4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅| トラベルダイアリー

4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ岩原の旅

岩原旅行体験記

一年振りのスキー旅行。コロナの影響でスキー場の営業を縮小していたり、ホテルでのキッズルームが閉鎖されていたりと、例年とはかなり状況が異なっていました。どこのゲレンデにしようかと旅行パンフレットを広げて情報収集。今年からキッズパークの場所も変わったものの、スノーストライダーやそりエリア、スノーエスカレーターの設備は変わらず営業しているということで、今回は「岩原スキー場」へ行くことにしました。

岩原旅行について

おすすめのポイント
  1. コロナ感染症への安全対策
  2. 「キッズパラダイス」でソリやストライダーなど多彩な遊具で遊ぶ
  3. レベルごとの様々なコースが充実のゲレンデ

「岩原スキー場」では、徹底したコロナ感染症の安全対策が実施されているので、子連れでも安心して楽しむことができます。雪のゆうえんち「キッズパラダイス」では、ソリ、スノーストライダーなどが豊富に揃っており、日本最大級の専用ソリゾーンがあるので、小さな子供でも安心して楽しめます。もちろん大人でも、様々なコースがレベルごとに充実していて、良質な雪で思いっきり楽しめます。

岩原旅行のおすすめのスポット

コロナ感染症への安全対策

スキー場でのコロナ感染症対策が気になるところですが、岩原スキー場では徹底した対策を実施しています。まず来場時に37.5℃以上ある場合には入場不可、利用客のマスク着用の徹底、来場時健康チェックシートの記入と検温、グループや家族以外でのリフトの相席禁止、キッズパラダイス(雪遊び広場)での定期消毒を実施しています。そして来場当日には「来場者登録フォーム」に住所氏名等の個人情報を登録し、リフト券売り場にて自動返信メールを提示することになっています。スタッフもマスク着用や手指の消毒など徹底されているので、安心して利用することができます。

「キッズパラダイス」でソリやストライダーなど多彩な遊具で遊ぶ

岩原スキー場のキッズパーク「キッズパラダイス」は、無料貸し出しをしている雪遊びグッズが充実しています。日本最大級の専用ソリゾーンがあり、ソリの種類も大きいものから小さいものまで、ショベル型や車型など様々な種類や色が揃っています。またスノーストライダーも複数個用意されており、キッズパークがあるゲレンデでもスノーストライダーがあるところは限られるので嬉しいポイントです。また雪遊びのできるシャベル、バケツ、大きなドールハウスもあり、まだソリやストライダーで遊べない小さい子供でも、雪遊びやごっこ遊びもできるので安心です。スノーエスカレーターもあるので、傾斜を登るのも楽ちんです。

レベルごとの様々なコースが充実のゲレンデ

岩原スキー場は、初級者、中級者、上級者のコースに分かれているので、様々なレベルの人が楽しめるコースがあります。ワイド&ロングバーンのコースで全20あり、大きすぎず小さすぎずちょうど良い広さです。子供がキッズパークで遊んでいる間に、親は交代で滑りに行きやすいコース設計になっているのも嬉しい。未圧雪ゲレンデもあるので、都心から近くても良質な雪を楽しむことができます。

岩原でのおすすめグルメ

SAKAEYA(サカエヤ)

2階に位置しているので大きな窓からゲレンデを一望できる景色の良いレストラン「SAKAEYA(サカエヤ)」。かなり広々した造りで200席あり、全席大きなテーブル席となっていて、子連れでもゆったりと座れます。和食メニュー中心ですが、子供から大人まで定番のメニューが揃います。ボリュームたっぷりのカツカレーはおすすめ。米どころ新潟なので、ごはんもとっても美味しいです。大きなお餅が2つも入った手作りのお汁粉も絶品。売店も併設しているので、お菓子やアイスクリームなども購入できます。

ホテルアルパイン

メインゲレンデの中心に位置する「ホテルアルパイン」は、5軒連なるレストランのうちの一つで、6階建てレンガ造りの外観です。店内は昔ながらの落ち着いた洋風の雰囲気で、大きな長テーブルが仕切られて並んでいます。メニューはカツカレー、すき焼きうどん、牛丼、かつ丼、ミートスパゲッティ、ラーメン、ピザ、フライドポテト、から揚げ、牛すじ煮込み、軽食など色々揃っています。自家製の野菜や魚沼産コシヒカリがウリなので、とっても美味しいしボリューム満点です。

