イタリア・トリノのランニングイベントRun 5.30参加レポート

Run 5.30 Torinoで朝ランinイタリアしました!

Run 5.30(ラン・チンクエ・エ・メッゾ)は朝5時30分から始まるランニングイベント。イタリア・モデナで始まったものが、今や海外大会も開催されるほどの人気ぶりに。私も旅行の折にトリノ大会に参加してきましたのでその時の様子をレポートします。

Run 5.30 Torinoとはどんなイベントなの!?

おすすめのポイント
  1. 当日でもオッケー!気軽に参加できるイベントである点
  2. 朝5時30分から走って、一日を有効活用出来る点
  3. イタリア人のランニング仲間がたくさんできる点

Run 5.30の魅力は簡単に参加できる点です。実はイタリアでは多くのランニングイベントには、現地のお医者様による健康診断書が必要。しかし、Run 5.30はネットもしくは現地で15ユーロの参加費用をおさめるだけ♪早起きはちょっと大変ですが、その分観光客のいない世界遺産を見られたり、1日を有効活用できたりメリットがたくさんあります。普段からランニングが趣味の方は、イタリア人のランニング仲間がたくさんできる点も魅力かと思います。

Run 5.30 Torinoの見逃せないポイントベスト5

ランニングのお供にぴったり★参加賞の限定Tシャツ

Run 5.30では参加賞として毎年オリジナルTシャツがもらえます。サイズも申込時に選べるので安心。会場には今年モデルを着ている人だけでなく、昨年のものや第一回大会のものなんかを着ている人もいました。その年の年号や開催地がラインナップされたTシャツは、日本に帰ってからランニングする時に着たら絶対目立つこと間違いなし♪このTシャツがもらえるだけでも参加する価値が十分あります。

イベントは走らなくても走れなくても大丈夫♪

朝5時30分から5.3キロの道のりを駆け巡るRun 5.30。2時間前に起きて、着替えてメイクして…ちょこっとばたばたしてしまいますが、時差ボケも手伝ってか、意外と私は走れてしまいました。しかーし!走れなくても全く問題ナシ!イベント名は「RUN」の名を冠していますが、歩いてもオッケーです。制限時間もないため、御覧の通り、ちびっ子からおじいちゃんまで参加者の年齢層も幅広い!愛犬と散歩がてら参加している人や、ベビーカーを押しながらのんびり歩いている家族もいました。

眼前に次々と表せる街のシンボルにうっとり

Run5.30は、どの大会においても、それぞれ開催地のシンボルとなるような史跡・名所を出来る限り多く回れるようなコース設定がされています。私が参加した、トリノ大会も、5.3キロの道のりの中に、名だたる世界遺産が目白押しでした。脚力に自信がある方も、この絶景には、さすがに足をちょっと止めたくなってしまうかも…!?イタリアだけでも現在10以上の都市で開催されている為、行ってみたい都市で参加会場を選ぶのも良いかもしれません。

走って食べて、イタリアで健康をゲット!

せっかくイタリアまで来たのだから、ピザ・パスタ・ジェラート・・・色々食べたーい!という方が多いのではないでしょうか。Run 5.30で朝ひとっ走りすれば、1食分に食べられるかも!?さすがにイベントスタート前はお店は開いていませんが、皆が走り終わる7時頃になると、街のカフェやバールが開き始めます。写真はゴール地点にある老舗カフェ「Caffè Torino(カフェ・トリノ)」前のエンブレム。 踵で踏んで回ると幸運が訪れると言われていますので、朝食がてら訪ねてみてはいかがでしょうか?

Tシャツ事前受け取り会場も観光名所!

