イタリア・トリノのルーチ・ダルティスタでクリスマス気分を満喫♪

トリノ ルーチ・ダルティスタに行ってきました!

イタリアのクリスマスイルミネーションってどんなかんじ!?その謎を解明すべく、イタリア国内でも特に人気のトリノのイルミネーションに行ってまいりました!ここではその時の旅行についてレポートします♡

トリノ ルーチ・ダルティスタとはどんなイベントなの?

おすすめのポイント
  1. イタリアで20年以上続くクリスマスイルミネーションの雄である点
  2. キリスト教カトリックの文化についても触れられる点
  3. イルミネーション×芸術のコラボレーションを堪能できる点

Luci d’artista(ルーチ・ダルティスタ)は日本語にすると「芸術家の光」という意味のイタリア語だそう。トリノで1998年に始まったものが人気になり、今ではイタリア各地で冬の風物詩として人々に親しまれている催し物です。日本のイルミネーションと違った、芸術的な側面が垣間見られる作品が多い点が魅力。また、作品の中にはカトリックの文化について触れられるものも多くあります。

トリノ ルーチ・ダルティスタでのチェックポイント5選

イタリア語のイルミネーション

「イタリアに来たぞー!」という気分を最も盛り上げてくれたのが、こちらのイタリア語が書かれたイルミネーション。Via Giuseppe Luigi Lagrange(ヴィア・ジュゼッペ・ルイージ・ラグランジェ)という通りに並ぶイタリア語のフレーズたちは、手前から奥に向かって全て読み終えると、1つの物語になっているそうです。通りには日本でも人気の伊大手食材店Eatalyなどもあり、お土産を買いながらイルミネーションを楽しむことができました。

前衛的過ぎ!?アーティスティックなイルミネーション

ルーチ・ダルティスタでは芸術大国イタリアの真髄に触れることも出来ました。写真は市役所の前の広場にあったイルミネーション。一瞬「夏祭りの提灯!?」なんて思ってしまいましたが、タイトルを見たら「Tappeto volante(空飛ぶ絨毯)」とのこと。他にもフィボナッチ数列にまつわるイルミネーションや、人型が連なるやや不気味?なイルミネーションなどもあって、とにかく前衛的!日本との違いが興味深かったです。

一番人気はやっぱり「クリスマスツリー」

イルミネーションといえば、やっぱりクリスマスツリーは欠かせませんよね!ルーチ・ダルティスタでは、高さ約23メートルの超巨大クリスマスツリーが街一番の広場、サン・カルロ広場に設置されていました。他のイルミネーションは10月下旬頃からスタートするのですが、クリスマスツリーは12月に入ってからでないと点灯しないそう。初日の12月1日には点灯式もあるようなので、チャンスがあれば次は初日に皆と一緒にカウントダウンをしたいです。

毎日見たい!広場に飾られた巨大アドベントカレンダー

日本でも最近じわじわ浸透している、アドベントカレンダーの文化。ルーチ・ダルティスタでは、なんと超巨大アドベントカレンダーがクリスマスツリーのすぐ傍に設置されていました。あまりに大きいので、毎日梯子車が、窓を開けにやってくるのだそう!エマニュエル・ルザッティ(Emanuele Luzzati) さんの描いた、ほのぼのとした絵も印象的で、全ての扉が開くと、イエス様が誕生する1つの物語が完成するそうです。彼の絵本は日本でも買えるので、気になる方はまずはチェックしてみてはいかがでしょうか?

