絶壁に輝く黄金の巨岩!ミャンマーのパワースポット チャイティーヨ山

チャイティーヨ山旅行体験記

首都のヤンゴンから入り、特に予定も旅の期限もなくスタートしたミャンマー周遊の旅。ガイドブックに載ってるし一応行ってみるか、という気持ちで訪れたチャイティーヨ山のゴールデンロック(黄金の岩)が色々と想像以上に凄かったのです。

チャイティーヨ山旅行について

おすすめのポイント
  1. 秘境感を感じられる!山の頂にあるパワースポット!
  2. 聖なるゴールデンロックでパワー注入!
  3. 1日あれば十分に観光できる!ミャンマーは周遊がおすすめ!

ゴールデンロックを見るためには、標高1100mのチャイティーヨ山の頂を訪れることになります。山頂からの景色はもちろん、そこへ辿り着くまでの道のりも秘境感が溢れます。最大の見所ゴールデンロックは、その神々しい姿を拝んでいるだけでなんだかご利益がありそう♩日本ではまだまだ知名度の低いミャンマーですが、魅力満載で旅が楽しい国なので周遊がおすすめです。

チャイティーヨ山旅行の楽しみ方

トラックの荷台に揺られて山頂を目指す!

チャイティーヨ山頂へは、麓の小さな村キンプンから専用トラックに乗っていきます。片道30分ほどの道のりです。バスターミナルにトラックが到着すると、皆一斉にわらわらとトラックの荷台に乗り込んでいくので、なんとか席を確保するだけでもやっとです。乗客のほとんどがミャンマーの人々でローカル感満載でした。トラックは満員になったら出発するシステムです。さすがはミャンマー国内でも人気の巡礼地だけあり、荷台はすぐに満員になりました。
いざ山頂に向けて走り出し、険しい山道を全速力で駆け上ります。急なカーブでも、少しもスピードを落とすことなく突き進むクレイジーさ。何度か「ここで死ぬのかな…」という気持ちが頭をよぎりました(笑)スリル満点のアトラクションのようで、無事到着してみればかなりエキサイティングで楽しい移動でした。

聖なる仏塔 ゴールデンロック

トラックを降りて露店が並ぶ道を少し歩くと、ゴールデンロックがある寺院に辿り着きます。
寺院内に入るとすぐに、断崖絶壁に堂々と佇むゴールデンロックが見えてきます。旅行者の間ではゴールデンロックの名で親しまれていますが、正式名称は「チャイティーヨ・パゴダ」、黄金の巨大岩は仏塔です。

今にも落ちそうな巨大な岩は、これまで幾度の大地震でもそのバランスを崩すことはありませんでした。確かになんだかご利益がありそうな気さえしてきますよね。
ミャンマーの仏教徒の間では、ゴールデンロックは仏陀の遺髪の上に鎮座しており、仏陀の力で絶妙なバランスを保っていると信じられています。仏教の聖地として、多くのミャンマー人がここを訪れています。
それにしてもなぜ落ちないのでしょうか?夫とあーだこーだ議論を繰り返しながら、ゴールデンロックを拝みました。なんともロマンを感じる神秘的な岩です。

男性限定!ゴールデンロックに触れて徳を積もう!

なんとこのゴールデンロック、触れることができるのです。しかし触れることができるのは男性のみ。夫は意気揚々と、ゴールデンロックに触れる場所へ向かいました。私は少し離れた場所から拝みます。売店で売っている金箔をゴールデンロックに貼れば、徳を積むことができると言われています。ミャンマー国内から巡礼に訪れた仏教徒たちは、皆熱心に祈りを捧げており、信仰心の深さを感じました。

チャイティーヨ山でのおすすめグルメ

ミャンマービール

ミャンマーのビールはかなりクオリティが高く、世界中のビールと比べても引けを取りません。キレのあるさっぱりとした味で、濃い味のミャンマー料理とも相性抜群です。高温多湿なミャンマーで1日の終わりに飲むミャンマービールは幸せのひと時でした。地ビールも豊富にあるので、各地のビールの味を楽しむことができます。ゴールデンロック周辺ではマンダレービールが売られていました。

チャイティーヨ山旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人ツアー

まだまだ観光地として整備されていないように感じたミャンマーの国。その中でも、田舎の山奥にあるチャイティーヨ山のゴールデンロックへの旅は、アドベンチャー感満載でした。ある程度旅慣れている人にとっては、個人旅行のしがいがある場所ですが、そうでない人はツアーに参加した方が安心かもしれません。

チャイティーヨ山旅行に必要な持ち物

「履きやすい靴」「酔い止めの薬」「虫よけスプレー」
ゴールデンロックがある寺院内は、土足禁止なので入り口で靴を脱ぐことになります。脱ぎ履きがしやすい靴を履いていくことをおすすめします。また、山頂までのトラックはかなり揺れるので、乗り物酔いしやすい人は、酔い止めの薬があると安心かもしれません。山に囲まれたエリアなので、虫もたくさんいます。強力な虫よけスプレーを持っていきましょう。

チャイティーヨ山旅行での注意点

チャイティーヨ山旅行での注意点
  1. 山頂までのトラックでは、座席取りが肝心!
  2. 麓の村キンプンで1泊するのがおすすめ!
  3. キンプンの村では野良犬に注意!狂犬病の知識は大切!

山頂までのトラックを利用する際、乗り物に弱い人は揺れの少ない前方の席、さらに真ん中の席を取るようにしましょう。
ゴールデンロックの観光は半日でも可能ですが、麓の村キンプンで1泊する余裕のあるスケジュールをおすすめします。
キンプンの村では夜になるとたくさんの野良犬がうろついています。狂犬病を持っているかもしれないので、近づかないようにしましょう。狂犬病は死に至る非常に恐ろしい病気です。ミャンマーだけでなく発展途上国を旅する上では、しっかりと知識を入れておくことが大切です。

まとめ

落ちそうで落ちない不思議な巨岩、実際に自分の目で見るまでは「どうせ溶接されているんじゃないの?」なんてロマンのかけらもないことを思っていました。しかしゴールデンロックと崖面が接する面積は非常に少なく、現実的な議論の余地がないほどに絶妙なバランスを保っていました。ミャンマーの人々ほど敬虔な仏教徒ではない私でも、仏陀の力を信じたくなるような、なんとも不思議な場所です。

fuki22

fuki22

投稿者の過去記事

絶賛子育て中の元バックパッカーです。
世界一周1人旅、夫婦で世界一周旅、合計で52ヶ国を訪れました♩
オーストラリアとメキシコに住んでいたことがあります。
次の目標は子連れのんびり旅♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




海外旅行おすすめ

  1. オアフ島旅行体験記子連れ旅行の定番かつ人気NO1のハワイ。ハワイ島&オアフ島旅行7泊9日に行って…
  2. ハワイ島旅行体験記子連れ旅行の定番かつ人気NO1のハワイ。ハワイ島のダイナミックな自然と、オアフ…
  3. セムク・チャンペイ旅行体験記基本的にノープランだった中南米旅行。ガイドブックは持たずに、実際に行…
  4. ドブロクニク旅行体験記魔女の宅急便の舞台とも言われている、ドブロブニクの旧市街。昔からジブリ映画…
  5. デン・ハーグ旅行体験記母も私も大好きな名画、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」。本物を見るため…
  6. シンガポール旅行体験記日本を飛び出し、異国の地に行きたい。中華、マレー、インドなど多文化でとても…
  7. ちょっとリッチにタイ航空のビジネスクラスでバンコクへ♪| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記妹(短大)と私の就職祝いにと大学卒業時におばあちゃんがプレゼントしてくれました…
  8. サンフランスコに行ったついでにバンクーバーの友人にも会いに行こう| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記サンフランシスコの他にもバンクーバーに友人が住んでいて、せっかくなので途中…
  9. ウィーン旅行体験記親友の海外フォトウェディングのお手伝いで訪れたウィーン。写真撮影後「きょうは甘…
  10. HAWAII_FRA_DOLL
    ハワイ【ワイキキ】旅行体験記南国ハワイへ行ってきました!オアフ島にあるワイキキはとてもにぎわって…

国内旅行おすすめ

  1. 浜松・天竜日帰り旅行体験記以前から気になっていた、立須峰・白倉挟へ絶景を求めて行ってきました。登…
  2. 京丹後旅行体験記旅と言えば観光に食べ歩きなど、どちらかと言えばアクティブなものを楽しんできたこれ…
  3. 京都駅からの景色
    京都市旅行体験記京都といえば、日本有数の観光都市。その玄関口は、新幹線も停まる「京都駅」です…
  4. 白浜~串本・那智勝浦旅行体験記和歌山を故郷に持つ友人夫妻の運転で高野山~龍神~白浜を観光。次…
  5. 大自然に飛び込もう!奄美大島マングローブカヌーツアー| トラベルダイアリー
    マングローブカヌーツアー体験記人生初のマングローブカヌーツアー。初心者の私でもカヌーを漕いでマン…
  6. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ伊豆の旅| トラベルダイアリー
    伊豆旅行体験記海鮮が大好きな私は伊豆へ行くことも多いですが、今回は「星野リゾート界 伊東」に泊ま…
  7. 高野龍神旅行体験記和歌山県を故郷に持つ、友人夫妻によるナビゲーション。人の好い夫妻のナビと運…
  8. 軽井沢旅行体験記避暑地や別荘地としても大人気の軽井沢。車でも新幹線でも都心からアクセス抜群!gw…
  9. 天橋立・伊根旅行体験記京都といえば寺社仏閣や四季折々の風景ですよね。実は皆さんが想像する「京都」…
  10. 下関旅行体験記 私が住む福岡から新幹線でたった30分ほどで行ける山口県。関東の友…

最新記事

  1. London bus eye| トラベルダイアリー
    イギリス【ロンドン】旅行体験記ロンドンで観光やショッピングをしているときによくお世話になったカフ…
  2. 紅葉とグルメと舞妓体験を楽しむ京都の旅| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記 実家の両親に子供を預けて、久しぶりに夫婦二人で京都へ行ってきました。…
  3. 国境の長いトンネルを抜けると…?雪国【湯沢町】は温泉・スキー天国!| トラベルダイアリー
    湯沢旅行体験記2020年冬、大好きなスキーと大好きな温泉を満喫しに、湯沢町に行ってきました。サラ…
  4. 3ヶ月滞在して穴場〜人気スポットまで石垣島を味わい尽くす♪| トラベルダイアリー
    石垣島旅行体験記石垣島には仕事で3ヶ月間くらいいました。観光客に人気のスポットから穴場スポットま…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ浅草の旅| トラベルダイアリー
    浅草旅行体験記「東京ソラマチ」で開催していた「こいのぼりフェスティバル」が気になっていて、ちょう…
  6. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ昭島の旅| トラベルダイアリー
    昭島旅行体験記今回は近場の東京都で子供が遊べるスポットに泊まりで遊びに行きました。子供が花が好き…
  7. みんな大好きハワイオアフ島でちょっと穴場のスポットへ行ってみよう♪| トラベルダイアリー
    オアフ島旅行体験記社員旅行先がハワイのオアフ島でした。私はハワイはあまり行かないので、ハワイ大好き…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ幸手の旅| トラベルダイアリー
    幸手旅行体験記コロナ禍であまり遠出ができないので、近場の埼玉県で子供が遊べるスポットに泊まりで遊…
  9. 女子一人旅 in トルコ 自然と人間が作った世界遺産カッパドキア| トラベルダイアリー
    カッパドキア旅行体験記イスタンブールから夜行長距離バスに揺られてカッパドキアまで行きました。…
  10. 東南アジアの先進国であり、多民族国家のシンガポールで魅力的な旅♪| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記英語と中国語を学んでいたので、その2言語が公用語のシンガポールにはとても興…

Archive






PAGE TOP