Tシャツは当日現地で受け取っても良いのですが、事前に受け取ることも可能。トリノ大会では前日、前々日の2日間スタート地点から5キロほど離れたLingotto(リンゴット)駅隣接のショッピングモール「8 gallery(オット・ガッレリ)」内に受取所が設置されていました。このショッピングモールが驚くほどオシャレ!もともと車工場だった場所をリノベーションしたそうで、写真のように車の走行路が随所に見てとれました。Run 5.30はTシャツ受け取り会場の場所も必見です。

Run 5.30 Torinoのとっておきグルメ

Alberto Marchettiのジェラート

アルベルト・マルケッティはトリノの最旬ジェラート店のひとつ。ゴール地点のサンカルロ広場を含め、街中だけでも複数店舗あったため、立ち寄りやすかったです。優しい色合いのジェラート達は全て素材にこだわった一級品を使用。定員さんもとってもチャーミングで、Tシャツを着て行ったら、たくさん盛り付けてもらえました。オススメはトリノのあるピエモンテ州のご当地スイーツ「ザバイオーネ(Zabajone)」味。カスタードクリームにちょこっとお酒が効いたようなまろやかな甘みが絶品でした。

Run 5.30 Torinoにあったら便利なものとは

「スマホが入るミニポシェットやリュックサック」
Run 5.30ではイベント参加中、荷物を預かっていてくれる場所があります。しかし、貴重品などが入るちょっとしたポシェットやリュックサックは持って行った方が良いでしょう。サイズ選びのポイントは「スマホが入るかどうか」。夜明け前の観光客のほとんどいない街の絶景を撮るためには、スマホは欠かせません!

Run 5.30 Torinoでの注意点!

開催地にもにもよりますが、イタリアの公共交通機関はたいてい動き出すのは早くても5時過ぎです。ゆえに、イベント開始時刻の朝5時半に間に合う移動手段を、前日までにチェックしておきましょう。タクシーで行く方は、念の為イベントによる通行止め箇所をチェック。スタート地点はたいてい街一番の広場(ホテルがたくさんあるエリア)なので、周辺のホテルを予約しておくのもテです。

まとめ

朝のちょっとした時間で、運動しながら観光も出来ちゃうRun 5.30。参加者も多く、警備もしっかり行き届いているので、治安も気にすることなく参加できる点も魅力です。GPS機能付きランニングウォッチでイタリアランニングの記録を録ったり、同じTシャツを着た仲間たちとSNSなどで繋がったりしながら、一緒に世界中にランニング仲間を増やしていきましょう!

 

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. サハリン
    ユジノサハリンスク旅行体験記樺太(サハリン)という、現在でも帰属が決まっておらず、日本に最も近い…
  2. スミニャック地区のプールヴィラをメインにしたバリ旅行♪| トラベルダイアリー
    バリ旅行体験記リゾート地でも一度ヴィラに泊まりたいという思いがありました。バリだとわりとリーズナ…
  3. ヴェローナ旅行体験記シェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」のモデルとなった街、イタリア・ヴ…
  4. バルセロナ旅行体験記小さいころ家族でスペインを旅したとき、荘厳にそびえ立つサグラダファミリア…
  5. ハンピ旅行体験記1986年に世界遺産になった南インドの秘境、ハンピ。巨石でできたこの街は、まるで違…
  6. シャンペ旅行体験記スイス南部、フランスやイタリアからもスグのところにある景勝地「シャンペ(シャン…
  7. カンクン旅行体験記カンクンは、メキシコのラテン文化漂う陽気なエキゾチック感と、リゾートならではの…
  8. 友人に会いにサンフランシスコへ・・・観光客より観光しました②| トラベルダイアリー
    サンフランシスコ郊外旅行体験記①に引き続きサンフランシスコの紹介をさせて頂きます。①ではサンフラ…
  9. シンガポール旅行体験記シンガポール旅行は、せっかくなのでセントーサ島へも足をのばして行くことに。…
  10. パタゴニア地方旅行体験記当時私は、旅に出てからすでに1年以上が経ち、良くも悪くも旅慣れをしてしま…