郊外の景色にもご注目

ルーチ・ダルティスタの会場は街の中心部だけにとどまりません。全て回るのは車やバスを駆使しないとないとなかなか難しいですが、街中からもしっかり確認出来て、綺麗だったのが、Monte dei cappuccini(モンテ・デイ・カップチーニ)という近くの山の上にある教会のイルミネーションでした。青く光る教会の風景は、手前の川に光が跳ねて最高に綺麗!この日もロマンチックな風景を一目見ようと、多くの人が川沿いをそぞろ歩きしていました。

トリノ ルーチ・ダルティスタの見逃せないグルメ情報

Vin brulé

「焼いたワイン」という意味のフランス語に由来する「Vin brulé(ヴァン・ブリュレ)」。イタリアではフランス語を採用しつつ「ヴィン・ブリュレ」と発音します。さて、その正体は何かというと…ホットワイン!イルミネーション会場の周りにあるクリスマスマーケットで売られていて、飲むと一気に身体がぽかぽかになりました。2-3ユーロ程で買うことが出来ますので、身体が冷えてきたら是非試してみてはいかがでしょうか?

トリノ ルーチ・ダルティスタで欠かせない!お役立ちグッズ

「ルーチ・ダルティスタの会場マップ」
ルーチ・ダルティスタのマップは街のインフォメーションセンター(Ufficio del turismo/ウフィーチョ・デル・トゥリズモ)で無料でもらうことが出来るので、到着したらまずはゲットしましょう。マップはイタリア語で「Mappa(マッパ)」と言います。ネットで見るより全体像を把握しやすいので便利。帰国後はよいお土産の一つにもなると思います。

トリノ ルーチ・ダルティスタで注意点するべき点ってどんなコト?

「各イルミネーションの点灯時期にご注意」
一応、ルーチ・ダルティスタの開催日程は10月下旬から1月上旬となっており、毎年公式ホームページには詳細な日程も掲載されます。しかし!日本と違って、宣言した日に必ず全ての設営が完了していないのが、イタリア(笑)。お目当てのイルミネーションを求めて地図を頼りに歩いて行ったら…何もない!なんてことも正直あります。12月に入ればたいてい全てのイルミネーションは準備が整っていますので、もし可能であれば12月に入ってからの訪問がオススメです。

まとめ

イタリアの中でもトリノは特に治安が良い街の1つだと言われています。郊外のイルミネーションを観に行く際は注意が必要ですが、街の中心地のものだけ見るのであれば、夜暗くなってから出発しても、基本的には安心安全に見物できることでしょう。寒さ対策だけはお忘れなく!是非チャンスがあれば、ホリデーシーズンのトリノに行ってみてください。

 

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




海外旅行おすすめ

  1. ナイアガラ旅行体験記イエローナイフにオーロラを見に行こうと決めた時に、ナイアガラの滝を一緒に見に…
  2. パリ旅行体験記「フランス行ったことない」「なんとっ!」…ということで、私は7度目、旦那は人生…
  3. ウユニ旅行体験記前回、ウユニ①の記事でご紹介したツアーでは、乾季と雨季それぞれ違ったウユニ塩湖を…
  4. ボローニャ旅行体験記ボロネーゼ、ラザニア、魅惑のメニューはぜーんぶココ、ボローニャで誕生しました…
  5. ロサンゼルス旅行体験記アメリカは昔から行ってみたかった国のひとつ。夢のつまった国でした。私た…
  6. リスボン旅行体験記美味しいシーフードとお酒を楽しみたい方は是非ポルトガル・リスボンへ!今回はポル…
  7. ソウル旅行体験記急遽3日間の休暇がとれる事になったため、海外に行こう!と思い決めた場所は韓国!♡…
  8. サンクリストバル・デ・ラス・カサス旅行体験記メキシコとグアテマラ国境にほど近い小さな町、サンクリ…
  9. 【人気観光地】海!自然たっぷり!絶景!ゴールドコーストの旅| トラベルダイアリー
    ゴールドコースト旅行体験記私は以前オーストラリアのブリスベンに住んでいて、ゴールドコーストからは…
  10. ナポリ旅行体験記アマルフィ海岸や青の洞窟などの風光明媚な観光地が有名なナポリ。ですが、意外と街の…

国内旅行おすすめ

  1. 小樽旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  2. 日本の美しさを。北陸 石川県「金沢」を感じる癒しの旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記日本庭園が好きで、日本三名園である金沢の兼六園に以前から行ってみたいと思っていたの…
  3. 人吉旅行体験記JR九州の観光列車「かわせみやませみ」に乗ってみたい。その衝動だけで乗車券を購…
  4. 京都旅行体験記お稲荷さんの総本宮「伏見稲荷大社」。関西では初詣スポットとして有名ですが、近年では…
  5. 那覇旅行体験記沖縄が好きで今まで本島には何回も訪れたことがあるので、定番コースではなく沖縄のカフェ…
  6. 愛媛松山の「道後温泉」と「千と千尋の神隠し」のあの名場面を! | トラベルダイアリー
    松山旅行体験記雰囲気のある道後温泉をインターネットで見つけ、日帰りで楽しめるということで行くこと…
  7. 函館旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  8. 時間がなくても楽しめます!一日で巡る高知・兵庫・和歌山の旅! | トラベルダイアリー
    鍾乳洞・渦潮・海鮮満喫旅行体験記2018年GW以前から行きたかった四国&関西地方への旅行に出かけ…
  9. 宇治旅行体験記 京都らしい街並みや風光明媚な景色を楽しみ有名な社寺仏閣を巡り、歴…
  10. 知床旅行体験記世界遺産に登録されている北海道の知床は、アクセスが大変で気軽に行けないので北海道の秘…

最新記事

  1. 奄美大島 断崖絶壁!宮古崎で絶景散歩を楽しもう♪| トラベルダイアリー
    宮古崎旅行体験記鹿児島県奄美市にある宮古崎へ行ってきました!道のりは少し険しかったのですが、たど…
  2. サンフランスコに行ったついでにバンクーバーの友人にも会いに行こう| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記サンフランシスコの他にもバンクーバーに友人が住んでいて、せっかくなので途中…
  3. 女子一人旅 in トルコ エキゾチックな街イスタンブール| トラベルダイアリー
    イスタンブール旅行体験記初のイスラム圏、イスタンブールは今までのどの国とも違う雰囲気をまとった街…
  4. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ伊豆の旅| トラベルダイアリー
    伊豆旅行体験記海鮮が大好きな私は伊豆へ行くことも多いですが、今回は「星野リゾート界 伊東」に泊ま…
  5. 友人に会いにサンフランシスコへ・・・観光客より観光しました②| トラベルダイアリー
    サンフランシスコ郊外旅行体験記①に引き続きサンフランシスコの紹介をさせて頂きます。①ではサンフラ…
  6. 鎌倉ハイキング&カフェめぐり| トラベルダイアリー
    鎌倉旅行体験記自然のなかでリフレッシュして、おしゃれなカフェにも行きたい!でも山登りはハード過ぎ…
  7. 友人に会いにサンフランシスコへ・・・観光客より観光しました①| トラベルダイアリー
    サンフランシスコ旅行体験記友人に会いにサンフランシスコへ行きました。会うつもりで2週間ほど滞在さ…
  8. 大自然に飛び込もう!奄美大島マングローブカヌーツアー| トラベルダイアリー
    マングローブカヌーツアー体験記人生初のマングローブカヌーツアー。初心者の私でもカヌーを漕いでマン…
  9. 海と島と橋の景色に感動☆しまなみ海道を渡って今治サイクリング!| トラベルダイアリー
    今治旅行体験記広島県尾道市から自転車でしまなみ海道の島々を渡り、愛媛県・今治市を訪れました!サイ…
  10. 3歳児も思い切り楽しめる!江戸情緒溢れる「蕨宿場まつり」| トラベルダイアリー
    宿場まつりに行ってきました!毎年11月3日文化の日に、蕨市の旧中山道にて開催される「中仙道武州蕨宿…

Archive






PAGE TOP