イタリア・バーニャカウダ祭り(Bagna Cauda Day)

バーニャカウダ祭り(Bagna Cauda Day)行きました!

日本でも人気のバーニャ・カウダ。実は私、これがイタリア料理だと全然知りませんでした。このたび料理の先生に誘ってもらって、イタリア・ピエモンテ州アスティにてバーニャ・カウダ祭りに初参戦!とても楽しいイベントだったのでその時の様子をレポします♡

バーニャカウダ祭り(Bagna Cauda Day)とはどんなイベント?

おすすめのポイント
  1. バーニャ・カウダをたらふく食べられる一日です!
  2. イタリア式のバーニャ・カウダの食べ方が学べます!
  3. 飲んで歌って、皆で仲良く楽しくお料理をいただけます!

バーニャ・カウダというと、個人的には居酒屋でメインの前に皆でつつくもの…というイメージでした。しかし、発祥の地イタリア・ピエモンテ州では、なんとメイン料理の一つとして頂きます。私たちの行ったアスティのバーニャ・カウダ祭りでは、皆で仲良くテーブルを囲み、楽しさ倍増!日頃、口臭を気にしてニンニク料理を食べないイタリア人も、この日だけは、ここぞとばかりにニンニクたっぷりのバーニャ・カウダをいただきます。

バーニャカウダ祭り(Bagna Cauda Day)チェックポイント5選

イタリアのバラエティ豊かなお野菜たち。

バーニャ・カウダの主役は色とりどりの野菜たち、席に着くと大皿やカッティングボードにドカ盛りで提供されます。私は正直、ほとんど名前がわからない野菜ばかりだったのですが、それでもロシアンルーレットのように、楽しみながらいただくことが出来ました。隣のイタリア人に聞くとイタリア語や英語で名前を教えてくれることもありますよ!気に入ったものがあれば是非尋ねて、親交を深めましょう。

ニンニクの量に合わせて選べるソースたち。

実はイタリア人たちは「口臭が気になる」等の理由で、ふだんはほとんどニンニク料理を食べません。バーニャ・カウダ祭りでも、あえてニンニクなしのソースを希望する人も多数。その一方で「今日くらい、ニンニクをたらふく食べるぞ!」とニンニクを食べたいがためにやってくる人もいるため、店ではニンニク量を変えた数種類のソースを用意しているところが多いです。それぞれ面白いネーミングが付いているので、現地ではソースの名前も、味わいとともにお楽しみください。

Tortellini in brodoでほっこり。

私たちの行った店では終盤に、「トルテリーニ・イン・ブロード」というスープパスタが登場し、ニンニクでポカポカになった身体がさらに温まりました。スープは優しいコンソメ味でしたが、パスタの中にチーズやお肉が入っていたので、見た目以上に食べごたえがありました。お野菜は引き続き食べ放題。ソースは無くなったらどんどん足してもらえるので、人によってはトルテリーニをソースに絡めて食べている人もいました。

お肉もバーニャカウダソースに絡めます。

会場にはパスタだけでなく、お肉までバーニャ・カウダソースに絡めて食べ始める人も急増!特にピエモンテ州では生肉を食べる習慣があるため、ご当地牛のファッソーネ牛の生肉(カルパッチョ)を頼んで、そのまま食べたり、ソースの入ったお鍋に浸して、しゃぶしゃぶのように楽しんでいる席もありました。旅行中、生肉を食べることに抵抗がある人も、これなら安心して食べられますね♪ほんのり火が通った生肉もまた、オツなものがありました。

味に変化球!バーニャカウダに生卵を投入!

盛り上がってくるとパスタもお肉もパンも野菜も、なんでもバーニャ・カウダソースに絡めて食べ進めるイタリア人。味にさらなる変化球!最後はなんと、うずらの生卵をおとします。こうなってくるとなんだかすき焼きのよう!生卵を加えることで、容器の中のソースを綺麗に食べ切ることができるのだそうです。人によっては秋の味覚、トリュフを投入したり、チーズを入れたりもしていました。

バーニャカウダ祭り(Bagna Cauda Day)の見逃せないグルメ情報

Topinambur(トピナンブール)

トピナンブールは日本で「菊芋」と呼ばれている野菜。バーニャ・カウダ祭りの行われるピエモンテ州はトピナンブールの一大生産地のため、秋になるとスーパーや市場に上のようにドサっと段ボールに入って、売られ始めます。見た目はショウガのようですが、普通のジャガイモのように使うことが出来て◎しかも、生でも食べられるのでバーニャ・カウダ以外にサラダにもよく登場します。お店で見つけたら是非試してみてください♪

バーニャカウダ祭り(Bagna Cauda Day)お役立ちグッズ

「Golia」
「ゴリア」はイタリアのミントキャンディー。フルーティーなものから強烈ミント味まで、たくさん種類があって、たいていのスーパーのレジ前に並んでいます。バーニャ・カウダ祭りの時は「今日だけはニンニクの匂いなんて、気にしない!」という人がほとんどですが、もし口臭が気になる方は是非お役立てください。イタリア人は、仕事中や車の運転中などにも眠気冷ましにゴリアを愛用している人が多いです。

バーニャカウダ祭り(Bagna Cauda Day)で注意点するべき点とは

「コースメニューがお店によってさまざまです」
バーニャ・カウダ祭り自体はイタリアのいたるところで開催しています。その中で、私たちが行ったアスティのバーニャ・カウダ祭りは、地元の加盟店で、バーニャ・カウダコースを注文し、お祭りを楽しむシステムでした。この「コース」なのですが、お店によって内容がさまざまです。加盟店はホームページにすべて掲載されており、店によってはメニューもネット上に載せているので、事前に余裕があれば、チェックしておくと確実にお目当てのものが食べられて安心です。

まとめ

ピエモンテ州は秋の味覚が目白押しの州。バーニャ・カウダ以外にも、栗、トリュフ、ワインといった、世界的に有名な食材がピエモンテ州から世界に向けて発信されます。これらを堪能するべく、秋になると日本からもさまざまな美食めぐりツアーinピエモンテ州が催行されますので、是非、機会があれば秋のピエモンテ州やアスティに遊びにいってみてください。

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ヴェローナ旅行体験記シェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」のモデルとなった街、イタリア・ヴ…
  2. セブ旅行体験記短期英語留学で英語を学びにセブ島に行ってきました。英語を学ぶ環境も素晴らし…
  3. エスファハーン旅行体験記かつて、巨万の富と人が集まり交易の都市として栄えていたエスファハーン。そ…
  4. ワッフルの焼ける甘~い匂い!ブリュッセル散策| トラベルダイアリー
    ブリュッセル旅行体験記フランスへ旅行したときにパリから赤い列車のタリスに乗ってブリュッセルまで移…
  5. アテネ旅行体験記ギリシャ(ギリシア)の首都アテネは、学生時代になんども教科書で見た、憧れの風景が…
  6. サンマリノ旅行体験記F1が大好きで若い頃からサンマリノグランプリの聖地、サンマリノ共和国に行くこ…
  7. 釜山旅行体験記釜山の甘川洞文化村にあるカラフルな風景を見たいと思い、釜山の旅行を決めました。写真…
  8. カトマンズ旅行体験記インドと国境を接するネパール。最初はインド旅行のついでに訪れたネパールでした…
  9. グアム旅行体験記日本から約4時間。時差もたった1時間。気軽に行けてビーチアクティビティを楽しめる…
  10. フェズブー・ジュルード門 | トラベルダイアリー
    モロッコ【フェズ】旅行体験記モロッコ北部に位置する【フェズ】ですが、ここではフェズブルーが用いら…

国内旅行おすすめ

  1. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  2. 地元民と行く!沖縄南部ドライブ ~南城市 絶景&カフェ編~| トラベルダイアリー
    南城旅行体験記学生時代の仲良しグループが沖縄旅行に来るということで、沖縄在住の私も友達の旅行に同…
  3. 四国初上陸!高知で本場のかつおのたたきを食らう| トラベルダイアリー
    高知旅行体験記何度も申し上げてきました。私は海育ちなのに生ものが食べられないと…。しかし大人にな…
  4. 湯けむりが立ちぼる温泉の街♪別府で湯ごもりワーケーション| トラベルダイアリー
    別府旅行体験記湯のまち別府の温泉宿でワーケーションしながら1ヶ月滞在しました。別府は以前にも旅行…
  5. 小樽旅行体験記仕事関係の学会発表で札幌に行くことになり、どうせなら前後に夏休みを足して親子旅行し…
  6. 日光旅行体験記2019年GWにまとまったお休みをいただいたので、東北地方へ旅行に行ってきました。…
  7. 岐阜の小京都!1泊2日で巡る秋の飛騨高山~白川郷の旅| トラベルダイアリー
    高山旅行体験記11月初旬。1泊2日の休みを使って、まだ行ったことがない土地に行ってリフレッシュを…
  8. 尾花沢旅行体験記一度訪れてみたかった大正の情緒溢れる温泉街。1泊2日でゆっくりできる旅先を探して…
  9. 「一度は食べたいカキ氷」と「ひまわり畑」で楽しむ夏~in益子と真岡| トラベルダイアリー
    益子と真岡旅行体験記栃木県の益子町で「ひまわり祭り」が行われていたので、元気をいただきに行ってき…
  10. 国境の長いトンネルを抜けると…?雪国【湯沢町】は温泉・スキー天国!| トラベルダイアリー
    湯沢旅行体験記2020年冬、大好きなスキーと大好きな温泉を満喫しに、湯沢町に行ってきました。サラ…

最新記事

  1. 女子一人旅 in トルコ③ 白い世界と古代遺跡、パムッカレ|トラベルダイアリー
    パムッカレ旅行体験記 トルコで次に訪れたのは、真っ白な段々の石灰棚で有名なパムッカレ…
  2. 沖縄最高の1日の過ごし方 〜海・滝・サンセットに癒され旅〜| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記沖縄の泳げて遊べる面白い滝をご存知ですか?沖縄に来たなら海だけではなく是非この滝も…
  3. 女子一人旅 in 中国② 西塘で清朝の時代にタイムスリップ?|トラベルダイアリー
    西塘旅行体験記前回訪れてから2年、再び友達を訪ねて中国へ遊びに行ってきました。前回は友達が空港ま…
  4. まだあまり知られていない、鹿児島の秘境的アイランド、長島_トラベルダイアリー
    長島旅行体験記鹿児島県の北部に位置する、長島。面積約90㎢の島(日本の島で大きさ…
  5. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  6. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  7. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  8. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  9. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  10. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…

Archive



PAGE TOP