イタリア・バーニャカウダ祭り(Bagna Cauda Day)

バーニャカウダ祭り(Bagna Cauda Day)行きました!

日本でも人気のバーニャ・カウダ。実は私、これがイタリア料理だと全然知りませんでした。このたび料理の先生に誘ってもらって、イタリア・ピエモンテ州アスティにてバーニャ・カウダ祭りに初参戦!とても楽しいイベントだったのでその時の様子をレポします♡

バーニャカウダ祭り(Bagna Cauda Day)とはどんなイベント?

おすすめのポイント
  1. バーニャ・カウダをたらふく食べられる一日です!
  2. イタリア式のバーニャ・カウダの食べ方が学べます!
  3. 飲んで歌って、皆で仲良く楽しくお料理をいただけます!

バーニャ・カウダというと、個人的には居酒屋でメインの前に皆でつつくもの…というイメージでした。しかし、発祥の地イタリア・ピエモンテ州では、なんとメイン料理の一つとして頂きます。私たちの行ったアスティのバーニャ・カウダ祭りでは、皆で仲良くテーブルを囲み、楽しさ倍増!日頃、口臭を気にしてニンニク料理を食べないイタリア人も、この日だけは、ここぞとばかりにニンニクたっぷりのバーニャ・カウダをいただきます。

バーニャカウダ祭り(Bagna Cauda Day)チェックポイント5選

イタリアのバラエティ豊かなお野菜たち。

バーニャ・カウダの主役は色とりどりの野菜たち、席に着くと大皿やカッティングボードにドカ盛りで提供されます。私は正直、ほとんど名前がわからない野菜ばかりだったのですが、それでもロシアンルーレットのように、楽しみながらいただくことが出来ました。隣のイタリア人に聞くとイタリア語や英語で名前を教えてくれることもありますよ!気に入ったものがあれば是非尋ねて、親交を深めましょう。

ニンニクの量に合わせて選べるソースたち。

実はイタリア人たちは「口臭が気になる」等の理由で、ふだんはほとんどニンニク料理を食べません。バーニャ・カウダ祭りでも、あえてニンニクなしのソースを希望する人も多数。その一方で「今日くらい、ニンニクをたらふく食べるぞ!」とニンニクを食べたいがためにやってくる人もいるため、店ではニンニク量を変えた数種類のソースを用意しているところが多いです。それぞれ面白いネーミングが付いているので、現地ではソースの名前も、味わいとともにお楽しみください。

Tortellini in brodoでほっこり。

私たちの行った店では終盤に、「トルテリーニ・イン・ブロード」というスープパスタが登場し、ニンニクでポカポカになった身体がさらに温まりました。スープは優しいコンソメ味でしたが、パスタの中にチーズやお肉が入っていたので、見た目以上に食べごたえがありました。お野菜は引き続き食べ放題。ソースは無くなったらどんどん足してもらえるので、人によってはトルテリーニをソースに絡めて食べている人もいました。

お肉もバーニャカウダソースに絡めます。

会場にはパスタだけでなく、お肉までバーニャ・カウダソースに絡めて食べ始める人も急増!特にピエモンテ州では生肉を食べる習慣があるため、ご当地牛のファッソーネ牛の生肉(カルパッチョ)を頼んで、そのまま食べたり、ソースの入ったお鍋に浸して、しゃぶしゃぶのように楽しんでいる席もありました。旅行中、生肉を食べることに抵抗がある人も、これなら安心して食べられますね♪ほんのり火が通った生肉もまた、オツなものがありました。

味に変化球!バーニャカウダに生卵を投入!

盛り上がってくるとパスタもお肉もパンも野菜も、なんでもバーニャ・カウダソースに絡めて食べ進めるイタリア人。味にさらなる変化球!最後はなんと、うずらの生卵をおとします。こうなってくるとなんだかすき焼きのよう!生卵を加えることで、容器の中のソースを綺麗に食べ切ることができるのだそうです。人によっては秋の味覚、トリュフを投入したり、チーズを入れたりもしていました。

バーニャカウダ祭り(Bagna Cauda Day)の見逃せないグルメ情報

Topinambur(トピナンブール)

トピナンブールは日本で「菊芋」と呼ばれている野菜。バーニャ・カウダ祭りの行われるピエモンテ州はトピナンブールの一大生産地のため、秋になるとスーパーや市場に上のようにドサっと段ボールに入って、売られ始めます。見た目はショウガのようですが、普通のジャガイモのように使うことが出来て◎しかも、生でも食べられるのでバーニャ・カウダ以外にサラダにもよく登場します。お店で見つけたら是非試してみてください♪

バーニャカウダ祭り(Bagna Cauda Day)お役立ちグッズ

「Golia」
「ゴリア」はイタリアのミントキャンディー。フルーティーなものから強烈ミント味まで、たくさん種類があって、たいていのスーパーのレジ前に並んでいます。バーニャ・カウダ祭りの時は「今日だけはニンニクの匂いなんて、気にしない!」という人がほとんどですが、もし口臭が気になる方は是非お役立てください。イタリア人は、仕事中や車の運転中などにも眠気冷ましにゴリアを愛用している人が多いです。

バーニャカウダ祭り(Bagna Cauda Day)で注意点するべき点とは

「コースメニューがお店によってさまざまです」
バーニャ・カウダ祭り自体はイタリアのいたるところで開催しています。その中で、私たちが行ったアスティのバーニャ・カウダ祭りは、地元の加盟店で、バーニャ・カウダコースを注文し、お祭りを楽しむシステムでした。この「コース」なのですが、お店によって内容がさまざまです。加盟店はホームページにすべて掲載されており、店によってはメニューもネット上に載せているので、事前に余裕があれば、チェックしておくと確実にお目当てのものが食べられて安心です。

まとめ

ピエモンテ州は秋の味覚が目白押しの州。バーニャ・カウダ以外にも、栗、トリュフ、ワインといった、世界的に有名な食材がピエモンテ州から世界に向けて発信されます。これらを堪能するべく、秋になると日本からもさまざまな美食めぐりツアーinピエモンテ州が催行されますので、是非、機会があれば秋のピエモンテ州やアスティに遊びにいってみてください。

アコ東京出身。

投稿者の過去記事

アメリカ→イタリア在住。
美味しいもの、特にスイーツが大好きです.。.:**:.。..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. バンフ旅行体験記根っからのアウトドア好きの私。いつか世界中の山を制覇出来たら・・幼いころから、そ…
  2. タイ・バンコクで遺跡寺院巡り| トラベルダイアリー
    バンコク旅行体験記東南アジアへの渡航歴があまりなかったので行って見ました。ベトナムやカンボジアと…
  3. バンフ旅行体験記世界21ヵ国44都市を旅をした中で、私が年間4回も訪れた事のある場所カナディアン…
  4. ハバナ旅行体験記メキシコのカンクンからキューバの首都ハバナまでは、飛行機で1時間ほどです。たった…
  5. バコロド旅行体験記以前、フィリピン・ネグロス島のバコロドで行われる「マスカラフェスティバル」につ…
  6. スイスらしさがぎゅぎゅっと詰まった街、ベルンお散歩旅♪| トラベルダイアリー
    ベルン旅行体験記春休みを利用して祖母が若き日に祖父と旅した思い出の地、スイスの首都ベルンへ、祖母…
  7. ウラジオストク旅行体験記2019年令和最初の夏。たまたま読んだブログでウラジオストクが日本から近…
  8. 兵庫県明石公園の楽しみ方〜幸せスポット巡りをしてきました〜| トラベルダイアリー
    明石公園巡り体験記明石公園は日本百名城である明石城がある公園。景観もよく多くの人が訪れる憩いの場…
  9. 地上の楽園!タヒチボラボラ島で過ごした夢の様な日々| トラベルダイアリー
    ボラボラ島旅行体験記モルディブかタヒチの青い海をぜひ見てみたい!と昔から思っていて、今回機会があ…
  10. 誰もが一度は憧れる!南イタリアのカプリ島「青の洞窟」| トラベルダイアリー
    カプリ島旅行体験記友人と2人でギリシャ&南イタリア周遊のツアーに参加しました!ギリシャか…

国内旅行おすすめ

  1. 気楽に無料バスで行く☆スパリゾートハワイアンズ☆ホテルハワイアンズ編| トラベルダイアリー
    ふらっとハワイアンズへ水遊びに行く首都圏から無料送迎バスが出ているハワイアンズ。 私は新宿から乗…
  2. 大自然 奄美大島で海ガメと泳ぐ| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記まだあまり観光地化されておらず、素朴な自然が楽しめると聞いたので行ってみました…
  3. 札幌旅行体験記数年に1回程度、学会発表に参加しなくてはならないため、どうせ行くなら空いている時間…
  4. 奄美大島 断崖絶壁!宮古崎で絶景散歩を楽しもう♪| トラベルダイアリー
    宮古崎旅行体験記鹿児島県奄美市にある宮古崎へ行ってきました!道のりは少し険しかったのですが、たど…
  5. 人吉旅行体験記JR九州の観光列車「かわせみやませみ」に乗ってみたい。その衝動だけで乗車券を購…
  6. 高野龍神旅行体験記和歌山県を故郷に持つ、友人夫妻によるナビゲーション。人の好い夫妻のナビと運…
  7. 旭川旅行体験記仕事の都合で札幌に行くことになり、どうせ行くなら観光も出来て、食事も美味しくて、遊…
  8. 友ヶ島旅行体験記2018年GWに友ヶ島へ旅行に行ってきました。そこはまるでジブリの世界に迷い込ん…
  9. 自然と歴史に触れながら、美味しいものを満喫!黒豆発祥の地「丹波篠山」| トラベルダイアリー
    丹波篠山旅行体験記兵庫県の中東部に位置し、京都や大阪からのアクセスもよく、日帰りでも行くことがで…
  10. 小江戸へタイムスリップしに川越へ| トラベルダイアリー
    猛暑の中のプチ川越旅行昔にタイムスリップしたような感覚が味わえるということで、ずっと気に…

最新記事

  1. ご飯が美味しいインド洋の島・スリランカの南端の町ゴールと近隣ビーチ| トラベルダイアリー
    ゴール旅行体験記 仕事に追われて見知らぬ土地でのんびり過ごしたいと思い、行ったことの…
  2. 沖縄の大自然に触れる!愛犬と一緒に楽む「やんばる」の旅| トラベルダイアリー
    沖縄やんばる旅行体験記沖縄本島の北部「やんばる」と呼ばれるエリアは、那覇空港のある南部から車で約…
  3. 70年代の熱気を感じる!衝撃!太陽の塔内部見学と大阪アート旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 あの、岡本太郎の太陽の塔の内部を見ることができる!それを聞いたとき、…
  4. [一人旅 オスロ]お得に&楽しんで観光できます!| トラベルダイアリー
    オスロ旅行体験記 2019年、スウェーデン滞在中にオスロへ一人旅に出かけました。物価…
  5. 4歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ沖縄の旅| トラベルダイアリー
    那覇旅行体験記夏のピークで混みあう前に、沖縄へ三世代で旅行へ行ってきました。今回は海開きはしてい…
  6. ミラノからの日帰り旅行に 古都モンツァ| トラベルダイアリー
    モンツァ旅行体験記ミラノ郊外の街。ピンクやイエローのパステルカラーの建物が並ぶポップでキュートな…
  7. 夜景と温泉に癒される♪ハンガリーの首都ブダペストを観光| トラベルダイアリー
    ブダペスト旅行体験記南ドイツ~オーストリア~ハンガリーを鉄道で周遊しました。1週間で3カ国という…
  8. [妖怪だらけ 境港市]水木しげるロードで楽しもう!| トラベルダイアリー
    境港旅行体験記鳥取県に友人と二人旅に行ってきました!一泊二日の旅程で、1日目は鳥取の北西部にある…
  9. 【一人旅】偽物の集合が本物の価値を生み出す「大塚国際美術館」| トラベルダイアリー
    鳴門旅行体験記週末を挟み時間が取れたので、3泊4日の旅行をすることに。そこで、前から行きたかった…
  10. [食の都 大阪]安くて旨いを探すぶらり旅!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 大阪旅行に行ってきました!これまで国内旅行や海外旅行にはよく行ってい…

Archive



PAGE TOP