女子一人旅 in ブータン 崖の上に建つ美しい僧院、パロ

パロ旅行体験記

空港があるので旅の最初と最後に訪れることになるパロ。ちょうどティンプーとプナカの中間くらいの大きさの街は穏やかでゆっくりと時間が流れているようでした。
メインストリートで元気に遊ぶ子供たちの笑顔が印象的な街でした。

パロ旅行について

おすすめのポイント
  1. 着陸が難しいと言われるブータン唯一の空港がある街
  2. 小さいけれど国立博物館でブータンについて学ぶ
  3. 街には元気に遊ぶ子供たちがたくさん

ブータン唯一の空港がここパロにあります。高地にある空港で着陸が難しいのだそうで無事着陸したときは拍手が起こったほどです。美しいブータン建築の空港建物も見どころです。
そして、パロにはこじんまりとした国立博物館がありブータンの歴史や人々の暮らし、切手の展示(ブータンは切手の発行が盛んのようです)などからブータンの様子を知ることができます。
また、街にはたくさんの子供たちが外で元気に遊んでいます。女の子はおままごと、男の子はサッカー、バレーボールをする高校生くらいの子たちなど、見ていてほほえましい光景です。

パロ旅行のおすすめのスポット

タクツァン僧院


ある意味こちらがブータン旅行のハイライトかもしれません。
崖の上、まさに断崖絶壁に建つ神聖な寺院が山の上にそびえています。麓から見上げると小さく見え、あそこまで登らなくちゃいけないのかとちょっとドン引きしました。中腹の山小屋で引き返すこともできるとガイドに言われたのですが、ここまで来たのならと頂上まで行くことに。
約3時間後、ようやく到着した寺院はまさに聖地でした。写真撮影不可能で、荷物の持ち込みもできない厳かな空間は静かで敬虔な仏教徒の多いブータンをよく表しているようでした。

キチュラカン

ブータンで一番古い寺院の一つと言われているキチュラカンは、ゾンと同じく白い壁が美しい建物です。観光客があまりいないのでゆったりと敷地内を散策できます。観光客よりは現地のお参りをしに来た人たちのほうが多いくらいです。ちょうどその時には桜によく似た花が満開で、白とピンクのコントラストがきれいでした。
私が訪れたときは、寺院の内部を拝観することはできませんでした。

パロゾン

国立博物館からも見えるパロゾンは川のほとり建っていました。やはり、観光客はあまりおらず、ゾン内で働く人たちとたまにすれ違う程度です。
このゾンは川の向こう岸から直結する橋を渡るのですが、木造で趣のある(おそらく伝統建築)その橋と川の風景がとてもきれいでした。
パロゾンではブータン最大の仏教のお祭りがおこなわれるそうです。

パロでのおすすめグルメ

全然グルメじゃないけれど、味の素とペコちゃんが!

ホテルで食べる料理はあまり変化がないので、番外編です。
自由時間に街をぷらぷらしていた時、ふと商店があったので入ってみました。大部分がインド製で、地元ブータンの食品などが並ぶ中に見慣れたものが。
なんと、味の素とペコちゃんがお店の目立つ位置に置いてあるのです。味の素が世界中で売られているのは知っていましたが、まさかブータンにまであるとは・・・それよりもペコちゃんに会えるなんて!!
日本の食品(おそらくタイ語のパッケージですが)なので他よりもかなり割高でした。

パロでのおすすめのショッピングスポット

メインストリートの中にあった民族衣装屋さん

ティンプーにもありましたが、パロにも民族衣装屋さんがありました。
観光客向けというよりは、市民が民族衣装を仕立てるお店の隅におみやげの手作り品や観光客向けの安い生地が置いてあるお店です。
女性用のキラが欲しかったのですが仕立てる時間もないため断念し、代わりにカラフルな生地でパッチワークにした手作り感満載のバッグが売っていたので買いました。実は少しお金が足りず、正直に店員さんにもうすぐ帰国するから今からお金を交換できなくてと言ったら、持っているお金でいいよとおまけしてくれました。

パロにて宿泊したホテル

Hotel Lhaki Yangchak

シンプルな街のホテルという感じです。
食堂はログハウスのようになっていて温かみのあるホテルでした。
ティンプーにいる以外はガイドとドライバーも同じホテル(のガイド専用部屋)に宿泊するので、1人旅の私に気を使って食事の時間に同席して話し相手になってくれました。旅行者と同じものは食べてはいけないそうで(旅行者用の食事は通常の食事と比べてやはり豪華なのだそうです)決して手は付けませんが、逆に旅行者には振舞われないバター茶などをこっそりと持ってきてくれました。

パロ旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

Zhidey Bhutan Tours & Treks.

引き続き同じツアー会社のプライベートツアーです。
ここでも私のお願い聞いてくださり、パロの街中を自由に散策する時間を設けてくれました。床屋をのぞいたり、公園でぼーっとしたりと、楽しい時間を過ごすことができました。
国の政策でツアーに自由度があまりありませんし、ホテルの選択肢もあまりありません。
ですが、それでも何種類かプランを出してくださるし、最大限こちらの要望を聞いてくださろうとする姿勢がとても好印象な旅行会社でした。

パロ旅行に必要な持ち物

少し標高が高いので寒さ対策を忘れずにしましょう。
タクツァンに登るのであれば、本格的に数時間登山をするのでリュック、トレッキングシューズ、動きやすい服装、タオル等は必須です。旅をするときはショルダーバッグが定番の私は、まさかがっつりと登山をするとは思っておらず、リュックを持ってくるべきだったと後悔しました。

パロ旅行での注意点

パロ旅行での注意点
  1. 標高2000mほどなので、高所に弱い方はゆっくりと動きましょう
  2. 観光客が少ないので街を歩くと眼立ちます
  3. タクツァンを訪れる予定の方はきちんとした登山の用意をしましょう

もともとブータンは観光客がたくさんいる国ではありませんが、パロもぽつぽつとしか観光客には出会えません。1人でメインストリートを歩いているともともと人も通も少ないですがだいぶ目立ちます。が、別に嫌な思いもしませんし注意するほどのことではありません。
あとは、高所に弱い方は少し息苦しく感じるかもしれませんのでゆっくりと行動しましょう。

まとめ

パロは、ティンプーと比べると小さい街ですが見どころはたくさんあります。
国唯一の空港がある地なので必ず訪れることになる街ですし、絶対に訪れてほしいです。
ブータン全体を通して、決して豊かな国ではないけれど、とにかく人々が穏やかで優しく、たくさんの人が1人旅だとわかると世話を焼いてくれました。
若い国王、その奥様、国王を退いた現国王のお父様が大好きで、誇りで、本当に幸せなんだと堂々と話してくれることが、世界一幸せな国と言われる理由なんだなと実感しました。

 

jamon身も心も彷徨い中

投稿者の過去記事

ふと世界一周がしたいと思い立ち、数年かけてお金を貯めたのち半年間のバックパッカーをしました。
外に飛び出す楽しさを知ってしまったらもうじっとしていられず、長期休みのたびに海外旅行をする生活に。
今はコロナでどこにも行くことができないのでここに文章を書くことでいろいろ思い出して次への夢を見ています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. ホーチミン旅行体験記ホーチミンはハノイよりも活気があり、また美しい街でした。首都はハノイだけど発…
  2. プーケット旅行体験記第二弾!私のお気に入りの国""Thailand”のアンダマン海に浮かぶタイ最…
  3. 西洋と東洋が交差する街・魅惑のイスタンブール| トラベルダイアリー
    イスタンブール旅行体験記トルコ航空利用でジョージアに行く際に乗継ぎ地のイスタンブールでも何日か滞…
  4. サーファーズパラダイス旅行体験記いつか奇麗な海沿いに住んでみたいという夢がある私。一年中温暖…
  5. リスボン旅行体験記美味しいシーフードとお酒を楽しみたい方は是非ポルトガル・リスボンへ!今回はポル…
  6. 自然とクメール建築が作り出す絶景!シェムリアップのアンコール遺跡| トラベルダイアリー
    シェムリアップ旅行体験記カンボジアと聞くと誰もが最初に思い描く遺跡「アンコール・ワット」。実は、…
  7. サンクリストバル・デ・ラス・カサス旅行体験記メキシコとグアテマラ国境にほど近い小さな町、サンクリ…
  8. 誰もが一度は行きたいリゾート地 メキシコ・カンクン| トラベルダイアリー
    カンクン旅行体験記中南米に行った事がなく、一度は行ってみたいと思っておりました。サンディエゴに住…
  9. ご飯が美味しいインド洋の島・スリランカの南端の町ゴールと近隣ビーチ| トラベルダイアリー
    ゴール旅行体験記 仕事に追われて見知らぬ土地でのんびり過ごしたいと思い、行ったことの…
  10. 手つかずの自然風景に感動!夏のレイキャビク+郊外を満喫| トラベルダイアリー
    レイキャビク旅行体験記ずっと行ってみたかった北極圏の小国・アイスランドに夏休みを使って訪れました…

国内旅行おすすめ

  1. 車がなくても楽しめる那覇と瀬長島で過ごすリゾート時間| トラベルダイアリー
    沖縄旅行体験記昨年の10月頃に行きましたが、気温が高く夏気分で夏服を着て過ごせたので、非日常感を…
  2. 王道スポットから意外と知らない大阪のディープスポット観光!| トラベルダイアリー
    大阪旅行体験記 修学旅行や家族旅行で何度も行ったことがある大阪ですが、行くたびに…
  3. 温泉もBBQもプライベートな空間で楽しみたい!贅沢な温泉グランピングの旅| トラベルダイアリー
    四万旅行体験記「キャンプらしいこともしたいけど、温泉にも浸かりたい・・・」ということで、四万温泉…
  4. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ昭島の旅| トラベルダイアリー
    昭島旅行体験記今回は近場の東京都で子供が遊べるスポットに泊まりで遊びに行きました。子供が花が好き…
  5. 最強のパワースポット伊勢神宮へお参りする〜三重・伊勢旅行〜| トラベルダイアリー
    伊勢旅行体験記今回1泊2日の旅行で、お伊勢さんへお参りしてきました。小学生以来の三重県・伊勢旅行…
  6. 静岡・山梨旅行体験記静岡県と山梨県と言えば、世界文化遺産である富士山と思い浮かびますね。…
  7. 江戸~昭和にタイムスリップ!「伊予の小京都」大洲で町歩き| トラベルダイアリー
    大洲旅行体験記愛媛県の大洲市に長期ワーケーションで訪れました。大洲は愛媛県西部の山あいに位置する小…
  8. 【ここは天国⁉】日本一の景色がここに‼石垣島のおすすめスポット| トラベルダイアリー
    石垣島旅行体験記 沖縄の海の美しさに感動したのは小学生の頃。恩納村のビーチを見た…
  9. 日光旅行体験記日光は自然溢れる栃木県の中でも特に人気の観光地です!東京からの場合は浅草から東武鉄道の…
  10. [すごいよ高松]庭園&倉庫街&鬼も楽しめる| トラベルダイアリー
    高松旅行体験記皆さん、こんにちは!今回は、香川県高松市をご紹介します。2019年秋に訪れた際には…

最新記事

  1. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  2. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  3. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  4. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  5. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  6. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…
  7. 【一人旅】窓から冬花火が見える、熱海のホテルで4泊5日| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記1月の連休を利用して、東京から少し足を伸ばした近場に旅行することに。そろそろ早咲の…
  8. 【ポルトガル】アラブと西洋の融合が美しい街、シントラ。| トラベルダイアリー
    シントラ旅行体験記リスボンから車で1時間足らずで行けるシントラ。高齢の母と二人旅だったので、現地…
  9. なお、納期は自由です。 ご負担にならない範囲で、お気軽にお願いいたします。 また動画も是非ひとつアップ戴けると助かります。 どうぞよろしくお願いいたします。| トラベルダイアリー
    リスボン旅行体験記母の傘寿のお祝いにポルトガル旅行を計画。今回はリスボンを紹介します。ポルトガル…
  10. 世界遺産熊野古道と白浜アドベンチャーワールド1泊2日子連れ旅| トラベルダイアリー
    田辺旅行体験記コロナ禍で県外へ旅行できない中、私の住んでいる和歌山県田辺市が独自で地元旅キャンペ…

Archive



PAGE TOP