ポルトガル人に聞いた!絶対に行ってほしい港町ポルト!

ポルトガル人に聞いた!絶対に行ってほしい港町ポルト!

ポルトガルの友人達にオススメの旅行先を聞いたところ、「絶対ポルト!」と口を揃えて言われました。
1泊のつもりで行きましたが、街が素敵すぎて気がついたら6泊も滞在していました…。
時間を忘れさせるほど魅力満載なポルトをご紹介します。

ポルト旅行について

おすすめのポイント
  1. 朝と夜でガラリと雰囲気が変わるドウロ川
  2. ポルトガルならではの美しいタイル「アズレージョ」の建物
  3. ハリーポッターはここから全て始まった

どことな~くノスタルジックな雰囲気が漂う港町。
朝と晩で雰囲気が変わるので、お散歩が楽しいです。

ポルトは「ハリーポッター」の著者JKローリングが本を執筆する前に住んでいました。
そのためハリポタの世界観の基になったのが、この街だと言われています。
確かに!街を歩いてる大学生の制服が「魔法学校ホグワーツ」のコスチュームそのもの!
ホグワーツの図書館にそっくりな本屋さんもあります。
まるでハリポタの映画の中みたい…。
ハリポタファンの人もそうでもない人も、魅力たっぷりなポルトに足を運んでみてくださいね。

ポルト旅行のおすすめのスポット

ドン・ルイス1世橋

世界遺産ポルト歴史地区にある印象的な橋!
この橋、パリのエッフェル塔を作ったエッフェルさんのお弟子さんが設計したそう。
言われてみるとエッフェル塔に似ているような…。

橋の1階は自動車、2階には路面電車が行き来している二段構造の面白い造りです。
歩行者はどちらのフロアも渡れるので、上下で違う景色を楽しめます。
晴れていたら、夕陽に染まる港を橋の上から眺められるかも。
散歩するのにオススメの時間帯は、夕暮れ時~ライトアップです。

グレリゴスの塔

サン・ベント駅から3分ほどの距離にある大人気観光スポット。
1Fの豪華な教会だけでもみる価値あり!
この塔は旧市街にある建物で1番の高さらしく、塔の上に登るとポルトの街並みが一望できます。
360度見渡す限りオレンジの屋根の景色は、まさにTHE ヨーロッパ!
中世の人も同じ景色を見てたのかな?とロマンを感じる場所です。

ただし時間帯や時期によっては、並ぶので要注意。
時間と体力に余裕があれば、登ってみてもいいかも。
個人的には、ドン・ルイス1世橋からの街並みの方がポルトっぽくて好きです。

アルマス礼拝堂

メイン通りを歩いていると、突如現れる青いタイルの教会!
外見とは裏腹に、中はシンプルな教会です。
周りがショッピング街で普通の建物なので、美しさが際立っていました。

この特徴的な青いタイルは「アズレージョ」と呼ばれ、ポルトガル建築にはなくてはならない芸術的な素材です。
サン・ベント駅の構内やポルトの街中にも、息を呑むくらい美しいタイルがあります。
街ブラして、お気に入りのアズレージョ建築を見つけてくださいね。
筆者は、アルマス礼拝堂が1番好きです。

ポルトのおすすめグルメ

マクドナルド

え?オススメのグルメが、海外に来てまでマクドナルド?!
正気…?と思いますよね。笑
もちろん本気でオススメしてます!
何を隠そうポルトには「世界一豪華」なマクドナルドがあるからです!
場所は市庁舎などが立ち並ぶ、リベルダーデ広場の一等地。
写真のような高級ホテルを思わせるような入り口を入ると、煌びやかなシャンデリアが…。

ポルトガルだけのオリジナルメニューがあるので、ぜひ日本とのメニューの違いを比べてみてください♪
世界一のマクドナルドに行った!と帰国後、話のネタになるでしょう。

ポルトのおすすめのショッピングスポット

ドウロ川の路上販売店

ありきたりなお土産に飽きてしまった方にオススメしたいのが、コルクで出来た製品です!
ポルトは、ワインのコルクの発祥地。(もちろんワインも有名)
そのためコルクを使った靴など、お洒落な雑貨屋が沢山あります。

写真は観光地で路上販売店ですが、お財布やポーチが可愛かったです。
どの製品も比較的お手頃な料金(15€とか)で、しっかりとした作りでした。
ポルトに寄ったら、素敵なお土産を見つけてくださいね。
筆者はコルクで出来た絵葉書を日本に送ったら、とても喜ばれました。

ポルトで宿泊したホテル

Porto Downtown hostel

世界一周の貧乏旅行中に訪れたため、ホステルに宿泊をしました。
スタッフの方がとても親切で、居心地が良かったです。
特に良かったのは、抜群のロケーション!
駅やグレリゴスの塔へは徒歩5分圏内かつ、Barが立ち並ぶナイトライフを楽しめる人気エリア。
観光や夜遊びした後、すぐホテルに帰れるのはとても便利でした。

ただしホテルではないので旅慣れていない方や、静かに夜を過ごしたい方には向かないと思います。

ポルト旅行で利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

筆者は宿の予約だけ宿泊サイトを利用し、現地では自由行動をしました。
ポルトは歩くだけで楽しい街なので、時間や行動に制限がない旅は快適でした。

言語に不安がある方や旅慣れていない方は、ツアーを利用してもいいかも。
短期間で色々な場所を観光したい方は、日が暮れるのが遅い夏がオススメ。
冬は太陽が早く沈むので、活動できる時間が限られてしまいます。
そのため飛行機やツアー代などが少し高くても、結果的に夏の旅行がお得です。

ポルト旅行に必要な持ち物

坂道が多いので、歩きやすい靴で観光しましょう。
ポルトは都会で日本と物価もそこまで変わらないため、大抵のものは現地調達できます。
しかし充電器の差し込み口が日本と異なり、変換プラグだけは現地で手に入りません。
「海外用変換プラグCタイプ」を日本から用意して行ってくださいね。

日本ほど治安は良くないので、非常時に備えて準備をしましょう。
パスポートのコピーやクレジットカードを複数枚を用意しておくと安心です。

ポルト旅行での注意点

ポルト旅行での注意点
  1. 夜の一人歩きや人気のない路地に入り込まないように注意!
  2. カメラや荷物の取り扱い方に注意!
  3. 体調管理に注意!

海外では、日本人はスリや強盗に狙われやすいです。
高級カメラを首から下げたり、貴重品をパンツの後ろポケットに入れて歩くのはNG!
強盗やスリのターゲットになるのでご注意を。
夜景が綺麗なポルトですが、夜の一人歩きや荷物の管理には十分気をつけてくださいね。

また坂道が多いので、脚に疲れが溜まりやすいです。
適度な休憩を心がけて楽しみましょう。

まとめ

ポルトガル人も本気でオススメする旅先、ポルトはいかがでしたか?
ハリーポッターの図書館のモデルになったと言われる「レロ書店」など、
ここでは紹介しきれない素敵なスポットが盛り沢山です。

日帰りでも十分楽しめると言う方もいますが、
ゆっくりお散歩しながら色々な発見をして欲しい街です。

特にドウロ川の夜景は必見!
ワイン片手に恋人と甘い夜を過ごすのに、ピッタリですよ。
もちろん筆者のように女性一人で行っても楽しめます♡ふふ。

齊藤 綾乃旅人ライター

投稿者の過去記事

世界60ヵ国を女子一人旅をするバックパッカー。
宿泊サイトのコンシェルジュとして活躍したのち、旅人ライターとなる。
あなたの旅のサポーターになる気持ちで、記事をお届けしています。
最近では温泉ソムリエの資格を取得し、温泉巡りがマイブーム。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. モントリオール旅行体験記モントリオールはカナダの東部ケベック州にある都市。ケベック州はフランス系…
  2. 女子一人旅 in イギリス グリニッジで念願の本初子午線をまたぐ トラベルダイアリー
    グリニッジ旅行体験記イギリスに行ったら絶対に行きたいと思っていた場所、グリニッジ天文台をついに訪…
  3. ブルーム旅行体験記西オーストラリアの小さな町ブルームは、月への階段やビーチでのキャメルライド、年…
  4. スイスらしさがぎゅぎゅっと詰まった街、ベルンお散歩旅♪| トラベルダイアリー
    ベルン旅行体験記春休みを利用して祖母が若き日に祖父と旅した思い出の地、スイスの首都ベルンへ、祖母…
  5. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で洗練された街だ…
  6. 一生に一度は行ってみたい!ケープタウンで都会と自然を楽しむ旅!| トラベルダイアリー
    ケープタウン旅行体験記アフリカ大陸最南端の国、南アフリカ共和国。日本からの直行便はなく、到着にお…
  7. 美しい湖の数々に癒される、プリトヴィッツェ湖群国立公園| トラベルダイアリー
    プリトヴィッツェ旅行体験記世界遺産を紹介するテレビ番組で見た、「女王の涙」と呼ばれるプリトヴィッ…
  8. プラハ旅行体験記チェコの首都プラハ。世界最古で最大のお城があり、街のシンボルとも言える天文時…
  9. 首都チュニス散策&世界遺産ドゥッガ遺跡へ日帰り観光| トラベルダイアリー
    チュニス旅行体験記地中海に面したチュニスは北アフリカでありながらもどこかヨーロッパのような雰囲気…
  10. ウェールズの首都、カーディフのんびり旅行記| トラベルダイアリー
    カーディフ旅行体験記イギリスを構成する4つの国の1つである、ウェールズ。豊かな自然と美しい古城の…

国内旅行おすすめ

  1. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  2. 高知市・いの町旅行体験記日頃の疲れを癒したい、のんびりしてリフレッシュしたい!そんな時には、高知…
  3. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  4. 美味しいものが盛りだくさん!名古屋めしを楽しむ“名古屋”旅行| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記東京、大阪から新幹線ですぐ。どちらからもアクセスのいい愛知県名古屋。今回は、…
  5. 石垣島旅行体験記今回はじめて石垣島に行って、美しい海に感動しました。ここって日本だよね?と確…
  6. 東洋一のビーチ、絶景の『宮古島』| トラベルダイアリー
    宮古島旅行体験記綺麗な星空と青い海。その2つを求めて探し出した旅行先、宮古島。沖縄の離島で海が綺麗…
  7. 美味しいものがたくさん〜食倒れの旅!in 三重県伊勢市| トラベルダイアリー
    伊勢旅行体験記 2019年12月、伊勢神宮の参拝を目的に、恋人と伊勢旅行に行きました…
  8. 八ヶ岳周辺シリーズ Part2【清里・野辺山】メルヘンと宇宙の旅| トラベルダイアリー
    清里・野辺山1泊2日の八ヶ岳旅行2日目は、清里・野辺山に立ち寄りました。泊まったプチホテルか…
  9. はじめての一人旅・与論島で癒しの時間を過ごしてきた毎年10月の誕生日が近くなると、その年齢の目標…
  10. 宮島旅行体験記「週末、行きますか」「どこ行こうか」「…広島とか?」親しい同僚と、いつもこんな…

最新記事

  1. 宮古島沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。本島には多くのファミリーが訪れています…
  2. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  3. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  4. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  5. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  6. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  7. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  8. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  9. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  10. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…

Archive

スカイツアーズ

PAGE TOP