…ちょこっとばたばたしてしまいますが、時差ボケも手伝ってか、意外と私は走れてしまいました。しかーし!走れなくても全く問題ナシ!イベント名は「RUN」の名を冠していますが、歩いてもオッケーです。制限時間もないため、御覧の通り、ちびっ子からおじいちゃんまで参加者の年齢層も幅広い!愛犬と散歩がてら参加している人や、ベビーカーを押しながらのんびり歩いている家族もいました。

眼前に次々と表せる街のシンボルにうっとり

Run5.30は、どの大会においても、それぞれ開催地のシンボルとなるような史跡・名所を出来る限り多く回れるようなコース設定がされています。私が参加した、トリノ大会も、5.3キロの道のりの中に、名だたる世界遺産が目白押しでした。脚力に自信がある方も、この絶景には、さすがに足をちょっと止めたくなってしまうかも…!?イタリアだけでも現在10以上の都市で開催されている為、行ってみたい都市で参加会場を選ぶのも良いかもしれません。

走って食べて、イタリアで健康をゲット!

せっかくイタリアまで来たのだから、ピザ・パスタ・ジェラート・・・色々食べたーい!という方が多いのではないでしょうか。Run 5.30で朝ひとっ走りすれば、1食分に食べられるかも!?さすがにイベントスタート前はお店は開いていませんが、皆が走り終わる7時頃になると、街のカフェやバールが開き始めます。写真はゴール地点にある老舗カフェ「Caffè Torino(カフェ・トリノ)」前のエンブレム。 踵で踏んで回ると幸運が訪れると言われていますので、朝食がてら訪ねてみてはいかがでしょうか?

Tシャツ事前受け取り会場も観光名所!

Tシャツは当日現地で受け取っても良いのですが、事前に受け取ることも可能。トリノ大会では前日、前々日の2日間スタート地点から5キロほど離れたLingotto(リンゴット)駅隣接のショッピングモール「8 gallery(オット・ガッレリ)」内に受取所が設置されていました。このショッピングモールが驚くほどオシャレ!もともと車工場だった場所をリノベーションしたそうで、写真のように車の走行路が随所に見てとれました。Run 5.30はTシャツ受け取り会場の場所も必見です。

Run 5.30 Torinoのとっておきグルメ

Alberto Marchettiのジェラート

アルベルト・マルケッティはトリノの最旬ジェラート店のひとつ。ゴール地点のサンカルロ広場を含め、街中だけでも複数店舗あったため、立ち寄りやすかったです。優しい色合いのジェラート達は全て素材にこだわった一級品を使用。定員さんもとってもチャーミングで、Tシャツを着て行ったら、たくさん盛り付けてもらえました。オススメはトリノのあるピエモンテ州のご当地スイーツ「ザバイオーネ(Zabajone)」味。カスタードクリームにちょこっとお酒が効いたようなまろやかな甘みが絶品でした。

Run 5.30 Torinoにあったら便利なものとは

「スマホが入るミニポシェットやリュックサック」
Run 5.30ではイベント参加中、荷物を預かっていてくれる場所があります。しかし、貴重品などが入るちょっとしたポシェットやリュックサックは持って行った方が良いでしょう。サイズ選びのポイントは「スマホが入るかどうか」。夜明け前の観光客のほとんどいない街の絶景を撮るためには、スマホは欠かせません!

Run 5.30 Torinoでの注意点!

開催地にもにもよりますが、イタリアの公共交通機関はたいてい動き出すのは早くても5時過ぎです。ゆえに、イベント開始時刻の朝5時半に間に合う移動手段を、前日までにチェックしておきましょう。タクシーで行く方は、念の為イベントによる通行止め箇所をチェック。スタート地点はたいてい街一番の広場(ホテルがたくさんあるエリア)なので、周辺のホテルを予約しておくのもテです。

まとめ

朝のちょっとした時間で、運動しながら観光も出来ちゃうRun 5.30。参加者も多く、警備もしっかり行き届いているので、治安も気にすることなく参加できる点も魅力です。GPS機能付きランニングウォッチでイタリアランニングの記録を録ったり、同じTシャツを着た仲間たちとSNSなどで繋がったりしながら、一緒に世界中にランニング仲間を増やしていきましょう!

 

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. アオスタ旅行体験記イタリアのスイス、フランスとの国境付近に位置するヴァッレ・ダオスタ州。ガイドブ…
  2. 人生に一度じゃ勿体ない!もう一度行きたくなるニューヨークの街| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記「一度は行ってみたい!」と旅だった先は、大都市ニューヨーク。一度行けば満足…
  3. 香港旅行体験記 日本から僅か4時間程、気軽に訪れることのできるのに世界でも有数の観光…
  4. おもしろ楽しい!アイルランドの街、ブラーニーでお城探訪★| トラベルダイアリー
    ブラーニー城観光体験記テレビで見て以来気になっていたアイルランドにある一風変わったお城「ブラーニ…
  5. ベルガモ旅行体験記アールグレイティに欠かせない香料、ベルガモットの故郷が北イタリアの中都市ベルガ…
  6. ケアンズ旅行体験記オーストラリアは南半球に位置するため日本とは季節が逆になります。冬が厳しい日本…
  7. シエナ旅行体験記ちょっとディープなイタリア旅行を楽しみたい方に人気の都市、シエナ。ミーハー心から…
  8. イゼオ湖旅行体験記「ロンバルディア州の観光地」と聞くとつい、ミラノを思い浮かべてしまう私。しかし…
  9. エスファハーン旅行体験記かつて、巨万の富と人が集まり交易の都市として栄えていたエスファハーン。そ…
  10. 花蓮旅行体験記花蓮に行こうと思ったのは、職場の先輩からおすすめされたのがきっかけです。これまで台…

国内旅行おすすめ

  1. 四国初上陸!高知で本場のかつおのたたきを食らう| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記何度も申し上げてきました。私は海育ちなのに生ものが食べられないと…。しかし大人にな…
  2. 熊本北部の史跡をめぐり、海鮮とラーメンで〆る旅 | トラベルダイアリー
    熊本旅行体験記夏休みの旅行にどこに行こうか悩んだ結果、気になる観光地がたくさんあった熊本県内をぐ…
  3. 鳥取旅行体験記夫が「鳥取に行こう」と言い出したのは新婚一年目のことでした。てっきり目的地は砂丘か…
  4. 伊勢旅行体験記お伊勢さんとして人気の観光地、伊勢志摩に一泊してきました!一生に一度はお伊勢参り、…
  5. 宇治旅行体験記 京都らしい街並みや風光明媚な景色を楽しみ有名な社寺仏閣を巡り、歴…
  6. KAWAGOE
    プチ旅行気分でレトロを味わう小江戸川越・女子日帰り旅 京都や石川などで古い街…
  7. 別府旅行体験記 普段国内、海外を問わず旅行中は動き回ることが多いのですが、たまにはの…
  8. 最強のパワースポット伊勢神宮へお参りする〜三重・伊勢旅行〜| トラベルダイアリー
    伊勢旅行体験記今回1泊2日の旅行で、お伊勢さんへお参りしてきました。小学生以来の三重県・伊勢旅行…
  9. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  10. 初の一人旅で大きく成長した伊勢・志摩旅| トラベルダイアリー
    伊勢・志摩旅行体験記 当時の私は失恋の傷が癒えず、社会人をしていました。そんな時ふと…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP