悪天候でも大満喫!霧の中のサンマリノ共和国、家族旅行記

サンマリノ旅行体験記

F1が大好きで若い頃からサンマリノグランプリの聖地、サンマリノ共和国に行くことを夢見ていた父。念願叶って家族旅行で行ったものの…なんと濃霧!のっけからハプニングに見舞われつつ満喫してきましたので、私たちのサンマリノ旅行記by濃霧をご紹介します。

サンマリノ旅行について

おすすめのポイント
  1. 1日でイタリアとサンマリノの2か国周遊が叶っちゃう点
  2. イタリアの街とはガラリと異なる景観が楽しめる点
  3. 治安良し!ガイドさんなしでもリラックスして街歩きが出来る点

サンマリノ共和国は空港や駅がないため、ロープウェーやバスを利用して、ふもとのイタリアの街からアクセスします。標高約750メートルにある街は、なんと東京の大田区と同じくらいの面積なのだそう。石畳が続く街並みは、まるで大きなお城の中をさまよっているような気分。観光出来るエリアが限られており、総じて治安も良いため、初めて海外で自由行動デビューされる方にもおすすめです。

サンマリノ旅行のおすすめのスポット

サンマリノの入国スタンプがもらえる「観光案内所」


「ウフィーチョ・デル・ツーリズモ・ディ・サン・マリノ(Ufficio del Turismo di San Marino/サンマリノ共和国観光案内所)」は、普段、旅先で観光案内所を利用されない方にも是非立ち寄っていただきたい、とっておきスポット。なぜなら、ここではパスポートに入国スタンプを押してもらえるからです。サンマリノに入る時は、入国審査がないため「行った証を残したい!」という方は必見。土日も営業していて、5ユーロ払えばすぐに手続きしてもらえます。

レアな切手に出会える!サンマリノの郵便局&ポスト

入国スタンプゲットと双璧をなす、サンマリノの人気アクティビティが「手紙を送るコト」。国内には何か所か郵便局(Ufficio postale)があるので、そこで手続きするもよし。もちろん一般のお店で切手を購入し、ポストから投函するのも良いでしょう。写真はサンマリノのポスト。国内に何か所かあるため、見つけたタイミングで投函してくださいね!言わずもがな、イタリアに戻ってしまうと、全く使い物になりませんので、ご注意ください。

ある意味神秘的!サンマリノの霧の中のロープウェー

サンマリノに行く方のほとんどは、ふもとの街イタリア・リミニ(Rimini)から、バスまたはロープウェーで行くことになると思います。私たちは行きは駅前から出ているバスを利用し、帰りはロープウェーを利用しました。御覧の通り、笑っちゃうくらい霧で真っ白!だったのですが、普段出来ない体験に大興奮。ガタッとなるたび乗客全員がキャッキャと盛り上がって、とても楽しい思い出となりました。もしご興味のある方は行きか帰り、是非使ってみてはいかがでしょうか?

サンマリノでのおすすめグルメ

トルタ・トレ・モンティ(Torta Tre Monti)

イタリア料理、中でもふもとにあるエミリア=ロマーニャ州とかなり近い食文化を持つサンマリノ。しかし、中には「サンマリノならでは」のものもありました。その一つが「トルタ・トレ・モンティ(Torta tre monti)」。巨大なゴーフルとチョコレートを層にして、最後に外周をチョコレートコーティングしたお菓子で、名前の由来はサンマリノの観光名所の3つの塔に由来します。パッケージもサンマリノらしさ満点なので是非チェックしてみてください。

サンマリノでのおすすめのショッピングスポット

サンマリノ・ダック・ストア

サンマリノのお土産は記念切手なども捨てがたいのですが、もし、イタリアやヨーロッパを今後周遊する予定の方は、サンマリノ・ダック・ストア(San marino Duck Store)のラバーダックもおすすめです。実はこのお店、もともとオランダのアムステルダムで創業したのですが、人気に火が付き、現在ローマ、ミラノ、パリなどに進出するまでになりました。まずはサンマリノ版から買ってみてはいかがでしょうか?

サンマリノにて宿泊したホテル

アクア・ホテル(Aqua Hotel)

本当はサンマリノ国内のホテルに泊まりたかったのですが、私たちは翌日別の予定があったため、ふもとの町、イタリア・リミニのアクア・ホテルに泊まりました。日本にもありそうな今風の大型ホテルなので、家族旅行に最適。サンマリノ行きのバス停留所へも一本道を1キロほど歩くだけだったので、とても便利でした。サンマリノ国内はホテルの数が限られるので、もし泊まりたい!と言う方は早めにチェックするのをオススメします。

サンマリノ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

イタリアからサンマリノへの入国自体はとても簡単(何の審査もなく、気付けばサンマリノに入国していました!)だったのですが、悪天で、行きも帰りもバス乗り場が閑散としていた為、乗車してしばらくするまでは「このバスで合っているのだろうか」と、少しだけ不安でした。もし海外の公共交通機関に慣れていない方は、送迎だけ付いているパッケージツアーなどにしても良いかもしれません。一方、周辺で何泊かされる予定の方は、天気の良い日を狙ってサンマリノへ行ける点で、個人旅行もおすすめです。

サンマリノ旅行に必要な持ち物

「マウンテンパーカー」
サンマリノの天気は本当に変わりやすいです。ということで、山に行くつもりで対策しておくと安心。ゴアテックスのマウンテンパーカーなどをお持ちの方は是非持って出かけましょう。「そんなものない!」と言う方は撥水加工されたウインドブレーカー、上着×折りたたみ傘でも大丈夫。夏、現地では他の観光客(特に欧米人)がTシャツ一枚でバスやロープウェーに乗り込む姿を見かけるかもしれませんが、彼らは私たちより体温が高いです。是非、少しオーバーなくらいの恰好でお出かけください。

サンマリノ旅行での注意点

サンマリノ旅行での注意点
  1. サンマリノの天気は出発直前にチェックすべし
  2. 夏でもひんやり…日本から羽織を持っていくと安心です
  3. 公共交通機関は夏と冬で時刻表が違うコトも…ご注意ください!

一般に標高は100メートル高くなると約0.6度下がると言われています。ということで標高750メートルにあるサンマリノは、ふもとの街リミニと、全く異なる気温だと考えた方が安心。天気も変わりやすいので、是非、出発直前に天気予報をチェックしておきましょう。ホームページのライブカメラなどもお役立ちです。また、観光客の多い夏とそれ以外で、バス等の時刻表が異なることがあります。切り替えの時期に当たる、春、秋に旅行予定の方はご留意ください。

まとめ

残念ながら、悪天に見舞われてしまったサンマリノ旅行ですが、父は心の底から満足したよう。いまだに何度も霧でほぼ真っ白(!?)な写真を見ては、うっとりしています。もちろん、天気が良ければ高台からの絶景が楽しめる素敵な場所。ですが、悪天でも楽しみ方は数えきれないほどあります。是非、チャンスがあれば足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. デンバーでロッキー山脈とショッピング・一人旅の3泊5日| トラベルダイアリー
    デンバー旅行体験記本当は一人ではなく母とその友人が在デンバーの同級生を訪ねる旅に同行するだけだっ…
  2. モロッコ 赤い街‣マラケシュの旧市街を散策| トラベルダイアリー
    マラケシュ・メディナ旅行体験記今回はマラケシュのメディナにある観光スポットを巡りました。こちらの…
  3. ウィーンorミュンヘンから日帰り観光に!世界遺産の街ザルツブルク| トラベルダイアリー
    ザルツブルク旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国とい…
  4. ハバナ旅行体験記メキシコのカンクンからキューバの首都ハバナまでは、飛行機で1時間ほどです。たった…
  5. ダナン旅行体験記アジアで安く行けて、リゾート感があって、食事も美味しくて、近い国はどこなのでしょ…
  6. 初サンフランシスコ・アルカトラズ島で恐怖に慄く…. 海と魚貝を楽しむ素敵な街*。| トラベルダイアリー
    初めてのサンフランシスコ旅サンフランシスコに行った日は、あいにくの雨のち曇りのお天気。たまに降り…
  7. ちょっとリッチにタイ航空のビジネスクラスでバンコクへ♪| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記妹(短大)と私の就職祝いにと大学卒業時におばあちゃんがプレゼントしてくれました…
  8. 香港旅行体験記 日本から僅か4時間程、気軽に訪れることのできるのに世界でも有数の観光…
  9. モロッコの活気溢れる街・マラケシュで観光名所巡り| トラベルダイアリー
    マラケシュ旅行体験記マラケシュは見どころが多いので、2連泊しました。それでもまだまだ時間が足りな…
  10. 女子一人旅 in フランス パリでついに念願の美術館巡り| トラベルダイアリー
    パリ旅行体験記 お世話になりっぱなしだった友人とお別れをして次に向かった先は、パリで…

国内旅行おすすめ

  1. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ河口湖の旅| トラベルダイアリー
    河口湖旅行体験記国の名勝地「富士五湖」の一つである河口湖は、最も長い湖岸線を持ち、最も低い標高地点…
  2. 静岡 自然が美しい寺社巡り~週末にほっと一息リフレッシュ旅~ | トラベルダイアリー
    寺社巡り旅行体験記新緑の美しい季節に、寺社巡りをしたいと思い立ち出かけました。森町の小國神社と磐…
  3. 高知市・いの町旅行体験記日頃の疲れを癒したい、のんびりしてリフレッシュしたい!そんな時には、高知…
  4. 秋の摩周湖・屈斜路湖をめぐる弟子屈町ぐるっとドライブ| トラベルダイアリー
    弟子屈旅行体験記道東のエリアは広いですが、今回は秋の摩周湖と屈斜路湖をメインにまわる弟子屈町の観…
  5. 【八ヶ岳周辺シリーズ Part1】 樹々と水辺を求めて in May| トラベルダイアリー
    八ヶ岳周辺旅行体験記今回の旅の目的は3つありました。①音のしない空間に行きたい②樹と水に囲ま…
  6. 都会だけど落ち着いている?気ままにのんびり名古屋旅行| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 今回は私が2回目に名古屋を訪れた際の体験記です。初めて名古屋を訪れ…
  7. イルミネーションと自然を満喫するハウステンボスでの休日| トラベルダイアリー
    ハウステンボス旅行体験記会社の同僚と長崎のハウステンボスへ遊びに行きました。子供の頃から何度か訪…
  8. 刺激が欲しい人必見‼世界遺産「知床」で大自然を大冒険しよう| トラベルダイアリー
    知床旅行体験記北海道といえば「新千歳空港」に行く私ですが普段とは違う旅がしたい‼と思い、今回…
  9. 【一人旅】日本屈指のリゾート地・箱根で4泊5日の美術館めぐり| トラベルダイアリー
    箱根町旅行体験記シルバーウィークをのんびり過ごすリゾート地として、箱根を選びました。ご存知のとお…
  10. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP