イタリア・トリノのルーチ・ダルティスタでクリスマス気分を満喫♪

トリノ ルーチ・ダルティスタに行ってきました!

イタリアのクリスマスイルミネーションってどんなかんじ!?その謎を解明すべく、イタリア国内でも特に人気のトリノのイルミネーションに行ってまいりました!ここではその時の旅行についてレポートします♡

トリノ ルーチ・ダルティスタとはどんなイベントなの?

おすすめのポイント
  1. イタリアで20年以上続くクリスマスイルミネーションの雄である点
  2. キリスト教カトリックの文化についても触れられる点
  3. イルミネーション×芸術のコラボレーションを堪能できる点

Luci d’artista(ルーチ・ダルティスタ)は日本語にすると「芸術家の光」という意味のイタリア語だそう。トリノで1998年に始まったものが人気になり、今ではイタリア各地で冬の風物詩として人々に親しまれている催し物です。日本のイルミネーションと違った、芸術的な側面が垣間見られる作品が多い点が魅力。また、作品の中にはカトリックの文化について触れられるものも多くあります。

トリノ ルーチ・ダルティスタでのチェックポイント5選

イタリア語のイルミネーション

「イタリアに来たぞー!」という気分を最も盛り上げてくれたのが、こちらのイタリア語が書かれたイルミネーション。Via Giuseppe Luigi Lagrange(ヴィア・ジュゼッペ・ルイージ・ラグランジェ)という通りに並ぶイタリア語のフレーズたちは、手前から奥に向かって全て読み終えると、1つの物語になっているそうです。通りには日本でも人気の伊大手食材店Eatalyなどもあり、お土産を買いながらイルミネーションを楽しむことができました。

前衛的過ぎ!?アーティスティックなイルミネーション

ルーチ・ダルティスタでは芸術大国イタリアの真髄に触れることも出来ました。写真は市役所の前の広場にあったイルミネーション。一瞬「夏祭りの提灯!?」なんて思ってしまいましたが、タイトルを見たら「Tappeto volante(空飛ぶ絨毯)」とのこと。他にもフィボナッチ数列にまつわるイルミネーションや、人型が連なるやや不気味?なイルミネーションなどもあって、とにかく前衛的!日本との違いが興味深かったです。

一番人気はやっぱり「クリスマスツリー」

イルミネーションといえば、やっぱりクリスマスツリーは欠かせませんよね!ルーチ・ダルティスタでは、高さ約23メートルの超巨大クリスマスツリーが街一番の広場、サン・カルロ広場に設置されていました。他のイルミネーションは10月下旬頃からスタートするのですが、クリスマスツリーは12月に入ってからでないと点灯しないそう。初日の12月1日には点灯式もあるようなので、チャンスがあれば次は初日に皆と一緒にカウントダウンをしたいです。

毎日見たい!広場に飾られた巨大アドベントカレンダー

日本でも最近じわじわ浸透している、アドベントカレンダーの文化。ルーチ・ダルティスタでは、なんと超巨大アドベントカレンダーがクリスマスツリーのすぐ傍に設置されていました。あまりに大きいので、毎日梯子車が、窓を開けにやってくるのだそう!エマニュエル・ルザッティ(Emanuele Luzzati) さんの描いた、ほのぼのとした絵も印象的で、全ての扉が開くと、イエス様が誕生する1つの物語が完成するそうです。彼の絵本は日本でも買えるので、気になる方はまずはチェックしてみてはいかがでしょうか?

郊外の景色にもご注目

ルーチ・ダルティスタの会場は街の中心部だけにとどまりません。全て回るのは車やバスを駆使しないとないとなかなか難しいですが、街中からもしっかり確認出来て、綺麗だったのが、Monte dei cappuccini(モンテ・デイ・カップチーニ)という近くの山の上にある教会のイルミネーションでした。青く光る教会の風景は、手前の川に光が跳ねて最高に綺麗!この日もロマンチックな風景を一目見ようと、多くの人が川沿いをそぞろ歩きしていました。

トリノ ルーチ・ダルティスタの見逃せないグルメ情報

Vin brulé

「焼いたワイン」という意味のフランス語に由来する「Vin brulé(ヴァン・ブリュレ)」。イタリアではフランス語を採用しつつ「ヴィン・ブリュレ」と発音します。さて、その正体は何かというと…ホットワイン!イルミネーション会場の周りにあるクリスマスマーケットで売られていて、飲むと一気に身体がぽかぽかになりました。2-3ユーロ程で買うことが出来ますので、身体が冷えてきたら是非試してみてはいかがでしょうか?

トリノ ルーチ・ダルティスタで欠かせない!お役立ちグッズ

「ルーチ・ダルティスタの会場マップ」
ルーチ・ダルティスタのマップは街のインフォメーションセンター(Ufficio del turismo/ウフィーチョ・デル・トゥリズモ)で無料でもらうことが出来るので、到着したらまずはゲットしましょう。マップはイタリア語で「Mappa(マッパ)」と言います。ネットで見るより全体像を把握しやすいので便利。帰国後はよいお土産の一つにもなると思います。

トリノ ルーチ・ダルティスタで注意点するべき点ってどんなコト?

「各イルミネーションの点灯時期にご注意」
一応、ルーチ・ダルティスタの開催日程は10月下旬から1月上旬となっており、毎年公式ホームページには詳細な日程も掲載されます。しかし!日本と違って、宣言した日に必ず全ての設営が完了していないのが、イタリア(笑)。お目当てのイルミネーションを求めて地図を頼りに歩いて行ったら…何もない!なんてことも正直あります。12月に入ればたいてい全てのイルミネーションは準備が整っていますので、もし可能であれば12月に入ってからの訪問がオススメです。

まとめ

イタリアの中でもトリノは特に治安が良い街の1つだと言われています。郊外のイルミネーションを観に行く際は注意が必要ですが、街の中心地のものだけ見るのであれば、夜暗くなってから出発しても、基本的には安心安全に見物できることでしょう。寒さ対策だけはお忘れなく!是非チャンスがあれば、ホリデーシーズンのトリノに行ってみてください。

 

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. クアラルンプール 旅行体験記アジアな雰囲気と英国統治時代の歴史を感じられるクアラルンプール。…
  2. 市内のシンボル台北101とノスタルジックな雰囲気の九份へ| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台北市内の観光スポットを網羅しつつ、滞在中は現地オプショナルツアーにも参加しました…
  3. 初サンフランシスコ② 夢のようなグレース大聖堂と、坂道ファンクラブ。*| トラベルダイアリー
    初サンフランシスコ旅・2日目サンフランシスコ初日は王道の観光スポットを巡りました。2日目はち…
  4. サハリン
    ユジノサハリンスク旅行体験記樺太(サハリン)という、現在でも帰属が決まっておらず、日本に最も近い…
  5. 買い物だけじゃない!色んな顔を持つ街バンクーバー| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記友人が留学していた事があり、バンクーバー良いよと聞いていたのでずっと行って…
  6. アンティグア旅行体験記無類のコーヒー好きである私たち夫婦は、日本でも「グアテマラ、アンティグア」…
  7. ピサ旅行体験記せっかくイタリアに行くなら、一番有名な所に行ってみたい!小学生の時、こども…
  8. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  9. 南阿蘇旅行体験記2021年3月に「新阿蘇大橋」が開通し、南阿蘇村内の移動がとても快適になりました。…
  10. ハワイ旅行体験記誰もが一度は憧れるハワイ。行ってみたかった旅行先のひとつでした。日本からは6時間…