クレープ屋「かづ」

岩原スキー場のリゾートセンター2付近に停車している、クレープ屋ワゴントラック「かづ」。とてもたくさんの種類があり、定番メニューからレアチーズケーキ入り、ティラミスケーキ入り、ブラウニーケーキ入り、生いちご入り、サラダクレープなど、メニューも充実。岩原スキー場はメインゲレンデのリフトへ行くのに急勾配の坂道を上る必要があり、レストランやカフェなどはその坂の上にあります。坂道を降りてしまっても目の前にクレープ屋ワゴントラックに出会えるとわzわざ上まで行かなくてもデザートが買えて嬉しい。買ったクレープは、すぐ近くのリゾートセンター内のベンチでゆっくり食べられます。またPAY PAYなど電子マネーでの支払いもできるので、雪が多く振っているときなど小銭を探さなくて良いので便利です。

岩原でのおすすめのショッピングスポット

CoCoLo湯沢がんき通り 屋台

JR越後湯沢駅構内の駅ビル「CoCoLo湯沢がんき通り」には、改札近くにたくさんの屋台が並びます。チョコバナナ、クレープ、もつ煮込み、たい焼き、肉まん、おやき、甘酒など、食事からスイーツまでたくさんの屋台が並ぶので、食べ歩きするのがとても楽しいです。新幹線の待ち時間も退屈しません。娘はコアラのマーチが付いたチョコバナナを買って喜んでいました。

岩原にて宿泊したホテル

雪の花

JR越後湯沢駅から徒歩3分に位置する「湯けむりの宿 雪の花」は、高級感漂う大人の湯宿。スキー宿として泊まるのではなく、温泉宿として十分満喫できる場所です。館内は全て畳敷なので裸足で過ごすことができ、スリッパが上手く履けない子供でも安心です。エントランスはオシャレな和モダンの装飾で、ラウンジも隣接していてコーヒーやココア等ドリンクが飲み放題なので、ゆったり寛げます。窓の外には日本庭園と大きな池を眺めることができます。

「雪の花」の施設

浴衣処「箪衣屋」

ホテルチェックインを済ませて館内を進むと、浴衣処「箪衣屋」があります。男性用、女性用、子供用の色とりどりの浴衣や帯がたくさん並んでいて、好きなものを選べます。どれも素敵な浴衣ばかりで、女性はかなりテンションが上がると思います。

大浴場

大浴場は一面が大きな窓になっており、迫力満点の景色を楽しむことができます。何と大浴場の中も畳敷なので、足裏にとても心地良いです。シャンプー・コンディショナーは20種類ほどから好きなものを選べます。絹風呂、ラジウム風呂、薬膳風呂、檜風呂、陶器風呂、岩風呂、露天風呂、サウナなど、お風呂の種類も豊富でとても広々としています。
また湯上り処ではアイスのホームランバーが食べ放題なので、滞在中なんども訪れました。マッサージ機が自由に使えるらいぶらりー「月読処」もあります。

お土産処「ちゃちゃ屋」

浴衣処「箪衣屋」の目の前にはお土産処「ちゃちゃ屋」があります。新潟ならではのお菓子やお酒はもちろん、素敵な和食器、雑貨、文具、浴衣、アクセサリーと様々なものが揃っていて、どれもセンスの良さが光ります。ここでしか買えない宿オリジナル商品もあり、旅の思い出に素敵なお土産を買うことができます。

「雪の花」の客室

和ツイン

一番スタンダードな客室「和ツイン」は広さ23平米でコンパクトですが、110㎝幅のベッドが2台あるのでゆったりと寝られます。客室内も全面畳敷で落ち着いたブラウンを基調としており、新しく綺麗で高級感があります。洗面所以外にトイレの中にも手を洗える場所があったり、ミニバーのスペースにも流しがあり、シャワーブースも別になっていて、コンパクトでありながら機能的です。

「雪の花」のレストラン

食事処「雪譜庵」

湯沢の山々を臨める窓際席と、家族ごとの半個室席があってゆったりと寛げます。食事は豪華な懐石料理で、揚げ物や焼き物、ご飯ものは好きなものから選べるのも楽しい。品数も多くてとても美味しかったです。
朝食では、魚沼産こしひかりを一家族ごとに贅沢な大きいかまどで炊いて頂けます。さすが米どころ新潟、ごはんが本当に美味しいです。新潟の郷土料理「のっぺ汁風味噌汁」も、具だくさんでとても美味しいです。

利き酒処

酒蔵数全国一位の新潟県ならではの、様々な銘酒を味わえる「利き酒処」は、食事処「雪譜庵」の中にあります。新潟中の銘酒から厳選された地酒が揃い、日本酒好きの人にはたまらない場所です。

まとめ

コロナ禍でスキー場やキッズパークが閉鎖のところもある中、「岩原スキー場」では徹底した感染対策と共に今までと変わらずスキーを楽しむことができました。また何より新しい宿「雪の花」では贅沢な気分を満喫することができました。やっぱり素敵な宿で美味しい食事や温泉を堪能できるのは最高です。また行きたいと思います。

 

mayuaya

投稿者の過去記事

旅行会社勤務で3歳の娘をもつママ。
仕事もプライベートでも旅行とグルメが好き。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ダナン旅行体験記アジアで安く行けて、リゾート感があって、食事も美味しくて、近い国はどこなのでしょ…
  2. 女子一人旅 in イギリス 伝統とオシャレが混在するロンドン| トラベルダイアリー
    ロンドン旅行体験記バーミンガムの次はいよいよロンドンをうろうろします。ここロンドンでも友人の…
  3. アントワープ旅行体験記小さい頃、母に読んでもらったおはなし・フランダースの犬。いつか見たいと思っ…
  4. イースタン&オリエンタルに宿泊・のんびり過ごしたペナン| トラベルダイアリー
    ペナン旅行体験記沢木耕太郎の「深夜特急」を13年ぶりに読み返してみて、初めて読んだときは何とも思…
  5. ヴィース教会&お城観光に便利!ロマンティック街道の町フュッセン| トラベルダイアリー
    フュッセン旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国というハ…
  6. シンガポール旅行体験記シンガポール旅行は、せっかくなのでセントーサ島へも足をのばして行くことに。…
  7. 韓国・済州島の芸術とカフェでヒーリングタイム!| トラベルダイアリー
    済州島旅行体験記済州島にある展示会を見に行きたくて、2泊3日で行きました。済州島には電車がありま…
  8. イゼオ湖旅行体験記「ロンバルディア州の観光地」と聞くとつい、ミラノを思い浮かべてしまう私。しかし…
  9. カンクン旅行体験記カンクンは、メキシコのラテン文化漂う陽気なエキゾチック感と、リゾートならではの…
  10. 【アメリカ★テネシー州】年越し!1日中楽しめるガトリンバーグの旅| トラベルダイアリー
    ガトリンバーグ旅行体験記2019年の年末年始は、恋人が住んでいるテネシー州へ!その中でも家族連れ…

国内旅行おすすめ

  1. 1泊2日をエキサイティングに楽しむには淡路島で決まり!| トラベルダイアリー
    淡路島旅行体験記淡路島は山の自然と海の自然の両方が楽しめる、観光には非常におすすめのスポットです…
  2. モザイクタイルミュージアム旅行体験記岐阜県のモザイクタイルミュージアムの存在をネットで知り、‟モザ…
  3. トトロの疑似体験もできる!?丘と岬に囲まれた港町・愛媛県八幡浜| トラベルダイアリー
    八幡浜旅行体験記愛媛県西部の街・八幡浜を訪れました。九州から四国へ移動する際に四国側のフェリー発…
  4. 直島旅行体験記 美術館やアート作品が数多くある直島で”映える”写真を撮りたい!と思い…
  5. 尾道旅行体験記広島の尾道は瀬戸内海に面した港町です。広島の小京都とも呼ばれ、古い町並みが残り、お寺…
  6. 仙台旅行体験記 旅行の行き先がなかなか決まらず、航空券をチェックしていると、ふと仙台…
  7. 新緑の那須高原!パワースポット&美術館をめぐる日帰り旅| トラベルダイアリー
    那須旅行体験記新緑の綺麗な那須高原へ行ってきました。那須温泉神社と殺生石を1時間かけてじっくりと…
  8. 長州歴史&絶景の旅 …
  9. はじめての一人旅・与論島で癒しの時間を過ごしてきた毎年10月の誕生日が近くなると、その年齢の目標…
  10. 松山旅行体験記 愛媛県の新居浜市への出張3日間を終え、移動日まるまる使って松山に観光…

最新記事

  1. アンマンから陸路で国境越え 聖地エルサレム2泊3日の弾丸観光| トラベルダイアリー
    エルサレム旅行体験記 今回の旅のメインスポットはヨルダンのペトラでしたが、10日間の…
  2. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  3. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  4. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  5. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記 フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で…
  6. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…
  7. エジプトの最南端!古代遺跡を見にカイロから寝台列車でアスワンへ| トラベルダイアリー
    アスワン旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダン…
  8. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  9. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  10. 女子二人旅 in アメリカ のどかすぎる島、サンフアンアイランド| トラベルダイアリー
    サンフアンアイランド旅行体験記バンクーバーを一緒に旅行した友達に誘われ、聞いたこともなかった島、…

Archive



PAGE TOP