悪天候でも大満喫!霧の中のサンマリノ共和国、家族旅行記

サンマリノ旅行体験記

F1が大好きで若い頃からサンマリノグランプリの聖地、サンマリノ共和国に行くことを夢見ていた父。念願叶って家族旅行で行ったものの…なんと濃霧!のっけからハプニングに見舞われつつ満喫してきましたので、私たちのサンマリノ旅行記by濃霧をご紹介します。

サンマリノ旅行について

おすすめのポイント
  1. 1日でイタリアとサンマリノの2か国周遊が叶っちゃう点
  2. イタリアの街とはガラリと異なる景観が楽しめる点
  3. 治安良し!ガイドさんなしでもリラックスして街歩きが出来る点

サンマリノ共和国は空港や駅がないため、ロープウェーやバスを利用して、ふもとのイタリアの街からアクセスします。標高約750メートルにある街は、なんと東京の大田区と同じくらいの面積なのだそう。石畳が続く街並みは、まるで大きなお城の中をさまよっているような気分。観光出来るエリアが限られており、総じて治安も良いため、初めて海外で自由行動デビューされる方にもおすすめです。

サンマリノ旅行のおすすめのスポット

サンマリノの入国スタンプがもらえる「観光案内所」


「ウフィーチョ・デル・ツーリズモ・ディ・サン・マリノ(Ufficio del Turismo di San Marino/サンマリノ共和国観光案内所)」は、普段、旅先で観光案内所を利用されない方にも是非立ち寄っていただきたい、とっておきスポット。なぜなら、ここではパスポートに入国スタンプを押してもらえるからです。サンマリノに入る時は、入国審査がないため「行った証を残したい!」という方は必見。土日も営業していて、5ユーロ払えばすぐに手続きしてもらえます。

レアな切手に出会える!サンマリノの郵便局&ポスト

入国スタンプゲットと双璧をなす、サンマリノの人気アクティビティが「手紙を送るコト」。国内には何か所か郵便局(Ufficio postale)があるので、そこで手続きするもよし。もちろん一般のお店で切手を購入し、ポストから投函するのも良いでしょう。写真はサンマリノのポスト。国内に何か所かあるため、見つけたタイミングで投函してくださいね!言わずもがな、イタリアに戻ってしまうと、全く使い物になりませんので、ご注意ください。

ある意味神秘的!サンマリノの霧の中のロープウェー

サンマリノに行く方のほとんどは、ふもとの街イタリア・リミニ(Rimini)から、バスまたはロープウェーで行くことになると思います。私たちは行きは駅前から出ているバスを利用し、帰りはロープウェーを利用しました。御覧の通り、笑っちゃうくらい霧で真っ白!だったのですが、普段出来ない体験に大興奮。ガタッとなるたび乗客全員がキャッキャと盛り上がって、とても楽しい思い出となりました。もしご興味のある方は行きか帰り、是非使ってみてはいかがでしょうか?

サンマリノでのおすすめグルメ

トルタ・トレ・モンティ(Torta Tre Monti)

イタリア料理、中でもふもとにあるエミリア=ロマーニャ州とかなり近い食文化を持つサンマリノ。しかし、中には「サンマリノならでは」のものもありました。その一つが「トルタ・トレ・モンティ(Torta tre monti)」。巨大なゴーフルとチョコレートを層にして、最後に外周をチョコレートコーティングしたお菓子で、名前の由来はサンマリノの観光名所の3つの塔に由来します。パッケージもサンマリノらしさ満点なので是非チェックしてみてください。

サンマリノでのおすすめのショッピングスポット

サンマリノ・ダック・ストア

サンマリノのお土産は記念切手なども捨てがたいのですが、もし、イタリアやヨーロッパを今後周遊する予定の方は、サンマリノ・ダック・ストア(San marino Duck Store)のラバーダックもおすすめです。実はこのお店、もともとオランダのアムステルダムで創業したのですが、人気に火が付き、現在ローマ、ミラノ、パリなどに進出するまでになりました。まずはサンマリノ版から買ってみてはいかがでしょうか?

サンマリノにて宿泊したホテル

アクア・ホテル(Aqua Hotel)

本当はサンマリノ国内のホテルに泊まりたかったのですが、私たちは翌日別の予定があったため、ふもとの町、イタリア・リミニのアクア・ホテルに泊まりました。日本にもありそうな今風の大型ホテルなので、家族旅行に最適。サンマリノ行きのバス停留所へも一本道を1キロほど歩くだけだったので、とても便利でした。サンマリノ国内はホテルの数が限られるので、もし泊まりたい!と言う方は早めにチェックするのをオススメします。

サンマリノ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

イタリアからサンマリノへの入国自体はとても簡単(何の審査もなく、気付けばサンマリノに入国していました!)だったのですが、悪天で、行きも帰りもバス乗り場が閑散としていた為、乗車してしばらくするまでは「このバスで合っているのだろうか」と、少しだけ不安でした。もし海外の公共交通機関に慣れていない方は、送迎だけ付いているパッケージツアーなどにしても良いかもしれません。一方、周辺で何泊かされる予定の方は、天気の良い日を狙ってサンマリノへ行ける点で、個人旅行もおすすめです。

サンマリノ旅行に必要な持ち物

「マウンテンパーカー」
サンマリノの天気は本当に変わりやすいです。ということで、山に行くつもりで対策しておくと安心。ゴアテックスのマウンテンパーカーなどをお持ちの方は是非持って出かけましょう。「そんなものない!」と言う方は撥水加工されたウインドブレーカー、上着×折りたたみ傘でも大丈夫。夏、現地では他の観光客(特に欧米人)がTシャツ一枚でバスやロープウェーに乗り込む姿を見かけるかもしれませんが、彼らは私たちより体温が高いです。是非、少しオーバーなくらいの恰好でお出かけください。

サンマリノ旅行での注意点

サンマリノ旅行での注意点
  1. サンマリノの天気は出発直前にチェックすべし
  2. 夏でもひんやり…日本から羽織を持っていくと安心です
  3. 公共交通機関は夏と冬で時刻表が違うコトも…ご注意ください!

一般に標高は100メートル高くなると約0.6度下がると言われています。ということで標高750メートルにあるサンマリノは、ふもとの街リミニと、全く異なる気温だと考えた方が安心。天気も変わりやすいので、是非、出発直前に天気予報をチェックしておきましょう。ホームページのライブカメラなどもお役立ちです。また、観光客の多い夏とそれ以外で、バス等の時刻表が異なることがあります。切り替えの時期に当たる、春、秋に旅行予定の方はご留意ください。

まとめ

残念ながら、悪天に見舞われてしまったサンマリノ旅行ですが、父は心の底から満足したよう。いまだに何度も霧でほぼ真っ白(!?)な写真を見ては、うっとりしています。もちろん、天気が良ければ高台からの絶景が楽しめる素敵な場所。ですが、悪天でも楽しみ方は数えきれないほどあります。是非、チャンスがあれば足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. カトマンズ旅行体験記インドと国境を接するネパール。最初はインド旅行のついでに訪れたネパールでした…
  2. リスボン旅行体験記美味しいシーフードとお酒を楽しみたい方は是非ポルトガル・リスボンへ!今回はポル…
  3. セムク・チャンペイ旅行体験記基本的にノープランだった中南米旅行。ガイドブックは持たずに、実際に行…
  4. おとぎ話の世界にタイムスリップ!南イタリアのアルベロベッロ| トラベルダイアリー
    アルベロベッロ旅行体験記丘の上につくられた都市や地中海の絶景を一目この目で見てみたい!でもギリシ…
  5. イスタンブール旅行体験記初のイスラム圏、イスタンブールは今までのどの国とも違う雰囲気をまとった街…
  6. ブエノスアイレス旅行体験記南米の旅のスタート地点として、この街を訪れました。ヨーロッパのような街…
  7. クラビ旅行体験記一度タイへ旅行した人なら、タイが大好きになりますよね。バンコクの街を巡ったら、次…
  8. 真夏に広がる銀世界!スイス、グレイシャー・パラダイス旅行| トラベルダイアリー
    グレイシャ―・パラダイス旅行体験記ヨーロッパで最も標高の高い展望台、スイスのグレイシャー・パラダ…
  9. 普段見られない景色をみる 真夏のロンドンと近郊日帰り旅| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記ほぼはじめてのロンドンということもあって、バッキンガム宮殿と衛兵の交代式を見て…
  10. ホーチミン旅行体験記ホーチミンはハノイよりも活気があり、また美しい街でした。首都はハノイだけど発…

国内旅行おすすめ

  1. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー
    岩原スキー旅行体験記すっかりゲレンデの雪遊びにハマった娘に、キッズパークが人気の「岩原スキー場」…
  2. 浜松・新城日帰り旅行体験記浜松・新城へ日帰りで行ける涼しい観光スポットの新規開拓に行ってきました…
  3. ☆*マングローブ☆*疲れた時には、ひとっこひとり居ない奄美大島の海を見に行こう| トラベルダイアリー
    奄美大島ひとり旅沖縄には行った事があるものの、気になっていながら上陸していなかった奄美大島。…
  4. こんぴらさん参拝旅行体験記「一度はこんぴらさんにお参りしてみたい!」母からのリクエストを受け…
  5. 都会だけど落ち着いている?気ままにのんびり名古屋旅行| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 今回は私が2回目に名古屋を訪れた際の体験記です。初めて名古屋を訪れ…
  6. 気楽に無料バスで行く☆スパリゾートハワイアンズ☆ホテルハワイアンズ編| トラベルダイアリー
    ふらっとハワイアンズへ水遊びに行く首都圏から無料送迎バスが出ているハワイアンズ。 私は新宿から乗…
  7. これぞ沖縄!青い海・青い空を感じる 北谷~恩納 西海岸を巡る旅| トラベルダイアリー
    沖縄西海岸旅行体験記若い頃に好きで何度も訪れた沖縄に移住して、もう15年以上経ちますが、やっぱり…
  8. 自然と歴史に触れながら、美味しいものを満喫!黒豆発祥の地「丹波篠山」| トラベルダイアリー
    丹波篠山旅行体験記兵庫県の中東部に位置し、京都や大阪からのアクセスもよく、日帰りでも行くことがで…
  9. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  10. 小江戸・栃木の「蔵の街」&足利の「フラワーパーク」をめぐる旅!| トラベルダイアリー
    栃木・足利旅行体験記ドラマ「JIN-仁-」などのロケ地となった栃木市の「巴波川(うずまがわ)」と…

最新記事

  1. 宮古島沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。本島には多くのファミリーが訪れています…
  2. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  3. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  4. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  5. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  6. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  7. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  8. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  9. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  10. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…

Archive

スカイツアーズ

PAGE TOP