毎日がクリスマス♪ドイツ・ローテンブルク旅行記| トラベルダイアリー

毎日がクリスマス♪ドイツ・ローテンブルク旅行記

ローテンブルク旅行体験記

フランクフルトで暮らす友人に誘われ、ローテンブルク(ローテンブルク・オプ・デア・タウバー)という街に遊びに行ってきました。ここでは美しい街の魅力を、私の旅行記とともに、皆さまにシェアしたいと思います★

ローテンブルク旅行について

おすすめのポイント
  1. ロマンチック街道沿いの人気都市のひとつである点。
  2. 街がコンパクトで徒歩でまわりやすい点。
  3. 中世ドイツの可愛らしい街並みをたっぷりと味わうことができる点。

「ローテンブルク・オプ・デア・タウバー(Rothenburg ob der Tauber、以下”ローテンブルク”と略)」はドイツ南部のバイエルン州にある都市の1つです。日本では「ロマンチック街道」沿いの都市のひとつとして有名。中世ドイツの可愛らしい街並みが綺麗に残されている点から、毎年多くの観光客が足を運びます。コンパクトな街は、徒歩での観光にもぴったり◎

ローテンブルク旅行のおすすめのスポット

Marktplatz

どの場所を写真におさめても「ドイツっぽい!」と思わず叫んでしまいそうになるほど、コテコテの中世ドイツの風景を堪能できる場所が街の中心地にある「マルクト広場(マルクトプラッツ)」です。ドイツ特有の木組の家、窓辺に並ぶ可愛らしい花、からくり時計。ここで写真を撮って、ローテンブルク観光をスタートさせれば、ドイツへの想いはさらに高まること間違いありません。

Weihnachtsdorf

ドイツといえばクリスマスマーケット!という方も多いのではないでしょうか。一生に一度は行ってみたいものの、なかなか12月の暮れにお休みを取るのは難しいですよね…。そんな方におすすめなのがケーテ・ウォルファルト社本店にある「ヴァイナハツドルフ(クリスマスヴィレッジ)」です。可愛らしい店のドアを抜けるとそこは一年中クリスマス!私たちが行ったのはイースターの頃でしたが、それでも店の中は、どこを見ても、クリスマスの飾りでいっぱいでした。

Plönlein

「プレーンライン」はマルクト広場から5分ほど歩いた所にある場所。なんてことない区画なのですが、ローテンブルクのポストカードやガイドブックではお馴染みの風景を楽しむことがです。この場所が有名なのは、街の中でも特に中世の雰囲気がしっかりと残されているからだそう。例えば上の写真のつり看板などは、2~300年前のものを修理しながら丁寧に使い続けています。

ローテンブルクでのおすすめグルメ

DillerのSchneeball

「雪玉」を意味するローテンブルクきっての郷土菓子「シュネーバル」。個人的には”リンゴ飴”を彷彿とさせるかたさと大きさに苦戦…食べるよりも鑑賞するスイーツといった印象でしたが、それでも大きくて、1つ1つ異なるデコレーションで彩られた雪玉は、店のガラスケースに並んでいる姿を見るだけでも、テンションが上がりました。揚げドーナツのようなお菓子で、固くて日持ちするので、お土産にもオススメ。写真は老舗店「ディラー」の逸品です。

ローテンブルクでのおすすめのショッピングスポット

Obere Schmiedgasse周辺

ローテンブルクは旧市街全体がお土産スポットに溢れていますが、特に「オーベレ・シュミート通り(オーベレ・シュミートガッセ)」は日本語の案内書きもちらほらあり、店員さんも日本人観光客に慣れている印象でした。ドイツ旅行が初めての方には最適。マルクト広場からプレーンラインへと向かう際の通り道ともなりますので、是非お買い物&街並みを一緒にお楽しみください♪

ローテンブルクにて宿泊したホテル

Frankfurt Marriott Hotel(フランクフルト)

私たちはフランクフルトから車で日帰りでローテンブルクに行き、その日じゅうにフランクフルトに戻った為、「フランクフルト・マリオット・ホテル」に宿泊しました。フランクフルトからローテンブルクまでは車で約2時間半。「滞在中、少しでも多くの都市を巡りたい!」という方には交通の便が良いフランクフルト泊はオススメですが、ローテンブルクを堪能したい方はローテンブルク内でのホテル選びが良いでしょう。

ローテンブルク旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

私たちは個人手配で車でローテンブルクへ向かいました。ドイツ人は高齢の方も含め、みなさん基本的には英語がペラペラだったので、ドイツ語がさっぱりわからない私たちでしたが、旅行中、全く苦労することなく観光を楽しむことができました。唯一、交通手段を検討する時だけ、やや手こずったので、交通手段に不安がある方は、ツアーを織り交ぜた旅にされると良いかもしれません。

ローテンブルク旅行に必要な持ち物とは

「エコバッグ」
ドイツはレジ袋はもちろん、大きなお店で大きな物を買っても、たくさんお買い物をしても、紙袋に入れてもらえることは基本的にはありませんでした。街歩きの際はエコバッグを持っていると安心。もしにおいのする食べ物や、壊れやすい物などを買う可能性のある方は、ジップロックやジップロックコンテナ(割れ物が壊れにくいです!)なども便利です。

ローテンブルク旅行で気を付けることとは!?

ローテンブルク旅行での注意点
  1. 似たような景色の通りが多いので、はぐれた時の待ち合わせ場所を決めておきましょう。
  2. 雨の日は石畳にご用心。
  3. 日曜日は基本的にはお休みです。

ローテンブルクは中世の街並みが魅力的な一方、どの通りを歩いても似たような景色が続くので、道に迷いやすいです。はぐれた際のルールを事前に決めておきましょう。また、景観保護の観点から、凸凹の石畳がそのままになっている所も多いです。雨の日は滑りやすいので特にご注意ください。お店は日曜休みの所がほとんど。土曜日も早めに閉まる場合が多いです。

まとめ

戦争中大きな被害にあったものの、その後世界中の人たちの支援によって、見事中世の街並みを復活させたローテンブルク。ドイツ人も憧れるドイツの風景を一目見ようと、四季を通じて多くの人が足を運びます。日本からの観光客も特に多い街ですので、初めてのドイツ旅行にもオススメですよ!是非ドイツに行きたい!という方は、候補地のひとつとして検討してみてください。

 

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. サマルカンド旅行体験記私にとってイスラム圏のウズベキスタンは未知の世界でした。ビザはいるし(当時…
  2. brighton_pabirion2
    イギリス【ブライトン】旅行体験記ブライトンはイギリスの南東に位置する、ロンドンから日帰りで訪れる…
  3. ギリシャの首都アテネからも日帰りで行けちゃう穴場!エギナ島| トラベルダイアリー
    エギナ島旅行体験記丘の上につくられた都市や地中海の絶景を一目この目で見てみたい!でもギリシャ文字…
  4. ストックホルム旅行体験記高校生の時にはじめて行った、スウェーデンの首都ストックホルム。社会人にな…
  5. カトマンズ旅行体験記子どもの頃に見た、大きくてカラフルな、怖い顔なのにどこかユーモラスな神様。ず…
  6. カッパドキア旅行体験記トルコ旅行と言えば絶対に外せないのが、カッパドキアの奇岩群巡りです。カッパ…
  7. 日帰りで行けてしまう観光スポットがたくさん!「メキシコシティ」へ! | トラベルダイアリー
    メキシコシティ旅行体験記はじめての中南米旅行で、メキシコに行きました。文化が全然違ったり、言…
  8. ロンドン「ケンジントン・ガーデンズ 」に行ってきました♪ | トラベルダイアリー
    ケンジントン・ガーデンズ 旅行体験記ロンドンっ子の憩いの場ケンジントン・ガーデンズ 。緑豊かな公…
  9. クラビ旅行体験記一度タイへ旅行した人なら、タイが大好きになりますよね。バンコクの街を巡ったら、次…
  10. コート・ダジュール地方 カンヌ・ニース旅行体験記まずはフランスのコート・ダジュール地方について紹…

国内旅行おすすめ

  1. 熊本北部の史跡をめぐり、海鮮とラーメンで〆る旅 | トラベルダイアリー
    熊本旅行体験記夏休みの旅行にどこに行こうか悩んだ結果、気になる観光地がたくさんあった熊本県内をぐ…
  2. 新緑の那須高原!パワースポット&美術館をめぐる日帰り旅| トラベルダイアリー
    那須旅行体験記新緑の綺麗な那須高原へ行ってきました。那須温泉神社と殺生石を1時間かけてじっくりと…
  3. 下関旅行体験記 私が住む福岡から新幹線でたった30分ほどで行ける山口県。関東の友…
  4. 青い海とスポーツ選手のキャンプ、宮崎の青島で素敵な時間を過ごせる♪| トラベルダイアリー
    青島旅行体験記宮崎へは仕事で2週間ほど滞在しました。青島と宮崎駅周辺ですが、休日は観光地的な場所…
  5. グループや家族でワイワイ!魅力たっぷりな鬼怒川を遊び尽くそう!友人達と温泉旅行をするため、都心か…
  6. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  7. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  8. 鹿児島旅行体験記九州地方の最南端となる鹿児島県!沖縄までは飛行機を利用するとフライト時間も長…
  9. 富士山旅行体験記 "♪富士は日本一の山〜" 小さい頃から馴染みのある日本のシンボル「…
  10. 神戸旅行体験記神戸は個人的に好きな街であり、日帰りでもよく訪れていました。私にとっては何度訪れて…

最新記事

  1. ご飯が美味しいインド洋の島・スリランカの南端の町ゴールと近隣ビーチ| トラベルダイアリー
    ゴール旅行体験記 仕事に追われて見知らぬ土地でのんびり過ごしたいと思い、行ったことの…
  2. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  3. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  4. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  5. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  6. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  7. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  8. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  9. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  10. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…

Archive



PAGE TOP