ハマメットとナブール経由で古代のフェニキア都市ケルクアンへ| トラベルダイアリー

ハマメットとナブール経由で古代のフェニキア都市ケルクアンへ

ケルクアン旅行体験記

ケルクアンはボン岬に位置するフェニキア人がつくったカルタゴ時代の遺跡です。ここは紀元前250年におきたポエニ戦争の際に放棄され、その後再建されることはありませんでした。そのため遺跡自体の保存状態はあまりよくありませんが、フェニキア人の生活を知るためにはとても貴重な遺跡なのです。

ケルクアン旅行について

おすすめのポイント
  1. 海沿いにある遺跡なので景色がよい
  2. フェニキア人がつくった街の遺跡としては貴重で歴史的価値が高い
  3. チュニスから日帰りまたはスースなどからの道中でも寄ることが出来る

今回はスースからチュニスへ戻る道中でケルクアン遺跡に立ち寄りました。途中、ハマメットやナブールといった街にも立ち寄りながらの移動だったので、移動時間も楽しめました。ケルクアン遺跡の魅力は遺跡の向こうに海を望むことが出来るので、景色がよいところですね。保存状態があまりよくないのは残念ですが、大きな柱などが無い分、見晴らしがよく、天気も良かったので清々しく観光が出来ました。

ケルクアン旅行のおすすめのスポット

ケルクアンの古代カルタゴの町と墓地遺跡

このケルクアン遺跡が発見されたのは1952年です。素人目にはとても地味な遺跡に見えるのですが、フェニキア人が造ったオリジナルの街としては大変貴重な遺跡とのことです。街は都市計画にそって、構成されたことが分かっており、各住宅跡には洗面所やお風呂、排水設備なども整備されていました。この遺跡から1㎞ほど離れた岩山には保存状態のよい共同墓地もあり、まだ発掘されていないお墓も多いとのことです。

ハマメットのメディナとカスバ

メディナを囲むカスバです。

チュニジアらしいドアや窓の柵のデザインが目をひきます。

メディナで出会った花を売っているおじさんです。私も1本買わせて頂きました。

ハマメットはスースから北に少しいった場所にある、海辺のリゾートエリアです。ハマメットのメディナはそれほど大きくありませんが、散策していると小さなお土産屋やカフェが何軒かありました。また民家のドアや窓のデザインもチュニジアらしく、とても興味を惹かれました。カスバはこのメディナを囲むように建てられた要塞です。カスバの内部にはハマメットの街や地中海を見渡せる回廊や当時使用していた大砲が置いてあります。

ザグーアンの古代ローマ時代の水道橋

チュニスに戻る道中、ザグーアンという場所にある古代ローマ時代の水道橋に立ち寄りました。この水道橋は当初120km以上あったといいます。現在は20km程のみ残っています。ローマ人がチュニスでも美味しい水が飲めるように、遠くの山から水を引いてきたといいます。立派な水道橋で間近で見るとレンガがしっかりと積み重ねてあり、古代人の技術の素晴らさに感銘を受けました。

ケルクアンでのおすすめグルメ

海辺のレストランエル・ハワリアレストランでチュニジア伝統料理を

ケルクアン遺跡のすぐ近くで海辺にあるレストランでした。ここではチュニジアの伝統料理オジャを頂きました。オジャとはトマトソースを使った煮込み料理で、魚介類や肉、その他に野菜などを入れて作られます。ここではエビが入りのオジャが提供されました。大きなエビがまるまる入っており、ボリューム満点でとても美味しかったです。レストランも小さいながらも店内から海が見渡せて、心地よい時間が過ごせました。

ケルクアンでのおすすめのショッピングスポット

陶器の街ナブールで素敵な食器を買おう

店内にはたくさんの陶器が並んでいます。

スースからケルクアンまで道中でナブールという街に寄りました。ここはオレンジの産地としても知られ、街の中のロータリーには陶器で出来たオレンジのモニュメントが目を引きます。ここは陶器の街として有名で、たくさんの陶器のお店があり、かわいいお皿やタジン鍋などが売っています。お店では職人さんが作品を作るところも見学ができて、面白かったです。色とりどりの食器は見ているだけでも気分が明るくなりますね。

ケルクアンにて宿泊したホテル

チュニス郊外のホテル EL MOURADI GAMMARTH

今回はスースからチュニス近郊に戻り、ガマルトに宿泊しました。エルムラディとはチュニジア国内のチェーンホテルのようです。5つ星だけあって綺麗なホテルでした。朝食や夕食ビュッフェも種類豊富でホテル内のバーも雰囲気が良かったです。ただ、お部屋がレセプションエリアと別棟と分かれており、遠い部屋にアサインされると中庭を通って部屋に行かないといけないので、その点は少し面倒でした。ですが全体的に快適に過ごせたホテルです。

ケルクアン旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

阪急交通社

チュニジア周遊10日間のツアーに参加しました。チュニジアへの添乗も何度か経験がある方が添乗員さんで、とても頼りになりました。オリーブ畑をみると心が休まるとおっしゃっていて、個人的にもチュニジアがとても好きなようでした。ガイドさんたちとも上手く連携されており、ツアー中はとても安心して過ごすことが出来ました。

ケルクアン旅行に必要な持ち物

ケルクアン遺跡は野外の遺跡で日陰がありません。そのため日焼け対策として日傘や帽子を持っていかれることをお勧めします。また足元の状態もあまり良くないのでスニーカーで行かれることをお勧めします。あとはナブールの陶器店では確かカードも使えたと思いますが、ハマメットのメディナにある小さなお土産屋などでは現金があったほうが安心だと思います。

ケルクアン旅行での注意点

ケルクアン旅行での注意点
  1. ケルクアン遺跡は日陰がないので日焼け対策を忘れずに
  2. 見応えを期待していると少しがっかりするかも
  3. ケルクアン遺跡はチュニスからだと片道2時間半と1日ががりになる

ケルクアン遺跡はチュニスから日帰りで観光しようとすると片道2時間30分かかるので、1日がかりの観光になります。なので、出来れば南部の都市からチュニスへ戻る道中で酔ったほうが時間を有効に使えるかもしれません。また、ケルクアン遺跡は素晴らしい歴史的な価値があるものの、正直見栄えとしてはあまり良くないので、少し地味かもしれません。あとは広い遺跡で屋根がない屋外なので、日焼け対策はしっかりとされることをお勧めします。

まとめ

ケルクアン遺跡はなかなか個人手配では行けない場所だと思うのでツアーに参加して貴重な体験が出来ました。また道中で立ち寄ったハマメットやナブールもそれぞれに見どころがあって興味深く、楽しい時間を過ごせました。チュニジアの伝統的料理オジャは日本人の口にも合う料理だと思います。新しい料理を知れて色々と勉強となった日でした。

 

Reiko

投稿者の過去記事

エジプトをはじめ中近東のイスラム圏やアフリカが好きです。
出張やプライベートで行った海外の街の魅力を紹介していきます。
買い物も大好きなので、海外で出会ったかわいい雑貨やアクセサリーなども出来るだけ紹介していければと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. アフリカでペンギンに出会える?!ケープタウン郊外の観光スポット巡り♪| トラベルダイアリー
    ケープタウン旅行体験記南部アフリカ周遊10日間のツアーで訪れました。ケープタウンは見どころが多く…
  2. 【台湾・高雄】愛河クルーズと龍虎塔 グルメだけじゃない瑞豊夜市の楽しさ☆*。| トラベルダイアリー
    台湾・高雄へ旅立つ台湾の高雄は、まず 高雄空港自体がデザイン性が高くて、とても綺麗 です。ヘ…
  3. 興味ありから大好きになりました・・・!!UAE・アブダビ編| トラベルダイアリー
    アブダビ旅行体験記UAEドバイ編で申し上げました通り、中東の文化に興味がありました。その中でUA…
  4. ブルーム旅行体験記西オーストラリアの小さな町ブルームは、月への階段やビーチでのキャメルライド、年…
  5. ケアンズ旅行体験記オーストラリアは南半球に位置するため日本とは季節が逆になります。冬が厳しい日本…
  6. プノンペン旅行体験記シェムリアップからバスに揺られてプノンペンに行ってみました。ポルポト政権の時…
  7. レモンの香る街、フランス・マントンでビタミンチャージ旅行♪ | トラベルダイアリー
    マントン旅行体験記大好きなレモンケーキを食べるたびに目にする「マントン産レモン」の文字。小さい頃…
  8. バンクーバー最大の公園【スタンレーンパーク】| トラベルダイアリー
    バンクーバー旅行体験記バンクーバーは他民族都市とも言われるほど移民の多い街と言われています。20…
  9. 目いっぱい楽しんだバガン、そしてちょこっとシンガポール4泊5日| トラベルダイアリー
    バガンに行ってきました!ミャンマーは今までノーマークでしたが、会社の同僚の「今までで一番良かった…
  10. 友人に会いにイランの中でも聖地といわれている都市、ゴムへ。| トラベルダイアリー
    ゴム旅行体験記イランで結婚して生活している友人に会いに未知の世界イランへ。今まで海外17カ国行き…

国内旅行おすすめ

  1. こんぴらさん旅行体験記香川県にはこんぴらさんと呼ばれ親しまれる神社があります。このこんぴらさんに…
  2. 伊勢旅行体験記 名古屋から日帰り旅行で行ける場所を…と思い探していたら、お伊勢さんが…
  3. 横浜旅行体験記ハワイで最もラグジュアリーな名門ホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」が、この度2…
  4. 鳥取旅行体験記夫が「鳥取に行こう」と言い出したのは新婚一年目のことでした。てっきり目的地は砂丘か…
  5. 3歳児でも思いっきり楽しめる!子連れ熱海の旅| トラベルダイアリー
    熱海旅行体験記三世代旅行で熱海へ行ってきました。以前熱海駅前の観光案内所で子連れにオススメのスポ…
  6. 異国情緒漂う長崎市街を満喫!レンタカーで巡る長崎旅行| トラベルダイアリー
    長崎旅行体験記九州には何度か訪れていますが、今まで訪問する機会がなかった長崎。今回お得なツアーを…
  7. 京都紅葉✖︎鍬山神社!〜絶景ビュースポット巡りしませんか?〜| トラベルダイアリー
    鍬山神社旅行体験記11月に見頃を迎えた鍬山神社へ行ってきました。京都市外ということもあり、京都の…
  8. 宇治旅行体験記 京都らしい街並みや風光明媚な景色を楽しみ有名な社寺仏閣を巡り、歴…
  9. 静岡 掛川花鳥園 可愛い鳥たち大集合♡~癒しの楽園へようこそ~| トラベルダイアリー
    掛川花鳥園体験記静岡の掛川花鳥園へ鳥と戯れに行ってきました。実際に鳥たちに触れながら観察が出来た…
  10. 愛媛松山の「道後温泉」と「千と千尋の神隠し」のあの名場面を! | トラベルダイアリー
    松山旅行体験記雰囲気のある道後温泉をインターネットで見つけ、日帰りで楽しめるということで行くこと…

最新記事

  1. アンマンから陸路で国境越え 聖地エルサレム2泊3日の弾丸観光| トラベルダイアリー
    エルサレム旅行体験記 今回の旅のメインスポットはヨルダンのペトラでしたが、10日間の…
  2. オズの魔法使いのモデル地◆竜巻と畜産が売りの「アメリカの良い田舎」カンザスシティ◆| トラベルダイアリー
    初めてのカンザスシティカンザスシティは、竜巻と畜産をグイグイ押し出している「アメリカの良い田舎」…
  3. ~まるでジブリ!濃溝の滝&鴨川シーワールド~房総をめぐる女子たび| トラベルダイアリー
    鴨川・館山旅行体験記千葉県館山市の「トスラブ館山ルアーナ」へ宿泊することになったので、房総半島の…
  4. 透き通る静かな穴場ビーチ ◆海もプールも楽しめるロイヤルホテル沖縄残波岬◆| トラベルダイアリー
    沖縄 残波岬の魅力残波岬 (ざんぱみさき) は、那覇空港から車で1時間ほど。日本一人口の…
  5. 北欧デザインにアンティーク♪散策が楽しい街ヘルシンキの見どころを紹介| トラベルダイアリー
    ヘルシンキ旅行体験記 フィンランドの首都であるヘルシンキは街行く人々がとてもお洒落で…
  6. 10日間じっくりたっぷりのんびり台北を楽しむ女子一人旅!| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記台湾の公用語である中国語を勉強していたので、現地で語学を学ぶために行きました。期間…
  7. エジプトの最南端!古代遺跡を見にカイロから寝台列車でアスワンへ| トラベルダイアリー
    アスワン旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダン…
  8. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  9. ルクソール旅行体験記ウズベキスタンに住むことになる前にイスラム圏の国を体験したい!とあえてラマダ…
  10. 女子二人旅 in アメリカ のどかすぎる島、サンフアンアイランド| トラベルダイアリー
    サンフアンアイランド旅行体験記バンクーバーを一緒に旅行した友達に誘われ、聞いたこともなかった島、…

Archive



PAGE TOP