のどかな村でスペイン語を学ぶ グアテマラ サンペドロ・ラ・ラグーナ

サンペドロ・ラ・ラグーナ旅行体験記

日本での知名度はかなり低いサンペドロ・ラ・ラグーナですが、バックパッカーの間では割と有名で、私が村を訪ねるに至ったのも旅行者が皆口々におすすめするからでした。実際に行ってみて口コミの良さを実感しました。今回はそんなサンペドロ・ラ・ラグーナの魅力をお伝えしていきます。

サンペドロ・ラ・ラグーナ旅行について

おすすめのポイント
  1. 「世界で最も美しい湖」アティトラン湖
  2. のんびりのどか、こじんまりとした村
  3. 色鮮やかな民族衣装ウィピルを着たマヤの先住民

「世界で最も美しい湖」と称されるアティトラン湖は文字通り、青く美しい湖です。サンペドロはそのアティトラン湖畔にあるマヤ民族の村で、1時間もあれば歩き回れるような小さな村です。のんびりゆったりとした時間が流れ、居心地の良さを感じます。ここで暮らすマヤの末裔たちはみな、今も伝統的な民族衣装ウィピルを着て生活をしています。ウィピルには色鮮やかで繊細な刺繍が施されており、目を見張るものがあります。村を歩き回って、道を行き交う人々の美しいウィピルや活気に溢れる市場など人々暮らしを眺めているだけでも、楽しめる場所です。

サンペドロ・ラ・ラグーナ旅行のおすすめのスポット

スペイン語留学と静かで穏やかな環境

村にはスペイン語学校が多くあります。グアテマラのスペイン語は、訛りがなくスペインの発音に近いこと、サンペドロの静かで落ち着いた雰囲気が勉強に適した環境であること、授業料が安いことなどから、バックパッカーの間では人気の留学場所です。私は、学校ではなく家庭教師の先生をお願いし毎日2時間、4か月間スペイン語を勉強しました。1時間の授業料は約350円と信じられないような価格です。私の先生はもともとスペイン語学校で教えていたので、授業もとても分かりやすく、日常会話には全く困らない程度のスペイン語は習得できたと思います。かなりおすすめです。

アティトラン湖畔のカフェ

村のアティトラン湖沿いにはカェが多くあり、美しい湖を眺めながら美味しいコーヒーを飲むことができます。欧米人のヒッピー旅行者が多いこともあり、どこのカフェもベジタリアン向けのメニューが豊富です。村にはほとんど車が走っていないため、とても静かで落ち着く空間です。私は家庭教師から出された宿題をよくこのカフェでこなしていました。Wi-Fi付きのカフェも多く、調べものや散歩の休憩にもおすすめです。

ボートに乗ってアティトラン湖畔の村を訪れよう

アティトラン湖周辺には、マヤの人たちが暮らす小さな村が点在しています。それぞれの村ごとに独自の文化や習慣、歴史があります。村から村へと移動する主な交通手段はボートで、例えばサンペドロの隣村までは15分、遠い村までだと45分ほどです。村によって特産品が違ったり、民族衣装の刺繍のタッチまでもが異なり、お土産雑貨の雰囲気もガラっと変わります。「新鮮な魚を買うならこの村」「アティトラン湖周辺で1番美味しいコーヒーを飲むならこの村」というように毎日日替わりで色々な村を訪れてみるのも、おすすめです。

サンペドロ・ラ・ラグーナでのおすすめグルメ

本場のグアテマラコーヒー

アティトラン湖周辺には多くのコーヒー農園があり、サンペドロにあるカフェでは地元産のコーヒーを淹れてくれます。カフェのコーヒーは、エスプレッソのような濃いめの味で、美味しいうえに価格もかなり安いです。旅行会社では、コーヒー農園の見学ツアーも催行していました。焙煎された豆を売っているカフェも多いので、気に入ったコーヒーを見つけたら購入して自分で淹れてみるのも、楽しみ方のひとつです。

サンペドロ・ラ・ラグーナでのおすすめのショッピングスポット

パナハッチェル

アティトラン湖周辺で一番栄えている村です。サンペドロからスピードボートで約45分ほどで着きます。週に一度、ウィピルの古着市が開かれていて、鮮やかな刺繍の民族衣装ウィピルを購入できます。日本ではなかなか手に入らないようなものばかりで、すべてマヤの人たちの伝統的な技術がつめこまれた手作りの一点ものです。メイン通りにはお土産屋さんが並んでいます。ここで売られているグアテマラ雑貨も、マヤ先住民が丁寧に作ったクオリティの高いものばかりで、世界中からバイヤーが買い付けに訪れていました。

サンペドロ・ラ・ラグーナにて宿泊したホテル

カサ・デ・ナガレ(現カモ・モシ)

元々は、日本人とメキシコ人夫婦が家族で経営していた人気の日本人宿でした。今はその家族はメキシコに移り住み、バックパッカーをしていた日本人男性が管理人として宿を引き継いでいます。すべて個室、トイレシャワーは共同です。朝食付き、希望者には管理人お手製の夕食も出ます(有料)。管理人にお願いすれば、評判の良いスペイン語学校や家庭教師を紹介してくれます。宿はアットホームな和気あいあいとした雰囲気です。屋上からはサンペドロの村が見渡せる最高の眺望で、BBQスペースや手作りの燻製機やピザ窯がありました。

サンペドロ・ラ・ラグーナ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

ボート乗り場で運賃を払えば、ボートに乗って周辺の村を巡れるので、ツアーに参加しなくて十分楽しむことができます。スペイン語学校に通う場合は、自分で直接学校を訪れる形になるので、旅行会社に頼る機会はあまりありません。授業の一環として週に1~2回課外アクティビティがある学校も多いようです。サンペドロの中心地には旅行会社が何社かあり、グアテマラ料理教室やカヤックツアーなどの様々なツアーが催行されています。

サンペドロ・ラ・ラグーナ旅行に必要な持ち物

スペイン語の勉強をする予定であれば、スペイン語対応の電子辞書やアプリがあると便利です。勉強に使う筆記用具は村の文房具店で揃います。自然に囲まれているので虫はたくさんいます。蚊よけは用意していきましょう。他に特筆することは思い当たりませんが、たまたまコンディショナーが切れてしまった時に村のどこを探しても売っておらず、ボートに乗って遠くの村まで買いに行ったことはありました。サンペドロは小さい田舎の村ですので、物資は圧倒的に不足しており、なかなか現地で買い足せない生活用品は多々あることを頭の片隅に止めておきましょう。。

サンペドロ・ラ・ラグーナ旅行での注意点

サンペドロ・ラ・ラグーナ旅行での注意点
  1. 治安は悪くないが、夜道は十分に気を付けましょう!
  2. 英語は全く通じません!最低限のスペイン語は覚えた方が便利!
  3. 現地の人から見たら旅行者はよそ者!派手な行動は控えましょう!

治安はそこまで悪くありませんが、人気がなく野良犬がうろつく夜道はあまり雰囲気の良いものではありません。村の言語はスペイン語とマヤ先住民の言語であるツツヒル語で、英語は通じません。数字や挨拶など最低限のスペイン語は、覚えておきましょう。小さな村なので異国から来た旅行者は目立ちます。節度のある行動を心がけましょう。

まとめ

日本ではあまり馴染みのないグアテマラ、自信を持って地図を指させる人は多くないと思います。そんなグアテマラの田舎の村に、第二の故郷ともいえるような場所ができた旅でした。4か月間滞在したサンペドロは、私にとって、またいつか「ただいま」と言って帰りたい場所となりました。もしこれから中南米を回るのであれば、まずはサンペドロでスペイン語を身に着ければ、旅はさらに充実したものになるでしょう。「サンペドロに行ったほうがいい!」と私におすすめしてくれた旅人と同じように、私は大きな声で言いたい。「サンペドロはめちゃくちゃいい!!」

