ポップカルチャーも織り交ぜて、大人の原宿&表参道で遊ぶ!| トラベルダイアリー

ポップカルチャーも織り交ぜて、大人の原宿&表参道で遊ぶ!

原宿・表参道旅行体験記

原宿ってガチャガチャしてるからなんだかとっつきにくい…と思っていたのですが、銀杏並木の表参道をブラブラしながら、おしゃれな都会の中の癒やしや文化を発見!
人が多いけど、とても落ち着く場所もある大人な街でした。

原宿・表参道旅行について

おすすめのポイント
  1. コレが原宿発ポップカルチャー!KAWAII MONSTER CAFÉ
  2. 渋谷と原宿の間にある癒やしスポット・明治神宮
  3. ファッションだけじゃない文化を堪能!太田記念美術館

原宿らしさを堪能したい!と思って行ったのが、大人でも行けるポップカルチャーカフェ、KAWAII MONSTER CAFÉ HARAJUKU!

大人から子供まで楽しめる、ほんとに「KAWAII」カフェ!

原宿駅からすぐの癒やしスポット、明治神宮。
突如現れる森がすべてを浄化してくれるようなパワースポットです。

原宿・表参道には実はたくさんの美術館があります。
その中でも江戸時代のポップカルチャー、浮世絵の美術館、太田記念美術館がおすすめです。

原宿・表参道旅行のおすすめのスポット

KAWAII MONSTER CAFÉ HARAJUKU

ポップなロゴがかわいいKAWAII MONSTER CAFÉ HARAJUKU。
一瞬入りにくいかもしれませんが、性別、年齢問わずいろいろなお客さんがいました。
入ってしまうと、その世界観に一気に入り込めます!

パスタやハンバーガー、オリジナルシェイクなどメニューも豊富です。
ショーがあるので、飲食代とは別に席料として500円がチャージされます。

ショーは20分ほどで、ラブリーなコスチュームの2人がセンターのケーキで踊ります!
みんなで振り付けを覚えて踊ったりするから楽しいですよ!

明治神宮

東京でも屈指のパワースポットとしても有名な明治神宮ですが、それがわかるくらい空気が澄んでいるんです。
東京にいるのか一瞬わからなくなるような感覚です。
入り口には大きな鳥居があり、それもまた別世界のような雰囲気があります。

鳥居をくぐると、幅のある長い参道がしばらく続きます。
この参道が結構長いのですが、途中に明治神宮御苑があり有名な「清正の井戸」も見られます。
この御苑は有料500円です。
時間があれば、ぜひ立ち寄ってほしい場所です。

太田記念美術館

テーマは時期によって変わりますが、太田記念美術館は浮世絵の美術館です。
実はあまり浮世絵を知らなかったのですが、ここで浮世絵の面白さを発見しました!
人物だけではなく、動物や妖怪、いろいろなものが描かれていました。

江戸の庶民にとっては歌舞伎役者の絵が当時のブロマイドだったり、まさに浮世絵は庶民の中にあった文化だったのだと思います。
そこまで大きな美術館ではないのですが、展示数が多く充実しており見ごたえがあります。
少し時間をかけて、大人な原宿の文化的な時間を過ごすのも悪くないですよ。

原宿・表参道でのおすすめグルメ

CICADA

いかにもオシャレな表参道!の地中海料理のレストラン、CICADA。
ヨーロッパや中東地域のお料理が楽しめます。

店内はリゾート風のエレガントな内装で、テラス席もあり。
わたしは暖かい時期だったので、テラス席でお食事をいただいたのですが、雰囲気がとっても素敵です!

肝心のお食事ですが、これもまた美味しい!
中東地域のフムスがおすすめです。

他にもカフェやベーカリーも併設しているので、ブレックファーストからディナーまで使えますよ!

ハブモアカレー HAVE MORE CURRY

ハブモアカレーのカレーはとっても体に優しいカレーなんです。
野菜中心で、その野菜も珍しいものが使われています。
南アジア、東南アジアなどの超地方をベースにした創作スパイス料理だそうです。

2種類のカレーと2種類の付け合せを何種類かから選べるカレープレートのみで、1320円(税込)。
付け合せは150円で追加ができます。

スパイスは効いているのですが、辛いわけではなくとても味わいが深いです。
カレーや付け合せを混ぜて食べると味が複雑になって、とても美味しいカレーです。

原宿・表参道でのおすすめのショッピングスポット

原宿の顔!フォーレ原宿

やっぱり原宿に来たなら外せない、ラフォーレ原宿!
原宿のランドマーク!
各フロアの高さが狭く、作りは独特。
1F分を2Fに分けているので、1.5Fや2.5Fなど見慣れないフロアが出てきます。

ラフォーレ内のショップは若い世代のショップが中心ではありますが、数え切れないほどのショップが入っているので、ショッピングにはもってこい!
セレクトショップも入っているので、子供だけでなく大人ももちろん楽しめます。

階段デザイン?!おしゃれビル東急プラザ表参道原宿

8年前に開業した東急プラザ表参道原宿。
パンケーキやエッグベネディクトで人気のbillsもここに入っています。
ショップの年齢層はラフォーレ原宿に比べると東急プラザのほうが少し大人かも。
洋服のショップだけではなく、パーツクラブなど手芸ショップも入っています。

お買い物にちょっと疲れたら、6Fへ行ってみてください。
おもはらの森というフリースペースがあります。
隣にスターバックスもあり、ちょっと一休みができるスペースになっています。

4Fには授乳室、おむつ替えシート、調乳用温水器もあるので、赤ちゃん連れにも◎。

原宿・表参道にて宿泊したホテル

ドーミンインPREMIUM渋谷神宮前

明治通りから路地を入ったところにあるドーミンインPREMIUM渋谷神宮前。
ドーミンインといえば大浴場が有名ですが、ここにもあります!
開放感のある大浴場のお風呂には果物が浮いていて、とても優雅な気分でした。

渋谷と表参道のほぼ真ん中の立地で、どちらにも歩いて出られます。
ホテルを出たら、右は渋谷、左は表参道、まっすぐ行くと青山通りと便利です。
明治通りを挟んで向かい側にコンビニもあります。
明治通りに面しておらず少し分かりづらいので、地図はしっかりチェックしたほうがいいと思います。

原宿・表参道旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

個人手配の良さはやはり、自由度が高いこと!
特に時間の自由度はツアーと比べると、とても高いと思います。

今回はいわゆる観光地をめぐるわけではなく、観光よりも街の雰囲気を楽しみたかったので、より自由に動ける個人手配で良かったと思います。

ただ、この周辺のホテル(特にビジネスホテル)が少ないので、ホテルはそんなに選択肢がないかもしれません。
セルリアンタワーなど少し高いランクも含めるともう少し選択の余地があります。

原宿・表参道旅行に必要な持ち物

動きやすい靴。
原宿・表参道は意外と歩きます!
表参道の左右には裏原宿と呼ばれる路地がたくさんあり、見るところが多いので、ついつい歩いてしまいます。
スニーカーがベストだと思いますが、フラットシューズなど動きやすい靴がおすすめです。

とは言っても、おしゃれな場所なのでおしゃれしたい気持ちもあると思います。
その場合はヒールなどでも履き慣れた靴を選んでくださいね!

原宿・表参道旅行での注意点

原宿・表参道旅行での注意点
  1. ちょっと入ってみたら路地、どんどん進むと元に戻れない。
  2. 午後のカフェはたいていどこも混んでいます。時間帯を考えるとベター。
  3. 食べ歩きに注意!人が多いので買ったらその場で食べるのが○。

表参道の左右に広がる路地、奥まで行くとどう来たのか戻り方がわからなくなります。
東京は碁盤の目のようなスッキリした街ではないのでご注意を!

お茶タイムの時間帯はホテルに戻るなど、ちょっとした休憩対策や時間を考えて行動するといいと思います。

食べ歩きができるフードも売っているのですが、人が多いので食べながら歩くのはNG。

まとめ

原宿・表参道はやっぱりいろいろな「おしゃれ」がある街だと思いました。
東京のハイセンスが集まっているような、そんな大通りに気分が高揚しました。
表参道沿いのブランドブティックや、ガラス張りのカフェ、個性があるのに強い主張をせず銀杏並木に溶け込んでいるのが印象的でした。

今のトレンドもきちんと抑えていて、体に良いものを扱うお店が多いのも興味を惹かれました。
一見、観光するところは少ないのですが、ぶらりと歩いてこの街の雰囲気を味わうのも東京の良さを知る一つかな、と思います。

 

EliU歌う派遣社員

投稿者の過去記事

韓国ドラマ好き女子、EliUです。
あまり遠出をする旅行はしないのですが、関東近郊の近場によく行きます。
音楽、アート、神社仏閣に興味があり、食いしん坊なので、旅行の楽しみもそれが中心です。
旅行は観光地もにぎやかでいいのですが、人の少ない穴場探しをしています!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 冬のグリンデルワルドにて大迫力のアイガーを望む| トラベルダイアリー
    グリンデルワルド旅行体験記スイスの名峰として知られるアイガーの北側の絶壁とヴェッターホルンを眼前…
  2. エスファハーン旅行体験記かつて、巨万の富と人が集まり交易の都市として栄えていたエスファハーン。そ…
  3. 【ガイドおすすめ】死ぬまでに見たい!加計呂麻島で絶景スポット巡り| トラベルダイアリー
    加計呂麻島旅行体験記今回は、奄美在住のガイドさんと一緒に“この世の楽園”と称される加計呂麻島へ行…
  4. メルボルン旅行体験記知人が留学中ということで誘われて行くことになったメルボルン。オシャレな街並み…
  5. マドリード旅行体験記卒業旅行で大学の友達とスペインに行くことに!スペインの東海岸沿いを旅する…
  6. クアラルンプール 旅行体験記アジアな雰囲気と英国統治時代の歴史を感じられるクアラルンプール。…
  7. モロッコ 赤い街‣マラケシュの旧市街を散策| トラベルダイアリー
    マラケシュ・メディナ旅行体験記今回はマラケシュのメディナにある観光スポットを巡りました。こちらの…
  8. ハー・マジェスティーズ劇場体験記これまでロンドンに行った際は、博物館巡りやショッピングを楽しむこ…
  9. 女子一人旅 in トルコ② イスタンブールのローカルを体験| トラベルダイアリー
    イスタンブール旅行体験記前回トルコを訪れてから1年、恋しくなり再びイスタンブールへ。今回は時間が…
  10. モロッコのもう一つの青の町・エッサウィラがかわいすぎる!| トラベルダイアリー
    エッサウィラ旅行体験記エッサウィラという名前も聞いたことがなかったけど、せっかく遠いモロッコまで…

国内旅行おすすめ

  1. 大神神社・やまのべの道旅行体験記お天気に誘われて、奈良は大神神社のご神体「三輪山」登拝の旅へ…
  2. 歴史と自然が調和する港町☆福山市鞆の浦へ日帰りサイクリング| トラベルダイアリー
    福山旅行体験記リモートワークしながら広島県の尾道に長期滞在中、週末どこかへお出かけしたくなってお…
  3. モザイクタイルミュージアム旅行体験記岐阜県のモザイクタイルミュージアムの存在をネットで知り、‟モザ…
  4. これぞ沖縄!青い海・青い空を感じる 北谷~恩納 西海岸を巡る旅| トラベルダイアリー
    沖縄西海岸旅行体験記若い頃に好きで何度も訪れた沖縄に移住して、もう15年以上経ちますが、やっぱり…
  5. 京都旅行体験記そうだ!京都へ行こう!と、突然あの和を感じたくなる瞬間になりドライブを兼ねて行って…
  6. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ湯沢中里の旅| トラベルダイアリー
    湯沢中里旅行体験記子供の雪遊びでゲレンデデビューさせたいと思い、キッズパークのあるスキー場ランキ…
  7. 都会だけど落ち着いている?気ままにのんびり名古屋旅行| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 今回は私が2回目に名古屋を訪れた際の体験記です。初めて名古屋を訪れ…
  8. 長野・松本〜観光に食べ歩きに盛りだくさん〜母娘ふたり旅| トラベルダイアリー
    尾道旅行体験記地元近くでありながら昨年はじめて訪れ、その風光明媚な雰囲気にすっかり惚れ込んだ街・…
  9. 春夏秋冬を楽しめる!観光客が絶えない京都・嵐山の旅| トラベルダイアリー
    嵐山旅行体験記関西に住むことになったのきっかけに、休みがあれば周辺の観光名所を散策して過ごしまし…
  10. 【淡路島おすすめスポット】うずしおクルーズ・鮎屋の滝・淡路おすすめグルメを満喫してきました!| トラベルダイアリー
    うずしおクルーズ・鮎屋の滝体験記淡路島のおすすめ観光としても有名な、うずしおクルーズ。どうせなら…

最新記事

  1. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  2. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  3. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  4. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  5. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  6. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  7. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  8. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  9. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  10. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…

Archive



PAGE TOP