モロッコの青い宝石箱 シャウエンの旧市街を散策| トラベルダイアリー

モロッコの青い宝石箱 シャウエンの旧市街を散策

シャウエン旅行体験記

シャウエンの青い街並みが日本でも有名になり、一度どんなところか行ってみたかったのでツアーで参加しました。意外と小さな街だったのですが、街全体が青で塗られている様子はとても素敵でした。ただ、行きにくい場所にあり、移動に時間がかかるためバスでの移動は少し大変でした。

シャウエン旅行について

おすすめのポイント
  1. 青に塗られた街並みを歩くとまるでおとぎの国にいるような気分に
  2. 小さなカフェやレストランがあり散策が楽しい
  3. 観光客がそれほど多くなく、素朴な雰囲気で落ち着いている

シャウエンは街は全体が青く塗られている幻想的な街です。青く塗られている理由は魔除けの為とか、虫よけの為だとか諸説あるようです。とても小さな街なので2時間もあれば十分に観光が出来ます。ただ、主要都市から少し距離があるので行きにくいのが難点です。シャウエンのメディナ(旧市街)の中にはお土産屋、民家、リアドなどがあり、歩いているだけで楽しい場所です。

シャウエン旅行のおすすめのスポット

シャウエンの街を見下ろす展望スポット

シャウエンは歩いていると街が青くて美しいですが、離れたところから見ると意外と
それほど青く見えません。薄い青なんですね。ラバトから約4時間の距離をバスに揺られ、随分山奥まで来たなあというのが最初の印象です。シャウエンのメディナに到着する途中の道路にバスを停めると、街並みを見渡すことが出来ます。高台にたつホテルではこの街並みを見渡せる部屋もあるようです。夕景も綺麗かもしれませんね。

小さなカフェやお店が並ぶウタエルハマム広場

シャウエンにはモロッコ雑貨やハンドメイドの石鹸を売っているお店、小さなカフェが
いくつかありました。メディナの中心部・ウタエルハマム広場付近は場所も開けていて、地元の人がお茶をのんびりと飲んでいます。シャウエンのメディナは石畳で坂が多いので歩くのは結構疲れますが、写真を撮るのに集中しているとあっという間に時間がすぎます。

メディナの入口・アイン門

シャウエンのメディナは城壁に囲まれていますが、このアイン門を抜けて旧市街へ入ります。アイン門付近には小さな露店やお土産店があり、観光客の目を楽しませてくれます。ここで少しだけ買い物をするのもいいですね。シャウエンに住むモロッコの人々はアラビア語、フランス語に加えて、スペイン語も話せる人が多くおり、ヨーロッパとアラブの文化が交じりあった生活様式を感じさせてくれます。

シャウエンでのおすすめグルメ

メディナの中の小さなレストランBAB SSOUR

以前CREA TRAVELLERのモロッコ特集にも掲載されたことのあるレストランです。とても小さなレストランで3階建てのビルの2階から3階がレストランになっています。日本語が少しだけ話せるモロッコ人の陽気なオーナーが接客をしてくれます。ここではケバブを頂きました。付属の野菜もシンプルな味付けで素材の風味がしっかりと感じられ美味しかったです。

シャウエンでのおすすめのショッピングスポット

メディナの中の雑貨屋で買い物を楽しむ

シャウエンではこれと言って特産品のようなものはありません。ただ、メディナの中には他の都市と同様にモロッコ雑貨や金属の工芸品を扱うお店がいくつかありました。
どこも小さなお店なので値札はなく、店主と交渉して買うことになったと思います。また、手作りのパンを売っているお店もありました。シャウエンから他の都市までの移動は長いので小腹が空いた時の為に、少しつまむのも良いかもしれませんね。

シャウエンにて宿泊したホテル

日帰り観光の為に宿泊なし

シャウエンには日帰り観光で立ち寄った為に宿泊はしませんでした。ただ、素敵なホテルがありましたので参考までに紹介しておきます。メディナの中にある“リナ・リアド・アンド・スパ LINA RYAD AND SPA”です。シャウエンで最も高級なリアドで、大人の隠れ家的ホテルという感じです。室内はモロッコ風インテリアでまとめられ、室内は青と白を基調とした色でまとめられており、洗練された印象を受けました。屋上テラスからはシャウエンの街が見渡せる点もお勧めです。

シャウエン旅行にて利用した旅行代理店・ツアー

阪急交通社

モロッコ周遊10日間のツアーに参加しました。モロッコの添乗が30回以上という大ベテランの添乗員さんで各観光地にとても詳しく、現地のガイドやホテルスタッフとも顔見知りのようでした。だだ、ツアーの参加人数が多く、観光の際には少し煩わしさを感じてしまうことも正直ありました。ですが、やはり知らない土地で添乗員さんがいるというのは安心で良かったと思います。

シャウエン旅行に必要な持ち物

シャウエンのメディナは石畳で緩やかな坂になっています。そのため靴はヒールではなく、スニーカーを履いていくことをお勧めします。また当たり前ですが、シャウエンのメディナの綺麗な景色を納めるためにカメラは必需品ですね。あとはメディナ内にはカフェが何件かあると言っても、マラケシュやフェズのように大きくはありません。そのため、散策の際に水分補給が出来る飲み物は持っていくといいですね。

シャウエン旅行での注意点

シャウエン旅行での注意点
  1. 石畳で坂が多いので歩きやすい靴で観光を
  2. ラバトやフェズから片道4時間と移動が長いので日帰りでも結構疲れる
  3. シャウエンのホテルはほとんどがバスタブ無し

シャウエンはその場所柄のために、どうしても移動時間が長くなります。ラバトやフェズから行くことが多いですが、いずれからも片道4時間はかかります。トイレ休憩中を入れると4時間半は片道の移動でかかってしまうので、日帰り観光でも結構疲れます。それならばシャウエンに宿泊すればよいのでは?と思いますが、シャウエンのホテルはあまり選択肢が無いのです。そして基本的にはシャワーのみなので、宿泊される際には事前に確認が必要ですね。

まとめ

シャウエンは日本でも雑誌などで頻繁に特集が組まれ、一気に注目を浴びた時期がありました。シャウエンに行って見て思ったのはシャウエンの綺麗な写真をとるには、絶対午前中が良いということです。なぜなら太陽の光がメディナに差し込み、いたる所に写真スポットがあるからです。ただ歩いているだけでも、まるで絵本の中にいるような気分がになり、とても満足できた場所でした。

 

Natalia

投稿者の過去記事

エジプトをはじめ中近東のイスラム圏やアフリカが好きです。
出張やプライベートで行った海外の街の魅力を紹介していきます。
買い物も大好きなので、海外で出会ったかわいい雑貨やアクセサリーなども出来るだけ紹介していければと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海外旅行おすすめ

  1. 目いっぱい楽しんだバガン、そしてちょこっとシンガポール4泊5日| トラベルダイアリー
    バガンに行ってきました!ミャンマーは今までノーマークでしたが、会社の同僚の「今までで一番良かった…
  2. 世界遺産にも登録されたワディ・ラムで、ベドウィンキャンプに滞在| トラベルダイアリー
    ワディ・ラム旅行体験記会社の同僚がいつか行ってみたいと言っていたワディ・ラム。いつも言っていたの…
  3. 古代ギリシャの聖域デルフィと近郊のアラホヴァ観光| トラベルダイアリー
    デルフィ旅行体験記アテネから約3時間の場所にあるデルフィ遺跡。標高が高い場所にあるので、遺跡の眼…
  4. カンクン旅行体験記日本でも有名なリゾート地で、ハネムーンに人気のカンクン。カンクンは見所が盛り沢…
  5. 韓国・済州島の芸術とカフェでヒーリングタイム!| トラベルダイアリー
    済州島旅行体験記済州島にある展示会を見に行きたくて、2泊3日で行きました。済州島には電車がありま…
  6. モナコ公国についてモナコ公国といえば世界各国の富裕に人気で、治安が良い国として知られていますよね!も…
  7. ラヴェンナ旅行体験記イタリア人のインスタで見た、美しいモザイク画の風景。ずっと気になっていたイタ…
  8. 年末年始のニューヨークにて、タイムズスクエアのカウントダウン| トラベルダイアリー
    ニューヨーク旅行体験記憧れのホリデーシーズンのニューヨーク。年末年始ともあり飛行機代14万、ホテ…
  9. 花蓮旅行体験記花蓮に行こうと思ったのは、職場の先輩からおすすめされたのがきっかけです。これまで台…
  10. 散策しながら歴史と文化を感じてみる in ミュンヘン| トラベルダイアリー
    ミュンヘン旅行体験記ドイツのミュンヘンに行ってきました!友人がミュンヘンに住んでいたので、彼女に…

国内旅行おすすめ

  1. 湯布院旅行体験記 「温泉入りに行きません?」残業続きでクタクタの金曜深夜に、ふと…
  2. 高野龍神旅行体験記和歌山県を故郷に持つ、友人夫妻によるナビゲーション。人の好い夫妻のナビと運…
  3. 港区旅行は大人こそ楽しめる!新しい刺激にも出会えるチャンス!| トラベルダイアリー
    港区旅行体験記 私の誕生日祝いとして連れが用意してくれた旅行です。GO TO トラベ…
  4. 一人旅ファイナル②!桃太郎伝説残る岡山/デニムの街児島を散策| トラベルダイアリー
    岡山/児島旅行体験記一人で行く旅行も今回で最後。旅収めの場所として選んだのはまだ行ったこともない…
  5. 人吉旅行体験記JR九州の観光列車「かわせみやませみ」に乗ってみたい。その衝動だけで乗車券を購…
  6. 伊勢旅行体験記 名古屋から日帰り旅行で行ける場所を…と思い探していたら、お伊勢さんが…
  7. 友ヶ島旅行体験記2018年GWに友ヶ島へ旅行に行ってきました。そこはまるでジブリの世界に迷い込ん…
  8. こんぴらさん参拝旅行体験記「一度はこんぴらさんにお参りしてみたい!」母からのリクエストを受け…
  9. アフター6を満喫しよう!新橋・銀座で食べて楽しむプチ旅行!| トラベルダイアリー
    新橋・銀座旅行体験記仕事終わりに飲みに行くと、帰ってくるのが面倒…と思っていました。なので、…
  10. 河口湖温泉で富士山を満喫| トラベルダイアリー
    富士河口湖町旅行体験記天気が良い日は地元からも遠くに望める富士山ですが、実際に近くで見た事がなかっ…

最新記事

  1. まさに楽園!?世界遺産の島、「奄美大島」| トラベルダイアリー
    奄美大島旅行体験記筆者が奄美大島に行ったのは、ちょうど世界遺産登録が決まろうとしている時。綺麗な…
  2. 鹿児島市旅行体験記鹿児島市は大好きで良く訪れます。眺めが良い城山ホテルはリッチな気分を味わうこと…
  3. 海外女一人旅デビューに最適な場所はココ!台湾、台北| トラベルダイアリー
    台北旅行体験記少し前から近場の海外旅行先として話題の台湾。治安が良く、食べ物もおいしい。そして親…
  4. 霧島六権現巡りで龍神パワーチャージ! |トラベルダイアリー
    霧島旅行体験記 御朱印を集めている友達に誘われ、霧島の主要6つの神社をめぐりました。…
  5. まるでおとぎの国。コッツウォルズ、4つの村散歩。| トラベルダイアリー
    コッツウォルズ旅行体験記 ロンドンに行った際、ロンドン発の現地旅行会社主催のコッツウ…
  6. 地元グルメを満喫♡癒しの金沢一女人旅| トラベルダイアリー
    金沢旅行体験記 金沢おでんが食べたい!と思い立ち、一泊二日の女一人旅へ行ってきました…
  7. 情緒あふれる渋温泉と爽やかな初夏の北信州の町めぐり| トラベルダイアリー
    渋温泉旅行体験記 疲れた身体を温泉と大自然で癒したいと思っていた所、思いついたのが以…
  8. 大人も子供も楽しめる!名古屋人気観光スポット巡り| トラベルダイアリー
    名古屋旅行体験記 「名古屋行ったことないから行ってみる?でも名古屋って何があるの?」…
  9. オープントップバスから眺めるポルトの街並み。| トラベルダイアリー
    ポルト旅行体験記ポートワインで有名なポルト。ワイナリー見学も目的のひとつですが、この町はアズレー…
  10. 青の洞門
    マルタ島旅行体験記前回は首都:バレッタ周辺の情報お届けしました。さてさて、今…

Archive



PAGE TOP