 

fuki22

fuki22

投稿者の過去記事

絶賛子育て中の元バックパッカーです。
世界一周1人旅、夫婦で世界一周旅、合計で52ヶ国を訪れました♩
オーストラリアとメキシコに住んでいたことがあります。
次の目標は子連れのんびり旅♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. バンクーバー旅行体験記世界で最も住みやすい街に選ばれたことのあるカナダのバンクーバーは、シティラ…
  2. スプリット旅行体験記クロアチアのアドリア海に面した街、スプリットをご存じでしょうか。クロアチア旅…
  3. 台北旅行体験記短い休みで海外に行こう!となったらやっぱりアジアに限られてしまいます。その中で…
  4. ドブロクニク旅行体験記魔女の宅急便の舞台とも言われている、ドブロブニクの旧市街。昔からジブリ映画…
  5. 1泊2日旅で、ソウルのグルメとショッピングを堪能!| トラベルダイアリー
    ソウル旅行体験記韓国料理が好きで、本場の味を食べたくなり旅行することにしました。インスタグラムな…
  6. 友人に会いにサンフランシスコへ・・・観光客より観光しました②| トラベルダイアリー
    サンフランシスコ郊外旅行体験記①に引き続きサンフランシスコの紹介をさせて頂きます。①ではサンフラ…
  7. ロンドン旅行体験記昔からハリーポッターが好きで、いつかロンドンに行ってみたいと思っていた夢が叶い…
  8. ペーザロ旅行体験記オペラ好きの両親の「行ってみたい!」の気持ちにこたえるべく向かったマルケ州、ペ…
  9. 東京23区で唯一の渓谷【等々力渓谷】| トラベルダイアリー
    東京【等々力渓谷】旅行体験記東京23区にある唯一の渓谷【等々力渓谷】へ日帰りで行ってきました!渋…
  10. 人生に一度じゃ勿体ない!もう一度行きたくなるニューヨークの街| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記「一度は行ってみたい!」と旅だった先は、大都市ニューヨーク。一度行けば満足…

国内旅行おすすめ

  1. 1泊2日ですべておさえる!仙台観光スポットをギュッと詰めて巡る旅| トラベルダイアリー
    仙台旅行体験記 好きなアーティストのライブが仙台で開催されたため、あわせて観光もしよ…
  2. 奄美大島 ゴジラがいた森!?ガイド付きじゃないと入れない!金作原原生林とは?| トラベルダイアリー
    金作原原生林体験記奄美大島で行きたい場所のひとつでもあった、金作原原生林!自然保護のため認定ガイ…
  3. 車がなくても楽しめる那覇と瀬長島で過ごすリゾート時間| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記昨年の10月頃に行きましたが、気温が高く夏気分で夏服を着て過ごせたので、非日常感を…
  4. 神戸旅行体験記神戸は個人的に好きな街であり、日帰りでもよく訪れていました。私にとっては何度訪れて…
  5. 小江戸へタイムスリップしに川越へ| トラベルダイアリー
    猛暑の中のプチ川越旅行昔にタイムスリップしたような感覚が味わえるということで、ずっと気に…
  6. 舞鶴赤れんが
    舞鶴旅行体験記舞鶴は、親戚がそばに住んでいたので時折訪れていた場所。ここ数年、舞鶴で大きなサ…
  7. 軽井沢旅行体験記避暑地や別荘地としても大人気の軽井沢。車でも新幹線でも都心からアクセス抜群!gw…
  8. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ河口湖の旅| トラベルダイアリー
    河口湖旅行体験記国の名勝地「富士五湖」の一つである河口湖は、最も長い湖岸線を持ち、最も低い標高地点…
  9. 静岡島田 ギネス認定!蓬莱橋で絶景散歩♪ | トラベルダイアリー
    蓬莱橋旅行体験記静岡県島田市に世界一長い木造歩道橋があることを知り、一目見て見たくて行ってきまし…
  10. アフター6を満喫しよう!新橋・銀座で食べて楽しむプチ旅行!| トラベルダイアリー
    新橋・銀座旅行体験記仕事終わりに飲みに行くと、帰ってくるのが面倒…と思っていました。なので、…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP