世界のおしゃれ番長・ミラノでインスタスポットめぐりの旅

ミラノ旅行体験記

世界の流行最先端ミラノ。

大好きなモデルの森星さんが、毎年ミラノコレクションでアップする数々のインスタに魅せられ、

思い切って私もミラノに行くことを決めました!

ミラノ旅行について

おすすめのポイント
  1. 女子旅でも安心♪イタリアの中でも治安がイイ!
  2. 加工アプリ要らず!どこを撮っても絵になる風景
  3. 見た目も味も100点満点!ほっぺたとろける絶品グルメ

イタリア旅行について事前に調べてみると、「お洒落・世界遺産の数が世界一・料理が美味しい」といった点が魅力。
一方「治安が悪そう」「イタリア語しか通じなさそう」「ツアーバスがないと観光が不便そう」といった心配の声がよく挙がっていました。
結論から言うとミラノは「魅力点はそのままに、よく挙がる不安な声も解消出来る絶好の都市」でした。
徒歩で巡れるコンパクトな都市は、英語や日本語が通じることもしばしば。また、治安も比較的良く、安心して女子旅を楽しむことができました。

ミラノ旅行のおすすめのスポット

ドゥオモ大聖堂(Duomo)のステンドグラス

ミラノいち有名な観光スポット「ドゥオモ(Duomo)」。

ドゥオモとはその街で一番重要な教会を指す言葉で、ドゥオモの正式名称は「サンタ・マリア・ナシェンテ教会」といいます。多くの観光客が、外観の美しさに圧倒されて、中に入らないそうなのですが、もったいない!

ドゥオモは中に入ってこそ、真の魅力に触れることが出来ると思いました。

特にイチオシは、教会内の突き当りにあるステンドグラス。

虹色の窓から差し込む光は、見ているだけでなんだか心がふわっと柔らかくなります。

ノヴェチェント美術館(Museo del Novecento)

ミラノいち有名な美術館といえば「ブレラ美術館」です。
もちろんブレラ美術館も、素敵。ですが、より「映える」美術館として、ミラノっ子たちに人気なのがこちらの「ノヴェチェント美術館」です。
館内の展示物が撮影オッケーな点も、人気の理由。

そして何よりの魅力は、館内の大きなガラス窓です!
足元から続く大きな窓の外には、なんと…ドゥオモ!
こんな贅沢な景色、世界広しと言えど、他では味わえません!

ボスコ・ヴェルティカーレ(Bosco Verticale)


ミラノのデザインの真髄を味わえるのが「ボスコ・ヴェルティカーレ」です。

ボスコはイタリア語で「森」、ヴェルティカーレは「垂直」を意味します。
ということで、ココは名前の通り、ビル間から木々がにょきにょき生える、世界に類を見ない建築物!
中はマンションのため、入れなかったのですが、目の前にある公園が絶好の撮影スポットでオススメです。
また、公園まで行く時間がない方は、ミラノ空港と街中とを結ぶマルペンサ・エクスプレスの車内から、たっぷり見ることもできますよ!

ミラノでのおすすめグルメ

パヴェ(Pavè)


パヴェ(Pavè)はミラノっ子御用達のサードウェーブ系カフェ。店内もフードもとにかく全てがおしゃれでインスタ映え必至のスポットでした。
パヴェはミラノ市内に複数店あり、どれもコンセプトが異なるそう。

私たちが行った店は、タルトとコーヒーの種類がとにかく豊富でした。

早朝から営業&Wi-Fiフリーな点もありがたい。実はイタリアのカフェはWi-Fiフリーが少なめ…。カフェも立ち飲みバール以外、開店時刻が遅いので、朝ごはんがてら是非パヴェのタルトとコーヒーをお試し下さい♪

ミラノでのおすすめのショッピングスポット

ディエチ・コルソ・コモ(10 Corso Como)

ディエチ・コルソ・コモ(10 Corso Como)はミラノの最旬セレクトショップ。

世界中のモデルさんたちが、ミラノのオススメスポットとしてよく紹介しているお店で、私のあこがれの聖地でもありました。

アパレル関連は少々お高めなのですが、小物・書籍類はお手頃のものもあるので、気軽に手に取ることが出来ますよ!

白基調の店内は、入った瞬間「可愛い~!」を連発してしまうこと間違いなしです!

ミラノにて宿泊したホテル

ホテル・ベルナ (Hotel Berna)

ホテル・ベルナ(Hotel Berna)は、日本人も多く泊まる為か、ホテルの方も日本人対応に慣れていて、フレンドリー!

とっても過ごしやすかったです。

なにより良かったのが駅近な点。慣れない街で、駅からスーツケースをガラガラ引いて歩くのが不安だったため、

駅から徒歩約10分の立地はとてもありがたかったです。

入口に階段があるのが盲点でしたが、それ以外はパーフェクトでした。

ミラノ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

良かった点
  1. 時間を気にせず、気になったお店やレストランに自由に入れた点
  2. 集合、お手洗い等で他の方を待たずに済み、タイムロスが少なかった点
  3. 天気が悪い時に無理して観光に出発しなくて良かった点
残念だった点
  1. 少人数ゆえ、1回の食事で様々なメニューにトライできなかった点
  2. 観光名所の案内板がイタリア語が多く、理解が進まなかった点
  3. 記念写真がどうしても、セルフィになってしまいがちな点

ミラノ旅行に必要な持ち物

「チャックで開閉できるエコバック」
イタリアは基本、レジ袋が有料のため、エコバックが1つあるとお買い物の際に便利だと思いました。

その際、チャックが付いているものだと尚良。
イタリアの中でも比較的治安の良いミラノは、大きな犯罪に巻き込まれるリスクは低いものの、隙あらばちょっかいを出してくるスリなどは多め。
そのため、バッグを勝手にあさられないように、チャックがしっかり閉まるものを持っていると安心です。

ミラノ旅行での注意点

日本人女性は「華奢で控えめ」というイメージを持たれているそう。そのため、スリなどのちょっとした犯罪に巻き込まれる可能性が高いです。

せっかくのミラノ旅行、オシャレを満喫したいと思いますが、服装にはご用心下さい!

シフォン素材のワンピースやフレアスカートなどの、可愛い系の服装は、彼らの恰好の餌食に…。

可能であれば、パンツ×スニーカースタイル等「カッコイイ系女子」を意識して、出かけることをオススメします。

まとめ

ミラノは屋内にも屋外にも、魅力がたっくさん詰まった都市。どこを切り取っても絵になる風景ばかりでした!

季節や天気に左右されず、一年中楽しむことが出来るので、お休みが取れたら是非行ってみてほしいです。

イタリアの他都市に比べると史跡等は少ないですが、ファッションやグルメに興味のある方、

そして何よりインスタ映えするおしゃれな写真が撮りたい方にはもってこいだと思います!

 

アコ

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




海外旅行おすすめ

  1. トロント旅行体験記カナダ最大の都市のトロントは、移民が多いので各国の本格料理が楽しめたり、アート…
  2. エレバン旅行体験記 アルメニアは、世界で初めてキリスト教を国教と定めた国です。旅に出…
  3. バラナシ旅行体験記「臭い、汚い、けたたましい」頭文字のKをとって、インドの3Kと旅人の間では言わ…
  4. ヴェナリア・レアーレ旅行体験記雑誌で見て、一生に一度行ってみたかったヴェナリア・レアーレ(ヴェナ…
  5. MALTA_VALETTA_EYE_CITY
    マルタ共和国【ヴァレッタ】旅行体験記街が丸ごと世界遺産の【ヴァレッタ】、ヨーロッパではとても人気の…
  6. ミュンヘン旅行体験記「バイエルン」や「ミュンヘン」といった文字を見ると、優雅な景色や、美味しいも…
  7. パリ旅行体験記留学含めてフランスに行くのは3回目。現在はパリに妹が住んでいるので、年末年始に訪れ…
  8. ボラボラ島旅行体験記モルディブのブルーラグーンに感動し、それ以上のきれいな海を見たい!!と思い念…
  9. デン・ハーグ旅行体験記母も私も大好きな名画、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」。本物を見るため…
  10. クラビ旅行体験記一度タイへ旅行した人なら、タイが大好きになりますよね。バンコクの街を巡ったら、次…

国内旅行おすすめ

  1. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ山中湖の旅| トラベルダイアリー
    山中湖旅行体験記雄大な富士山を目の前に臨む自然豊かな山中湖は、子連れファミリーにも人気の観光地で…
  2. 佐賀バルーンフェスタ旅行体験記幼いころ母がよく連れて行ってくれた佐賀バルーンフェスタ。もう一度行…
  3. 広島旅行体験記2018年11月。ホークス対カープの日本一決定戦を見届けるべく、大慌てで新幹線…
  4. 舞鶴赤れんが
    舞鶴旅行体験記舞鶴は、親戚がそばに住んでいたので時折訪れていた場所。ここ数年、舞鶴で大きなサ…
  5. 沖縄旅行体験記「沖縄に行こう」旦那がそう言いだしたのは2月。沖縄といえば、どこまでも広がる海…
  6. 座間味島旅行体験記沖縄本島から日帰りでも行けるアクセスの良さ、透明度抜群の海などが魅力の、慶良間…
  7. 松山旅行体験記 愛媛県の新居浜市への出張3日間を終え、移動日まるまる使って松山に観光…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…
  9. ワクワクがいっぱい。大人から子どもまで楽しめる!静岡・浜松| トラベルダイアリー
    浜松旅行体験記以前から気になっていた静岡。これまでなかなか行く機会がなかったのですが、今回は車で…
  10. 函館旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…

最新記事

  1. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ浅草の旅| トラベルダイアリー
    浅草旅行体験記「東京ソラマチ」で開催していた「こいのぼりフェスティバル」が気になっていて、ちょう…
  2. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ昭島の旅| トラベルダイアリー
    昭島旅行体験記今回は近場の東京都で子供が遊べるスポットに泊まりで遊びに行きました。子供が花が好き…
  3. みんな大好きハワイオアフ島でちょっと穴場のスポットへ行ってみよう♪| トラベルダイアリー
    オアフ島旅行体験記社員旅行先がハワイのオアフ島でした。私はハワイはあまり行かないので、ハワイ大好き…
  4. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ幸手の旅| トラベルダイアリー
    幸手旅行体験記コロナ禍であまり遠出ができないので、近場の埼玉県で子供が遊べるスポットに泊まりで遊…
  5. 女子一人旅 in トルコ 自然と人間が作った世界遺産カッパドキア| トラベルダイアリー
    カッパドキア旅行体験記イスタンブールから夜行長距離バスに揺られてカッパドキアまで行きました。…
  6. 東南アジアの先進国であり、多民族国家のシンガポールで魅力的な旅♪| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記英語と中国語を学んでいたので、その2言語が公用語のシンガポールにはとても興…
  7. サンディエゴ在住の友人のアメリカ式結婚式に参加しました♪| トラン
    アメリカ式の結婚式に行ってきました!友人の旦那様がアメリカ人で、今サンディエゴに住んでいる事から…
  8. 門司港でレトロな時間を味わう| トラベルダイアリー
    門司港旅行体験記かつて国際貿易港として栄えた門司港にはレトロな建築が建ち並び、自然豊かで、歩いて…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…
  10. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…

Archive






PAGE TOP