ポップカルチャーも織り交ぜて、大人の原宿&表参道で遊ぶ!| トラベルダイアリー

ポップカルチャーも織り交ぜて、大人の原宿&表参道で遊ぶ!

原宿・表参道旅行体験記

原宿ってガチャガチャしてるからなんだかとっつきにくい…と思っていたのですが、銀杏並木の表参道をブラブラしながら、おしゃれな都会の中の癒やしや文化を発見!
人が多いけど、とても落ち着く場所もある大人な街でした。

原宿・表参道旅行について

おすすめのポイント
  1. コレが原宿発ポップカルチャー!KAWAII MONSTER CAFÉ
  2. 渋谷と原宿の間にある癒やしスポット・明治神宮
  3. ファッションだけじゃない文化を堪能!太田記念美術館

原宿らしさを堪能したい!と思って行ったのが、大人でも行けるポップカルチャーカフェ、KAWAII MONSTER CAFÉ HARAJUKU!

大人から子供まで楽しめる、ほんとに「KAWAII」カフェ!

原宿駅からすぐの癒やしスポット、明治神宮。
突如現れる森がすべてを浄化してくれるようなパワースポットです。

原宿・表参道には実はたくさんの美術館があります。
その中でも江戸時代のポップカルチャー、浮世絵の美術館、太田記念美術館がおすすめです。

原宿・表参道旅行のおすすめのスポット

KAWAII MONSTER CAFÉ HARAJUKU

ポップなロゴがかわいいKAWAII MONSTER CAFÉ HARAJUKU。
一瞬入りにくいかもしれませんが、性別、年齢問わずいろいろなお客さんがいました。
入ってしまうと、その世界観に一気に入り込めます!

パスタやハンバーガー、オリジナルシェイクなどメニューも豊富です。
ショーがあるので、飲食代とは別に席料として500円がチャージされます。

ショーは20分ほどで、ラブリーなコスチュームの2人がセンターのケーキで踊ります!
みんなで振り付けを覚えて踊ったりするから楽しいですよ!

明治神宮

東京でも屈指のパワースポットとしても有名な明治神宮ですが、それがわかるくらい空気が澄んでいるんです。
東京にいるのか一瞬わからなくなるような感覚です。
入り口には大きな鳥居があり、それもまた別世界のような雰囲気があります。

鳥居をくぐると、幅のある長い参道がしばらく続きます。
この参道が結構長いのですが、途中に明治神宮御苑があり有名な「清正の井戸」も見られます。
この御苑は有料500円です。
時間があれば、ぜひ立ち寄ってほしい場所です。

太田記念美術館

テーマは時期によって変わりますが、太田記念美術館は浮世絵の美術館です。
実はあまり浮世絵を知らなかったのですが、ここで浮世絵の面白さを発見しました!
人物だけではなく、動物や妖怪、いろいろなものが描かれていました。

江戸の庶民にとっては歌舞伎役者の絵が当時のブロマイドだったり、まさに浮世絵は庶民の中にあった文化だったのだと思います。
そこまで大きな美術館ではないのですが、展示数が多く充実しており見ごたえがあります。
少し時間をかけて、大人な原宿の文化的な時間を過ごすのも悪くないですよ。

原宿・表参道でのおすすめグルメ

CICADA

いかにもオシャレな表参道!の地中海料理のレストラン、CICADA。
ヨーロッパや中東地域のお料理が楽しめます。

店内はリゾート風のエレガントな内装で、テラス席もあり。
わたしは暖かい時期だったので、テラス席でお食事をいただいたのですが、雰囲気がとっても素敵です!

肝心のお食事ですが、これもまた美味しい!
中東地域のフムスがおすすめです。

他にもカフェやベーカリーも併設しているので、ブレックファーストからディナーまで使えますよ!

ハブモアカレー HAVE MORE CURRY

ハブモアカレーのカレーはとっても体に優しいカレーなんです。
野菜中心で、その野菜も珍しいものが使われています。
南アジア、東南アジアなどの超地方をベースにした創作スパイス料理だそうです。

2種類のカレーと2種類の付け合せを何種類かから選べるカレープレートのみで、1320円(税込)。
付け合せは150円で追加ができます。

スパイスは効いているのですが、辛いわけではなくとても味わいが深いです。
カレーや付け合せを混ぜて食べると味が複雑になって、とても美味しいカレーです。

原宿・表参道でのおすすめのショッピングスポット

原宿の顔!フォーレ原宿

やっぱり原宿に来たなら外せない、ラフォーレ原宿!
原宿のランドマーク!
各フロアの高さが狭く、作りは独特。
1F分を2Fに分けているので、1.5Fや2.5Fなど見慣れないフロアが出てきます。

ラフォーレ内のショップは若い世代のショップが中心ではありますが、数え切れないほどのショップが入っているので、ショッピングにはもってこい!
セレクトショップも入っているので、子供だけでなく大人ももちろん楽しめます。

階段デザイン?!おしゃれビル東急プラザ表参道原宿

8年前に開業した東急プラザ表参道原宿。
パンケーキやエッグベネディクトで人気のbillsもここに入っています。
ショップの年齢層はラフォーレ原宿に比べると東急プラザのほうが少し大人かも。
洋服のショップだけではなく、パーツクラブなど手芸ショップも入っています。

お買い物にちょっと疲れたら、6Fへ行ってみてください。
おもはらの森というフリースペースがあります。
隣にスターバックスもあり、ちょっと一休みができるスペースになっています。

4Fには授乳室、おむつ替えシート、調乳用温水器もあるので、赤ちゃん連れにも◎。

原宿・表参道にて宿泊したホテル

ドーミンインPREMIUM渋谷神宮前

明治通りから路地を入ったところにあるドーミンインPREMIUM渋谷神宮前。
ドーミンインといえば大浴場が有名ですが、ここにもあります!
開放感のある大浴場のお風呂には果物が浮いていて、とても優雅な気分でした。

渋谷と表参道のほぼ真ん中の立地で、どちらにも歩いて出られます。
ホテルを出たら、右は渋谷、左は表参道、まっすぐ行くと青山通りと便利です。
明治通りを挟んで向かい側にコンビニもあります。
明治通りに面しておらず少し分かりづらいので、地図はしっかりチェックしたほうがいいと思います。

原宿・表参道旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

個人手配

個人手配の良さはやはり、自由度が高いこと!
特に時間の自由度はツアーと比べると、とても高いと思います。

今回はいわゆる観光地をめぐるわけではなく、観光よりも街の雰囲気を楽しみたかったので、より自由に動ける個人手配で良かったと思います。

ただ、この周辺のホテル(特にビジネスホテル)が少ないので、ホテルはそんなに選択肢がないかもしれません。
セルリアンタワーなど少し高いランクも含めるともう少し選択の余地があります。

原宿・表参道旅行に必要な持ち物

動きやすい靴。
原宿・表参道は意外と歩きます!
表参道の左右には裏原宿と呼ばれる路地がたくさんあり、見るところが多いので、ついつい歩いてしまいます。
スニーカーがベストだと思いますが、フラットシューズなど動きやすい靴がおすすめです。

とは言っても、おしゃれな場所なのでおしゃれしたい気持ちもあると思います。
その場合はヒールなどでも履き慣れた靴を選んでくださいね!

原宿・表参道旅行での注意点

原宿・表参道旅行での注意点
  1. ちょっと入ってみたら路地、どんどん進むと元に戻れない。
  2. 午後のカフェはたいていどこも混んでいます。時間帯を考えるとベター。
  3. 食べ歩きに注意!人が多いので買ったらその場で食べるのが○。

表参道の左右に広がる路地、奥まで行くとどう来たのか戻り方がわからなくなります。
東京は碁盤の目のようなスッキリした街ではないのでご注意を!

お茶タイムの時間帯はホテルに戻るなど、ちょっとした休憩対策や時間を考えて行動するといいと思います。

食べ歩きができるフードも売っているのですが、人が多いので食べながら歩くのはNG。

まとめ

原宿・表参道はやっぱりいろいろな「おしゃれ」がある街だと思いました。
東京のハイセンスが集まっているような、そんな大通りに気分が高揚しました。
表参道沿いのブランドブティックや、ガラス張りのカフェ、個性があるのに強い主張をせず銀杏並木に溶け込んでいるのが印象的でした。

今のトレンドもきちんと抑えていて、体に良いものを扱うお店が多いのも興味を惹かれました。
一見、観光するところは少ないのですが、ぶらりと歩いてこの街の雰囲気を味わうのも東京の良さを知る一つかな、と思います。

 

EliU歌う派遣社員

投稿者の過去記事

韓国ドラマ好き女子、EliUです。
あまり遠出をする旅行はしないのですが、関東近郊の近場によく行きます。
音楽、アート、神社仏閣に興味があり、食いしん坊なので、旅行の楽しみもそれが中心です。
旅行は観光地もにぎやかでいいのですが、人の少ない穴場探しをしています!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ヴェナリア・レアーレ旅行体験記雑誌で見て、一生に一度行ってみたかったヴェナリア・レアーレ(ヴェナ…
  2. シェムリアップ旅行体験記ものすごく有名な観光遺跡、アンコールワットのある街シェムリアップ。まさに…
  3. 友人に会いにサンフランシスコへ・・・観光客より観光しました②| トラベルダイアリー
    サンフランシスコ郊外旅行体験記①に引き続きサンフランシスコの紹介をさせて頂きます。①ではサンフラ…
  4. ネゴンボ旅行体験記スリランカは「インド洋の真珠」とも呼ばれ、豊かな自然に囲まれた美しい島国です。…
  5. スミニャック地区のプールヴィラをメインにしたバリ旅行♪| トラベルダイアリー
    バリ旅行体験記リゾート地でも一度ヴィラに泊まりたいという思いがありました。バリだとわりとリーズナ…
  6. 女子一人旅 in ペルー ついに南米へ!インカ帝国を感じるクスコ| トラベルダイアリー
    クスコ旅行体験記キレイで快適なヨーロッパを後にして次に向かったのは南米、ペルー。もちろんメインは…
  7. カプリ島旅行体験記カプリ島といえば、青の洞窟が世界的に有名です。私たちも青の洞窟目当てで、このた…
  8. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  9. 石灰岩をくり抜いてできた街!イタリアのマテーラの洞窟住居| トラベルダイアリー
    マテーラ旅行体験記丘の上につくられた都市や地中海の絶景を一目この目で見てみたい!でもギリシャ文字…
  10. フーコック旅行体験記海外旅行へ行くなら、レアな場所に行ってみたい!と旅慣れた人なら思うはず。アジ…

国内旅行おすすめ

  1. 八ヶ岳周辺シリーズ Part2【清里・野辺山】メルヘンと宇宙の旅| トラベルダイアリー
    清里・野辺山1泊2日の八ヶ岳旅行2日目は、清里・野辺山に立ち寄りました。泊まったプチホテルか…
  2. 鹿児島旅行体験記九州地方の最南端となる鹿児島県!沖縄までは飛行機を利用するとフライト時間も長…
  3. 京都駅からの景色
    京都市旅行体験記京都といえば、日本有数の観光都市。その玄関口は、新幹線も停まる「京都駅」です…
  4. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅②| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記夏は海水浴で有名な熱海ですが、冬の熱海でも満喫できるイベントや観光スポットがありま…
  5. お城から映えスポットまで。今行きたい〜愛知・犬山〜| トラベルダイアリー
    犬山旅行体験記以前もご紹介した名古屋。東京、大阪からすぐに行ける場所にありますが、今回は、そんな…
  6. 神戸旅行体験記関西旅行の中でも私はとにかく神戸がお気に入りです!今回は山側、海側どちらも堪能でき…
  7. 湯布院旅行体験記 「温泉入りに行きません?」残業続きでクタクタの金曜深夜に、ふと…
  8. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  9. 【八ヶ岳周辺シリーズ Part1】 樹々と水辺を求めて in May| トラベルダイアリー
    八ヶ岳周辺旅行体験記今回の旅の目的は3つありました。①音のしない空間に行きたい②樹と水に囲ま…
  10. 旭川~美瑛~富良野周遊旅行体験記北海道旅行でバスツアーを利用して、旭山動物園に青い池、四季の丘、…

最新記事

  1. 北九州で異国気分☆レトロな洋風建築が建ち並ぶ門司港散策| トラベルダイアリー
    北九州旅行体験記横浜や函館、神戸など異国情緒ある港町が大好きでずっと気になっていた北九州市門司港…
  2. 田川旅行体験記福岡県の炭鉱で栄えた町、田川を走る平成筑豊鉄道は、平成元年に誕生し、令和には新しく…
  3. 3000本のモミジにうっとり♪秋の京都は【永観堂】に行くべし!| トラベルダイアリー
    永観堂旅行体験記永観堂(禅林寺)はみかえり阿弥陀様で有名なお寺ですが、それだけではなく秋の紅葉の…
  4. 歴史と自然が調和する港町☆福山市鞆の浦へ日帰りサイクリング| トラベルダイアリー
    福山旅行体験記リモートワークしながら広島県の尾道に長期滞在中、週末どこかへお出かけしたくなってお…
  5. 初めての子連れ海外♡ハワイを楽しみ尽くす!~ノースショア編~| トラベルダイアリー
    ノースショア旅行体験記結婚10周年記念に海外旅行に行こう!と計画し、当時6歳の息子を連れて初めて…
  6. tabihituji_pavirion2
    東京美術館巡りの旅【青山・渋谷周辺】東京の青山周辺のアートイベント「パビリオン東京2021」の展…
  7. 温泉天国・山形県で、東根温泉と銀山温泉をはしごする旅| トラベルダイアリー
    東根旅行体験記もともとは、同じ山形県にある銀山温泉のノスタルジックな街並みに憧れて、泊まる旅館を探…
  8. 一度は行ってみたいと憧れる!日本三景の1つ広島・宮島の旅| トラベルダイアリー
    宮島旅行体験記関西在住中に岡山と広島の県境に住んでいる友人を訪ねながら、せっかくなので周辺の観光…
  9. たまにはゆったりとノスタルジックな尾道~鞆の浦~倉敷の旅| トラベルダイアリー
    福山旅行体験記 瀬戸内海の島が大好きで、今回は尾道からしまなみ海道を渡ることに。尾道…
  10. 小豆島で暮らすような旅!豊かな食材と穏やかな自然に癒された| トラベルダイアリー
    小豆島旅行体験記リモートワークしながら香川県小豆島の古民家に10日間滞在しました!仕事の始まりと…

Archive



PAGE TOP