兵庫県明石公園の楽しみ方〜幸せスポット巡りをしてきました〜| トラベルダイアリー

兵庫県明石公園の楽しみ方〜幸せスポット巡りをしてきました〜

目次

明石公園巡り体験記

明石公園は日本百名城である明石城がある公園。景観もよく多くの人が訪れる憩いの場でもあります。実はこの明石公園には幸せスポットが存在するとのこと!これば実際に行って調査してみなければ!と思い訪れてみました。

明石公園について

おすすめのポイント
  1. 四季折々の自然が楽しめる
  2. 市民憩いの場となっている
  3. 幸せスポット探しが楽しい

明石公園は市街地にありながらも自然豊かで、桜、新緑、紅葉など季節によって様々な表情を変える公園です。美しい自然や動植物との出会いを求め訪れる人も多く、市民の憩いの場となっています。明石公園には、自然が作り出した珍しい光景が多数存在。それを地図を頼りに歩いて探す、幸せスポット探しが楽しめます。公園内の景観を楽しみながら巡ることができるためとてもおすすめで、大人から子供まで楽しむことができますよ。

明石公園のおすすめのスポット

さぁ幸せスポット巡りへ出かけよう!

まずは幸せスポット探しに欠かすことができない地図を手に入れましょう♪地図はサービスセンター(公共管理事務所)にてもらえます。地図に沿って歩いて探していくなんて、宝探しみたいで童心の頃を思い出しますね♪今日は子供にもどった気持ちで楽しんでいきましょう♪

幸せスポットその1:逆さペアやぐら

まずはじめに辿り着いたのは櫓にまつわる幸せスポットです。奥の2つの櫓が水面に映って4つに見えるのが分かりますか?池に写っているものと合わせて4つの櫓が見られるのは、ここ明石公園だけなんです。私、池へのリフレクションとっても好きなんですよね。なんだか別の世界への入り口みたいでワクワクしませんか?ちなみにこの2つの櫓、坤櫓(ひつじやぐら)・巽櫓(たつみやぐら)は、1619年の築城当初から現存する三層櫓で、国の指定重要文化財なんですよ。

2つ目の幸せスポットに行く途中で素敵な小道を発見!薔薇がとても綺麗じゃないですか?これはぜひ立ち寄っていただきたいスポットです。

幸せスポットその2:縁結び・夫婦円満のクスノキ

とても珍しい形の木を発見!向こう側の景色が覗けちゃいますね!このような形の木を「連理の木」と呼びます。連理の木とは、幹と幹が太い枝によって途中で繋がっている珍しい形の木のことです。幹と幹が途中で繋がっている様子はかなり珍しく縁起が良いとされており、縁結びや夫婦円満の象徴とも言われています!いや〜縁起が良いものが見られましたね♪

幸せスポットその3:ハートを探せ

続いては、この階段のどこかに隠されたハートがあるそうです!隠れミッキー探しみたいで面白いですよね♪あたりをキョロキョロしながら階段を登っていくと…怪しげに柵が空いているスポットが!あ!ありました!!みなさん分かりましたか?これです!!確かにくっきりハート型ですね♪石垣によく生えている地衣類が、たまたまハート型に生育したそう!本当に綺麗なハート型なのでてっきり人工的に作られたものだと思っていました。自然の作り出した偶然に驚きです♪

〜ちょっと寄り道展望台〜

階段の上まで行ってみるとかなり眺めが良い展望台があるのでぜひ寄っていただきたいです♪ここからの眺め絶景なんです。こう見ると本当に市街地の真ん中にある公園なのだということが分かりますね〜!そしてここからは、明石城も綺麗に見えるんですよ♪

幸せスポットその4:桜に抱かれたモミジ

4つ目の幸せスポットはこの桜の木です!この桜かなり珍しいんです。何が珍しいか分かりますか?実は桜の幹のくぼんだ所からモミジが生えているんです!くぼんだところに溜まった落ち葉が腐って土になり、そこへモミジの種が飛んできて自然に生えてきたのです。全く違う季節の植物である桜とモミジがこうやって手を取り合って一緒に生きているなんてとっても素敵ですよね♪幸せスポットの中で一番のお気に入りです!

幸せスポットその5:水鳥たちの祝福

5つ目の幸せスポットに行く前に一つ購入していきたいのが、こちらの一見モナカのようにも見える餌!この機械に100円を入れると出てきます。そしてこの餌を持ってやってきたのは、剛ノ池!そこで待っていたのはたくさんの水鳥たちでした。餌を撒くとこの子達がまるで祝福をしてくれているかのように羽ばたいてくれるんです。白くて綺麗なたくさんの水鳥たちとても可愛らしいです。この水鳥たち、人慣れしているせいかかなり近くまで来ますよ。実は、この水鳥たちが見られるのは冬の間だけ!水鳥の情報まで事前に調べていなかったので、ラッキーでした!これで5つに幸せスポットを全てコンプリート!なんだか達成感を感じました(笑)いやぁ〜とっても楽しい時間を過ごすことができました♪明石公園へ行く際にはぜひ挑戦してみてくださいね♪

明石公園の幸せスポット巡りをVRで楽しんでみませんか?

(360°動画のためYouTubeアプリでの視聴をおすすめします)

360°好きなところが見渡せて、実際に明石公園に来ているみたい♪幸せスポットを巡って一緒に幸せになりませんか♡?

明石公園近くのおすすめグルメ

昔ながらの鉄板料理 とんらい

明石公園のすぐ近くにあるとんらいさん。明石市に来たのなら明石焼きが食べたい!と思い入店しました。「明石焼き」…熱々でとろとろの玉子焼きが優しい出汁とよく合っていてすごく美味しい♪あっさりとしているためぺろりと食べられてしまいます。「モダン焼き」…お好み焼きとカリカリの麺が濃いめのソースとよく合っていて、一口食べたら虜になっちゃいます♡いろいろなお好み焼きやモダン焼きを食べてきましたが、モダン焼きってこんなに美味しかったっけ!?と感動でした。

ご飯が美味しいだけではなく、お店を営んでいるご夫婦の温かな雰囲気がとても居心地が良く、是非また食べにいきたいお店です。

明石公園に必要な持ち物

・歩きやすい靴→明石公園はかなり広いため履き慣れた靴がいいと思います。
・カメラ→幸せスポットを見つけたらきっと写真を撮りたくなるはず♪
・防寒具→冬はかなり冷えるので防寒具をお忘れなく!

明石公園での注意点

明石旅行での注意点
  1. 幸せスポット巡りのおすすめの季節
  2. 公園附属の有料駐車場はそれぞれ値段が違う

・幸せスポット巡りのおすすめの季節は、11月中旬〜12月中旬です。なぜかというと、5つ目の幸せスポット巡りの水鳥たちは冬の時期にしか見られない、この時期は桜に抱かれたモミジが綺麗に紅葉している。この2点の理由があります。ぜひ上記の季節に訪れて幸せスポット巡りを楽しんでみてください♪
・明石公園には2つの有料駐車場があります。北駐車場は最初の30分無料、5時間500円、それ以降は1時間100円。南駐車場は、1時間200円ですが最大料金有り。短時間なら北駐車場、長時間なら南駐車場がおすすめなので用途に合わせて使い分けることをおすすめします。

まとめ

今回の明石公園での幸せスポット巡りは誰でも気軽に参加できるとても素敵なイベントだと思いました。5つのスポットのどれをとっても見つけたらほっこり幸せな気持ちになれるものばかりだったので、ぜひ明石公園へ訪れたら探してみてくださいね♪

 

はるたかトラベルライター

投稿者の過去記事

全国の絶景・グルメなど、皆さんの旅に役立つ情報が発信できたらと思います。
よろしくお願いします!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. インドへ行ってみて分かったこと。初めてのデリー1人旅、3泊4日| トラベルダイアリー
    デリー旅行体験記旅行者の「聖地」インド。旅行好きを語るからにはインドを避けては通れません。たまた…
  2. 幼児連れでも楽しめた!2歳児との海外旅行はグアムで正解!| トラベルダイアリー
    グアム旅行体験記子連れ海外に関しては2歳になってすぐハワイに行き惨敗。ロングフライトと時差がきつ…
  3. ハワイ
    ハワイ旅行体験記母とのふたり旅で国内旅行へは行くこともあったのですが、「今度は海外行きたいね…
  4. モロッコのもう一つの青の町・エッサウィラがかわいすぎる!| トラベルダイアリー
    エッサウィラ旅行体験記エッサウィラという名前も聞いたことがなかったけど、せっかく遠いモロッコまで…
  5. イヴレア旅行体験記2018年に世界遺産に登録されたイヴレア。人気番組「世界の果てまでイッテQ!」…
  6. 観光シーズン到来のビクトリアフォールズを満喫| トラベルダイアリー
    ビクトリアフォールズ旅行体験記世界三大瀑布であるビクトリアフォールズに一度は訪れてみたかったので、…
  7. ヘルシンキ旅行体験記うだるような都会の夏を抜け出して、北欧の大自然のクーラーを、体いっぱい浴びた…
  8. モロッコ 赤い街‣マラケシュの旧市街を散策| トラベルダイアリー
    マラケシュ・メディナ旅行体験記今回はマラケシュのメディナにある観光スポットを巡りました。こちらの…
  9. 石灰岩をくり抜いてできた街!イタリアのマテーラの洞窟住居| トラベルダイアリー
    マテーラ旅行体験記丘の上につくられた都市や地中海の絶景を一目この目で見てみたい!でもギリシャ文字…
  10. ルアンパバーン旅行体験記ラオスについて聞いたことはあるものの、日本人にはあまり馴染みのない国なの…

国内旅行おすすめ

  1. 【東洋のガラパゴス】美しい海に囲まれた奄美で絶対外せないスポット| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記 九州南方にある奄美大島は、別名「東洋のガラパゴス」ともいいます。…
  2. 知床旅行体験記世界遺産に登録されている北海道の知床は、アクセスが大変で気軽に行けないので北海道の…
  3. 初心者でも大丈夫!沖縄おすすめ絶景【大石林山】| トラベルダイアリー
    大石林山旅行体験記沖縄の北部に位置する大石林山を知っていますか?大石林山は2021年7月26日にユ…
  4. 海と島と橋の景色に感動☆しまなみ海道を渡って今治サイクリング!| トラベルダイアリー
    今治旅行体験記広島県尾道市から自転車でしまなみ海道の島々を渡り、愛媛県・今治市を訪れました!サイ…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ山中湖の旅| トラベルダイアリー
    山中湖旅行体験記雄大な富士山を目の前に臨む自然豊かな山中湖は、子連れファミリーにも人気の観光地で…
  6. 愛媛松山の「道後温泉」と「千と千尋の神隠し」のあの名場面を! | トラベルダイアリー
    松山旅行体験記雰囲気のある道後温泉をインターネットで見つけ、日帰りで楽しめるということで行くこと…
  7. ~北の国から「五郎の石の家」と「最初の家」~in北海道・富良野| トラベルダイアリー
    富良野旅行体験記富良野には何度か訪れていますが、北の国からのロケ地へは行ったことがありませんでし…
  8. 一人旅でも大丈夫!福井でタグ付き蟹を食べつくす| トラベルダイアリー
    福井旅行体験記 明日死ぬってなった時、一番食べたいのは…蟹!生ものが食べられなかった…
  9. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ上越国際の旅| トラベルダイアリー
    上越国際スキー旅行体験記前回ゲレンデデビューしてすっかり雪遊びに夢中になった娘は、またすぐにスキ…
  10. 地元民と行く!沖縄南部ドライブ~豊見城 ビーチ&ショッピング編~| トラベルダイアリー
    豊見城旅行体験記学生時代の仲良しグループが沖縄に来るということで、沖縄在住の私も旅行に同行させて…

最新記事

  1. スペイン植民地時代の香り!クラシックカーとレトロな街並み、ハバナ | トラベルダイアリー
    ハバナ旅行体験記レトロかわいい街並みとクラシックカーという構図のイラストを見たことがある人は多い…
  2. 穴場南国リゾート!宮崎、日南で南国を味わう
    日南旅行体験記南国リゾートといったら沖縄がまず思い浮かぶでしょう。しかし、実は宮崎も元祖南国リゾ…
  3. 奄美大島旅行体験記 新しく世界遺産に登録された奄美大島。南の島として有名な沖縄の島々…
  4. 女子一人旅 in シンガポール チープとゴージャスと多民族| トラベルダイアリー
    シンガポール旅行体験記 以前の旅で出会った友達に会いにシンガポールへ行きました。都市…
  5. 女子一人旅 in トルコ③ 超穴場!トルコでローマ遺跡、ベルガマ| トラベルダイアリー
    ベルガマ旅行体験記 トルコの観光地でも日本人にはあまり知られていないベルガマに行って…
  6. たまてばこ号に乗って指宿へ。指宿のマンゴーは旨い!| トラベルダイアリー
    指宿旅行体験記鹿児島の温泉と言えば指宿温泉。指宿は砂湯や開聞岳で知られています。温泉街の近くに「…
  7. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  8. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  9. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  10. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…

Archive



PAGE TOP