西オーストラリア・ブルームで日本を感じる!40年以上続く真珠祭り

真珠祭りに行ってきました!

-Festival of the Pearl- 真珠祭りは西オーストラリアのブルームで40年以上続く、日本の伝統的な芸術や文化をモダンな方法や表現で紹介するフェスティバル。今回は真珠祭りの魅力と楽しみ方をご紹介します。

真珠祭りとは

おすすめのポイント
  1. オーストラリアのビーチで灯篭流し
  2. 様々なWSに参加して日本の文化に触れる
  3. 屋台フードと花火を楽しむ

10日間開催される真珠祭りは、期間中に様々なイベントが行われます。最大のイベント灯篭流しや和太鼓WS、屋台の食べ歩き、龍のパレード、地元のアーティストたちによる日本文化や伝統の紹介、最終日の花火など。全てに参加するのは難しいのでタイムスケジュールを見ながら、参加するイベントを決めてみるといいでしょう。このお祭りには観光客もたくさん来ますが、元は地元の人のためのお祭りなので、参加してみると地元民との距離が縮まってとてもいい経験になると思います。

真珠祭りの見どころ

最大のイベント、ビーチで灯篭流し!

 

真珠祭り最大のイベントといえば、ビーチでの灯篭流しです。街のはずれにあるガンシューム・ポイントというビーチで、セレモニーを行った後にみんなが一斉に海にロウソクを放つ風景は息をのむほど美しいです。灯篭流しを実際に行うのは予約が必要で有料になりますが、ビーチで灯篭流しを見ることは誰でもできます。予約が取れない場合でも、ぜひビーチに足を運んでみてください。始まる前のセレモニーでは、在住の日本人アーティストの方が挨拶をしたり、和太鼓などお囃子の演奏が聞けたり、さらに夕日が沈んでいくのでキレイな夕日と夕焼けも同時に楽しめます。

和太鼓WSに参加してみんなと仲良くなる

お祭りの開催期間中は町中で様々なワークショップ(WS)が開催されます。映画上映、ダンス、アーティストと一緒に作品を作ったり、中でも人気なのが和太鼓WSです。初心者でも年齢問わず誰でも参加できます。和太鼓奏者の方が優しく基礎を教えてくれるので、参加者みんなで息を合わせて青空の下一緒に演奏すると、不思議とみんな仲良くなるんです。WSが終わったあとに、一緒に屋台に行こう、みんなで飲みに行こうなどということが自然と起きるかもしれませんね。予約などは不要なので、開催時間に場所に行けば参加できます。

マーケットでショッピング


普段は週末の朝と、月への階段という自然現象がある3日間の夜だけ行われているマーケットですが、真珠祭りのときも開催されます。フード・ドリンクの他に、様々な雑貨なども販売されています。ここでのおすすめは、なんといってもアート作品やパールのアクセサリーなどのショッピング。ブルーム在住のアーティストたちの作品や、ブルーム産の美しいパールアクセサリーをじっくり選びましょう。

龍が街を練り歩く!

真珠祭りのメインイベントの一つが、こちら。龍が街を練り歩き、街の大きい広場へと移動していくパレードです。龍やその周りにいるのは地元の子供たち!みんな暑い中一生懸命パレードをしている姿はかわいくて、応援したくなることまちがいなし。パレードは街の大きい広場まで続き、そこでは設置してあるステージで歌やダンスなども催し物が披露されます。それらも地元の子供たちがメインで、とってもかわいいですよ。

最終日はケーブルビーチで花火

 

10日間あるお祭りの最終日は、ケーブルビーチで打ち上げ花火が行われます。周辺はナイトマーケットも開催されており屋台がたくさんあるので、夜ご飯を食べながら花火を楽しむことができます。この最終日の花火は絶対に見逃せないポイントです。お祭りとなるとビールが飲みたくなるかもしれませんが、オーストラリアは野外でお酒を飲むことは禁止されているので日本のお祭りと同じ感覚で飲むのは絶対にやめましょう。

真珠祭りで見つけたグルメ

屋台のお好み焼きにホッと一息

普段は週末と月への階段のときにだけ開催されているナイトマーケットは、真珠祭りのときも開催されます。ケーブルビーチ前には様々な屋台が並び、屋台フードの食べ歩きを楽しむことができます。著者が訪れたときには中華料理、タイ料理、ベトナム料理、中東料理、クレープやアイス、本格コーヒーなどのほかに、日本食の屋台も出店していました。中でもお好み焼きが人気でした。オーストラリアらしく、お肉なしのベジタリアンオプションもありました。異国で食べるお好み焼きはなぜか格段においしくて今でも忘れられません。

真珠祭りに必要なアイテム・服装・その他

薄いパーカー、帽子、サングラスは必須。9月のブルームは乾季なので雨が降ることはありませんが、日中の気温差が激しいので朝晩に羽織るパーカーはあると重宝します。日中は晴れて気温が高いことがほとんどなので、帽子とサングラスは必須です。ブルームは日差しがとても強いので、日焼け止めを塗ったり長袖シャツを着たり、紫外線対策もしておきましょう。

真珠祭りでの注意点

真珠祭りはブルームで一番大きいイベントです。いつもこの時期にホテルの予約は取りにくくなります。旅行に行くことが決まった時点で、早めにホテルを抑えておくと安心です。ホテルによっては真珠祭りのイベント内容とセットになっているお得なプランも用意しています。あとレンタカーをする場合も同じく、早めに予約をして車を抑えておきしょう。市内にバスはありますが、ブルーム周辺でキャンプをしたい方などは四駆のレンタカーがあると西オーストラリアの自然を余ることなく楽しめます。

まとめ

ブルームと日本の関係は日本人にはあまり知られていませんが、このように40年以上も続く日本のお祭りがあると聞くと一気に親近感がわいてきますよね。実際にブルームに行ってみると、日系オーストラリア人や日本人とのハーフの方などがたくさんいるので、違和感なく街に馴染めます。オーストラリアで日本の伝統を感じることは中々ない経験だと思うので、もし真珠祭りに行く機会があればぜひ開催期間中思いっきり楽しんでもらえればと思います。このお祭りを通じてオーストラリアのことがより一層好きになるはずです。

 

Koko

投稿者の過去記事

一人旅が好きな元ヨガインストラクター。カナダ、オーストラリア在住を経てイタリアへ移住予定。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. アンティグア旅行体験記無類のコーヒー好きである私たち夫婦は、日本でも「グアテマラ、アンティグア」…
  2. 南アフリカ・ヨハネスブルグの意外なお勧めスポットを紹介| トラベルダイアリー
    ヨハネスブルグ旅行体験記南部アフリカ周遊10日間のツアーで訪れました。ヨハネスブルグは世界でも治…
  3. アオスタ旅行体験記イタリアのスイス、フランスとの国境付近に位置するヴァッレ・ダオスタ州。ガイドブ…
  4. 天空に浮かぶ世界遺産メテオラの修道院を訪れる| トラベルダイアリー
    メテオラ旅行体験記メテオラはカランバカという街を観光の玄関口とし、奇岩の上に建つ修道院で知られて…
  5. 黒い大地!ハワイのビッグアイランド ハワイ島| トラベルダイアリー
    ハワイ・ハワイ島 旅行体験記ハワイと言えばオアフ島ホノルルがメジャーです。しかしハワイで一番大き…
  6. フィンランドヘルシンキ【マリメッコ社員食堂へ!】| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記フィンランドの首都ヘルシンキのマリメッコ本社へ行ってきました!以前日本でマリ…
  7. ソウル旅行体験記急遽3日間の休暇がとれる事になったため、海外に行こう!と思い決めた場所は韓国!♡…
  8. コート・ダジュール地方 カンヌ・ニース旅行体験記まずはフランスのコート・ダジュール地方について紹…
  9. 【台湾・高雄】愛河クルーズと龍虎塔 グルメだけじゃない瑞豊夜市の楽しさ☆*。| トラベルダイアリー
    台湾・高雄へ旅立つ台湾の高雄は、まず 高雄空港自体がデザイン性が高くて、とても綺麗 です。ヘ…
  10. ブエノスアイレス旅行体験記南米の旅のスタート地点として、この街を訪れました。ヨーロッパのような街…

国内旅行おすすめ

  1. 与那国島旅行体験記日本の東西南北の端、これはすべて離島になるのですが、一般人が訪れることができる…
  2. 小樽旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  3. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  4. 天橋立・伊根旅行体験記京都といえば寺社仏閣や四季折々の風景ですよね。実は皆さんが想像する「京都」…
  5. 鹿児島旅行体験記九州地方の最南端となる鹿児島県!沖縄までは飛行機を利用するとフライト時間も長…
  6. 小江戸へタイムスリップしに川越へ| トラベルダイアリー
    猛暑の中のプチ川越旅行昔にタイムスリップしたような感覚が味わえるということで、ずっと気に…
  7. モザイクタイルミュージアム旅行体験記岐阜県のモザイクタイルミュージアムの存在をネットで知り、‟モザ…
  8. 長州歴史&絶景の旅 …
  9. 浜松・新城日帰り旅行体験記浜松・新城へ日帰りで行ける涼しい観光スポットの新規開拓に行ってきました…
  10. ☆*マングローブ☆*疲れた時には、ひとっこひとり居ない奄美大島の海を見に行こう| トラベルダイアリー
    奄美大島ひとり旅沖縄には行った事があるものの、気になっていながら上陸していなかった奄美大島。…

最新記事

  1. ご飯が美味しいインド洋の島・スリランカの南端の町ゴールと近隣ビーチ| トラベルダイアリー
    ゴール旅行体験記 仕事に追われて見知らぬ土地でのんびり過ごしたいと思い、行ったことの…
  2. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  3. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  4. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  5. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  6. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  7. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  8. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  9. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  10. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…

Archive



PAGE TOP