モロッコの活気溢れる街・マラケシュで観光名所巡り| トラベルダイアリー

モロッコの活気溢れる街・マラケシュで観光名所巡り

マラケシュ旅行体験記

マラケシュは見どころが多いので、2連泊しました。それでもまだまだ時間が足りないと思ったくらいです。特に旧市街にあるジャマ・エル・フナ広場周辺は毎日お祭りが行われているような賑やさで、観光客や地元の人で溢れていました。

マラケシュ旅行について

おすすめのポイント
  1. 観光名所が多く充実した時間を過ごせる
  2. 夕食付きのプランでなくてもフナ広場で食事が楽しめる
  3. メディナや大型スーパーがあり買い物場所に困らない

マラケシュは本当に見どころが多い街です。時間がない人にはここだけの滞在でも十分楽しめると思います。通常のツアーでは2泊するのが一般的ですが、一週間くらい滞在するのも楽しいだろうなと思います。マラケシュの観光名所の1つであるフナ広場は毎日夕方からお祭りのような賑わいで、たくさんの露店が出ています。もしホテルで夕食がなくてもここで食事をすれば安く済ませられる上、メディナの中にはお土産屋がたくさんあるので、時間を持て余すこともありません。

マラケシュ旅行のおすすめのスポット

繊細な装飾が美しいバヒア宮殿

バヒア宮殿は19世紀中頃にアラウィー朝の宰相によって建てられた宮殿です。マラケシュの有名な観光名所で、モロッコを代表する建築の1つです。広大な庭園には4人の妃と24人の側室のための部屋があります。壁や天井には見事な細密画が描かれています。宮殿の中には太陽光がさんさんと入りこみ、風が心地よく、とても気持ちの良い場所でした。是非マラケシュを訪れた際には訪問してほしい場所です。

サアード朝のスルタン達が眠る墳墓群へ

マラケシュは15世紀の半ばにサアード朝の首都が置かれ、繁栄していました。この墳墓郡にはそのサアード朝の王様達が静かに眠っています。マラケシュのメディナを歩き、墳墓群へ向かいます。外や入口付近には召使などのお墓があります。どれも繊細で細かいタイル模様が施されていますが、柄のデザインは身分の違いによって少しずつ違うようです。王様のお墓がある建物内部はライトアップされ、静かで神秘的な空気が漂っていました。

イブ・サンローランが過ごしたマジョレル庭園

マラケシュは有名デザイナー、イブ・サンローランが過ごした場所でもあるとご存知でしょうか。この庭園はもとはフランス人画家ジャック・マジョレルによって造られました。その後、数十年の時間を経て、1980年にイブ・サンローランとパートナーのピエールによって買い取られ、現在の美しい姿となりました。庭園内にはサボテンや竹などの世界各地の植物が植えられ、すこし浮世離れした空間となっています。「マジョレル・ブルー」と呼ばれる鮮やかな青に塗られた建物が目をひきます。庭園内には別料金となりますがカフェや美術館もあります。新市街にあるので、訪れるには少し距離がありますが、意外なマラケシュが楽しめる場所なのでお勧めです。

マラケシュでのおすすめグルメ

毎日がお祭り!フナ広場の屋台で食事をしよう

フナ広場では毎日大道芸人や物売りが行き交い、露店が立ち並びます。フレッシュなオレンジジュースを売る店やエスカルゴ、ケバブなどを売っているお店でひしめいています。夕方からは人々の数も増えてきて活気が出てきます。もし、露店での食事に抵抗がある人はフナ広場を見渡せるカフェもあるので、そこで軽食をとるのもいいかもしれませんね。

マラケシュでのおすすめのショッピングスポット

旧市街のメディナでゆっくりお土産を探そう

フナ広場の奥に広がるマラケシュの旧市街(メディナ)は本当に大きく、たくさんのお店があるので買い物が楽しめます。バブーシュにストール、アクセサリー、スパイス、ランプシェードなど様々なものが売られており、見ているだけでも楽しめます。夕食後の運動がてら、散策するのもいいかもしれませんね。ただし、値札はないところがほとんどなので、料金の交渉をしながら買うことになります。でも、店主との交渉も良い旅の思い出になると思いますよ。

マラケシュにて宿泊したホテル

フナ広場まで徒歩圏内のホテルKENZI FARAH

フナ広場までなんとか徒歩圏内にあるケンジ・ファラーホテルです。レセプション部分が少し薄暗いのと、ホテルスタッフがあまり親切な印象がなかった点が残念ですが、それ以外は室内は広く、快適に過ごせました。大型ホテルなので団体の観光客もいくつか宿泊していました。マラケシュのホテルは昼食がついているハーフボードのプランが多いようです。ここも昼食付きのプランでした。基本的にはランチも夕食もビュッフェとなるようですが、種類が豊富で楽しめました。

マラケシュ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

モロッコへの個人手配はホテルや移動手段など色々と不安はありましたが、気さくな現地の方々に支えられなんとか旅を終えることが出来ました。モロッコの人々はみんな温かく、優しい人が多いように思えます。チップに関してもしつこい感じがなく、ストレスを感じることなく過ごせました。ガイドさんたちも面白くて、明るい方が多く楽しい思い出となりました。

マラケシュ旅行に必要な持ち物

マラケシュでは旧市街を歩いて観光したり、買い物したりする機会が多いです。人ごみを歩く時間が増えるので貴重品を分散させて持っておく小さなバックがあると便利ですね。マラケシュもよく歩く観光スポットが多いので、歩きやすい靴でいくことをお勧めします。あとは季節によりますが、フナ広場のような場所はお土産屋が多い旧市街以外は屋根がないので、日焼け対策をしておくことをお勧めします。

マラケシュ旅行での注意点

マラケシュ旅行での注意点
  1. 人ごみが多い旧市街でのスリ被害に注意
  2. フナ広場での写真撮影は必ずチップが必要
  3. 物売りが多く観光客に声をかけてくる

いすれもフナ広場付近での注意事項になります。人が多い場所ではパスポートや現金などの貴重品のスリ被害に注意しましょう。商品を見ていたり旧市街の写真を撮っていたりする合間に擦られてしまう場合があります。また、フナ広場にいる大道芸人を撮影した場合必ずチップが必要になります。タダでは撮影出来ないと理解し撮影をしたら、そのパフォーマンスの素晴らしさへの対価として、気持ちよくチップを支払いましょう。

まとめ

マラケシュはモロッコで最もエネルギー溢れる場所だと思います。観光客として、滞在していてとても面白い場所でした。旧市街の歴史あるエリアとは対照的に、新市街には新しいショッピングモールやお洒落なレストランが立ち並び、マラケシュの多面性が見られました。まだまだ見どころがたくさんあるので、今後も紹介していきたいと思います。

 

Reiko

投稿者の過去記事

エジプトをはじめ中近東のイスラム圏やアフリカが好きです。
出張やプライベートで行った海外の街の魅力を紹介していきます。
買い物も大好きなので、海外で出会ったかわいい雑貨やアクセサリーなども出来るだけ紹介していければと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 女子一人旅 in スペイン 黒いマリア様に会いにモンセラットまで| トラベルダイアリー
    モンセラット旅行体験記この日は友人が休みを取ってくれ、モンセラットまでドライブしました。テラ…
  2. ポートディクソン旅行体験記クアラルンプールを訪れた際、近郊のリゾート地、ポートディクソンへも行っ…
  3. ミコノス島旅行体験記 大学時代の友人と、念願の5泊7日ギリシャ旅行。せっかくなら白の…
  4. スニオン岬旅行体験記ギリシャの首都アテネから日帰りで足を伸ばせる自然がいっぱいのスニオン岬。都市…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れグアムの旅② ~グルメ編~ | トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記初めての子連れ海外旅行にオススメNO1のグアム。フライト時間3時間、時差1時間は…
  6. フィレンツェ旅行体験記天井のない美術館と称されるイタリア・フィレンツェ。私がイタリアの中でも特に…
  7. モロッコ 赤い街‣マラケシュの旧市街を散策| トラベルダイアリー
    マラケシュ・メディナ旅行体験記今回はマラケシュのメディナにある観光スポットを巡りました。こちらの…
  8. チェコの首都プラハ「市民会館(スメタナホール)」で音楽鑑賞ツアー | トラベルダイアリー
    プラハ市民会館 (スメタナホール)体験記音楽の都としても名高いチェコの首都、プラハでやりたかった…
  9. サンクリストバル・デ・ラス・カサス旅行体験記メキシコとグアテマラ国境にほど近い小さな町、サンクリ…
  10. 上海旅行体験記中国「上海」へは2019年の秋に友人と二人で訪れました。あまりみんなが行っていない…

国内旅行おすすめ

  1. 都会だけど落ち着いている?気ままにのんびり名古屋旅行| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 今回は私が2回目に名古屋を訪れた際の体験記です。初めて名古屋を訪れ…
  2. 鹿児島旅行体験記九州地方の最南端となる鹿児島県!沖縄までは飛行機を利用するとフライト時間も長…
  3. 日光旅行体験記日光は自然溢れる栃木県の中でも特に人気の観光地です!東京からの場合は浅草から東武鉄道の…
  4. 別府旅行体験記 普段国内、海外を問わず旅行中は動き回ることが多いのですが、たまにはの…
  5. 知床旅行体験記世界遺産に登録されている北海道の知床は、アクセスが大変で気軽に行けないので北海道の秘…
  6. 白浜旅行体験記和歌山を故郷に持つ友人夫妻の運転で高野山~龍神を観光。次なる目的地は「南紀・白…
  7. こんぴらさん旅行体験記香川県にはこんぴらさんと呼ばれ親しまれる神社があります。このこんぴらさんに…
  8. 最強のパワースポット伊勢神宮へお参りする〜三重・伊勢旅行〜| トラベルダイアリー
    伊勢旅行体験記今回1泊2日の旅行で、お伊勢さんへお参りしてきました。小学生以来の三重県・伊勢旅行…
  9. 坂のある風景にシャッターが止まらない!レトロな港町・尾道をぶらり| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記風情ある景色と街並みで多くの映画や物語の舞台にもなっている広島県尾道市。今回2週間…
  10. 上高地
    松本旅行体験記松本は、長野県第二の都市。日本アルプスへの中継地点という事もあり、山へ登りに行…

最新記事

  1. アンマンから陸路で国境越え 聖地エルサレム2泊3日の弾丸観光| トラベルダイアリー
    エルサレム旅行体験記 今回の旅のメインスポットはヨルダンのペトラでしたが、10日間の…
  2. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  3. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  4. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  5. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記 フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で…
  6. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…
  7. エジプトの最南端!古代遺跡を見にカイロから寝台列車でアスワンへ| トラベルダイアリー
    アスワン旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダン…
  8. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  9. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  10. 女子二人旅 in アメリカ のどかすぎる島、サンフアンアイランド| トラベルダイアリー
    サンフアンアイランド旅行体験記バンクーバーを一緒に旅行した友達に誘われ、聞いたこともなかった島、…

Archive



PAGE TOP