日帰りで行けてしまう観光スポットがたくさん!「メキシコシティ」へ! | トラベルダイアリー

日帰りで行けてしまう観光スポットがたくさん!「メキシコシティ」へ!

メキシコシティ旅行体験記

はじめての中南米旅行で、メキシコに行きました。
文化が全然違ったり、言語も通じなかったり、新鮮味あふれる旅でした。
ご飯も美味しく、少し足をのばせば日帰りで行けてしまう観光スポットがたくさんあります。

メキシコシティ旅行について

おすすめのポイント
  1. スケール壮大な遺跡!ティオティワカンへ!
  2. メキシコシティといったらプロレス観戦デビューを!
  3. こんなにあるの?!タコスの種類に圧倒されちゃう!?

みなさん、メキシコと言ったらどのようなイメージをお持ちですか?
メキシコは、スケール壮大な遺跡が多くあることで有名で、メキシコシティからも日帰りで行けてしまいます。
また、メキシコシティでは、プロレスである「ルチャ・リブレ」がとても有名です。ぜひ足を運んでみることをオススメします。
グルメは、なんと言っても「タコス」です。地域によっても特色が違ったりするので、ぜひメキシコシティのタコスを食べてみて下さい。

メキシコシティ旅行のおすすめのスポット

メキシコシティから日帰りで行けちゃう、世界遺産「テオティワカン」

メキシコシティから専用のバスが出ており、1時間ほどで行けちゃいます!
テオティワカンはメキシコ最大の古代都市遺跡となってます。なので、メキシコシティに来たら絶対に外せないスポットNO1です。
想像以上に広く、上まで登れます。意外と登るのがきつかったのですが、上まで登ると一面を見渡せるので絶景でした。
私が行った際は、メキシコシティとの気温差が激しかったです。とても暑く乾燥していたので、熱中症には注意です。

芸術的すぎる建築設計「ヴァスコンセロス図書館」

ヴァスコンセロス図書館は、「死ぬまでには行ってみたい図書館」として有名な図書館となってます。大量の本が宙に浮かんでいるような感覚で、とても芸術的です。
並んである本は、スペイン語ばかりで読めなかったのですが、読めなくてもその場にいる空間を楽しむことができます。
職員の方に言えば、写真や動画も撮ることができるので、ぜひおすすめです。無断で写真を撮っていると、注意されました。人によるのかもしれませんが。

プロレスの聖地メキシコ、「アレナ・メヒコ」に!!!

メキシコはプロレスの聖地でもあり、「ルチャ・リブレ」と呼ばれています。「アレナ・メヒコ」という競技場で、初プロレス観戦を楽しみました。言語も分からないし、プロレスもよく分からなかった私でも、めちゃくちゃ、はしゃいで楽しんじゃいました(笑)。
日本のプロレスラーの人も、メキシコに修行しに来てる人が多いためか、日本人プロレスラーに会うこともあります。
そこで買えるおみやげも喜ばれるので、ぜひ買ってみて下さいね。
だけど、終了する時間が遅いので、帰り道は気をつけて帰るようにしましょう。

メキシコシティでのおすすめグルメ

本格的タコスが食べたいなら…「Taqueria El Progreso」

こちらは、メキシコシティの中では、特に有名で本当に美味しいタコスやです。
生地の上にのっける具材は、自分の好きな具材を取り放題できます。メキシコにはたくさんのタコス屋がありますが、具材を自由に取れるお店はほとんどありません。ついつい具材を取り過ぎてしまいますが、食べる時に食べづらくなるので気をつけましょう(笑)
生地も手作りでとても美味しいです。これほどのおいしさなのに、値段も、お手軽でした。

メキシコシティでのおすすめのショッピングスポット

歴史的街並みでショッピング!「ソカロ(Zocalo)地区」

ソカロ地区は、世界遺産にも登録されている地区になってます。歴史的建造物や、宮殿などが多く集まっており、観光客で常に賑わってます。お土産屋さんや、飲食店も多く立ち並んでいます。街の散策を楽しみながら、食べ歩きをしたり、おみやげを買えるので、おすすめの場所です。
だけど、治安が悪く絶対に立ち入ってはいけない「テピト」という地区が近くにあります。ソカロ地区を気ままにお散歩して、気が付いたら「テピト」に来てしまった!というケースもあるります。ですので、気をつけながら歩きましょう。

メキシコシティにて宿泊したホテル

清潔で過ごしやすい、サンフェルナンド館

宿泊客のほとんどが日本人なので、メキシコシティでは日本人宿として有名です。オーナーさんが、日本に滞在していたこともあり、日本語が通じて安心します。
朝ご飯もつき、清潔で生活しやすかったです。ついつい長く居座ってしまいました。
ですが、日本人が多く、いくら安心すると言っても、スリには気をつけましょう。ここでスリが発生したという噂も聞いたので注意です。

メキシコシティ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

個人手配のよさは、なんといっても、自分の好きなようにアレンジできます。旅行している最中に、計画を変更できるのも1つの魅力です。
ですが、メキシコは治安がいいとは言えません。また言語も日本語や英語が全く通じず、スペイン語になります。ですので、心配な人は日本であらかじめ旅行代理店やツアーで行くことをオススメします。
ですが、今回紹介したテオティワカンなどは、個人でも簡単に行くことができるので、個人手配で問題ないと思います。

メキシコシティ旅行に必要な持ち物

メキシコシティは、昼間と夜の気温差がとても激しいです。お昼はTシャツで十分だったのに、夜はヒートテックが必要になることもしばしばありました。ですので、温度調整しやすい服装で行くことをオススメします。
テオティワカンは、日差しが強いかつ乾燥しているので、帽子は必須だと思います。
また、治安が悪いため、防犯グッズを揃えておいたら安心ですね。

メキシコシティ旅行での注意点

メキシコシティ旅行での注意点
  1. スリには気をつけて!!特に電車でのスリ多発!
  2. 最新の治安情報をしっかり確認。危険地域には絶対に行かないこと
  3. 必要最低限度のスペイン語を知っておこう!

メキシコシティは治安がよくはありません。危険地域がいくつかあり、そこは複数人でも絶対に行ってはいけません。命に関わる場合もあります。
また、電車の中はスリの絶好の場所です。むやみやたらにスマホを出さないこと。
そして、メキシコは日本語はもちろんのこと、英語もたまに通じないケースがあります。ある程度のスペイン語を知っておくだけで、旅が楽しめるかもしれません。

まとめ

メキシコの首都メキシコシティは、みなさんいかがでしたか?
メキシコに立ち寄った際は、ぜひメキシコシティを観光してから、他の地域に行くことをオススメします。メキシコシティから日帰りで行けてしまう観光スポットがたくさんあります。なので、ちょっと足をのばして、たくさんの観光スポットをぜひ楽しんで下さい。
また、タコスも多くの種類があるので、いろんな味を楽しんでみて下さい。

 

放浪好きな大学生

投稿者の過去記事

都内に通う大学生です。休学して、日本国内や海外を多く旅してきました。
東南アジアに初めて旅したことをきっかけに、旅の魅力に気付きました。
中南米は約2ヶ月間、キューバとメキシコを旅したり、
国内は、東京から鹿児島までヒッチハイク×キックボードで旅をしました。
のんびりと暮らすように旅するのが好きです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 女子一人旅 in オランダ のどかな街と戦争と。アムステルダム| トラベルダイアリー
    アムステルダム旅行体験記ベルギーの次はお隣の国、オランダに向かいました。オランダでは日本人の友人…
  2. モスタル旅行体験記中東から西へ移動するように東欧の国々を旅していると、多くの国や都市でユーゴスラ…
  3. おもしろ楽しい!アイルランドの街、ブラーニーでお城探訪★| トラベルダイアリー
    ブラーニー城観光体験記テレビで見て以来気になっていたアイルランドにある一風変わったお城「ブラーニ…
  4. 天空に浮かぶ世界遺産メテオラの修道院を訪れる| トラベルダイアリー
    メテオラ旅行体験記メテオラはカランバカという街を観光の玄関口とし、奇岩の上に建つ修道院で知られて…
  5. カンクン旅行体験記日本でも有名なリゾート地で、ハネムーンに人気のカンクン。カンクンは見所が盛り沢…
  6. 女子一人旅 in カナダ 英国?中国?いろんな顔を持つバンクーバー| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記メキシコを離れ、その後はアメリカで友達と合流してバンクーバーに行きました。…
  7. ハワイ
    ハワイ旅行体験記母とのふたり旅で国内旅行へは行くこともあったのですが、「今度は海外行きたいね…
  8. 一生に一度のハネムーンは、なかなか行けないモーリシャスへ| トラベルダイアリー
    モーリシャスに行ってきました! モーリシャスをハネムーンの行き先に選んだ理由…
  9. 京都はお寺だけじゃない!京都の穴場おすすめスポット〜絶景木造橋&イルミネーション〜| トラベルダイアリー
    京都旅行体験記京都府の日本最長級の木造橋と京都府内2位の人気を誇るイルミネーションへ行ってきまし…
  10. ベルガモ旅行体験記アールグレイティに欠かせない香料、ベルガモットの故郷が北イタリアの中都市ベルガ…

国内旅行おすすめ

  1. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  2. 車が無くても大丈夫!自然と温泉で身も心も癒す指宿旅_トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記「温泉地でのんびりしたい」そう思って向かった指宿温泉。車の運転は疲れるから電車移動…
  3. 北海道で一番綺麗な海が見れるのはここ?積丹の水平線と絶品料理を満喫| トラベルダイアリー
    積丹旅行体験記世界に2か国しかない二重内陸国(海に出るまで最低2回国境を超えなければならない国)…
  4. 地元民と行く!沖縄南部ドライブ~豊見城 ビーチ&ショッピング編~| トラベルダイアリー
    豊見城旅行体験記学生時代の仲良しグループが沖縄に来るということで、沖縄在住の私も旅行に同行させて…
  5. 車なしでも観光できる!高知 1泊2日〜充実のひとり旅〜| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記四国旅行の際に訪れたことはあっても、泊まってゆっくり観光したことのなかった高知。…
  6. 春夏秋冬を楽しめる!観光客が絶えない京都・嵐山の旅| トラベルダイアリー
    嵐山旅行体験記関西に住むことになったのきっかけに、休みがあれば周辺の観光名所を散策して過ごしまし…
  7. 岐阜の小京都!1泊2日で巡る秋の飛騨高山~白川郷の旅| トラベルダイアリー
    高山旅行体験記11月初旬。1泊2日の休みを使って、まだ行ったことがない土地に行ってリフレッシュを…
  8. 青森旅行体験記青森といえばねぶた!弘前城!海産物!と思い浮かびますが、実際行ったことがなかっ…
  9. 1泊2日ですべておさえる!仙台観光スポットをギュッと詰めて巡る旅| トラベルダイアリー
    仙台旅行体験記 好きなアーティストのライブが仙台で開催されたため、あわせて観光もしよ…
  10. 美味しいものがいっぱい!歴史と自然も満喫できる兵庫の穴場「赤穂」| トラベルダイアリー
    赤穂市旅行体験記兵庫県の南西部、岡山県との県境にある「赤穂」。” 忠臣蔵 ”や” 赤穂の塩 ”で…

最新記事

  1. 宮古島沖縄旅行体験記子連れリゾート旅行で人気NO1の沖縄。本島には多くのファミリーが訪れています…
  2. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  3. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  4. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  5. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  6. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  7. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  8. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  9. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  10. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…

Archive

スカイツアーズ

PAGE TOP