のどかな村でスペイン語を学ぶ グアテマラ サンペドロ・ラ・ラグーナ

サンペドロ・ラ・ラグーナ旅行体験記

日本での知名度はかなり低いサンペドロ・ラ・ラグーナですが、バックパッカーの間では割と有名で、私が村を訪ねるに至ったのも旅行者が皆口々におすすめするからでした。実際に行ってみて口コミの良さを実感しました。今回はそんなサンペドロ・ラ・ラグーナの魅力をお伝えしていきます。

サンペドロ・ラ・ラグーナ旅行について

おすすめのポイント
  1. 「世界で最も美しい湖」アティトラン湖
  2. のんびりのどか、こじんまりとした村
  3. 色鮮やかな民族衣装ウィピルを着たマヤの先住民

「世界で最も美しい湖」と称されるアティトラン湖は文字通り、青く美しい湖です。サンペドロはそのアティトラン湖畔にあるマヤ民族の村で、1時間もあれば歩き回れるような小さな村です。のんびりゆったりとした時間が流れ、居心地の良さを感じます。ここで暮らすマヤの末裔たちはみな、今も伝統的な民族衣装ウィピルを着て生活をしています。ウィピルには色鮮やかで繊細な刺繍が施されており、目を見張るものがあります。村を歩き回って、道を行き交う人々の美しいウィピルや活気に溢れる市場など人々暮らしを眺めているだけでも、楽しめる場所です。

サンペドロ・ラ・ラグーナ旅行のおすすめのスポット

スペイン語留学と静かで穏やかな環境

村にはスペイン語学校が多くあります。グアテマラのスペイン語は、訛りがなくスペインの発音に近いこと、サンペドロの静かで落ち着いた雰囲気が勉強に適した環境であること、授業料が安いことなどから、バックパッカーの間では人気の留学場所です。私は、学校ではなく家庭教師の先生をお願いし毎日2時間、4か月間スペイン語を勉強しました。1時間の授業料は約350円と信じられないような価格です。私の先生はもともとスペイン語学校で教えていたので、授業もとても分かりやすく、日常会話には全く困らない程度のスペイン語は習得できたと思います。かなりおすすめです。

アティトラン湖畔のカフェ

村のアティトラン湖沿いにはカェが多くあり、美しい湖を眺めながら美味しいコーヒーを飲むことができます。欧米人のヒッピー旅行者が多いこともあり、どこのカフェもベジタリアン向けのメニューが豊富です。村にはほとんど車が走っていないため、とても静かで落ち着く空間です。私は家庭教師から出された宿題をよくこのカフェでこなしていました。Wi-Fi付きのカフェも多く、調べものや散歩の休憩にもおすすめです。

ボートに乗ってアティトラン湖畔の村を訪れよう

アティトラン湖周辺には、マヤの人たちが暮らす小さな村が点在しています。それぞれの村ごとに独自の文化や習慣、歴史があります。村から村へと移動する主な交通手段はボートで、例えばサンペドロの隣村までは15分、遠い村までだと45分ほどです。村によって特産品が違ったり、民族衣装の刺繍のタッチまでもが異なり、お土産雑貨の雰囲気もガラっと変わります。「新鮮な魚を買うならこの村」「アティトラン湖周辺で1番美味しいコーヒーを飲むならこの村」というように毎日日替わりで色々な村を訪れてみるのも、おすすめです。

サンペドロ・ラ・ラグーナでのおすすめグルメ

本場のグアテマラコーヒー

アティトラン湖周辺には多くのコーヒー農園があり、サンペドロにあるカフェでは地元産のコーヒーを淹れてくれます。カフェのコーヒーは、エスプレッソのような濃いめの味で、美味しいうえに価格もかなり安いです。旅行会社では、コーヒー農園の見学ツアーも催行していました。焙煎された豆を売っているカフェも多いので、気に入ったコーヒーを見つけたら購入して自分で淹れてみるのも、楽しみ方のひとつです。

