毎日がクリスマス♪ドイツ・ローテンブルク旅行記| トラベルダイアリー

毎日がクリスマス♪ドイツ・ローテンブルク旅行記

ローテンブルク旅行体験記

フランクフルトで暮らす友人に誘われ、ローテンブルク(ローテンブルク・オプ・デア・タウバー)という街に遊びに行ってきました。ここでは美しい街の魅力を、私の旅行記とともに、皆さまにシェアしたいと思います★

ローテンブルク旅行について

おすすめのポイント
  1. ロマンチック街道沿いの人気都市のひとつである点。
  2. 街がコンパクトで徒歩でまわりやすい点。
  3. 中世ドイツの可愛らしい街並みをたっぷりと味わうことができる点。

「ローテンブルク・オプ・デア・タウバー(Rothenburg ob der Tauber、以下”ローテンブルク”と略)」はドイツ南部のバイエルン州にある都市の1つです。日本では「ロマンチック街道」沿いの都市のひとつとして有名。中世ドイツの可愛らしい街並みが綺麗に残されている点から、毎年多くの観光客が足を運びます。コンパクトな街は、徒歩での観光にもぴったり◎

ローテンブルク旅行のおすすめのスポット

Marktplatz

どの場所を写真におさめても「ドイツっぽい!」と思わず叫んでしまいそうになるほど、コテコテの中世ドイツの風景を堪能できる場所が街の中心地にある「マルクト広場(マルクトプラッツ)」です。ドイツ特有の木組の家、窓辺に並ぶ可愛らしい花、からくり時計。ここで写真を撮って、ローテンブルク観光をスタートさせれば、ドイツへの想いはさらに高まること間違いありません。

Weihnachtsdorf

ドイツといえばクリスマスマーケット!という方も多いのではないでしょうか。一生に一度は行ってみたいものの、なかなか12月の暮れにお休みを取るのは難しいですよね…。そんな方におすすめなのがケーテ・ウォルファルト社本店にある「ヴァイナハツドルフ(クリスマスヴィレッジ)」です。可愛らしい店のドアを抜けるとそこは一年中クリスマス!私たちが行ったのはイースターの頃でしたが、それでも店の中は、どこを見ても、クリスマスの飾りでいっぱいでした。

Plönlein

「プレーンライン」はマルクト広場から5分ほど歩いた所にある場所。なんてことない区画なのですが、ローテンブルクのポストカードやガイドブックではお馴染みの風景を楽しむことがです。この場所が有名なのは、街の中でも特に中世の雰囲気がしっかりと残されているからだそう。例えば上の写真のつり看板などは、2~300年前のものを修理しながら丁寧に使い続けています。

ローテンブルクでのおすすめグルメ

DillerのSchneeball

「雪玉」を意味するローテンブルクきっての郷土菓子「シュネーバル」。個人的には”リンゴ飴”を彷彿とさせるかたさと大きさに苦戦…食べるよりも鑑賞するスイーツといった印象でしたが、それでも大きくて、1つ1つ異なるデコレーションで彩られた雪玉は、店のガラスケースに並んでいる姿を見るだけでも、テンションが上がりました。揚げドーナツのようなお菓子で、固くて日持ちするので、お土産にもオススメ。写真は老舗店「ディラー」の逸品です。

ローテンブルクでのおすすめのショッピングスポット

Obere Schmiedgasse周辺

ローテンブルクは旧市街全体がお土産スポットに溢れていますが、特に「オーベレ・シュミート通り(オーベレ・シュミートガッセ)」は日本語の案内書きもちらほらあり、店員さんも日本人観光客に慣れている印象でした。ドイツ旅行が初めての方には最適。マルクト広場からプレーンラインへと向かう際の通り道ともなりますので、是非お買い物&街並みを一緒にお楽しみください♪

ローテンブルクにて宿泊したホテル

Frankfurt Marriott Hotel(フランクフルト)

私たちはフランクフルトから車で日帰りでローテンブルクに行き、その日じゅうにフランクフルトに戻った為、「フランクフルト・マリオット・ホテル」に宿泊しました。フランクフルトからローテンブルクまでは車で約2時間半。「滞在中、少しでも多くの都市を巡りたい!」という方には交通の便が良いフランクフルト泊はオススメですが、ローテンブルクを堪能したい方はローテンブルク内でのホテル選びが良いでしょう。

ローテンブルク旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

私たちは個人手配で車でローテンブルクへ向かいました。ドイツ人は高齢の方も含め、みなさん基本的には英語がペラペラだったので、ドイツ語がさっぱりわからない私たちでしたが、旅行中、全く苦労することなく観光を楽しむことができました。唯一、交通手段を検討する時だけ、やや手こずったので、交通手段に不安がある方は、ツアーを織り交ぜた旅にされると良いかもしれません。

ローテンブルク旅行に必要な持ち物とは

「エコバッグ」
ドイツはレジ袋はもちろん、大きなお店で大きな物を買っても、たくさんお買い物をしても、紙袋に入れてもらえることは基本的にはありませんでした。街歩きの際はエコバッグを持っていると安心。もしにおいのする食べ物や、壊れやすい物などを買う可能性のある方は、ジップロックやジップロックコンテナ(割れ物が壊れにくいです!)なども便利です。

ローテンブルク旅行で気を付けることとは!?

ローテンブルク旅行での注意点
  1. 似たような景色の通りが多いので、はぐれた時の待ち合わせ場所を決めておきましょう。
  2. 雨の日は石畳にご用心。
  3. 日曜日は基本的にはお休みです。

ローテンブルクは中世の街並みが魅力的な一方、どの通りを歩いても似たような景色が続くので、道に迷いやすいです。はぐれた際のルールを事前に決めておきましょう。また、景観保護の観点から、凸凹の石畳がそのままになっている所も多いです。雨の日は滑りやすいので特にご注意ください。お店は日曜休みの所がほとんど。土曜日も早めに閉まる場合が多いです。

まとめ

戦争中大きな被害にあったものの、その後世界中の人たちの支援によって、見事中世の街並みを復活させたローテンブルク。ドイツ人も憧れるドイツの風景を一目見ようと、四季を通じて多くの人が足を運びます。日本からの観光客も特に多い街ですので、初めてのドイツ旅行にもオススメですよ!是非ドイツに行きたい!という方は、候補地のひとつとして検討してみてください。

 

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. [一人旅 バルセロナ]世界遺産サグラダ・ファミリア等を巡る| トラベルダイアリー
    バルセロナ旅行体験記スペインのバルセロナへ行ってきました!マドリード旅行の後(参考記事:「本場の…
  2. クラビ旅行体験記一度タイへ旅行した人なら、タイが大好きになりますよね。バンコクの街を巡ったら、次…
  3. 自然とクメール建築が作り出す絶景!シェムリアップのアンコール遺跡| トラベルダイアリー
    シェムリアップ旅行体験記カンボジアと聞くと誰もが最初に思い描く遺跡「アンコール・ワット」。実は、…
  4. 上海旅行体験記中国「上海」へは2019年の秋に友人と二人で訪れました。あまりみんなが行っていない…
  5. アルプスの麓 ベルガモ アグリツーリズモの旅| トラベルダイアリー
    ベルガモ旅行体験記ミラノから車で2時間ほどのところにあるベルガモ。市街地は中世の雰囲気が残る…
  6. イエローナイフ旅行体験記まとまった休みがとれることになり、滅多に行けない所に行こうとなりました。…
  7. ダナン旅行体験記アジアのリゾートでゆったりのんびりしたい。治安がそこそこ良い、ビーチだけでな…
  8. セビリア旅行体験記夫婦でスペインを1か月間かけて周遊し、様々な都市を訪れました。その中でもセビリ…
  9. スファックスからガベス経由で砂漠の街ドゥーズへ| トラベルダイアリー
    ガベス旅行体験記今回はスファックスからドゥーズへの中間地点としてガベス立ち寄りました。ここでは昼…
  10. 手つかずの自然風景に感動!夏のレイキャビク+郊外を満喫| トラベルダイアリー
    レイキャビク旅行体験記ずっと行ってみたかった北極圏の小国・アイスランドに夏休みを使って訪れました…

国内旅行おすすめ

  1. 鎌倉ハイキング&カフェめぐり| トラベルダイアリー
    鎌倉旅行体験記自然のなかでリフレッシュして、おしゃれなカフェにも行きたい!でも山登りはハード過ぎ…
  2. イルミネーションと自然を満喫するハウステンボスでの休日| トラベルダイアリー
    ハウステンボス旅行体験記会社の同僚と長崎のハウステンボスへ遊びに行きました。子供の頃から何度か訪…
  3. これぞ沖縄!青い海・青い空を感じる 北谷~恩納 西海岸を巡る旅| トラベルダイアリー
    沖縄西海岸旅行体験記若い頃に好きで何度も訪れた沖縄に移住して、もう15年以上経ちますが、やっぱり…
  4. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…
  5. ☆*マングローブ☆*疲れた時には、ひとっこひとり居ない奄美大島の海を見に行こう| トラベルダイアリー
    奄美大島ひとり旅沖縄には行った事があるものの、気になっていながら上陸していなかった奄美大島。…
  6. 小樽旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  7. 北海道で一番綺麗な海が見れるのはここ?積丹の水平線と絶品料理を満喫| トラベルダイアリー
    積丹旅行体験記世界に2か国しかない二重内陸国(海に出るまで最低2回国境を超えなければならない国)…
  8. 愛媛松山の「道後温泉」と「千と千尋の神隠し」のあの名場面を! | トラベルダイアリー
    松山旅行体験記雰囲気のある道後温泉をインターネットで見つけ、日帰りで楽しめるということで行くこと…
  9. 温泉リゾート・箱根~温泉&美術館&ツツジ~和を楽しむ母娘2人旅!_トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記箱根は温泉施設や美術館が多く、四季によっても景色が違い何度行っても楽しめます。今回…
  10. 旭川旅行体験記仕事の都合で札幌に行くことになり、どうせ行くなら観光も出来て、食事も美味しくて、遊…

最新記事

  1. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  2. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  3. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  4. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  5. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  6. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  7. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  8. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  9. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  10. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…

Archive



PAGE TOP