北米のパリ、モントリオールで食旅行

モントリオール旅行体験記

モントリオールはカナダの東部ケベック州にある都市。ケベック州はフランス系カナダ人が多く住んでいるので公用語がフランス語になっており、モントリオールは北米のパリと呼ばれています。この街はご飯がおいしいことでも有名で、今回は美味しい食をメインにご紹介。

モントリオール旅行について

おすすめのポイント
  1. ノートルダム聖堂で荘厳な雰囲気を味わおう
  2. モントリオールはベーグルの聖地?!
  3. 旧市街の散策、川沿いがおすすめ

モントリオールにたくさん聖堂や教会はありますが、北米最大規模のノートルダム聖堂は絶対に行ってほしい場所の一つです。ヨーロッパにいるような錯覚に陥る荘厳な雰囲気を味うことができます。実はモントリオールはベーグルがとても有名!ベーグルのレストランや工場は外せないスポット。腹ごなしの散歩には、旧市街の川沿いがおすすめです。特に夕方はキレイな夕焼けを見ることができます。

モントリオール旅行のおすすめのスポット

北米最大規模、ノートルダム聖堂


モントリオールの有名観光名所といえば、1829年に建設されたノートルダム聖堂です。北米最大規模というだけあり、内部は立派なネオ・ゴシック様式が広がり、ステンドガラスからは息をのむような美しい光が差し込み、荘厳な雰囲気と合わさってとても素敵な空間になっています。世界最大級のパイプオルガン魅力の一つ。地元民向けの礼拝も定期的にあり、その最中は観光客は排除され写真撮影も禁止、静寂と美しい讃美歌が響きます。興味があれば、ルールを理解したうえで参加するのもおすすめ。

St-Viateur Bagel & Café Monklandのベーグルは見逃せない



ベーグルと聞くとNYが本場だと思われているかもしれませんが、実はモントリオールこそベーグルの本場だという説があるのです。そして、モントリオールの人々はそれを心底信じており、NYベーグルNo.1説には依然として異論を唱えているんだとか。そんなベーグルの街に来たら絶対によってもらいたいのが、こちらのお店。ベーグルファクトリーとしても有名のこのブランドのレストランは、常に観光客と地元客で大賑わい。メニューも豊富で、カスタマイズも優遇がきくのでぜひ自分だけの最高ベーグルをオーダーしてみてください。

旧市街、セントローレンス川沿いを散策


ヨーロッパの街並みを感じたいのであれば、旧市街の散策がおすすめです。ヨーロッパの街を歩いているような気分になる街並み、古い建物と風情のある石畳みの道。ノートルダム聖堂の付近を歩いていると、オールドポートや観覧車があるスポットやセントローレンス川沿いにたどり着きます。こちらの散策はランチ後や夕方の間食後に腹ごなしとしてブラブラするのがいいですね。日が暮れる頃だとキレイな夕焼けも見れるので、カップルや夫婦にはおすすめ。

モントリオールでのおすすめグルメ

本格メキシカン!LE ROI DU TACO


モントリオールは移民が多い都市としても知られています。様々な本格エスニック料理、チャイナタウンやベトナム料理屋、インドカレー屋などが軒を連ねていますが、ラテンアメリカのソウルフード、メキシコ料理がおすすめです。こちらのお店は観光客向けというよりは、地元民向けで、店内は在住のラティーの達でにぎわっています。ベジタリアンオプションがあるのがカナダならではの嬉しいところ。ボリュームもあって低価格でお腹いっぱいになります。

モントリオールでのおすすめのショッピングスポット

St-Viateur Bagelの工場でおやつを調達


上記でもご紹介したベーグルショップ、市内にいくつか工場を構えています。工場といっても大規模なものではなく、昔ながらのこじんまりとした小さなベーカリーです。店内ではベーグルが次から次へと焼き上がってき、その場で直接購入することができるのです!窯の中で木を燃やして昔ながらの製法で作れらているので、焼き立てた特に外はカリカリ、中はもちもちです。大量に購入して旅中のおやつにするもよし、宿の冷凍庫で凍らせてお土産にするもよし。ちなみに、地元民は大量購入し冷凍庫に保管しています。

モントリオールにて宿泊したホテル

Airbnbの民泊でローカル気分

今回宿泊先に選んだのは、民泊のこちらのおうち。見た目がとってもかわいらしいだけではなく、内装も設備も素敵でゆっくりと過ごせました。民泊の良さは、なんといってもローカル気分を味わせる点。モントリオールのような美食の街では、たくさんのおいしい食材に巡り合います。それらの食材を宿のキッチンで自炊できると最高に楽しいですよね。今回の民泊の良くない点は特にありません。

モントリオール旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

フランス語圏とはいえ、モントリオールはカナダなので英語も通じます。電車で困ったことはありませんでしたが、バスでは唯一言葉で困ったことがありました。夜宿に戻るとき、Googleマップが推奨するバスが待てども待てども来ず、駅の電光掲示板にはフランス語でのアナウンスのみ、しかもそれが最終バスでした。途方に暮れていたら地元の人が声をかけてくれて、最寄りの地下鉄の駅まで一緒に歩いてくれることに。最初はGoogleマップを見て行けるので大丈夫と言いましたが、そのルートは治安が良くないのでぜひご一緒しますと。これはいい思い出です。

モントリオール旅行に必要な持ち物

歩きやすい靴、カメラ。旧市街をくまなく歩きたいのであれば、底がしっかりとした歩きやすい靴を持参するのが良いでしょう。あとモントリオール自体も小さい街なので、バスや地下鉄を使わなくても徒歩でじゅうぶんに回ることができます。あと、スマホ以外のカメラがあると散策がより一層楽しくなるはず。キレイな洗礼された街並みはカメラと一緒に何時間でも楽しむことができます。

モントリオール旅行での注意点

モントリオール旅行での注意点
  1. 治安はあまり良くない
  2. 夜の一人歩きは厳禁
  3. 食べすぎ注意

モントリオールのエリアによっては治安が良くないところが多々あるので、個人旅行の場合は事前によく調べてから行くといいでしょう。基本的なことですが、夜の一人歩きは厳禁です。あと、食べ過ぎ注意です。何系のごはんも全ておいしいので、朝から晩までずっと食べてしまうかもしれません…頑張って自制しましょう。

まとめ

英語が通じるヨーロッパの街、とにかく食べ物がおいしくて他のカナダの大都市に比べたら安い、というのがモントリオールの印象です。食べるのが好きな人にはたまらないと思います。もちろん食べ物以外にも美しくて歴史のある教会や聖堂、博物館などもあるので建築やアートに興味がある人も楽しめると思います。旅行に時間の余裕があればケベック州のモントリオール以外のスポットもぜひ訪れてみてください。きっと素敵な旅行になるはずです。

 

Koko

Koko

投稿者の過去記事

一人旅が好きな元ヨガインストラクター。カナダ、オーストラリア在住を経てイタリアへ移住予定。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. プラハ旅行体験記チェコの首都プラハは、西洋と東洋の文化が絶妙に混ざり合った、とても独特かつ、ミス…
  2. 台湾旅行体験記休みの都合上、3日しか休みが取れない!だけど海外旅行に行きたい!そこで選んだのが、…
  3. セブ旅行体験記短期英語留学で英語を学びにセブ島に行ってきました。英語を学ぶ環境も素晴らし…
  4. 大聖堂、公園、ローカルなお店が魅力のカンタベリー| トラベルダイアリー
    カンタベリーに行ってきました!個人経営からチェーン店までたくさんのお店が揃いながら、中世の雰囲気…
  5. プノンペン旅行体験記シェムリアップからバスに揺られてプノンペンに行ってみました。ポルポト政権の時…
  6. グアム旅行体験記日本から約4時間。時差もたった1時間。気軽に行けてビーチアクティビティを楽しめる…
  7. プーケット旅行体験記私のお気に入りの国""Thailand”のアンダマン海に浮かぶタイ最大の島リ…
  8. サンクリストバル・デ・ラス・カサス旅行体験記メキシコとグアテマラ国境にほど近い小さな町、サンクリ…
  9. アムステルダム旅行体験記歴史の授業で何度も登場した国、オランダ。念願叶ってついに首都アムステルダ…
  10. サンフランシスコ旅行体験記何回か行ったことのあるアメリカ。実はあまり好きではないのですが、友人に…

国内旅行おすすめ

  1. 徳島・東かがわ・さぬき旅行体験記夏には夏らしい旅がしたい!と関西女子3人で計画。以前から行っ…
  2. 伊勢旅行体験記お伊勢さんとして人気の観光地、伊勢志摩に一泊してきました!一生に一度はお伊勢参り、…
  3. 波照間島旅行体験記初めての一人旅は「きれいな海があるところ」に行きたい。そう決めた時に、私が選ん…
  4. モザイクタイルミュージアム旅行体験記岐阜県のモザイクタイルミュージアムの存在をネットで知り、‟モザ…
  5. 旭川旅行体験記仕事の都合で札幌に行くことになり、どうせ行くなら観光も出来て、食事も美味しくて、遊…
  6. 一人旅でも大丈夫!福井でタグ付き蟹を食べつくす| トラベルダイアリー
    福井旅行体験記 明日死ぬってなった時、一番食べたいのは…蟹!生ものが食べられなかった…
  7. 広島旅行体験記広島県の竹原市から船で15分のところにある大久野島はうさぎ島と呼ばれています。戦時…
  8. 鳥取旅行体験記夫が「鳥取に行こう」と言い出したのは新婚一年目のことでした。てっきり目的地は砂丘か…
  9. 修復中でもオススメしたい!レトロな街並みが楽しめる松山・道後温泉| トラベルダイアリー
    松山旅行体験記松山といえば何と言っても日本三古湯のひとつ道後温泉が有名!…ですが平成31年からの…
  10. 箱根旅行体験記箱根は神奈川県南西に位置しており、関東方面から週末のリフレッシュに最適な場所です!…

最新記事

  1. イスラム世界の文化的中心地として栄えた茶色い街 「 ブハラ 」| トラベルダイアリー
    ブハラ旅行体験記2500年もの歴史を秘めているブハラ。シルクロードの面影が残存しているといわれる…
  2. 女子一人旅 in ペルー 首都リマで日系人文化に触れ、日本を感じる| トラベルダイアリー
    リマ旅行体験記危険だと言われるけれど、やはり首都は訪れてみたい。そんな気持ちでリマにも行くことに…
  3. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅|
    松本旅行体験記海外に行けないストレスをどこで晴らそうと旅行サイトなどを色々見て情報集めをしている…
  4. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  5. 女子一人旅 in ペルー 夢のマチュピチュを心ゆくまでうろつく| トラベルダイアリー
    マチュピチュ旅行体験記ペルーに来た目的、マチュピチュに到達です。子どもの頃からインカに興味があり…
  6. ウズベキスタン共和国内にある秘境「カラカルパクスタン共和国」| トラベルダイアリー
    カラカルパクスタン共和国旅行体験記ウズベキスタン共和国の西部に位置するカラカルパクスタン共和国。…
  7. 女子一人旅 in ペルー マチュピチュの麓、マチュピチュ村で温泉に入る| トラベルダイアリー
    マチュピチュ村旅行体験記いよいよマチュピチュに向かって出発です。マチュピチュの麓にあるこのマチュ…
  8. お酒と音楽とケルト文化を味わう ダブリン探訪記| トラベルダイアリー
    ダブリン旅行体験記隅っこ好きな性分で、アイルランド、北アイルランド、スコットランドを巡る旅に出ま…
  9. いも好き必見!全国のさつまいもスイーツが大集合「関西おいも万博」| トラベルダイアリー
    関西おいも万博に行ってきました!全国の美味しいさつまいもスイーツが集まる「関西おいも万博」なるも…
  10. シルクロードの中心都市 ウズベキスタン”青の都”「サマルカンド」| トラベルダイアリー
    サマルカンド旅行体験記ウズベキスタンのサマルカンドに初めて訪れたのは、今から12年も前のこと。友…

Archive



PAGE TOP