サンペドロ・ラ・ラグーナでのおすすめのショッピングスポット

パナハッチェル

アティトラン湖周辺で一番栄えている村です。サンペドロからスピードボートで約45分ほどで着きます。週に一度、ウィピルの古着市が開かれていて、鮮やかな刺繍の民族衣装ウィピルを購入できます。日本ではなかなか手に入らないようなものばかりで、すべてマヤの人たちの伝統的な技術がつめこまれた手作りの一点ものです。メイン通りにはお土産屋さんが並んでいます。ここで売られているグアテマラ雑貨も、マヤ先住民が丁寧に作ったクオリティの高いものばかりで、世界中からバイヤーが買い付けに訪れていました。

サンペドロ・ラ・ラグーナにて宿泊したホテル

カサ・デ・ナガレ(現カモ・モシ)

元々は、日本人とメキシコ人夫婦が家族で経営していた人気の日本人宿でした。今はその家族はメキシコに移り住み、バックパッカーをしていた日本人男性が管理人として宿を引き継いでいます。すべて個室、トイレシャワーは共同です。朝食付き、希望者には管理人お手製の夕食も出ます(有料)。管理人にお願いすれば、評判の良いスペイン語学校や家庭教師を紹介してくれます。宿はアットホームな和気あいあいとした雰囲気です。屋上からはサンペドロの村が見渡せる最高の眺望で、BBQスペースや手作りの燻製機やピザ窯がありました。

サンペドロ・ラ・ラグーナ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

ボート乗り場で運賃を払えば、ボートに乗って周辺の村を巡れるので、ツアーに参加しなくて十分楽しむことができます。スペイン語学校に通う場合は、自分で直接学校を訪れる形になるので、旅行会社に頼る機会はあまりありません。授業の一環として週に1~2回課外アクティビティがある学校も多いようです。サンペドロの中心地には旅行会社が何社かあり、グアテマラ料理教室やカヤックツアーなどの様々なツアーが催行されています。

サンペドロ・ラ・ラグーナ旅行に必要な持ち物

スペイン語の勉強をする予定であれば、スペイン語対応の電子辞書やアプリがあると便利です。勉強に使う筆記用具は村の文房具店で揃います。自然に囲まれているので虫はたくさんいます。蚊よけは用意していきましょう。他に特筆することは思い当たりませんが、たまたまコンディショナーが切れてしまった時に村のどこを探しても売っておらず、ボートに乗って遠くの村まで買いに行ったことはありました。サンペドロは小さい田舎の村ですので、物資は圧倒的に不足しており、なかなか現地で買い足せない生活用品は多々あることを頭の片隅に止めておきましょう。。

サンペドロ・ラ・ラグーナ旅行での注意点

サンペドロ・ラ・ラグーナ旅行での注意点
  1. 治安は悪くないが、夜道は十分に気を付けましょう!
  2. 英語は全く通じません!最低限のスペイン語は覚えた方が便利!
  3. 現地の人から見たら旅行者はよそ者!派手な行動は控えましょう!

治安はそこまで悪くありませんが、人気がなく野良犬がうろつく夜道はあまり雰囲気の良いものではありません。村の言語はスペイン語とマヤ先住民の言語であるツツヒル語で、英語は通じません。数字や挨拶など最低限のスペイン語は、覚えておきましょう。小さな村なので異国から来た旅行者は目立ちます。節度のある行動を心がけましょう。

まとめ

日本ではあまり馴染みのないグアテマラ、自信を持って地図を指させる人は多くないと思います。そんなグアテマラの田舎の村に、第二の故郷ともいえるような場所ができた旅でした。4か月間滞在したサンペドロは、私にとって、またいつか「ただいま」と言って帰りたい場所となりました。もしこれから中南米を回るのであれば、まずはサンペドロでスペイン語を身に着ければ、旅はさらに充実したものになるでしょう。「サンペドロに行ったほうがいい!」と私におすすめしてくれた旅人と同じように、私は大きな声で言いたい。「サンペドロはめちゃくちゃいい!!」

 

fuki22

投稿者の過去記事

絶賛子育て中の元バックパッカーです。
世界一周1人旅、夫婦で世界一周旅、合計で52ヶ国を訪れました♩
オーストラリアとメキシコに住んでいたことがあります。
次の目標は子連れのんびり旅♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. スイスらしさがぎゅぎゅっと詰まった街、ベルンお散歩旅♪| トラベルダイアリー
    ベルン旅行体験記春休みを利用して祖母が若き日に祖父と旅した思い出の地、スイスの首都ベルンへ、祖母…
  2. バラナシ旅行体験記「臭い、汚い、けたたましい」頭文字のKをとって、インドの3Kと旅人の間では言わ…
  3. 普段見られない景色をみる 真夏のロンドンと近郊日帰り旅| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記ほぼはじめてのロンドンということもあって、バッキンガム宮殿と衛兵の交代式を見て…
  4. デルフト旅行体験記今回ご紹介するデルフトは、伝統的なオランダの街並みが楽しめる小さい古都です。青…
  5. ランカウイ島 旅行体験記アジアンビーチリゾートの魅力は、何と言ってもコスパが良い事です。物価が安…
  6. 女子一人旅 in オランダ のどかな街と戦争と。アムステルダム| トラベルダイアリー
    アムステルダム旅行体験記ベルギーの次はお隣の国、オランダに向かいました。オランダでは日本人の友人…
  7. 人生に一度じゃ勿体ない!もう一度行きたくなるニューヨークの街| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記「一度は行ってみたい!」と旅だった先は、大都市ニューヨーク。一度行けば満足…
  8. アムリトサル旅行体験記アムリトサルは、インド北部に位置する街です。パキスタンに陸路で入国するため…
  9. メルズーガ旅行体験記中学生のころにサン・テグジュペリの「星の王子様」を読んでから、ずっと砂漠の世…
  10. ロンドン旅行体験記ずっと憧れがあって行ってみたかったロンドンですが、どこを切り取っても写真になる…

国内旅行おすすめ

  1. お寺も自然も近代遺産も!京都の哲学の道~南禅寺・蹴上を観光| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記紅葉前の京都を旅行してきました!一言に京都といっても広く見どころが多いので、この記…
  2. 気楽に無料バスで行く☆スパリゾートハワイアンズ☆ホテルハワイアンズ編| トラベルダイアリー
    ふらっとハワイアンズへ水遊びに行く首都圏から無料送迎バスが出ているハワイアンズ。 私は新宿から乗…
  3. アドベンチャーワールド旅行体験記2018年GWにまとまったお休みがあったため、以前から行ってみた…
  4. 温泉リゾート・箱根~温泉&美術館&ツツジ~和を楽しむ母娘2人旅!_トラベルダイアリー
    箱根旅行体験記箱根は温泉施設や美術館が多く、四季によっても景色が違い何度行っても楽しめます。今回…
  5. 京都駅からの景色
    京都市旅行体験記京都といえば、日本有数の観光都市。その玄関口は、新幹線も停まる「京都駅」です…
  6. 奄美在住のガイドさんに聞いた!自然溢れる♪真の穴場スポット巡りの旅| トラベルダイアリー
    奄美市穴場スポット巡りの旅奄美在住のガイドさんおすすめのモダマ自生地とフナンギョの滝へ行ってきま…
  7. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  8. 3ヶ月滞在して穴場〜人気スポットまで石垣島を味わい尽くす♪| トラベルダイアリー
    石垣島旅行体験記石垣島には仕事で3ヶ月間くらいいました。観光客に人気のスポットから穴場スポットま…
  9. 静岡浜名湖ガーデンパークへ行こう~そこは花の楽園でした~ | トラベルダイアリー
    浜名湖ガーデンパーク体験記4月に知人から浜名湖ガーデンパークのネモフィラが見頃との情報を得たので…
  10. 1泊2日をエキサイティングに楽しむには淡路島で決まり!| トラベルダイアリー
    淡路島旅行体験記淡路島は山の自然と海の自然の両方が楽しめる、観光には非常におすすめのスポットです…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP