誰もが一度は憧れる!南イタリアのカプリ島「青の洞窟」| トラベルダイアリー

誰もが一度は憧れる!南イタリアのカプリ島「青の洞窟」

カプリ島旅行体験記

友人と2人でギリシャ&南イタリア周遊のツアーに参加しました!ギリシャから南イタリアへ渡り、世界遺産巡りのあとはいよいよ「青の洞窟」で有名なカプリ島観光!そんな「青の洞窟」に20%と低い入場率1月末に訪れ、なんと2回も洞窟に入ることができました!ここでは、誰もが一度は憧れる青の洞窟をはじめとするカプリ島観光をご紹介します!

カプリ島旅行について

おすすめのポイント
  1. 青の洞窟の真っ青な水面と洞窟内に響き渡るイタリアのカンツォーネに感動!
  2. カプリ島の絶景をクルーズ船で観光!
  3. 本場のリモンチェッロと美味しいイタリア料理を堪能!

カプリ島は、イタリア南部のティレニア海にある島です。ナポリ市街からナポリ湾を挟んで南へ約30kmの近さに位置します。カプリ島といえば旅好きの人は誰もが一度は憧れる「青の洞窟」がある島です。ベストシーズンの5~8月でも入場率は80%前後という希少性も世界中の人々を魅了しています。クルーズ船から小型ボートに乗り換え、狭い入り口から洞窟に入ると・・・「青の洞窟」他、カプリ島の絶景と本場のイタリア料理など魅力いっぱいです!

カプリ島旅行のおすすめのスポット

カプリ島といえば!「青の洞窟」の水面の青さと洞窟内に響き渡るカンツォーネ!

港からクルーズ船に乗り、「青の洞窟」といわれる洞窟の入り口近くまで行き、その後は小型の手漕ぎボートに乗り換えます。洞窟の入り口は、水面の上昇や天候によっては入れないといわれるほど小さな穴。全長70m、入り口の高さは1mほどしかなく、ボートでくぐる際には船のへさきより下に頭を沈めなければならないほど狭い入り口です。入り口に入る時もボートに寝そべって!もしくは頭を下げて!といわれます。寝そべって入った洞窟内の水面は想像以上に真っ青な水面。その青さに感動していると船頭さんがイタリアのカンツォーネを熱唱し始めます。洞窟内に響き渡るカンツォーネと真っ青な水面にただただ感動です。

カプリ島の南東部の沿岸近くにある3つの岩「ファラリオー二岩礁群」

ファラリオー二岩礁群は3つの岩からなる海食注の総称です。3つの岩にはそれぞれ名前がつけられており、陸続きの岩はStellaで高さ109m、真ん中の岩はMezzoで高さ82m、陸から一番遠い岩はScopoloで高さ106mだそうです。イエローライン(島1周クルーズ)に乗船すると真ん中の岩の空洞をくぐり抜けてくれます。モンテ ソラーロ(ソラーロ山)などの高台の展望台からの景観もおすすめだそうです。

カプリ島最高峰の「ソラーロ山」

標高589mのごつごつとした岩肌が特徴的なカプリ島で最も高い山「ソラーロ山」。南側が絶壁になっており、アナカプリ地区からリフトで山頂に行くことができます。イエローライン(島1周クルーズ)に乗船すると迫力のある岩肌や絶壁を海上から見上げることができ、リフトで山頂に行くと真っ青な海に浮かぶファラリオー二岩礁群の絶景が鑑賞できます。

カプリ島でのおすすめグルメ

Ristorante Il Geranio でイタリア料理を堪能

南イタリア、特にカプリ島といえばレモン。カプリ島のレストランRiatorante Il Geranioで本場リモンチェッロと一緒にシーフードの前菜やサラダ、ボンゴレパスタとデザートなどのイタリア料理を堪能しました。個人的にリモンチェッロが大好きな私は、本場のリモンチェッロとイタリア料理を、カプリ島の絶景とともに堪能できて大満足でした。

カプリ島でのおすすめのショッピングスポット

カプリ島のメインストリート「ヴィア カメレーレ」

カプリ島の修道院で誕生した伝説のフレグランス「カルトゥージア」。そのカルトゥージアの香水名にも使われているカプリ島のメインストリート「ヴィア カメレーレ」。有名なファッションブランドのお店が通りを連ねるイタリア有数のブティック街で、カプリ島限定商品が並んでいます。団体ツアーに参加だったため、ショッピングの時間がありませんでしたが、フリーで訪れた方にはぜひおすすめのショッピングスポットです。

カプリ島にて宿泊したホテル

ナポリのホテルに宿泊

団体ツアーに参加だったため、残念ながらカプリ島には宿泊できず、ナポリでの宿泊でした。カプリ島はイタリアの2大リゾート地の1つといわれ、初代ローマ皇帝が初めて別荘を建ててから2000年以上という歴史。高貴なリゾート地として君臨するカプリ島には高級リゾートホテルが数多くあります。もちろん、お手頃なホテルもあります。フリーで訪れた際は、ぜひ宿泊してみたいです。

カプリ島旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

阪急交通社 ギリシャ&南イタリア9日間

ギリシャと南イタリアの旅行は、英語圏でないため不安ということで友人と2人で団体ツアーに参加しました。連日早朝から夜遅くまでのハードスケジュールでしたが、各国の世界遺産をはじめ、1日エーゲ海クルーズや南イタリアへもクルーズ船泊など充実した旅となりました。ギリシャと南イタリアの旅は、どこへ行っても絶景で感動の場所が多くおすすめです。各地域でもう少しゆっくりできる時間があれば、さらに最高な旅になること間違いなしです。

カプリ島旅行に必要な持ち物

団体ツアーでカプリ島に訪れたのは、ベストシーズンではない1月末でした。日差しもそれほど強くなく、寒さもそれほど厳しくなく、お天気も比較的良くて観光しやすかったです。冬の時期でもお天気が良いと海上は日差しが強いので日焼け対策は必須でしょう。クルーズ船から小型ボートに移動と船上で移動しなければならないので、履きなれた靴やスニーカー、パンツスタイルなど動きやすい服装がベストです。

カプリ島旅行での注意点

カプリ島旅行での注意点
  1. 船上で移動するので動きやすい服装や履きなれた靴がベスト!
  2. 海上で特に冬でもは日差しが強いので日焼け対策を忘れずに!
  3. クルーズ船や小型ボートで過ごすのでミネラルウォーターを持参して!

カプリ島での観光は、クルーズ船から小型ボートへの移動と船上で移動するので動きやすい服装や履きなれた靴、また海上では時期にもよりますが、日差しが比較的強いので日焼け対策は必須です。海上で過ごす時間が長いため、ミネラルウォーターは必ず持参した方が良いでしょう。

まとめ

南イタリアのカプリ島についてご紹介しましたが、誰もが一度は憧れるカプリ島の「青の洞窟」などの魅力が伝わったでしょうか?青の洞窟の真っ青な水面と洞窟内に響き渡るイタリアのカンツォーネが心まで響き、今でも忘れられません。入場率が気になるところですが、低い入場率でも運が良ければ必ず入場できます!カプリ島は「青の洞窟」以外にもクルーズ船で周遊できる見どころがたくさんあります。ぜひ、一度希少な体験をしてみてはいかがでしょうか?

 

N.mikako日本語通訳・ガイド 

投稿者の過去記事

ウズベキスタンのホラズム州トルクメニスタンとの国境沿いの村に住んでいるウズベク人と結婚し、現在中央アジアで最初に登録された世界遺産「イチャン・カラ」で日本語通訳・ガイドの仕事をしています。
「ヒヴァについて」「ウズベキスタンについて」「村の生活」などにご興味のある方はこちらからお気軽にご連絡ください。https://sehrlixiva.wordpress.com/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. エレバン旅行体験記 アルメニアは、世界で初めてキリスト教を国教と定めた国です。旅に出…
  2. 寧波旅行体験記友人に遊びにおいでよと誘われ、どこに住んでいるかもよくわからないまま二つ返事で行く…
  3. 南アフリカケープタウンで過ごした充実した日々、観光&買い物♪| トラベルダイアリー
    ケープタウン旅行体験記ジンバブエ、ザンビア、ボツワナも回る南部アフリカ周遊10日間のツアーで訪れ…
  4. リエージュ旅行体験記海外旅行が大好きな弟に勧められて以来、ずっと行ってみたかったベルギーの都市「…
  5. カンクン旅行体験記日本でも有名なリゾート地で、ハネムーンに人気のカンクン。カンクンは見所が盛り沢…
  6. マラケシュ旅行体験記雑誌などでモロッコ風インテリアが特集されて、可愛らしいスリッパやクッションな…
  7. ビエッラ旅行体験記織物の街として古くから栄え、多くの有名ブランドを輩出してきたイタリア・ビエモン…
  8. インドへ行ってみて分かったこと。初めてのデリー1人旅、3泊4日| トラベルダイアリー
    デリー旅行体験記旅行者の「聖地」インド。旅行好きを語るからにはインドを避けては通れません。たまた…
  9. ナツメヤシが実る砂漠のオアシス・トズール観光| トラベルダイアリー
    トズ―ル旅行体験記チュニジア南部に位置するトズールは砂漠ツアーの玄関口です。小さな町ですが、程よ…
  10. 毎日がクリスマス♪ドイツ・ローテンブルク旅行記| トラベルダイアリー
    ローテンブルク旅行体験記フランクフルトで暮らす友人に誘われ、ローテンブルク(ローテンブルク・オプ…

国内旅行おすすめ

  1. 大自然 奄美大島で海ガメと泳ぐ| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記まだあまり観光地化されておらず、素朴な自然が楽しめると聞いたので行ってみました…
  2. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  3. 「一度は食べたいカキ氷」と「ひまわり畑」で楽しむ夏~in益子と真岡| トラベルダイアリー
    益子と真岡旅行体験記栃木県の益子町で「ひまわり祭り」が行われていたので、元気をいただきに行ってき…
  4. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ舞子の旅| トラベルダイアリー
    舞子旅行体験記春スキーでも標高の高い新潟の雪山であれば、まだまだスキーが楽しめます。今回はキッズ…
  5. 3ヶ月滞在して穴場〜人気スポットまで石垣島を味わい尽くす♪| トラベルダイアリー
    石垣島旅行体験記石垣島には仕事で3ヶ月間くらいいました。観光客に人気のスポットから穴場スポットま…
  6. 旭川旅行体験記仕事の都合で札幌に行くことになり、どうせ行くなら観光も出来て、食事も美味しくて、遊…
  7. 横浜旅行体験記東京からのアクセスが大変よく、お洒落なイメージのある横浜!今回は、週末にふらっと気…
  8. 新宮旅行体験記青春18きっぷ初の旅!日本の真ん中岐阜県から、電車を乗り継ぎどこまで行けるか試…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ上越国際の旅| トラベルダイアリー
    上越国際スキー旅行体験記前回ゲレンデデビューしてすっかり雪遊びに夢中になった娘は、またすぐにスキ…
  10. 初の一人旅で大きく成長した伊勢・志摩旅| トラベルダイアリー
    伊勢・志摩旅行体験記 当時の私は失恋の傷が癒えず、社会人をしていました。そんな時ふと…

最新記事

  1. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  2. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  3. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  4. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  5. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  6. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  7. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  8. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  9. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…
  10. 幼児連れでも楽しめた!2歳児との海外旅行はグアムで正解!| トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記子連れ海外に関しては2歳になってすぐハワイに行き惨敗。ロングフライトと時差がきつ…

Archive



PAGE TOP