絶壁に輝く黄金の巨岩!ミャンマーのパワースポット チャイティーヨ山

チャイティーヨ山旅行体験記

首都のヤンゴンから入り、特に予定も旅の期限もなくスタートしたミャンマー周遊の旅。ガイドブックに載ってるし一応行ってみるか、という気持ちで訪れたチャイティーヨ山のゴールデンロック(黄金の岩)が色々と想像以上に凄かったのです。

チャイティーヨ山旅行について

おすすめのポイント
  1. 秘境感を感じられる!山の頂にあるパワースポット!
  2. 聖なるゴールデンロックでパワー注入!
  3. 1日あれば十分に観光できる!ミャンマーは周遊がおすすめ!

ゴールデンロックを見るためには、標高1100mのチャイティーヨ山の頂を訪れることになります。山頂からの景色はもちろん、そこへ辿り着くまでの道のりも秘境感が溢れます。最大の見所ゴールデンロックは、その神々しい姿を拝んでいるだけでなんだかご利益がありそう♩日本ではまだまだ知名度の低いミャンマーですが、魅力満載で旅が楽しい国なので周遊がおすすめです。

チャイティーヨ山旅行の楽しみ方

トラックの荷台に揺られて山頂を目指す!

チャイティーヨ山頂へは、麓の小さな村キンプンから専用トラックに乗っていきます。片道30分ほどの道のりです。バスターミナルにトラックが到着すると、皆一斉にわらわらとトラックの荷台に乗り込んでいくので、なんとか席を確保するだけでもやっとです。乗客のほとんどがミャンマーの人々でローカル感満載でした。トラックは満員になったら出発するシステムです。さすがはミャンマー国内でも人気の巡礼地だけあり、荷台はすぐに満員になりました。
いざ山頂に向けて走り出し、険しい山道を全速力で駆け上ります。急なカーブでも、少しもスピードを落とすことなく突き進むクレイジーさ。何度か「ここで死ぬのかな…」という気持ちが頭をよぎりました(笑)スリル満点のアトラクションのようで、無事到着してみればかなりエキサイティングで楽しい移動でした。

聖なる仏塔 ゴールデンロック

トラックを降りて露店が並ぶ道を少し歩くと、ゴールデンロックがある寺院に辿り着きます。
寺院内に入るとすぐに、断崖絶壁に堂々と佇むゴールデンロックが見えてきます。旅行者の間ではゴールデンロックの名で親しまれていますが、正式名称は「チャイティーヨ・パゴダ」、黄金の巨大岩は仏塔です。

今にも落ちそうな巨大な岩は、これまで幾度の大地震でもそのバランスを崩すことはありませんでした。確かになんだかご利益がありそうな気さえしてきますよね。
ミャンマーの仏教徒の間では、ゴールデンロックは仏陀の遺髪の上に鎮座しており、仏陀の力で絶妙なバランスを保っていると信じられています。仏教の聖地として、多くのミャンマー人がここを訪れています。
それにしてもなぜ落ちないのでしょうか?夫とあーだこーだ議論を繰り返しながら、ゴールデンロックを拝みました。なんともロマンを感じる神秘的な岩です。

男性限定!ゴールデンロックに触れて徳を積もう!

なんとこのゴールデンロック、触れることができるのです。しかし触れることができるのは男性のみ。夫は意気揚々と、ゴールデンロックに触れる場所へ向かいました。私は少し離れた場所から拝みます。売店で売っている金箔をゴールデンロックに貼れば、徳を積むことができると言われています。ミャンマー国内から巡礼に訪れた仏教徒たちは、皆熱心に祈りを捧げており、信仰心の深さを感じました。

チャイティーヨ山でのおすすめグルメ

ミャンマービール

ミャンマーのビールはかなりクオリティが高く、世界中のビールと比べても引けを取りません。キレのあるさっぱりとした味で、濃い味のミャンマー料理とも相性抜群です。高温多湿なミャンマーで1日の終わりに飲むミャンマービールは幸せのひと時でした。地ビールも豊富にあるので、各地のビールの味を楽しむことができます。ゴールデンロック周辺ではマンダレービールが売られていました。

チャイティーヨ山旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人ツアー

まだまだ観光地として整備されていないように感じたミャンマーの国。その中でも、田舎の山奥にあるチャイティーヨ山のゴールデンロックへの旅は、アドベンチャー感満載でした。ある程度旅慣れている人にとっては、個人旅行のしがいがある場所ですが、そうでない人はツアーに参加した方が安心かもしれません。

チャイティーヨ山旅行に必要な持ち物

「履きやすい靴」「酔い止めの薬」「虫よけスプレー」
ゴールデンロックがある寺院内は、土足禁止なので入り口で靴を脱ぐことになります。脱ぎ履きがしやすい靴を履いていくことをおすすめします。また、山頂までのトラックはかなり揺れるので、乗り物酔いしやすい人は、酔い止めの薬があると安心かもしれません。山に囲まれたエリアなので、虫もたくさんいます。強力な虫よけスプレーを持っていきましょう。

チャイティーヨ山旅行での注意点

チャイティーヨ山旅行での注意点
  1. 山頂までのトラックでは、座席取りが肝心!
  2. 麓の村キンプンで1泊するのがおすすめ!
  3. キンプンの村では野良犬に注意!狂犬病の知識は大切!

山頂までのトラックを利用する際、乗り物に弱い人は揺れの少ない前方の席、さらに真ん中の席を取るようにしましょう。
ゴールデンロックの観光は半日でも可能ですが、麓の村キンプンで1泊する余裕のあるスケジュールをおすすめします。
キンプンの村では夜になるとたくさんの野良犬がうろついています。狂犬病を持っているかもしれないので、近づかないようにしましょう。狂犬病は死に至る非常に恐ろしい病気です。ミャンマーだけでなく発展途上国を旅する上では、しっかりと知識を入れておくことが大切です。

まとめ

落ちそうで落ちない不思議な巨岩、実際に自分の目で見るまでは「どうせ溶接されているんじゃないの?」なんてロマンのかけらもないことを思っていました。しかしゴールデンロックと崖面が接する面積は非常に少なく、現実的な議論の余地がないほどに絶妙なバランスを保っていました。ミャンマーの人々ほど敬虔な仏教徒ではない私でも、仏陀の力を信じたくなるような、なんとも不思議な場所です。

fuki22

投稿者の過去記事

絶賛子育て中の元バックパッカーです。
世界一周1人旅、夫婦で世界一周旅、合計で52ヶ国を訪れました♩
オーストラリアとメキシコに住んでいたことがあります。
次の目標は子連れのんびり旅♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 逆さマッターホルンを求めて…。スイス・リッフェル湖への旅| トラベルダイアリー
    リッフェル湖旅行「逆さ富士」ならぬ「逆さマッターホルン」が見られるといわれる、スイスの景勝地「リ…
  2. ちょっとリッチにタイ航空のビジネスクラスでバンコクへ♪| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記妹(短大)と私の就職祝いにと大学卒業時におばあちゃんがプレゼントしてくれました…
  3. 西洋と東洋が交差する街・魅惑のイスタンブール| トラベルダイアリー
    イスタンブール旅行体験記トルコ航空利用でジョージアに行く際に乗継ぎ地のイスタンブールでも何日か滞…
  4. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  5. バイロンベイ旅行体験記バイロンベイといえばオーストラリア最東端の街で、おしゃれで素敵な街!ヒ…
  6. ロンドン旅行体験記昔からハリーポッターが好きで、いつかロンドンに行ってみたいと思っていた夢が叶い…
  7. 美味しいギリシャスイーツが買える!アテネ市内の観光スポット紹介| トラベルダイアリー
    アテネ旅行体験記アテネは古代遺跡もある上、買い物場所もたくさんあり、どこへ行っても観光客を楽しま…
  8. 自然が作り出した絶景!クルーズ船に宿泊して1泊2日ハロン湾を満喫| トラベルダイアリー
    ハロン湾旅行体験記ベトナムの北部、クアンニン省のトンキン湾北西部にあるハロン湾。ハノイから車で片…
  9. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  10. 魅惑のモロッコ!かつての北アフリカ最大の交易都市「マラケシュ」| トラベルダイアリー
    マラケシュ旅行体験記誰もが一度は訪れてみたいと憧れる国の1つモロッコ。今回は、パリに住んでいる友…

国内旅行おすすめ

  1. 福岡旅行体験記仕事の疲れを癒やしたい…美味しいものを鱈腹味わいたいと思って。なんでも美味しくて、…
  2. 兵庫県のおすすめ観光【竹田城跡】中から見るか?外から見るか?| トラベルダイアリー
    竹田城跡旅行体験記兵庫県の観光スポットとして人気がある竹田城跡に行ってきました。竹田城跡は城自体…
  3. 静岡 自然が美しい寺社巡り~週末にほっと一息リフレッシュ旅~ | トラベルダイアリー
    寺社巡り旅行体験記新緑の美しい季節に、寺社巡りをしたいと思い立ち出かけました。森町の小國神社と磐…
  4. ~バラ&彫刻&富士山に癒された~アートリゾート・箱根で女子たび| トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記箱根に1泊2日の盛りだくさんな女子ふたり旅をしてきました。アートや花鑑賞、グルメ、…
  5. ~祝!世界遺産登録“三保松原”~絶景富士山&絶品苺で静岡を満喫♪ | トラベルダイアリー
    三保松原&いちご狩り旅行体験記2020年2月三保松原と久能石垣いちご狩りへ行ってきました。天女の…
  6. 京都旅行体験記有名すぎるキャッチコピー「そうだ、京都へ行こう。」言い得て妙、まさにそんな…
  7. 紅葉とグルメと舞妓体験を楽しむ京都の旅| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記 実家の両親に子供を預けて、久しぶりに夫婦二人で京都へ行ってきました。…
  8. 新宮旅行体験記青春18きっぷ初の旅!日本の真ん中岐阜県から、電車を乗り継ぎどこまで行けるか試…
  9. 【一人旅】東京の秘境、奥多摩の霊山・御岳山をケーブルカーで登る| トラベルダイアリー
    奥多摩旅行体験記東京にありながら秘境に入れる御岳山に、週末の一人旅として出かけました。ケーブルカ…
  10. 白浜~串本・那智勝浦旅行体験記和歌山を故郷に持つ友人夫妻の運転で高野山~龍神~白浜を観光。次…

最新記事

  1. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  2. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  3. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  4. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  5. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  6. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  7. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  8. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  9. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  10. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…

Archive



PAGE TOP