国内旅行おすすめ

  1. サミットが開かれ海外からも注目された三重・志摩の魅力に迫る旅| トラベルダイアリー
    志摩旅行体験記いつか一度は行ってみたいと憧れていた伊勢志摩へ、日頃の感謝の意味も込めて両親を招待…
  2. 海と島と橋の景色に感動☆しまなみ海道を渡って今治サイクリング!| トラベルダイアリー
    今治旅行体験記広島県尾道市から自転車でしまなみ海道の島々を渡り、愛媛県・今治市を訪れました!サイ…
  3. 港区旅行は大人こそ楽しめる!新しい刺激にも出会えるチャンス!| トラベルダイアリー
    港区旅行体験記 私の誕生日祝いとして連れが用意してくれた旅行です。GO TO トラベ…
  4. 東京といえば!誰もが一度は訪れる定番の観光スポットを巡る旅| トラベルダイアリー
    東京旅行体験記仕事関連やプライベートで何度も訪れた東京。日本の首都である東京はみなさんもご存知の…
  5. 日光旅行体験記2019年GWにまとまったお休みをいただいたので、東北地方へ旅行に行ってきました。…
  6. 神戸旅行体験記関西旅行の中でも私はとにかく神戸がお気に入りです!今回は山側、海側どちらも堪能でき…
  7. グループや家族でワイワイ!魅力たっぷりな鬼怒川を遊び尽くそう!友人達と温泉旅行をするため、都心か…
  8. 尾道旅行体験記広島の尾道は瀬戸内海に面した港町です。広島の小京都とも呼ばれ、古い町並みが残り、お寺…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ幸手の旅| トラベルダイアリー
    幸手旅行体験記コロナ禍であまり遠出ができないので、近場の埼玉県で子供が遊べるスポットに泊まりで遊…
  10. イルミネーションと自然を満喫するハウステンボスでの休日| トラベルダイアリー
    ハウステンボス旅行体験記会社の同僚と長崎のハウステンボスへ遊びに行きました。子供の頃から何度か訪…

最新記事

  1. 海の中を歩いて渡れる!?九州の門司から本州の下関へ日帰り観光| トラベルダイアリー
    下関旅行体験記リモートワークしながら門司港に長期滞在している途中、週末どこかへお出かけしたくなっ…
  2. 世界一の飛行部隊!ブルーエンジェルス「カネオヘベイ・エアショー」| トラベルダイアリー
    カネオヘベイ・エアショーに行ってきました!航空ショーが大好きな私達家族。結婚10周年記念の海外旅…
  3. 南阿蘇旅行体験記2021年3月に「新阿蘇大橋」が開通し、南阿蘇村内の移動がとても快適になりました。…
  4. ★沖縄~那覇~でおすすめ観光スポット★| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記沖縄が大好きで、半年に一度は旅行に行ってます。理由の一番は何といっても綺麗な海。透…
  5. 六本木ヒルズ 花の親子| トラベルダイアリー
    日本でも海外の雰囲気を楽しめるところを探し、東京アート巡りの旅をしてきました。白金のイギリス英国…
  6. 家族連れにおすすめ♪ アクセス抜群、千葉の里山で自然体験!| トラベルダイアリー
    千葉大多喜町旅行体験記Withコロナ時代に「密を気にせずゆっくり週末を過ごしたい、自然を思い…
  7. 福岡旅行体験記今回は開業40周年を迎えた福岡市地下鉄の1日乗車券、「ファミちかきっぷ」を使って市…
  8. 大分・由布院で外せない!絶品人気スイーツと温泉を満喫する旅| トラベルダイアリー
    由布市湯布院町旅行体験記北海道在住の人にとってはなかなか行きづらい九州旅行。関西に在住することに…
  9. 春夏秋冬を楽しめる!観光客が絶えない京都・嵐山の旅| トラベルダイアリー
    嵐山旅行体験記関西に住むことになったのきっかけに、休みがあれば周辺の観光名所を散策して過ごしまし…
  10. 【一人旅】日本屈指のリゾート地・箱根で4泊5日の美術館めぐり| トラベルダイアリー
    箱根町旅行体験記シルバーウィークをのんびり過ごすリゾート地として、箱根を選びました。ご存知のとお…

Archive



PAGE TOP