絶壁に輝く黄金の巨岩!ミャンマーのパワースポット チャイティーヨ山

チャイティーヨ山旅行体験記

首都のヤンゴンから入り、特に予定も旅の期限もなくスタートしたミャンマー周遊の旅。ガイドブックに載ってるし一応行ってみるか、という気持ちで訪れたチャイティーヨ山のゴールデンロック(黄金の岩)が色々と想像以上に凄かったのです。

チャイティーヨ山旅行について

おすすめのポイント
  1. 秘境感を感じられる!山の頂にあるパワースポット!
  2. 聖なるゴールデンロックでパワー注入!
  3. 1日あれば十分に観光できる!ミャンマーは周遊がおすすめ!

ゴールデンロックを見るためには、標高1100mのチャイティーヨ山の頂を訪れることになります。山頂からの景色はもちろん、そこへ辿り着くまでの道のりも秘境感が溢れます。最大の見所ゴールデンロックは、その神々しい姿を拝んでいるだけでなんだかご利益がありそう♩日本ではまだまだ知名度の低いミャンマーですが、魅力満載で旅が楽しい国なので周遊がおすすめです。

チャイティーヨ山旅行の楽しみ方

トラックの荷台に揺られて山頂を目指す!

チャイティーヨ山頂へは、麓の小さな村キンプンから専用トラックに乗っていきます。片道30分ほどの道のりです。バスターミナルにトラックが到着すると、皆一斉にわらわらとトラックの荷台に乗り込んでいくので、なんとか席を確保するだけでもやっとです。乗客のほとんどがミャンマーの人々でローカル感満載でした。トラックは満員になったら出発するシステムです。さすがはミャンマー国内でも人気の巡礼地だけあり、荷台はすぐに満員になりました。
いざ山頂に向けて走り出し、険しい山道を全速力で駆け上ります。急なカーブでも、少しもスピードを落とすことなく突き進むクレイジーさ。何度か「ここで死ぬのかな…」という気持ちが頭をよぎりました(笑)スリル満点のアトラクションのようで、無事到着してみればかなりエキサイティングで楽しい移動でした。

聖なる仏塔 ゴールデンロック

トラックを降りて露店が並ぶ道を少し歩くと、ゴールデンロックがある寺院に辿り着きます。
寺院内に入るとすぐに、断崖絶壁に堂々と佇むゴールデンロックが見えてきます。旅行者の間ではゴールデンロックの名で親しまれていますが、正式名称は「チャイティーヨ・パゴダ」、黄金の巨大岩は仏塔です。

今にも落ちそうな巨大な岩は、これまで幾度の大地震でもそのバランスを崩すことはありませんでした。確かになんだかご利益がありそうな気さえしてきますよね。
ミャンマーの仏教徒の間では、ゴールデンロックは仏陀の遺髪の上に鎮座しており、仏陀の力で絶妙なバランスを保っていると信じられています。仏教の聖地として、多くのミャンマー人がここを訪れています。
それにしてもなぜ落ちないのでしょうか?夫とあーだこーだ議論を繰り返しながら、ゴールデンロックを拝みました。なんともロマンを感じる神秘的な岩です。

男性限定!ゴールデンロックに触れて徳を積もう!

なんとこのゴールデンロック、触れることができるのです。しかし触れることができるのは男性のみ。夫は意気揚々と、ゴールデンロックに触れる場所へ向かいました。私は少し離れた場所から拝みます。売店で売っている金箔をゴールデンロックに貼れば、徳を積むことができると言われています。ミャンマー国内から巡礼に訪れた仏教徒たちは、皆熱心に祈りを捧げており、信仰心の深さを感じました。

チャイティーヨ山でのおすすめグルメ

ミャンマービール

ミャンマーのビールはかなりクオリティが高く、世界中のビールと比べても引けを取りません。キレのあるさっぱりとした味で、濃い味のミャンマー料理とも相性抜群です。高温多湿なミャンマーで1日の終わりに飲むミャンマービールは幸せのひと時でした。地ビールも豊富にあるので、各地のビールの味を楽しむことができます。ゴールデンロック周辺ではマンダレービールが売られていました。

チャイティーヨ山旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人ツアー

まだまだ観光地として整備されていないように感じたミャンマーの国。その中でも、田舎の山奥にあるチャイティーヨ山のゴールデンロックへの旅は、アドベンチャー感満載でした。ある程度旅慣れている人にとっては、個人旅行のしがいがある場所ですが、そうでない人はツアーに参加した方が安心かもしれません。

チャイティーヨ山旅行に必要な持ち物

「履きやすい靴」「酔い止めの薬」「虫よけスプレー」
ゴールデンロックがある寺院内は、土足禁止なので入り口で靴を脱ぐことになります。脱ぎ履きがしやすい靴を履いていくことをおすすめします。また、山頂までのトラックはかなり揺れるので、乗り物酔いしやすい人は、酔い止めの薬があると安心かもしれません。山に囲まれたエリアなので、虫もたくさんいます。強力な虫よけスプレーを持っていきましょう。

チャイティーヨ山旅行での注意点

チャイティーヨ山旅行での注意点
  1. 山頂までのトラックでは、座席取りが肝心!
  2. 麓の村キンプンで1泊するのがおすすめ!
  3. キンプンの村では野良犬に注意!狂犬病の知識は大切!

山頂までのトラックを利用する際、乗り物に弱い人は揺れの少ない前方の席、さらに真ん中の席を取るようにしましょう。
ゴールデンロックの観光は半日でも可能ですが、麓の村キンプンで1泊する余裕のあるスケジュールをおすすめします。
キンプンの村では夜になるとたくさんの野良犬がうろついています。狂犬病を持っているかもしれないので、近づかないようにしましょう。狂犬病は死に至る非常に恐ろしい病気です。ミャンマーだけでなく発展途上国を旅する上では、しっかりと知識を入れておくことが大切です。

まとめ

落ちそうで落ちない不思議な巨岩、実際に自分の目で見るまでは「どうせ溶接されているんじゃないの?」なんてロマンのかけらもないことを思っていました。しかしゴールデンロックと崖面が接する面積は非常に少なく、現実的な議論の余地がないほどに絶妙なバランスを保っていました。ミャンマーの人々ほど敬虔な仏教徒ではない私でも、仏陀の力を信じたくなるような、なんとも不思議な場所です。

fuki22

投稿者の過去記事

絶賛子育て中の元バックパッカーです。
世界一周1人旅、夫婦で世界一周旅、合計で52ヶ国を訪れました♩
オーストラリアとメキシコに住んでいたことがあります。
次の目標は子連れのんびり旅♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ハンピ旅行体験記1986年に世界遺産になった南インドの秘境、ハンピ。巨石でできたこの街は、まるで違…
  2. 街全体が世界遺産?!カラフルな街並のグアナファトへ! | トラベルダイアリー
    グアナファト旅行体験記皆さんは、メキシコのグアナファトという街を知っていますか??グアナファトは…
  3. ウビン旅行体験記シンガポールは人気の目的地ですが、ウビン島という名前は聞いたことがないのでは?実…
  4. ローマ旅行体験記イタリアの首都「ローマ」とローマ市内にある世界最小の国「バチカン市国」へ行ってき…
  5. トロント旅行体験記カナダ最大の都市のトロントは、移民が多いので各国の本格料理が楽しめたり、アート…
  6. ポルトガル人に聞いた!絶対に行ってほしい港町ポルト!ポルトガルの友人達にオススメの旅行先を聞いた…
  7. チャイティーヨ山旅行体験記首都のヤンゴンから入り、特に予定も旅の期限もなくスタートしたミャンマー…
  8. イースタン&オリエンタルに宿泊・のんびり過ごしたペナン| トラベルダイアリー
    ペナン旅行体験記沢木耕太郎の「深夜特急」を13年ぶりに読み返してみて、初めて読んだときは何とも思…
  9. バコロド旅行体験記以前、フィリピン・ネグロス島のバコロドで行われる「マスカラフェスティバル」につ…
  10. 東南アジアの先進国であり、多民族国家のシンガポールで魅力的な旅♪| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記英語と中国語を学んでいたので、その2言語が公用語のシンガポールにはとても興…

国内旅行おすすめ

  1. 水上旅行体験記 群馬県には草津や伊香保などの温泉街が有名ですが、調べると水上…
  2. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  3. 白壁の街並みが続く美観地区でのんびり街歩き♪倉敷日帰り旅行| トラベルダイアリー
    倉敷旅行体験記岡山県倉敷市へ旅行してきました!歴史ある街並みの美観地区やアウトレット、児島デニム…
  4. はじめての香川・小豆島!王道コースで島のいろはを知る旅| トラベルダイアリー
    小豆島旅行体験記関西に在住することになったのをキッカケにせっかくなので関西から行きやすいスポット…
  5. 長州歴史&絶景の旅 …
  6. 時間がなくても楽しめます!一日で巡る高知・兵庫・和歌山の旅! | トラベルダイアリー
    鍾乳洞・渦潮・海鮮満喫旅行体験記2018年GW以前から行きたかった四国&関西地方への旅行に出かけ…
  7. 【一人旅】都内のオアシス三鷹で3連泊。緑とセミの鳴き声に囲まれる| トラベルダイアリー
    三鷹旅行体験記3連休に乗じて旅行したいと思ったものの、感染症対策のため遠出ははばかられるご時世。…
  8. 高野龍神旅行体験記和歌山県を故郷に持つ、友人夫妻によるナビゲーション。人の好い夫妻のナビと運…
  9. 札幌旅行体験記数年に1回程度、学会発表に参加しなくてはならないため、どうせ行くなら空いている時間…
  10. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…

最新記事

  1. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  2. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  3. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  4. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  5. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  6. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  7. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  8. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  9. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  10. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…

Archive



PAGE TOP