国内旅行おすすめ

  1. 福井旅行体験記 47都道府県のうち未踏の地であったのがこの福井。北陸三県にはなかなか…
  2. 京都駅からの景色
    京都市旅行体験記京都といえば、日本有数の観光都市。その玄関口は、新幹線も停まる「京都駅」です…
  3. 日光旅行体験記日光は自然溢れる栃木県の中でも特に人気の観光地です!東京からの場合は浅草から東武鉄道の…
  4. アフター6を満喫しよう!新橋・銀座で食べて楽しむプチ旅行!| トラベルダイアリー
    新橋・銀座旅行体験記仕事終わりに飲みに行くと、帰ってくるのが面倒…と思っていました。なので、…
  5. こんぴらさん旅行体験記香川県にはこんぴらさんと呼ばれ親しまれる神社があります。このこんぴらさんに…
  6. 四万ブルーと温泉でリラックス!疲れを癒したいなら群馬県四万温泉がオススメ! | トラベルダイアリー
    四万ブルーと温泉でリラックス!疲れを癒したいなら群馬県四万温泉がオススメ!癒しを求め、自然と温泉…
  7. グループや家族でワイワイ!魅力たっぷりな鬼怒川を遊び尽くそう!友人達と温泉旅行をするため、都心か…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。これまでも何度か沖縄には行ったことがありまし…
  9. 最強のパワースポット伊勢神宮へお参りする〜三重・伊勢旅行〜| トラベルダイアリー
    伊勢旅行体験記今回1泊2日の旅行で、お伊勢さんへお参りしてきました。小学生以来の三重県・伊勢旅行…
  10. 鳥取旅行体験記夫が「鳥取に行こう」と言い出したのは新婚一年目のことでした。てっきり目的地は砂丘か…

最新記事

  1. 初めてのバンコク旅行!定番スポット巡り| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記アジアの中でも人気の観光スポットがたくさんあるバンコク。日本からは4時間半〜6…
  2. 風車観光の拠点にもピッタリ!近代建築が楽しい街ロッテルダム| トラベルダイアリー
    ロッテルダム旅行体験記アムステルダムに次ぐオランダ第二の都市・ロッテルダム。ベルギーを旅行した際…
  3. 女子一人旅 in スペイン 黒いマリア様に会いにモンセラットまで| トラベルダイアリー
    モンセラット旅行体験記この日は友人が休みを取ってくれ、モンセラットまでドライブしました。テラ…
  4. 世界遺産の中にある街スプリットで「現代」と「古代」を楽しむ旅| トラベルダイアリー
    スプリット旅行体験記クロアチアにある8つの世界遺産の一つ、「スプリットの史跡群とディオクレティア…
  5. ソウルで女子旅!おすすめのグルメや定番スポットなどを紹介| トラベルダイアリー
    ソウル旅行体験記辛いだけじゃない?!美味しい料理に、最先端のコスメたち。お腹を満たしつつ、気付け…
  6. 修復中でもオススメしたい!レトロな街並みが楽しめる松山・道後温泉| トラベルダイアリー
    松山旅行体験記松山といえば何と言っても日本三古湯のひとつ道後温泉が有名!…ですが平成31年からの…
  7. 女子一人旅 in スペイン 観光地じゃない街テラッサで素の生活| トラベルダイアリー
    テラッサ旅行体験記泊めてもらった友人が住む街、テラッサ。バルセロナから電車で1時間かからないくら…
  8. トトロの疑似体験もできる!?丘と岬に囲まれた港町・愛媛県八幡浜| トラベルダイアリー
    八幡浜旅行体験記愛媛県西部の街・八幡浜を訪れました。九州から四国へ移動する際に四国側のフェリー発…
  9. 女子一人旅 in スペイン ガウディだらけのバルセロナ| トラベルダイアリー
    バルセロナ旅行体験記名残惜しいリスボンを後にして向かった次の地はバルセロナ。バルセロナは美し…
  10. 街中が花火の光に包まれる!レイキャビクの年越し花火| トラベルダイアリー
    年越し花火に行ってきました!新年の迎え方は国によって様々で、日本と全く異なる過ごし方に驚くことも…

Archive



PAGE TOP